5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【MTG】エクステンデッド(Extended)スレ 16

272 :268:2007/08/14(火) 02:18:26 ID:iVb3cqB00
レスサンクス。この手のデッキはちゃんと使ったことないから参考になる。

まず、打開についてなんだけど、当初入れてまわしてみたんだが、微妙やと思った。
打開に期待する役割としては
(1)発掘持ちを墓地に送る手段(特に1枚目の発掘もちを落とす)
(2)その後の展開用
が考えられる。
まず、(1)の目的で使う場合、1ターン目に使うと手札に何も残らないのできつかった。
分析するにしても土地2枚は必要なわけだし、入念な研究と違って発掘持ちがないときにとりあえず撃ってみるのもリスキーだし。
この使い方ならば入念な研究の方が上。
(もしかしたらモックスフルに入れて、モックス・打開・分析みたいな形はありかもしれない)

じゃあ、(2)の役割かということになるんだけど、これだとトレイリアの風の方が使い勝手が良いんだよなー。
4枚引くと入っても、そこに発掘持ちが入ってる確率はそこまで高いわけではない(1枚あるかないか)から、結局発掘のタネとして期待できるのは基本的に墓地に有る分だし。

ということで打開の優先順位は入念な研究・トレイリアの風よりは下っぽいと思った。
スロットがあれば追加として入るかな、というところ。

綿密な分析は難しいところだなあ。
確かに毎回トレイリアの風がくるわけではないから追加の回すカードが必要なのはその通り。
なんだけど、個人的にはその役割はセファリッドの円形競技場で足りてるかなと思うんだよね。
(回した感じで、風か競技場が1発入るとそれで連鎖して墓地がごっそり、てパターンが多かったので)
分析との比較だと、引いた後に捨ててくれるとこと、数値が3と大きいところ、ライフロスがない点がメリット。
他方で、手札からプレイしないといけないって制約がデメリット。
綿密な分析が必要な場面は、風も競技場も手札にないときとなると思うんだけど、そこまで困らないかなーってのが感触。
実戦が足りないので要検討かしらね。

縫合グールは非常にイイね。
イチョリッドで使っちゃうから微妙じゃね?って考えてたんだが、ビート相手ならイチョリッド回さず一本釣りにかければよいのか。w
火力じゃまず落ちない数字だし、ビートをケアして黒力線入れるよりは汎用的なアイディアに思える。
速攻付加は土地に蒸気孔を指しての憤怒か、ドラゴンの息かな。

あと構築段階で黒マナ抜けないかなとか考えてたんだよね。盲信者⇒憤怒とかもありかなと思ってさ。
現在黒マナを使うのは療法とインプで、療法を諦めつつ、インプの代わり(↑で出た打開+モックスとか)が出来るならあり得る話かも。


185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)