5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

囲碁界史上最強の棋士は?

1 :名無し名人:2007/09/07(金) 10:39:36 ID:HO+DHyWm
梅沢y・・・何でもない

2 :名無し名人:2007/09/07(金) 10:53:17 ID:Nr64IaXL
【最強】本因坊秀和
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1175326286/

3 :名無し名人:2007/09/07(金) 12:02:34 ID:Hc1FM/Qh
道策、チャンホ、呉清源の3人から選べばいいだろう

4 :名無し名人:2007/09/07(金) 12:04:24 ID:eJWQsml6
秀策は?

5 :名無し名人:2007/09/07(金) 12:15:20 ID:aKi9nZHo
青葉秀おり

6 :名無し名人:2007/09/07(金) 14:52:15 ID:zPGejJ84
高尾秀紳名人本因坊でしょうな。

7 :名無し名人:2007/09/07(金) 15:55:22 ID:btGW/8Pf
セドルが最強

8 :名無し名人:2007/09/07(金) 21:51:26 ID:ErnxXeGr
チャンホやセドルは、ないだろう。

呉清源か、道策。
棋理や定石をどれだけ開拓したかを見ればわかる。

9 :名無し名人:2007/09/07(金) 22:09:06 ID:giHI9U+0
ずらっと時代の覇者達を

本因坊道策、本因坊丈和、本因坊秀和、本因坊秀策、本因坊秀甫、
本因坊秀栄、本因坊秀哉、呉清源、坂田栄男、趙治勲、李昌鎬

10 :名無し名人:2007/09/07(金) 22:16:32 ID:ErnxXeGr
時代の覇者を見ると

 呉清源 > 本因坊 > イチャンホ

となる。

坂田と趙治勲も本因坊。
イチャンホは本因坊になっていない。

呉清源もなっていないけど、呉清源の時代は、
「本因坊が呉清源に挑戦する」仕組みになっていたから
呉清源の方が上。

なにしろ、本因坊しかタイトルが無い時代に、本因坊になった人は
呉清源と特別対局が打てる。しかも呉清源は負けなかったとか。

ということで、呉清源に決定だな。

11 :名無し名人:2007/09/07(金) 22:17:13 ID:Bq2CQk2U
チャンホは呉清源と言ってたな。しかし二番目が師匠のチョフニョン。
リップサービス入れちゃうと、一番目も信用していいのか分からなくなる。
呉先生が鬼籍に入ったら聞けばいいのかな。

12 :名無し名人:2007/09/07(金) 22:22:34 ID:ErnxXeGr
あくまでも、全盛期比較だからね。

呉清源の足跡を調べると信じられないくらいすごい。
打ち込み十番碁がその白眉。

二間高係りの定石とか、なだれ内曲がり定石とか、今の主流になっている
定石の基礎を開拓したのも呉清源。

木谷実との協同作業だが、昭和7年の新布石の津波を業界に発信したのも呉清源。

とにかく、すごすぎて、すごさを形容する適切な言葉が見つからない。



13 :名無し名人:2007/09/08(土) 10:54:31 ID:SIuZ5ewd
呉清源マンセーが多すぎで萎えた

14 :名無し名人:2007/09/08(土) 11:43:06 ID:AKiRGbnZ
>>13
とりあえずID:ErnxXeGrを抜いて読んでみることをお勧めします

15 :名無し名人:2007/09/08(土) 13:52:41 ID:Ry2K0UBT
秀哉に先でまけたくせに。

16 :名無し名人:2007/09/08(土) 17:27:03 ID:MTMblD+L
高尾名人本因坊はチョウウとか問題にしないくらい強い。史上最強。


17 :名無し名人:2007/09/08(土) 17:30:12 ID:oTJ7W2La
高尾名人本因坊は国際戦とか問題にされないくらい強い。史上最強。


18 :名無し名人:2007/09/09(日) 15:28:04 ID:hVVmpy/s
>>11
李昌鎬が選定する最強棋士No.1の呉清源もNo.2の゙薫鉉もともに瀬越憲作門下。
よって最強は瀬越憲作。

19 :名無し名人:2007/09/09(日) 15:33:57 ID:o62srJUL
師匠が弟子より弱いことは普通にある。論理になっとらんぞ。

20 :名無し名人:2007/09/09(日) 15:52:31 ID:uc1RPt9l
藍より青しって言葉もあるしな。

21 :名無し名人:2007/09/09(日) 20:12:53 ID:z6XE91zF
まあ、
第一の理屈 「強さは功績で図られる」
第二の理屈「弟子の功績は師匠も同等の功績であるとみなす」

ってのが発動されれば別だけどな。
そうなると初代本因坊が一番強いことになる。

直接下の弟子だけと限定した場合には、木谷実。
彼の場合は死んでからも強くなり続けることになる。w

ま、屁理屈だわ。こんなもの。

22 :名無し名人:2007/09/09(日) 20:22:57 ID:xr/ExHhG
親子ペアなら秀和・秀栄。

23 :名無し名人:2007/09/09(日) 22:04:54 ID:uc1RPt9l
武宮親子でビックバンアタックだろ。

24 :名無し名人:2007/09/10(月) 02:06:24 ID:BviMYTMt
道的>道策>呉=秀策≧チャンホ
まぁこんなところだろう。問題は昔は時間無制限だったという点だろうか。

25 :名無し名人:2007/09/10(月) 02:33:37 ID:fV4tyxAf
>>24
説の論拠を聞きたい


26 :名無し名人:2007/09/10(月) 02:41:07 ID:YXjDg5NY
本来、時間無制限で打つのが碁だろう。
今はテレビやら新聞やらあって流石にそんな時間もかけられてないから
時間制限付きだけどさ。

でも秀栄は1日打ち切り以外は碁じゃないっつってるし、道策は1日に2局
打ってたりするけどね。秀策は長考派だったらしいが。

27 :名無し名人:2007/09/10(月) 21:59:54 ID:U1bDATzz
時間無制限もいいけど、人数無制限の追加を提唱したい。
困った手を打たれたら、弟子たちに検討させる。
弟子の育成も促進するため、日本囲碁界再興の起爆剤になる悪寒。

28 :名無し名人:2007/09/10(月) 22:28:23 ID:dXd1f3N4
>>26
時間無制限って打たなければ負けないじゃん。
本来の意味は良く分からないけど競技としては欠陥。

29 :名無し名人:2007/09/10(月) 22:35:48 ID:YXjDg5NY
打たなければ〜とかそういう発想するやつは碁しなくていいよ…

30 :名無し名人:2007/09/10(月) 22:48:17 ID:eErUwlEV
不本意な手を打たされないためのもんだもんな。>無制限
今じゃ時間制限も武器の一つになってる。

31 :名無し名人:2007/09/10(月) 23:03:43 ID:fV4tyxAf
いい方法を考えた。

1手8時間の持ち時間にする。
そうすれば、1日1手は必ず進む。

32 :名無し名人:2007/09/12(水) 00:06:01 ID:NCS3HIGw
チャンホに勝ち越しているゼイノイに一票

33 :名無し名人:2007/09/12(水) 01:35:43 ID:nAvcMvXP
最初は、劣勢になったら打掛にするのは、卑怯と思ったけど
良く考えてみるとルール上問題ないよな。

34 :名無し名人:2007/09/17(月) 12:06:25 ID:k0xeQ+Qx
最強とかはともかく、観てて面白いのは趙治勲とかイ・セドルだよな

35 :名無し名人:2007/09/17(月) 12:20:15 ID:PdsV+aD/
本因坊道策

36 :名無し名人:2007/09/17(月) 12:47:52 ID:FdANCEF0
ドーサクだのシューサクだのは論外
昔の棋士は過大評価されてる

37 :名無し名人:2007/09/17(月) 13:25:24 ID:VSyfYeX9
ドラマ性だけは橋本宇太郎に一票。

38 :名無し名人:2007/09/17(月) 13:41:36 ID:Y2H4YSTU
道策だろ。

39 :名無し名人:2007/09/17(月) 14:06:39 ID:PdsV+aD/
道策は十一段格だったって言うじゃないですか

40 :名無し名人:2007/09/17(月) 14:10:07 ID:53m5I19Q
>>36
根拠を

41 :名無し名人:2007/09/17(月) 14:33:17 ID:ixwaxbBK
残ってる棋譜の数を考えると現代棋士も会心譜だけを比較するべきと思う。


42 :名無し名人:2007/09/18(火) 03:31:58 ID:v5bgJGdx
チャンホだったらセドルだな。

43 :名無し名人:2007/09/18(火) 12:25:30 ID:EQ+K72QE
おおざっぱに「トップ」をくくるとおよそ20年くらいの幅になる。

昭和25年まで呉清源
昭和45年まで坂田栄男
昭和65年まで趙治勲
以後、韓国

数年の前後のぶれはある。
実際は昭和が65年までは無いけど、まあその程度のラフなくくりの心情だと
思ってほしい。(というのは、平成2年、ってやっちゃうと、妙に細かくなって、表記自体がうそになる)

平成20年以降、中国になるかも。で、そのさらに20年後は、西洋、、、とかだったら末広がりでめでたいんだけどね。
でも、ありえない話ではない。

44 :名無し名人:2007/09/18(火) 13:37:20 ID:S9iC7njp
西洋か。それいいな。

45 :名無し名人:2007/09/18(火) 14:17:07 ID:k+jPrLer
>>43
呉清源も趙治勲も日本人ではないけどな

46 :名無し名人:2007/09/18(火) 15:45:06 ID:PU1ItDod


47 :名無し名人:2007/09/18(火) 16:00:54 ID:sKuCew7w
>>45
それ以前に昭和は65年もない。

48 :名無し名人:2007/09/18(火) 16:18:18 ID:/7Wb1uXW
碁がただの殺し合いゲームになってきてる
殺すのはやはり外国人が得意なのだろう
日本人は生かすことから考える そこでいまいち決定力で劣るわけだ。

49 :名無し名人:2007/09/18(火) 16:31:02 ID:Ng3CQ58H
普通にセドルかチャンホ

50 :名無し名人:2007/09/18(火) 16:45:44 ID:A57Wa/8w
宋、明、清にもきっと強いやついたでしょ

51 :名無し名人:2007/09/18(火) 18:34:18 ID:v5bgJGdx
いないだろ

52 :名無し名人:2007/09/18(火) 19:28:30 ID:sKuCew7w
佐為でいいよ、もう

53 :名無し名人:2007/09/18(火) 19:49:01 ID:ZMXXTKgm
羽生名人か金正日

54 :名無し名人:2007/09/18(火) 20:45:42 ID:0goobpu6
昔の中国のセジョウカやコウリュウシあたりは
呉清源いわく「名人級」だそうだが

玄玄集の詰め物の完成度を思えば
棋譜が残らず歴史に埋もれた
異常な強さの奴がいたとしても不思議ではない



55 :名無し名人:2007/09/18(火) 22:24:06 ID:aZj6Wtwz
万波佳奈

56 :名無し名人:2007/09/18(火) 22:29:34 ID:2Tlv1KDW
本因坊秀策にきまってるだろ

57 :名無し名人:2007/09/18(火) 23:48:14 ID:ooCVc7Mu
「形がいい」とか「雰囲気が出てる」とか言ってる
日本人棋士でないことは確か

58 :名無し名人:2007/09/19(水) 01:38:46 ID:+ZGsff1r
柔道と同じ運命を辿っているんだね

59 :名無し名人:2007/09/19(水) 07:10:44 ID:F7NBg2E/
玄々碁経や碁経妙衆や官子譜など、古典を見ると、確かにすごい。
エッセンスが網羅されていて、今の詰碁はこれらの焼き直しが多いからね。

発揚論は難しすぎるのでノーコメントだが、プロがほめるくらいだから、
たぶん同じようにすごいんだと思う。

60 :名無し名人:2007/09/19(水) 14:04:43 ID:1gkM+86J
>>58
碁は中国起源

61 :名無し名人:2007/09/19(水) 14:27:07 ID:cPuDVxXa
起源は、となると、インドかもしれない。
もともとインド発祥で、西に行ってチェッカーになり、東に行って碁になったという説がある。

どの形から碁になったかによって発祥が変わってくる。

日本に伝えられたころの中国の碁は、碁はいっても、盤上に双方いくつか石をおきあって
そこから始めていた。

もともと占いの盤面だったという話もあって、現代に通じる囲碁の原型(置碁なし)は
日本でできた。戦国時代はまだおきあっていたようだ。江戸時代にはそれが無くなっている。
家康の文化保護政策のときに進化したのかもしれない。


62 :名無し名人:2007/09/19(水) 21:20:35 ID:MhysLX4G
韓国起源説もあるよな。

63 :名無し名人:2007/09/20(木) 13:04:59 ID:z1Z14H5d
「置石なし」はマネ碁を生んだ。変化であって進化とはいえない。

64 :名無し名人:2007/09/20(木) 15:50:18 ID:ivdkbUW6
これはこれは、せっかくのIDが5dとも思えない稚拙な反論

高目、小目、目外し、、、、全部置石を排除したからできた形だろうに。
まね碁なんてのは、対して大きな影響も意味も無い。

それに比べて、「高目、小目、目外し」のなんと大きな影響と意味があることか。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)