5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうして囲碁棋士は和服を着なくなったのか?

1 :名無し名人:2006/12/18(月) 23:08:49 ID:W1873Jig
タイトル戦でも洋服ばかりの囲碁棋士。和服を着るのは依田ぐらいだろ?
チョン達はしょうがないとして、日本人ならタイトル戦ぐらいは和服を着ろ!
だから将棋に比べて、囲碁棋士はダラシがないと言われ格調が低いと思われてるんだ!

2 :名無し名人:2006/12/18(月) 23:49:07 ID:J6IzWjk/


3 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:30:00 ID:LLamHWDq
糞スレ3ゲット

4 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:59:45 ID:AxicX8fl
良スレの予感

こんなスレを待っていた

5 :名無し名人:2006/12/19(火) 11:23:16 ID:AxicX8fl
大体囲碁は何で座椅子を使うんだ?要らねーよwwwwwwwwwwwwwwwもたれかかる為かwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

6 :名無し名人:2006/12/20(水) 00:20:26 ID:a4giu7Fo
スター無し話題無しwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww囲碁界は終わってるなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

7 :名無し名人:2006/12/20(水) 04:26:33 ID:T7a8ByHO
国際戦で民族衣装同士の対戦がみたいとでも


8 :名無し名人:2006/12/20(水) 05:00:46 ID:cm/B9Bi2
武宮に髪が生えたとしたら?

9 :名無し名人:2006/12/20(水) 13:24:08 ID:8XiQoAsA
双方和服の七番勝負は1987年の本因坊戦、武宮−大竹戦が最後


10 :名無し名人:2006/12/20(水) 14:26:45 ID:yqfoODT8
>>1
さらに爺臭くなるから

11 :名無し名人:2006/12/20(水) 18:07:34 ID:a4giu7Fo
>>7
いや、チョンはどーでもいい。

12 :名無し名人:2006/12/20(水) 18:22:04 ID:M4hgTpfH
依田の和服はカッコいいな

13 :名無し名人:2006/12/20(水) 20:09:47 ID:/u4hB4yR


14 :名無し名人:2006/12/20(水) 22:56:25 ID:a4giu7Fo
>>13
本文が無いけど、どうしたらそんな書き込みが出来るのか教えて。

15 :名無し名人:2006/12/20(水) 22:58:09 ID:PE3OPg0Z
>>14
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1166441868/

16 :名無し名人:2006/12/20(水) 23:03:42 ID:a4giu7Fo
>>15
ほぉー!でも全然わからん。

17 :名無し名人:2006/12/20(水) 23:05:26 ID:/GgDz0cm
依田より和服が似合わないのを気にする棋士が多いのでは

18 :9:2006/12/20(水) 23:22:21 ID:gq4/2I7u
訂正
×1987年
○1988年

ついでに言っとくと、1966年本因坊戦・坂田−藤沢秀の後、1986年本因坊戦・武宮−山城が20年ぶりに双方和服だった。

19 :名無し名人:2006/12/21(木) 03:47:46 ID:h/I1zApV


20 :名無し名人:2006/12/21(木) 03:49:09 ID:h/I1zApV


21 :名無し名人:2006/12/21(木) 11:28:44 ID:YA7S2TjK
おはようage

22 :名無し名人:2006/12/21(木) 14:58:38 ID:9UgumPqC
和服を着るべきだよ
それぐらいしか日本人棋士に魅力はないでしょ
弱いんだから国際標準で勝負してもしょうがない

23 :名無し名人:2006/12/21(木) 16:15:31 ID:1r+GGtWT
強ければスーツで弱ければ和服ですか

24 :名無し名人:2006/12/21(木) 17:53:42 ID:gg5gGqcf
和服が弱さの象徴になっちまうぞ

25 :名無し名人:2006/12/21(木) 19:31:00 ID:Ax75+Dqu
欧米人に身近に感じられるには和服にこだわってちゃねえ

26 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 22:05:14 ID:QvGAagEK
結城も和服着たことあった気がするけど
依田とやった時はスーツだったっけ?

27 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:23:54 ID:GRGBJ0hP
>>26
羽根−結城の棋聖戦の第1局では、結城が和服を着ていたはず。
結城はそこで負けたからか、2局目はスーツで対局して勝ち、ゲンをかついでか
3局目以後もスーツで通したので、和服は着ていなかった。

28 :名無し名人:2006/12/22(金) 02:01:37 ID:ooK5lPtX
椅子での対局が一般化したことは要因の一端だろうな。
畳や板間の床に座すのでなければ和服が映えない。

他方、囲碁が「文化」から「ゲーム」へと後退したこともあるか。
家元制度の解体と同時に、技術以外の一切は継承されなくなった。
川端が描いた秀哉名人は、確かに一時代の終わりを謳ったのだ。
いまや紋付の着付けさえできぬ棋士が多数派だろうし、
自身が文化を担う気概なぞ毛頭ない。なくて悪いということでもない。

木谷一門の棋士にはいくらか「芸道」の気概があったはずだ。
規模においては本因坊家と違わなかった木谷家、「イエ」には
いつでも慣習と結束が生まれる。
芸事が生活と結びつけばそれが文化だ。

若い棋士たちと交流がある。
彼らは驚くほど「囲碁」を知らない。
碁盤の前にある狂気を、空間化する形式を知らないのだ。

29 :名無し名人:2006/12/22(金) 02:29:46 ID:HvzcxPPl
昔に2chがあったら文化カテゴリにあったということか

30 :名無し名人:2006/12/22(金) 03:07:12 ID:FKzdrIVQ
外人でも和服きてる人にはなんかポリシーがあるっているか。
日本人より日本人らしかったりする。


31 :bm210-148-100-8.bmobile.ne.jp:2006/12/22(金) 09:31:08 ID:xagjCKOy
戦後も頑として和服で通した長老棋士に
和服の良さを聞いたところ「着ていて楽。日本人に合うよう
作られているから」と答えた。
和服の不便さを聞いたところ「階段の昇り降りがしにくい」とのこと

社会のインフラも和服を想定して作られてないんだろうな

32 :名無し名人:2006/12/22(金) 12:07:28 ID:HvzcxPPl
和服は階段の無い時代の遺物

33 :名無し名人:2006/12/22(金) 13:02:05 ID:j3Hx5KDT
普段どおりの服装のほうが力をだせるからだろうな

34 :名無し名人:2006/12/22(金) 16:20:34 ID:Bj2wQlmX
和服を着るべきだよ
それぐらいしか日本人棋士に魅力はないでしょ
弱いんだから国際標準で勝負してもしょうがない


35 :名無し名人:2006/12/22(金) 17:35:26 ID:6rXaTVkL
俺は着てるよ

36 :名無し名人:2006/12/23(土) 09:50:55 ID:4aqScYHQ
夏はいいけど冬がなあ・・・。
風通しが良すぎるんだよ。

37 :名無し名人:2006/12/24(日) 15:00:53 ID:WchA5nnB
>>36
暖房があるだろ。タイトルせんですら和服を着ない囲碁棋士は氏ね

38 :名無し名人:2006/12/24(日) 15:56:08 ID:1CdL2Ejn
依田はカッコいいけど、禿は・・・

39 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:14:16 ID:E4sg6Coo
結城先生は「出来れば和服を着たいけど、昼休みに昼寝ので脱いで着るのに時間がかかって寝る時間がなくなるからやめた」と言ってた

結局両者和服でないと条件五分とはいえず、
相手が和服でも平然と着てこなかった小林光一の罪は重いと思う
実際小林光一時代に囲碁人気は地に堕ち、その後少し反動があったものの
いずれ衰退滅亡となるだろう
すべて小林光一の罪である

40 :名無し名人:2006/12/24(日) 23:53:54 ID:WchA5nnB
囲碁将棋は単なる室内ゲームというだけでなく、一つの文化的な位置付けもある。だから見た目も非常に大事。
和服は着るのは面倒だが、スーツに比べて締め付けがないので、ユッタリとしているので、体は楽だと将棋の谷川氏が言ってた。
たまのタイトル戦ぐらいはやっぱ和服だろ!いい棋譜を残すのが一番大事だが…

41 :名無し名人:2006/12/25(月) 00:03:57 ID:+CaOFDGd
仮に和服の有無で是非が決まるようなら所詮囲碁はその程度のゲームってことになるね

42 :名無し名人:2006/12/25(月) 00:40:15 ID:4N5He9pa
地下鉄流はセンス感じないが強いと思うよ。

43 :名無し名人:2006/12/25(月) 03:21:00 ID:X/uXXH1n
>>41
イメージの話であって、囲碁の程度は関係ない。
是非を決める世間の人々の多くは囲碁を知らないのだから。

44 :名無し名人:2006/12/25(月) 08:19:33 ID:b13fz1bT
>>7
> 国際戦で民族衣装同士の対戦がみたいとでも

当たり前じゃん。ブルキナファソ対モンゴルなんて、考えただけでもわくわくするだろ。

45 :名無し名人:2006/12/27(水) 04:15:11 ID:YO+19Dy+
バスク人対ヤオ族とかの対局か。

46 :名無し名人:2006/12/27(水) 06:02:24 ID:1FjPKg91
どうして女流棋士は服を着なくなったのか?

こう見えた俺の目は腐っているのかもしれない。

47 :名無し名人:2006/12/27(水) 15:11:57 ID:aqlSWSzB
ちょww腐ってるのは目じゃなくて頭のほ(ry

48 :名無し名人:2006/12/29(金) 04:29:35 ID:R3b3QRVE
目と脳は密接な繋がりがあるからか

49 :名無し名人:2006/12/29(金) 13:14:20 ID:jEInJVkV
どうせチョンには勝てないんだから見た目ぐらいはね…

50 :名無し名人:2006/12/30(土) 15:47:37 ID:joU6kI4T
日本の伝統を忘れず、彼らは陰ながら褌を着用してるかもしれないのに。

51 :名無し名人:2006/12/30(土) 22:01:41 ID:QWnasd1V

↓ 現役で最も映えそうなのはヤッパリこの人!!!
↓ 剃髪光頭の禿センセイが本因坊に返り咲けば万事解決〜〜♪♪♪

産経囲碁Web「第40期十段位決定五番勝負」(2002年)
http://www.sankei.co.jp/edit/igo/html/juudan/judan_index2.html


【第1局】
http://www.sankei.co.jp/edit/igo/html/juudan/020301-2.html
http://www.sankei.co.jp/edit/igo/jpeg/40ju01_01_340253.jpg
 ・・・対決の朝。「久しぶりに着たからね」といいながら銀ネズ色の和服で現れた武宮九段。
続いて王十段がスーツ姿で入室。定刻の午前九時、林九段の「時間です」の合図で、
握って武宮の先番と決まり、右上星に第一着。王は左上星へ。武宮が二連星から三連星に展開すれば、
王が早くも三々に入り、「十段の実利と武宮さんの厚み。両者の個性が出た展開」と解説の片岡聡九段。・・・

http://www.sankei.co.jp/edit/igo/jpeg/40ju01_05_340263.jpg
 ・・・昼の休憩時に銀ネズ色の和服姿の武宮は、
気持ちよさそうに対局室前の竹林の庭を散歩した。
一方の王は再開後、上着を脱いでカラシ色のベスト姿で対局に臨んだ。・・・



  【第2局】  武宮九段が執念でタイに
http://www.sankei.co.jp/edit/igo/jpeg/020322_40ju_340255.jpg
http://www.sankei.co.jp/edit/igo/jpeg/020322judan_03_340255.jpeg

  【第3局】  武宮、中央に大模様 一勝一敗  先番は武宮九段
http://www.sankei.co.jp/edit/igo/jpeg/020404ju_03_340243.jpg
http://www.sankei.co.jp/edit/igo/jpeg/020404ju_04.jpg

  【第4局】  武宮が勝ちタイに
http://www.sankei.co.jp/edit/igo/jpeg/0418judan04_kaisi.jpeg
http://www.sankei.co.jp/edit/igo/jpeg/020418judan_shukyoku.jpg

  【最終第5局】  武宮九段が三連星
            王十段初防衛 変幻自在打ち回し
http://www.sankei.co.jp/edit/igo/jpeg/020425ju5_01_340251.jpg
http://www.sankei.co.jp/edit/igo/jpeg/NK191425.jpg
http://www.sankei.co.jp/edit/igo/jpeg/020425ju_boei.jpg


52 :名無し名人:2006/12/31(日) 14:35:13 ID:wNlnpeRL
タイトル戦で和服を着ない奴はチョンだけでいい

53 :名無し名人:2006/12/31(日) 15:00:28 ID:q/Lu288D
まあ和服を着たところで
どうせ国際戦勝てないんだから見た目なんか気にしてんじゃねーよ
とかいう奴が出てくるわけだが

54 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:45:12 ID:O34PnnZy
明治期の羽織袴なんて成金趣味の大袈裟な代物はどうかと思うぜ。
あんなもん廃れるのは当然

碁盤や碁石もそうなんだけどな。
江戸時代の名盤というのは精々五寸くらいの適度な厚さで石も厚すぎない。
タイトル戦などに使用されている実用性に乏しい、馬鹿らしい厚みの盤や球みたいな碁石が出現したのは明治期

55 :名無し名人:2006/12/31(日) 18:27:35 ID:7BwZ/jPu
和服はともかく、スーツ姿というのも変な話だよな
別に商談するわけでもないし、第一印象が大事というわけでもない

着るものが関係ないというなら夏は裸、冬はエスキモースタイルがいいんじゃないか

56 :名無し名人:2006/12/31(日) 21:03:20 ID:qaE1TNFC
本因坊って坊主だろ?
羽織袴っておかしくないか?

57 :名無し名人:2007/01/20(土) 12:00:13 ID:k/xxWPEc
保守

58 :名無し名人:2007/01/20(土) 17:32:24 ID:IbwqF9IT
作務衣着た写真をパスポートに使おうとしたら、受付で「人を馬鹿にした着衣」
という基準で、ダメだしされたことがある。

59 :名無し名人:2007/01/20(土) 19:17:25 ID:G9a3QrA+
武宮先生は袈裟を着るべきだ

60 :名無し名人:2007/01/21(日) 03:15:29 ID:J3jWfNDI
ふんどし!

61 :名無し名人:2007/01/26(金) 18:48:24 ID:IpHaIfa9
>>56 >>1
それをいうならスキンヘッドにしないとなー

62 :名無し名人:2007/01/27(土) 12:34:11 ID:/n4BhSDT
>>43
何故かふと囲碁板に迷い込んできたほぼ素人の意見だけど、
伝統的で格調高い服装でない人がその事で叩かれるようなら>>41に同意。
最低限のマナーは当然クリアすべきだけれど、それ以上を求めるべきじゃない。


また、極端な事を言ってみると、例えばパンクファッションで囲碁を打つプロ、
みたいなものが許容されるような懐の広い世界であれば、それはそれで魅力的。
囲碁を通してさまざまなタイプの人が交流できる、という理想にはかなう。
伝統や歴史が大切なのは勿論だけど、囲碁の力の勝負が最優先なのを忘れてない?

63 :名無し名人:2007/01/27(土) 14:19:42 ID:jsHN0E8B
>>62
> 囲碁を通してさまざまなタイプの人が交流できる、という理想にはかなう。
そりゃそうだろうけど、今やったら離れていく人の方が多いよきっと。
徐々に、またはスーパースターが出た時に一気に。
でも、その先には単にルーズになるだけの未来が待ってそうで嫌だ。

64 :名無し名人:2007/01/27(土) 15:46:48 ID:mDPxsjWb
長くてスマンが、存外おもしろい議論になってるので。

>>62
安吾を思わせる意見で好みだが――

人間というのは、オバケを見てしまうものだ。
そこにあるモノ以上の何かを、その向こうにどうしても想像してしまう。
モノに思い出が乗る。土地に記憶が結ばれる。
そうして世界はつねに過剰だ。

盤面をはさんで二人が向き合う。無言に石を打ち合うだろう。
言葉も身振りも欠如しているからこそ、その空隙を思念が満たす。
そうしてそこに文化が生まれる。勝ち負け以上の「何か」が囲碁に結ばれる。

断じて囲碁は文化だ。競技性はそれを支えるキッカケに過ぎない。と思う。
ややこしいのは、勝負を優先しなければ文化の契機にならないということだ。
文化のための文化がいかに貧しいかは、世人のよく知る通り。

形式主義が保守派と結びつくところに不毛な形骸化がおこる。
二つの条件が必要だということで、形式も保守も、それ自体では
けっして悪いものでもない。
文化は和服を意味しない。思念を生産する形式を指すんだ。

65 :名無し名人:2007/01/27(土) 16:46:49 ID:8748QelJ
第1回CSK杯に依田が半袖ポロシャツで臨んだ時は結構批判されてた気がする。
結果の方が悲惨というか普通だったけど…

66 :名無し名人:2007/01/28(日) 09:58:10 ID:BiK8cSPW
何がだらしないんだ?
NHK杯を見る限り将棋もほとんどスーツ(洋服)だろ
スーツで正座とかアホじゃね?

67 :名無し名人:2007/01/30(火) 01:49:16 ID:yMHjfnox
正座に日本の美ってのはあるけど
足の長い欧米人や最近の若い人には向かないよね

68 :名無し名人:2007/01/31(水) 19:31:36 ID:UZDB6qYo
>>66
将棋はタイトル戦は和服だよ

69 :名無し名人:2007/02/01(木) 13:41:42 ID:eHXDMF1m
タイトル戦、羽織袴の将棋のほうが囲碁より風情がある。
しかしペットボトルが無造作に置かれていると和服が泣く。

70 :名無し名人:2007/02/02(金) 01:10:37 ID:QC6wUXLi
結構日常的に和服を着てる♂だけど
あれ、着慣れるとかなり楽なもんだよ
問題は洗濯。絹物は洗濯が難しい、クリーニングが馬鹿高い、木綿やウールはまだ部屋着として見なされている
等々……
値段は実はそんなに高くなかったりする(もちろん高いのは車よりも高い)

女性はまだしも、男性の着物など絶滅寸前だよ。着る習慣そのものがなくなりつつある

そこで提案なのだけど、院生に強制的に着物を着せて欲しい……
少なくとも重要な対戦の日は着物……とかにしてほしい。それくらいしないとホントに無くなっちゃうよ

71 :名無し名人:2007/02/02(金) 09:39:10 ID:IToNl9sW
皺にならないよう衣紋掛けに掛けるとかしないといけないし
面倒くさいんだよな。手入れが。


72 :名無し名人:2007/02/03(土) 00:45:38 ID:hXgSkieV
結構ハンガーにそのままかけてるだけでも大丈夫。
着物ハンガーという楽ちんなものもあるし、けっこう普通のハンガーでもそんなに形は崩れない
手入れがめんどいというのは、まぁ仕方ない。木綿の着物は楽だよ。着心地も軟らかくて普段着にサイコーだよ

73 :名無し名人:2007/02/03(土) 06:41:38 ID:VwZqcZI0
そもそも一般人が和服を着なくなったのは
日本人の大半は実は日本の風情が良くわかってないからだ
今では外人のほうが和服を好んで着る場合がおおい

74 :名無し名人:2007/02/03(土) 12:30:21 ID:ySPsLrOG
和服は胃腸の弱い日本人に適しているのにね

75 :名無し名人:2007/02/03(土) 15:48:47 ID:fEL4XVrF
だから、袈裟着てスキンヘッドにするべきなんだってw

76 :名無し名人:2007/02/03(土) 15:54:35 ID:DnQMi3Bh
御城碁と御城将棋は同じ日、同じ部屋、同時刻に袈裟着てスキンヘッドで対局したんですか?

77 :名無し名人:2007/02/22(木) 04:09:06 ID:8XHG6Vbp
sage

78 :名無し名人:2007/02/22(木) 22:07:47 ID:aaAtLxau
でもね、将棋のタイトル戦の和服姿って昔はかっこよく見えたけど、
囲碁の世界を知ったあとで見るとそんなにかっこいいもんでもないな、と思うようになった。

和服って確かにいいと思うし立派なものだけれど、今これだけ洋装化が進んじゃったあとだと
和服を着るということそれ自体になんか独特の思想というか自意識が付随してきちゃうのよ。
別に右とか左っていう話じゃなく、職場に和服を着てくる女とかね。いいんだけどさ。
いや、男がさらっと和服着てるのかっこいいし、棋士が和服着ても違和感は少ないんだけど。
でももう今更ね・・・。

国際戦で日本の棋士が必ずスーツネクタイなのがダサイ、着くずせ、という話もあったけど、
フォーマルだしいいと思うんだよな。スーツ+ネクタイ。

将棋界の仰々しい和服姿に対するあっさりとしたスーツ姿は
囲碁界の先進性の現れだと思っていたんだが・・・。

79 :名無し名人:2007/03/06(火) 21:31:33 ID:wsgx9TQz
チョンじゃないのなら和服を着ろ!

80 :名無し名人:2007/03/06(火) 22:30:58 ID:GsHKFsGV
超チクンが正月番組で和服を着ていたことがあるよ。

81 :名無し名人:2007/03/06(火) 23:08:15 ID:laSwZlE/
和服は廃れたけど扇子はほとんどが持ってるな

82 :名無し名人:2007/03/07(水) 12:16:38 ID:KeV5MTb6
扇子は色々便利だからね。
棋院の白扇、1500円でたしかにやすいんだけど、もちっとバリエーションを増やしてほしいな
白扇以外だと七福神とかわけ分からない絵のしかない。
あの太いタイプで男性でも使えるような渋い黒やら紺の扇子を探すと
浅草の扇子屋までいかないといけない

サイン扇子だけじゃなくて色々な扇子を売れば、かなり売れると思うんだけどね

83 :名無し名人:2007/03/07(水) 14:39:26 ID:RsNcJOVC
漏れは「直筆の」サイン扇子を売って欲しい
特に秀行・チクン・ヨーダ

84 :名無し名人:2007/03/07(水) 20:04:10 ID:bbpAL5g3
和服を着ないことは、囲碁を国際的にしてゆく過程では意味があったんじゃないだろうか?

将棋は単なる日本の伝統文化だが、囲碁は無国籍、ということなんじゃないか。
ただ、中国韓国でここまで囲碁が盛んになった今が、和服に回帰するタイミングかも
しれないとは思う。

85 :名無し名人:2007/03/26(月) 17:09:59 ID:Tn9T43KV
和服の方が格好良いよね

86 :名無し名人:2007/03/27(火) 05:17:38 ID:qn5PDhxd
江戸時代に和服で対局してたのは、当時みんな和服だったからだけどな。

87 :名無し名人:2007/03/27(火) 06:24:22 ID:yQysJ2mx
>>86
結局それが結論だよな。
スレタイは
『どうして日本人(特に男性)は和服をきなくなったのか?』
が正しいと。

88 :名無し名人:2007/05/26(土) 13:31:41 ID:d8Jnx2QW
あげとく

89 :名無し名人:2007/07/21(土) 13:58:18 ID:PZBxWto0
保守

90 :名無し名人:2007/07/21(土) 18:28:32 ID:v0zspXK+
張に和服着せたら似合いそう
高尾も味わいがでそう

91 :名無し名人:2007/08/24(金) 19:09:55 ID:Hvilr34G
依田先生は、難しい和服を見事に着こなすのに
ネクタイ締められない不思議。


92 :名無し名人:2007/08/25(土) 00:08:14 ID:UCpRyAUF
>>87
そりゃあ洗濯が面倒だからだろ、洗濯機にかけられないし。

でも和服で椅子対局じゃなんかマヌケに見えないか?

93 :名無し名人:2007/08/25(土) 13:35:56 ID:xgEN0ovN
着るメリットが何もないからだよ。
和服着る方が不思議。

94 :名無し名人:2007/09/02(日) 11:17:10 ID:3c/8hLI8
女性棋士の浴衣対局イベントがあってもいいと思う、ていうか、なかったっけ?

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)