5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

囲碁 読みの深さスレッド

1 :名無し名人:2006/03/32(土) 09:53:25 ID:plQl3Rfe
囲碁を打つ際の読みってどれくらいが必要なんでしょ。
アマ初段は2・3手くらい
アマ中段は6・7手くらい
アマ高段は15・16手くらい
アマトップは20-でしょうか
プロはどれくらい読めるんでしょう?

2 :名無し名人:2006/03/32(土) 10:00:10 ID:eOJZYMF7
俺も似たスレをかなり真面目に立てたけどうんこスレになったよ

3 :名無し名人:2006/03/32(土) 10:29:06 ID:ZTqCDeau
柳シクンがBSでプロは50手って言っていたよ。

4 :名無し名人:2006/03/32(土) 11:33:37 ID:7S+BnXWc
手数というより分岐を読み、更に直感的に善悪理非を判断するのだよ

5 :名無し名人:2006/03/32(土) 11:47:27 ID:qgOni6Ke
ほぼ一直線で変化の余地が無い場合とかはアマ初段でも10手ぐらい
平気で読むだろうし、分岐が多岐にわたる場合はプロでも早碁なら
20手も厳しいかも知れない。
というか、プロとか天才の場合は、凡人には分からん。

6 :名無し名人:2006/03/32(土) 12:52:15 ID:SaoZCX66
__ A B C D E F G H I J K L MN OP Q R S
01┏┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯●┓
02┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●○●
03┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○●
04┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼★┨
05┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
06┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
07┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
08┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
09┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
10┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
11┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
12┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
13┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
14┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
15┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
16┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
17┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
18┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
19┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛
この局面で★と打ってこの白が取れているかを読んでみる。
白の次の応手として考えられる手は353通り。
このそれぞれに対して白を取る手がある事を確かめる。
白01Aに対しては黒03Qで取れる。
白01Bに対しては黒03Qで取れる。
・・・(中略)・・・
白03Qに対しては黒03Pと打つ手が良さそうだがまだ取れてはいないのであとで更にヨミを重ねる。
・・・(中略)・・・
白19Sに対しては黒03Qで取れる。
ここまでで自分の手も含めると読んだ手数は700手以上。
白03Q黒03Pの図からヨミを再開する。
白の全ての手に対して黒は第一感で浮かんだ一手だけを考えていった結果最終的に
白が一番粘っても65手目で取れるという結論に達した。
そしてその間にヨンだ手数は実に20608手。
20000手のヨミを一瞬で行える俺はプロ級の実力があると言えよう!

7 :名無し名人:2006/03/32(土) 18:35:08 ID:m8rbVBXx
一本道は読むとはいいません
ってチクンか誰かがいってた

8 :名無し名人:2006/03/32(土) 18:55:27 ID:m8rbVBXx
オセロは3手読みがデフォらしー

9 :名無し名人:2006/04/02(日) 15:15:06 ID:sZ22VB3N
デフォというか最初は三手から、て感じです。

10 :名無し名人:2006/04/03(月) 15:45:26 ID:TWefrTJC
http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=24c9bdc2ea1122140498

結婚のとき、何を見る。処女、非処女。
出来ればお気に入りに入れ定期的にお答え下さい。
より多くの人達の意見が知りたいので出来れば良く行くスレに張って頂ければ幸いです。


11 :名無し名人:2006/04/03(月) 15:52:56 ID:N2elZqEM
手番=白 211手目 黒:P12 ハマ ●:4 ○:5
┌┬┬┬┬┬┬●┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼○○○●●●●●●●┼┼●●
├○┼○○●○○●○○○○○●○○○●
├┼○●●●●●○○●┼┼┼○●●●┤
├○●┼┼┼┼●●●┼●●○○○┼○┤
├○●┼┼┼┼●○○●●○┼┼┼○┼┤
├●●┼┼┼┼●○○○●○┼┼┼┼○┤
├┼┼┼┼┼┼┼●○○○○○★○○●┤
├○┼┼┼┼┼┼●●●●●●●○●┼┤
├○●●┼┼┼┼┼╋○┼┼○○○●┼┤
├○○●┼┼●┼●┼○●┼○●●●○┤
├○●○●●┼●┼┼┼┼┼○●○○┼○
├┼┼○●┼●○○○○○┼○●○┼○┤
├┼┼○●●○○●●●┼●●┼●○○┤
○○┼○○○●●●┼●┼●○┼●●○┤
●○○○●●○○○●┼┼●┼┼○●┼┤
●●○●┼┼○┼┼○○┼┼●●┼●○┤
●┼●┼●●○┼○┼┼┼○○○┼●┼┤
└●●○┴●●○┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
黒:★ 白:☆


12 :名無し名人:2006/04/03(月) 18:53:24 ID:At5bclLo
>>7
坂田栄男「坂田の碁 2 石のシノギ方」268ページのコラムのタイトルが
そのまま「一本道は『読み』にあらず」です。
これによると、読みというのは、「単純な一本道の推理と記憶だけ」ではなくて、
「盤面の形を基にして、ある程度まで先の構図を頭に描いてみて、
そういうワカレになって自陣が有利であるかどうか、
という形勢を判断することを指す」のだそうです。

13 :名無し名人:2006/04/14(金) 13:40:53 ID:kqjPgMIk
ここからはもちろん棋力として意味のある読みが前提のことだが、
アマの3手とプロの3手というのがそもそも読みの入り方として違うし、
アマの変化図3つとプロの変化図3つというのが端から違う。

だから読みの深さってのは、純粋に手数だけでは評価できない。

如何に事前に無駄な手を排除できるか。どこに打てば手になりそうか。といった直感。
相手の薄みをどう突くか。自分の厚みをどう生かすか。といった構想。
それらすべてが読みの基盤であり直結している。
プロの読む手は最初から厳選され磨き上げられているわけだ。

ただ、手数で評価できるような状況も確かにあって、例えば詰め碁のような局所的な問題に限定するなら
どちらかというと機械的でパズルを解くような感覚に近い。
しかし一般的に碁で「読み」と言う時は、もっと漠然とした状況での打ち方を指す場合も多く、
詰め碁を解くだけで「君読みが深いねー!」と褒められるとは限らない。
端的な例としてコンピュータがそうであるように、いくら長い手数、あらゆる分岐を頭で機械的に描いたからといって、
それを読みが深いとは言い難い。

囲碁がとりわけ感性のゲームと呼ばれる所以だろう。

14 :名無し名人:2006/06/03(土) 20:26:25 ID:l7UmrGD4


15 :Death+ FLH1Aak077.fks.mesh.ad.jp+Note:2006/06/26(月) 16:33:50 ID:XPVfFOki
てす

16 :名無し名人:2006/07/14(金) 04:39:16 ID:Q74FMt7u


17 :名無し名人:2006/07/14(金) 04:40:25 ID:Q74FMt7u


18 :名無し名人:2006/07/14(金) 04:41:15 ID:Q74FMt7u


19 :名無し名人:2006/07/14(金) 04:41:45 ID:Q74FMt7u


20 :名無し名人:2006/07/14(金) 04:42:26 ID:Q74FMt7u


21 :名無し名人:2006/07/14(金) 05:42:55 ID:tN+4n5pU
 

22 :名無し名人:2006/11/22(水) 21:42:43 ID:5TNstqJn
test

23 :名無し名人:2007/04/15(日) 19:26:58 ID:UwXKNarQ
sage

24 :名無し名人:2007/06/04(月) 14:20:55 ID:eAvfxYAP
sage

25 :名無し名人:2007/06/07(木) 11:24:34 ID:qUG8npG/
age

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)