5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プロになりたい奴集まれ!!

1 :名無し名人:2006/01/05(木) 15:18:51 ID:N9Yk4iUE
プロ棋士になりたい・・・・・

2 :名無し名人:2006/01/05(木) 15:22:59 ID:uPIPbUBn
2GET!

3 :名無し名人:2006/01/05(木) 15:23:35 ID:jxl2LmXk
韓国に留学しる!
研究生でも日本の強めのプロぐらい強いらしいぞ(入段厳しすぎて向こうのプロと互角らしいw

4 :名無し名人:2006/01/05(木) 15:25:01 ID:nna33mMj
>>1
クソガキまじ死ねよ

5 :名無し名人:2006/01/05(木) 15:47:57 ID:g75/coAI
漏れは年齢オーバーだから世界アマで優勝せん限りムリポな希ガス。

6 :名無し名人:2006/01/05(木) 15:49:31 ID:KRsck/7D
世界アマで三連覇位すれば関西棋院で5段くらいになれるかも知れんな

7 :名無し名人:2006/01/05(木) 15:52:17 ID:g75/coAI
坂井先生がたしかそんな感じでしたね。

8 :名無し名人:2006/01/05(木) 16:50:12 ID:N4QDmdjp
新しく棋院を創立して勝手にプロだと名乗ればいい。

9 :名無し名人:2006/01/05(木) 16:59:29 ID:qaPU9wZr
今のプロ棋士になれる年齢って何歳までなんですか?私は到底無理でしょうけど・・・(年齢ではなく実力で)

10 :名無し名人:2006/01/05(木) 17:18:04 ID:pUWPWo1u
他スレでは関西棋院のプロ編入は
世界アマでの優勝実績が条件に挙げられとりますたが、
年齢については言及されとんかったと思います。
現実問題としてそこまでいくにはある程度の若さが無いと
むずかしいでしょうね。
(およそ35歳まで・将棋の瀬川さんと同じぐらいが上限か?)

11 :名無し名人:2006/01/06(金) 09:24:52 ID:n2h8VfqT
院生になるのって、年齢制限越えていた場合どのくらい強くなくちゃ受からないんだ?

12 :名無し名人:2006/01/06(金) 09:40:03 ID:Rx9uGqgA
>>11
事実上、制限は無いに等しい。
若くて有望な子が沢山集まっている時は門前払い食うような香具師でも
たまたま院生希望者が欠乏していれば院生になれるし、
年齢制限なんてあっても棋院有力者にコネがあればどうにでも特例措置で
救済してくれる。

日本棋院市ヶ谷本院は有望な子が集まるからその点難しいけれども(ry

13 :名無し名人:2006/01/06(金) 09:45:07 ID:jvJP+ZpG
日本棋院棋士採用規定概要
http://www.nihonkiin.or.jp/saiyo/bosyuu05/saiyokitei-gaiyou.htm

・平成18年度および19年度は25歳未満(採用年4月1日現在)とする。平成20年度から22歳未満(同)とする。

(3)受験者の年齢制限に特例を設け、以下の該当者は28歳未満(採用年4月1日)とする。以下の受験回数に、22歳未満で受験した回数は含まれない。
a、アマ三大棋戦(世界アマ選手権日本代表決定戦、アマ本因坊戦、アマ十傑戦)の優勝または準優勝が1回の者は、その優勝または準優勝した年度の翌々年度までに実施される採用試験を、1回に限り受験できる。
b、アマ三大棋戦および世界アマ選手権戦の優勝または準優勝が通算2回以上の者は、採用試験を2回まで受験できる。2回目の受験は、最後に優勝または準優勝した翌年度の採用試験、あるいはその翌々年度の採用試験の何れかに限る。
c、学生三棋戦(学生本因坊戦、学生十傑戦、学生王座戦)および国際学生囲碁王座戦に通算2回または3回優勝した者は、最後に優勝した年度の翌々年度
までに実施される採用試験を、1回に限り受験できる。
d、学生三棋戦および国際学生囲碁王座戦の優勝が通算4回以上の者は、採用試験を2回まで受験できる。2回目の受験は、最後に優勝した年度の翌々年度
までに実施される採用試験とする。
e、アマ三大棋戦の優勝または準優勝が1回で学生三棋戦および国際学生囲碁王座戦の優勝が通算2回以上の者は、採用試験を2回まで受験できる。2回目
の受験は、最後に優勝または準優勝した年度の翌々年度までに実施される採用試験とする。

14 :名無し名人:2006/01/08(日) 08:57:04 ID:sXe7/CQd
今院生の一位って誰だ?

15 :名無し名人:2006/01/08(日) 18:35:09 ID:lcVVu6Uz
田尻とか鈴木とか冨士田あたりじゃない?

16 :名無し名人:2006/01/09(月) 01:16:16 ID:vigaxRrm
ちなみに俺関西棋院の院生

17 :名無し名人:2006/01/09(月) 22:34:56 ID:ASYyH1BU
今は田尻が一位

18 :名無し名人:2006/01/11(水) 19:30:31 ID:IkDrG5Gf
田尻って 越智見たいな感じ??


19 :名無し名人:2006/01/14(土) 15:12:41 ID:sxrLmpPU
というより越智そのものです。

20 :名無し名人:2006/01/19(木) 14:02:56 ID:0VXBVsFm
越智くんみたいな能面顔ですか・・・
冷徹ですね。感性派でなく計算派っぽいのかな?

21 :名無し名人:2006/02/09(木) 00:08:08 ID:4GPsoJpu
age

22 :名無し名人:2006/03/02(木) 07:05:26 ID:4jRlKPob
日野って院生になればクラスどの位?

23 :名無し名人:2006/03/02(木) 07:52:59 ID:fliuATrC
Aのうえかな

24 :名無し名人:2006/03/20(月) 06:31:18 ID:8vC2+ntX
うえってこたないような

25 :名無し名人:2006/03/28(火) 02:38:41 ID:6d6duwMY
囲碁のプロを目指す人専用スレ、キボンヌ

26 :名無し名人:2006/03/28(火) 09:49:16 ID:UC1QRejL
田尻が越智とか全然違うだろwwww
もっとかわいらしいよw

27 :名無し名人:2006/03/28(火) 12:52:41 ID:12QcPWYM
どうやったらプロになれるの?

28 :名無し名人:2006/03/28(火) 22:00:38 ID:SCPeH2T3
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○


29 :名無し名人:2006/03/29(水) 01:00:12 ID:Jtu8p1+J
○。・。○
↑これがさかさの顔に見えてしょうがない

30 :名無し名人:2006/03/30(木) 05:38:34 ID:ob7krqMi
プロ試験て何才まで?ヒカ碁では30未満だったよね

31 :名無し名人:2006/03/32(土) 15:51:48 ID:85kDKMC3
今は25歳だったような

32 :名無し名人:2006/03/32(土) 17:25:20 ID:DOSNWcAz
昔は30だったよね。ジョジョに年齢制限下げて最終的には20歳にするらしい。


33 :名無し名人:2006/03/32(土) 23:24:35 ID:L+G7F7ej
19歳から初めてプロになれるかな?

34 :名無し名人:2006/03/32(土) 23:26:10 ID:I5QWsz+6
15歳まで下げるべし

35 :名無し名人:2006/04/02(日) 17:24:21 ID:xx/7/VFh
普通に就職したほうが色んな経験できると思うが
プロ棋士って時間あまりすぎじゃね?

36 :名無し名人:2006/04/02(日) 18:07:13 ID:NQyM5Et5
関西棋員の院生です。
ここまでくんのは大変やったなぁ・・ 学園通って・・・

37 :名無し名人:2006/04/02(日) 23:37:40 ID:830hFUBP
プロ棋士とサラリーマンてどっちが大変なの?

38 :名無し名人:2006/04/03(月) 06:21:25 ID:lK0sKoEj
年齢越えてもプロになる方法ってあるの?年齢で諦めた強者がたくさんいるはずだ!

39 :名無し名人:2006/04/03(月) 07:56:04 ID:k00MU83k
坂井秀至くらいの強者じゃないと無理だろ。

40 :名無し名人:2006/04/03(月) 15:46:20 ID:anMo4No4
>>37
あくまで想像だけど、
囲碁がよっっぽど強くて、よっっぽど愛していない限り
途中で挫折して潰しもきかなくなって人生終わりそう。
サラリーマンでも囲碁は楽しめるんだから、俺はそっちがいいなぁ・・・

41 :名無し名人:2006/04/03(月) 19:04:32 ID:H0ABsLZb
俺はプロ棋士が副職ってんなら大歓迎だけどな
本職でやるとマジ囲碁一直線だしやる自信ねー

42 :名無し名人:2006/04/04(火) 03:52:54 ID:xNtGhdMu
年齢越えた強い奴にプロになるチャンスはくるのだろうか!?地方ならなおさら無理だろ

43 :名無し名人:2006/04/04(火) 21:20:55 ID:/G/YfnLw
ヒカルみたいに2年くらいでプロになる中学生を見て学業早く終わるしいいじゃん
みたいな感じで碁をしていたなら自分はおそらく・・・・・。

ちょっと!アンタ!期末近いんじゃないの?!

ぼくは囲碁のプロになるから勉強しなくていいんだよ 棋譜並べ棋譜並べ

何言ってるの!プロってなによ? 

碁のプロだよ 棋士には勉強なんか邪魔なんだよぉ

       5年後

早く就職しなさい!もう卒業でしょ!

僕はじっくり伸びていくタイプなんだよ ネット碁も今日5Dにあがったよ!

何言ってんのぉぉおお インターネットと近くの碁会所へ行って「何段の人に勝ったよプロも近いよぉ」
って言ってるだけじゃないのぉぉお

大丈夫だよ・・・20超えてプロになった人もいるし・・・。多分・・・。


妄想でした

44 :名無し名人:2006/04/05(水) 17:42:51 ID:1DkJv9A0
小中学校の勉強なんてまともな頭があれば授業中起きて聞いているだけで100点に近い点取れるだろう
最低でもその程度の頭がなきゃ囲碁でもプロにはなれないだろう
高校、大学受験のレベルになれば家でもそれなりに勉強しないと厳しいと思うけどね

45 :名無し名人:2006/04/06(木) 11:14:23 ID:wwfyoJYN
結論:プロを目指すのは中学まで
高校以上は何か実績がないと望みが薄い 院生であるとか〜大会ベスト〜とか

これ現実?

46 :名無し名人:2006/04/06(木) 11:57:59 ID:zMvUzn6t
うん

47 :名無し名人:2006/04/06(木) 20:28:35 ID:5xBoyhtY
マジレスすると碁に熱中するのは構わないよ全く
中学くらいまでは生活のほとんどが碁ってのも普通に勉強できる子なら成り立つだろうし
問題はやっぱ高校以上だね、色々なスレで真偽のほどはわからんが高校中退して碁に賭けた
なんて聞くが、それはリスクが大きい、院生であってすらリスクがでかい。
1が何歳でどういう人かはわからないけども、小学校高学年〜中学で碁を始めた人が最も
直面する壁が年齢と棋力のバランスだろう。

ところで高校中退してプロになった人っているの?

48 :名無し名人:2006/04/06(木) 20:33:44 ID:uk1/+15O
         ∧..∧
           . (´・ω・`)  < このスレすら見てなかったとさ
           cく_>ycく__)
           (___,,_,,___,,_)  ∬
          彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ どっ!!  /   \ ワハハ! /
     \     /      \    ∞
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )


49 :名無し名人:2006/04/07(金) 23:38:25 ID:NClSPzOQ
age

50 :名無し名人:2006/04/09(日) 21:30:40 ID:PeSXDU/8
プロなるという夢は小学校高学年にはあまりにも重く幼稚園児には親の意向に託されてる
わけか。

51 :名無し名人:2006/04/09(日) 23:04:31 ID:A6jkVJ+h
プロになれなかった奴何人も知ってる。ほとんどが高校に行ってない、俺もかつてプロ目指してたけど中学卒業して一年がんばったけどだめだったから院生やめて高校行ったよ。あのまま続けていてプロになれなかったらどうなっていたことか…ようするに高校は行っとけ

52 :名無し名人:2006/04/10(月) 12:50:21 ID:UoAfh9Nd
そういうことだ
最近特に中韓に押されて慌てて若いプロ増やそうとしてるみたいだけど
中韓ほどバックアップもファン層の拡大もない
儲からない→貧乏プロが増える だけだと思うんだけどね
いや、儲からないプロ何人か知ってるからこういうこと書くんだけど
棋院はプロになりたいって人にはもっと現実を教えておくべきだと思う
年間20〜30勝くらいコンスタントにできるレベルにならないと食えないってさ
でもそういう人の為に負け役も必要なわけで・・・正直バカバカしく感じるのは俺が素人だからなんだろうが

53 :名無し名人:2006/04/10(月) 14:05:20 ID:CwAulpGQ
将棋の研修会員みたいに院生自体で儲けてるんだろうね

54 :名無し名人:2006/04/10(月) 16:29:41 ID:jCNVQAs1
韓国ほど囲碁に徹しきれてないのに韓国同様の学業放棄スタイルが挫折した者に
は危険なんだろうな と思う。

だからといってヒカルの碁が有害だと言ってるわけではない、伊角の挫折で苦い
部分は表現されてるわけだし、ヒカルの成長ぶりを除いては現実的な漫画だと思う。

55 :名無し名人:2006/04/10(月) 16:43:27 ID:rAqJ91fT
棋士ってどれだけやったらなれんの?
1日8時間ゲームをやり込むネトゲ廃人のこの俺の練習量なら可能か?

56 :名無し名人:2006/04/10(月) 17:35:19 ID:CwAulpGQ
やってみて

57 :名無し名人:2006/04/10(月) 17:54:36 ID:oOaCrJSC
>>54
ただ伊角は翌年トップ入段してるしな。


58 :名無し名人:2006/04/10(月) 21:23:52 ID:2k4f0Dhb
棋士とリーマンってどっち忙しい???

59 :名無し名人:2006/04/12(水) 06:59:24 ID:7eDURVD1
リーマンに決まってるだろう

60 :名無し名人:2006/04/12(水) 23:27:12 ID:lbTEmdbp
韓国棋士とリーマンならわからないかな

日本の棋士は対局が少なすぎる

61 :名無し名人:2006/04/14(金) 21:23:28 ID:9+uOqjkN
大体プロ棋士の年収ってどれくらいなの?

62 :名無し名人:2006/04/14(金) 22:26:44 ID:gvok8aZY
平均250万。
現在40歳男性の平均年収が535万だから平均の半分以下。
棋士の中で一般の人並み(535万以上)稼げるのは棋士600名中100名ぐらい。
残り500名は並以下の給料だよ
あと棋士だと上位20位に入っても年収1000万行きませんのであしからず。
そう考えると弁護士とか医者になって趣味で囲碁やるのが一番良いと思うぜ。
弁護士の平均年収は2千万。 勤務医の平均年収1200万 開業医なら2300万。
山田キモオでさえ昨年年収2千万行かなかった世界なのですから今プロになりたいと思っている子供たちが僕の書き込みをみたら、
ただちにプロはあきらめて勉強した方がいいよ。
囲碁いくら強くても金もらえないなんだから無意味ってことに早く気づけよ。中卒元院生の人間のカスみたいなやろうにはなるなよ!!!!


63 :名無し名人:2006/04/14(金) 22:46:35 ID:iHAHy55c
必死に貶めようとあたりが自分は人間のカスだと名乗ってるものだと気付けよ。

あと収入は対局料だけじゃないぞ。医者や弁護士になれるのも極一部なわけで。

64 :名無し名人:2006/04/15(土) 00:58:35 ID:CJJ22QU1
やけに分けのわからない煽りがあったと思ったら
元院生にボッコボコにされた馬鹿だったのか。どおりで。
しょーもねーなーもー

65 :61:2006/04/15(土) 07:45:55 ID:OsDFG7nz
>>62
年収250万って俺より少ない!!!
それは冗談抜きでキツイですね。
俺的には弱い棋士でも普通のリーマンより全然良い待遇だと思っていたので。





66 :名無し名人:2006/04/15(土) 08:26:24 ID:gND/EDru
62棋士に変な幻想を描いている子の目を覚ますのに良い。高校行かずにプロになれなかったら社会では道楽者中卒扱いだし。 結局棋士なんて自分の好きなことだけやって金もらってるんだから社会的評価はニート扱いでもいいじゃん


67 :名無し名人:2006/04/15(土) 09:56:12 ID:rhdrkof0
プロになれたら立派なもんだよ、金だけではなくて自分の好きなことやって食ってけるんだから、しかし家庭を持ちたいならプロになっても並の努力してたらだめだよな

68 :名無し名人:2006/04/15(土) 13:23:38 ID:ndjX/Oh3
適度に改行しようね

69 :名無し名人:2006/04/15(土) 14:14:03 ID:wCm83Kmw
指導碁売って金もらえるのはわかるが棋院って組織内で対局するだけで金もらえる
のはわからんな。
雑誌に棋譜が載って一般の人のためになるってことか??

70 :名無し名人:2006/04/15(土) 14:16:08 ID:9zZ2UpMq
プロ棋士存在価値無し。
囲碁打つだけで金もらうなんて世の中間違ってる
あんな奴らは一度リーマンを経験して世の中の厳しさを味合わせないといかん。
甘すぎる

71 :名無し名人:2006/04/15(土) 22:00:59 ID:kHiWAe0r
それ言ったら野球選手とかも同じだ〜なんて流れが王道なわけだが
野球は公益性があり、サービス業として成り立つ一方商いにするには囲碁は無理ということだろ
実際囲碁にプロがないことを考えてみたらトーナメントの賞金稼ぎが精一杯か
70後半は俺も思う、プロ野球もリーマンも厳しさが垣間見えるが囲碁棋士ってプロになる以前が最も厳しく
人間的なドラマが多いような気がする。

72 : :2006/04/15(土) 22:37:58 ID:o6DwPboi
すでにAに定着してて入団が近かったり、内弟子等で退路が無い場合を除き、
「プロ目指すから高校行かずに碁をやる」ってのはタブー。そんな甘い考えじゃ絶対公開する
単位せい高校がBest

73 :名無し名人:2006/04/15(土) 22:56:22 ID:AGDzfZ1V
「働いてるはずなのにロクなお金にならない」ってのは十分「世の中の厳しさ」だと思うんだがなあ


74 :名無し名人:2006/04/16(日) 01:22:35 ID:ChJn3P2D
プロに至る典型的なケース
親などの影響の碁を覚える→強くなり碁会所や教室へ→指導碁や講座のプロと出会う
→プロを意識、親が同伴の場合がほとんど→院生→プロ
やはり親の強力は必須だろう、志す時期がマジ子供だし、プロを意識〜院生までのあたり
である程度の大会経歴がついたうえでの親、本人のプロへの意思形成が普通
いきなり碁のプロ目指すでは親は「ハァ?ネタか?」だろう

碁を覚える第一ステップで小学校入学前〜低学年であること
碁会所や教室へ行った際良い相手がいるかどうか(同年代、年配両方)
親が協力してくれるか
才能、良い環境はあるか(並立していないどちらか一方ではやはり難しい)
プロへの覚悟
必須条件はこんなもんかな、極論、才能と年齢さえあればプロにはなれるが現実問題として
現実問題で年齢的なことも考えるとプロを意識するのが小学校低学年位、院生になるのが遅くて中学一年か
これら全てを満たすとプロへの道はあまりに細い(外来は別)

75 :名無し名人:2006/04/16(日) 12:02:07 ID:2+2xu7MO
プロが居てもいいけど、もっと盛り上げるのを目的でやって欲しいね
それで囲碁を楽しくやる人が増えればそれでいいじゃない

76 :名無し名人:2006/04/16(日) 15:12:08 ID:rNcdCHaZ
プロとアマの壁なくなったほうが囲碁普及しやすいように思うけどね
大会とか多くなるだろうし
でもやっぱ碁を広める人がどうしても必要なわけだから、日本棋院に所属する棋士と
一般アマの一線はやはり必要か
ただ問題は棋士がマジで囲碁普及に尽力してるのは珍しく名誉と向上のために奮闘する
プロが多いってこと
囲碁普及を考えるならもっと沢山支部あるはずだし。

77 :名無し名人:2006/04/16(日) 16:51:10 ID:rNcdCHaZ
逆に厳しすぎる韓国の兵隊生産工場的なプロ育成もヤバイな
しかもむこうは日本より受験厳しいわけだし



78 :名無し名人:2006/04/16(日) 18:46:21 ID:Shjx/8S2
今のプロ制度は、あまり魅力が感じられない。中途半端。
プロになるまでが一番厳しいものの、将棋に比べても甘い。
プロの人数も500人以上もいるのか?って感じ。

アマにころころ負けるようなプロも大勢いるわけで、
弱いプロは引退、プロ試験も年1人と少数精鋭もいいのだが、
無理だろうから、逆に、プロ試験の基準を引き下げろ、と。

プロの人数が多いゴルフやボクシングの制度を参考。

段位制は全く意味ないので廃止。
予選とかの手合料廃止。大会の上位だけに賞金。
たいていの棋士は今以上に生計を立てられないだろうから、ボクサーのように
普通にバイトはもちろん、サラリーマンするのもOK。大会でるのも自由。
サラリーマン棋士などに普及的観点で好影響を期待。

また、賞金は上位に集中させた方が、プロをめざす人や一般人
にインパクトがあるはず。プロに入ってからの競争も激しくして、
上位をより強くして、世界戦で十分に勝ってもらいたい。
現状は世界でも勝てず、普及も進ます、ジリ貧の印象。

と、一囲碁ファンが語ってみました。(笑

79 :名無し名人:2006/04/16(日) 18:49:58 ID:WoGNWvuO
>>78
現状のプロ試験ではプロになれそうもない院生君乙。

80 : :2006/04/16(日) 18:53:13 ID:Shjx/8S2
>>79
俺は、そんな若くねーよ(笑

81 :名無し名人:2006/04/16(日) 22:23:36 ID:AkmRQoJK
なるほどボクシングの世界との比較か
囲碁以外にも収入求めなくていい囲碁棋士は確かにヌルイのか
だいたい囲碁棋士ってだけで食ってけるって不自然だよ一部のトッププロは別にして
バスプロやスケート選手みたく片方に何か両立すべきもんがあったほうがいいと思う
そのほうが学業放棄で高校中退プロ失敗って危険も回避できるし、プロ棋士なら碁の勉強
って大義名分無視したら時間はあり余ってるはず
とにかく子供に囲碁以外の道を与えないって危険なシステム回避は勉強もしなくてはいけない
環境作りが必要だろう、ってそんなことしたらより韓国においてかれるわけだが。

82 :名無し名人:2006/04/16(日) 23:40:19 ID:spRRmC7U
食ってけないプロが不自然なんだよ。

83 :名無し名人:2006/04/16(日) 23:48:25 ID:WoGNWvuO
囲碁で金をもらうってことが不自然なんだよ。
囲碁界にいる人は囲碁を打たない人の意見も取り入れた方が良い。
実際私の知り合いはほぼ全員が囲碁で金もらうなんてばかげてるといってる。
さまざまな職種の人がそう思っているわけだ。
肯定する人もいるにはいたが、その人でさえ棋士の給料はもっと安くてよい。
別の職を主としてやるべきだと言っていました。
これが世間の獄一般的な意見なのでしょうね。
でも囲碁界にいるとそういう意見を言う人が少ないから、受け入れようとしない。
狭くて腐った世界ですね、囲碁界って。

84 :78:2006/04/17(月) 01:08:16 ID:AdEPfaQO
>>81
確かに英才教育を必要とする意見はつきまとうけど、
(タイトル取った人は17歳までにプロ入りした人だけとか聞くと特に)
内弟子など囲碁だけの閉鎖的環境の有効性に疑問。

坂井氏がかなりの成績を残しているのを見ると、
幼少の頃から、トップレベルの密度の濃い環境を
少しの時間でも過ごすことが有効に思える。

坂井氏が才能もさることながら、効率的に強くなったのに比べ(お金も必要だろうか)
院生って記録係要員?と思いたくなるぐらい外から見ていると無駄に思える。

今はネットがこれだけ普及している訳だし、昔より楽に強くなることができるはず。
とにかく、閉鎖的なのか効率が悪いように思う。

85 :名無し名人:2006/04/17(月) 04:12:59 ID:YdaUMSWE
>83
>囲碁界にいる人は囲碁を打たない人の意見も取り入れた方が良い。
何のために?

86 :名無し名人:2006/04/17(月) 08:16:26 ID:aR8I6yrS
もう弱いんだから、そっちは諦めて普及や楽しませる事に特化した方がいいと思う

87 :名無し名人:2006/04/17(月) 11:09:59 ID:VbMp3+pt
いつの間にかプロになりたくないやつが集まるスレになってるな
やはり一般でも聞くように閉塞的な環境がマズイのは確からしいね囲碁界の
個人的には84で言われる坂井さんが他のどのトップ棋士よりも魅力的だと思う
トッププロがいくら最善の一手の追求やら囲碁という道に一生を捧げるとか言っても
なんかもう感動する時じゃないでしょ
坂井さんみたいに何か犠牲にしたとか他の地味なバイトで資金ためながらプロ活動してる
ボクサーとかのほうが感動する
新聞社からの資金やスポンサーに擁護されたプロが囲碁道を語るより今は異色の棋士のほうが
実際ドキュメンタリーでもとりあげられてるじゃないか
囲碁普及のため神童の出現やイーチャンホみたいなスターをって声も一つの意見だが
擁護されたプロ社会を解放してプロとしての人間的ドラマをもっと見たい。
そのほうが囲碁はメジャーになるだろって思う一意見

88 :名無し名人:2006/04/17(月) 13:21:53 ID:YdaUMSWE
なぜプロがお金をもらえるか?というと、
スポンサーになる企業があったり書籍の売り上げがあるからじゃないのか。
そのような経済活動に参加した見返りでお金がもらえてるわけじゃん。
だから、プロとしての形態すら成り立たないマイナーな種目を引き合いに出したりするのはおかしい。
囲碁は多くの人に支持されているからこそプロが成り立ってるんだから。


>>87
>坂井さんみたいに何か犠牲にしたとか
何を犠牲にしたの?

89 :名無し名人:2006/04/17(月) 14:04:19 ID:nIr9Fhyc
囲碁も十分マイナーな種目だろ
囲碁は多くの人に支持されてもプロは支持されるだろうか今の日本
書籍などだすのは極々一部のプロ
現実にスポンサー離れも起きている
囲碁棋士が経済活動に参加してるのは書籍編集と指導碁くらい
それも一人一人の頻度は極めて低い
有り余る余暇を碁の勉強よりも普及に注ぎ込むべきだと思う。

90 :名無し名人:2006/04/17(月) 15:08:16 ID:YdaUMSWE
>>89
>書籍などだすのは極々一部のプロ
待て待て、じゃなくて、棋院が発行してる書籍が多いだろ。
その収入も棋士の収入に当てられてるんじゃないか。
ファンが書籍をかうのはプロが碁を打ってるからこそ本を買うファンがいるわけで。

>現実にスポンサー離れも起きている
それは将棋等にも共通してるんじゃない。
不景気が続いてたしね。

>囲碁棋士が経済活動に参加してるのは書籍編集と指導碁くらい
棋譜が残る事で棋譜集が発売されたりするよね。
NHK講座などもNHK杯の棋譜の解説を載せているわけだし。
しかし、やはりプロが碁を打って注目されることによるスポンサー収入が最大の経済活動なのではないかな。
また、実力世界で勝ち組になれない棋士は実際指導碁で稼がないと厳しいらしいし。
>それも一人一人の頻度は極めて低い
やはりプロとして注目を集める一番の機会はタイトル戦であり経済効果ももっとも大きいだろうけど、
一人一人の棋士が将来タイトル戦に出ることを否定できないよね?みんな少なからず目指してるんだろうしさ。
>有り余る余暇を碁の勉強よりも普及に注ぎ込むべきだと思う。
普及もいいと思うけどね。
なぜプロが普及するのが良いと思ってるかというと、
プロに教えられるのがうれしいとかそういうことだろう?
ってことは自分でプロの価値を認めてるじゃないかw
戻って、
>囲碁は多くの人に支持されてもプロは支持されるだろうか今の日本
支持されていなければ、プロが普及を行う効果が薄いw

91 :名無し名人:2006/04/17(月) 18:34:38 ID:0Pu3mJxX
>普及に注ぎ込むべき
だから、ほとんどのプロはレッスンプロと兼業でやってるじゃないか

92 :78:2006/04/17(月) 19:00:45 ID:FVh07+9W
>>88
>囲碁は多くの人に支持されているからこそプロが成り立ってるんだから。

×囲碁は多くの人に支持されているからこそプロが成り立ってるんだから。
○囲碁は極少数の金持ちに支持されているからこそプロが成り立ってるんだから。

国際戦で不振続きだが、これがファンに広く支えられているサッカーなら
批判の嵐でジーコや川渕など上層部は辞任に追い込まれ、
日本サッカーのシステムを根底から考えることになるだろう。

一方、囲碁界を見てみると、ファンの層が非常に薄いとしか言えない訳で
批判どころか、長期の不振に対して、しらけムード。
日本棋院といえば、新聞社などのスポンサーの支持しか気にしていないわけで、
新聞社が囲碁欄の掲載中止ぐらい言わないと何も変わりそうにない。
少なくとも、結果だけ見ればそう。

93 :名無し名人:2006/04/17(月) 19:12:59 ID:YdaUMSWE
>>82
金持ち=新聞社がスポンサーにつくのは、多くの囲碁ファン(支持者)が居るからこそじゃないのかねえ。

94 :78:2006/04/17(月) 19:37:59 ID:FVh07+9W
>>93
そうであればいいけど、囲碁ファンで囲碁欄に期待している人って
新聞購読者全体に対して、どれくらいの割合を占めているんでしょうか?

かつて、サンケイスポーツで学生名人戦という棋戦が掲載されていたが、
自紙の調査で最もみられていない記事の一つ、とかが理由となり
終了したと記憶している。

期待されて掲載しているより、文化や伝統として捉え
継続、普及しようとしている面の方が強いと思える。

95 :名無し名人:2006/04/17(月) 19:50:24 ID:YdaUMSWE
>>94
消極的に考えても、囲碁欄がない新聞より有る新聞を支持するって言うぐらいの
違いはあるんじゃないかなあ。有る程度の割合で。
>サンケイスポーツ
スポーツ新聞で囲碁か・・・
>期待されて掲載しているより
まあ自社主催のタイトルを掲載しているわけで、
タイトルを持ってるからには掲載するのはまあ当然なんじゃないかな。
そしてタイトルを主催してることが一つのステイタスみたいなもんじゃないのかなと思う。
まそれも世間で囲碁が認められていてこそなんだが。

96 :78:2006/04/17(月) 20:20:48 ID:FVh07+9W
囲碁欄より通信販売の広告でもあった方がいい、
という人の方が多いと思える。囲碁を知らない人の観点に立てば。

タイトル主催すれば掲載はするわけで、
逆に、掲載が期待、支持されなければ主催中止が考慮されるべきで
タイトル主催がステイタス、とかなってくると、
だんだん、一般の人達の意識とかけ離ることになる。

というか、そういう状態だろうけど。
>>83の方のレスにあるように、囲碁で金をもらうことが
馬鹿げているという認識にあらわれている。

97 :名無し名人:2006/04/17(月) 20:27:47 ID:YdaUMSWE
>>96
>囲碁を知らない人の観点に立てば。
囲碁を知らない人の観点に立つ意味は・・・?
>逆に、掲載が期待、支持されなければ主催中止が考慮されるべきで
いや、掲載は期待されなくてもタイトル戦自体が期待されてたら、そうはならないだろ。
>だんだん、一般の人達の意識とかけ離ることになる。
一般の人の定義およびその人たちの意識ってなんだろう。
>囲碁で金をもらうことが馬鹿げているという認識にあらわれている。
それは要は囲碁に興味がない、囲碁を軽んじている人の発想だろう。
その発想にとらわれることが何か重要なの?
逆に囲碁に興味がある人なら、プロがお金をもらえて当然と思ってるわけだし、
そういう人が多く居るから現にプロ制度が成り立ってるんだと思うよ。

98 :78:2006/04/17(月) 20:52:52 ID:FVh07+9W
うーん。いちいち、揚げ足をとるようなレスの印象を受けるが、

新聞購読者は囲碁を打たない、知らない人の方が圧倒的なわけで。

>掲載は期待しないけど、タイトル戦自体は期待?
長い歴史もあり新聞社ならセットでしょ。普通に考えませんか。

先程のレス中の
一般の人は囲碁を知らない人という、ただそれだけ。

で、その一般の人、囲碁に興味がない人の方が圧倒的に多数で
囲碁ファンの支持は少ないと指摘してきたわけで
極少数の金がある人、組織のおかげでプロ制度が成り立っているということを
>>92 あたりで書いているわけ。

99 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:07:06 ID:YdaUMSWE
>>98
>新聞購読者は囲碁を打たない、知らない人の方が圧倒的なわけで。
それなら株式欄だって株やらない人が圧倒的に多いよ。
新聞とは全紙面が全員の関心を集めるんじゃなくて、
いろいろな関心事を集めてできてるわけで、
興味があるないがあるのは当然だよ・・・。

>長い歴史もあり新聞社ならセットでしょ。
新聞社にとってはセットだと思うよ。
ただ主催してることでファンから注目される面もある。
だから紙面の支持がないから主催中止することはないだろうって事。

>その一般の人、囲碁に興味がない人の方が圧倒的に多数で
>囲碁ファンの支持は少ないと指摘してきたわけで
これは「支持数」と「支持率」を混同してるのでは。
一般の中の一部といっても、支持数としてはかなり多いと思うよ。

>極少数の金がある人、組織のおかげでプロ制度が成り立っているということを
そりゃ、プロ制度の中核であるタイトル戦が新聞社のおかげで成り立ってるのは間違いない。
新聞社がスポンサーになって継続してるのは、
多くの囲碁ファンに支えら得られてるからなんじゃないかと>>93に書いた・・・。

100 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:25:22 ID:q1pfu0Ui
スゲェプロ擁護が一人紛れ込んでるな

囲碁プロが支持を得ているとしよう、しかしそれは信者ともいうべきプロ崇拝者だ
そしてよく思ってない人はとことん良く思ってない場合が多い
測らずとも十数年後には何か変わるか何かに気づくか

101 :78:2006/04/17(月) 21:28:07 ID:FVh07+9W
新聞購読者で、囲碁欄を見ている人と
株式欄を見ている人の比率は比較にならない差がある思うが。

支持者の数について、サッカーとは比較にならないことを書いたが、
多いと言える材料をあげてもらいたいよ。
新聞の中で囲碁欄より読まれなさそうな記事って何だろ?
サンケイスポーツでは無かったのだろうけど。

>>93
なんて、一行レスでしかないが、
その後に、ステイタスにすぎないとかの話の後で、
今、支持者の数の話に戻っている訳で。
俺も囲碁ファンは多いと実感もって言えれば、悪い気はしないけどね。

102 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:30:46 ID:q1pfu0Ui
スポンサーとかどうでもいいよ つか話ずれすぎ
プロは碁っていう狭い世界に閉じこもってる感が否めない
それだけのこと

103 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:32:48 ID:YdaUMSWE
>>101
>新聞の中で囲碁欄より読まれなさそうな記事って何だろ?
囲碁に興味があるけど株をやっていない人には、
株価一覧は囲碁欄より読まない記事になるわけだよ・・・。
>サンケイスポーツでは無かったのだろうけど。
それは、個人個人が興味がある記事を読み、興味がある記事は読んでいない。
だから個人個人によって答えが変わる。

大体、「もっとも支持されない記事に価値がない」という理屈だと、
もっとも支持されない記事を削除していくと全部の記事がなくなるわけで・・・。
そういう、順位付けには何の意味もないかと。

104 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:33:39 ID:YdaUMSWE
>>102
それをいうと、野球だってサッカーだって相撲だって将棋だって・・・ってことにならないか?
また一つの道を究めるのがプロだから、何か問題でもあるの?

105 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:37:27 ID:q1pfu0Ui
そうかな
野球とサッカー?
それと囲碁棋士比べちゃいけないよ
余暇ありすぎ

106 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:38:28 ID:YdaUMSWE
>>105
なるほど、君の論点は「余暇の多さ」かw
それを最初に言えばいいのに。
でも、野球のプロとか冬場は丸々余暇じゃねえの?

107 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:38:48 ID:ljBHdlGV
ケンカしないで もっとも〜っとおねがい♥

108 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:39:48 ID:YdaUMSWE
お相撲さんは2ヶ月に15日しか実働してないよね?
野球のプロの冬場にしても、「その間トレーニングしてる」などといえると思うけど、
囲碁のプロのトレーニングしてるんじゃないのかねw

109 :78:2006/04/17(月) 21:40:16 ID:FVh07+9W
ニュースと囲碁欄では性質が全然、異なるわけで。

で、支持者が多いといえる材料がききたい訳だが。

110 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:46:29 ID:q1pfu0Ui
2ヶ月に15日っても囲碁棋士にとっちゃ十文過ぎる頻度だと思うがね

111 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:46:55 ID:YdaUMSWE
>>109
>支持者が多いといえる材料がききたい訳だが。
囲碁欄に関して?
それは調べる術がないし多い少ないで語るのが難しい・・・。
しかし新聞の囲碁欄は主催するタイトル戦を扱っているのであり、
それと連動しているわけだから、タイトル戦の支持者の数と関係があると思う。
例えば名人戦の欄の支持者数は天元戦より多いかもしれない。

囲碁欄の存続に関しては当然支持者も居ることだろうけど、
支持者数云々よりタイトル戦を主催していることとの連動であって、
タイトル戦を主催しているのに囲碁欄がなくなることはないのではないかと思う。

また囲碁欄自体はそれほど支持していなくてもタイトル戦には注目する囲碁ファンも居るだろうから、
タイトル戦自体もその支持がある限りあり続けるのではないかな・・・。

112 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:53:32 ID:YdaUMSWE
>>110
公式対局という意味ではね。
じゃあ公式対局を増やせばいいのだろうか、そういう意味でもないはず。
ただ囲碁の対局とは神経戦であるから、
現状でも対局数が多いトップ棋士は「ハードスケジュール」であったりするらしい。
居住地によっては移動が大変になる、国際線なた渡航の必要もある・・・。

やはり、プロであるからには強くないといけないわけで、
デスクワーク等もやれというのは無理もあるだろう。

海外勢に勝てないという指摘もあったが、少しでも勝ちを増やすのが必要だろう。

113 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:55:20 ID:q1pfu0Ui
どうでもいいけどお前さん
朝四時から何やってんの?

114 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:57:28 ID:YdaUMSWE
今とってる新聞の囲碁欄に特に関心がない囲碁ファンでも、
新しく新聞を取る場合に、各紙の論調等にこだわらなければ、
有名棋戦を連載している新聞にしようと思うかもしれない。
いや実際自分なら論調を全く無視せずとも有名棋戦がある新聞にする可能性が高い。
毎日は読まないが暇なときに見ていたりするのだ・・・。
密着取材している記者が書いているから他にない情報もあるし、需要はあるといえばあるだろう。
「新聞選びの基準になりえる」という点で囲碁欄は新聞社に必要なのかもしれない。
囲碁ファンなら囲碁欄がない新聞より有る新聞を選ぶ可能性が高い。
さらにいえばより好きな棋戦を選ぶ可能性が高いわけだ。
無論囲碁以外の面で新聞選ぶの条件がつりあってる場合、囲碁が基準になるということだ・・・。

115 :名無し名人:2006/04/17(月) 21:58:28 ID:YdaUMSWE
>>113
さあな・・・著名な棋士ならその時間にも研究しているかもしれない。
実働だけが勤務ではないのだろう。
依田が1日5時間かけて公園を散策するのは有名である・・・。

116 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:01:11 ID:q1pfu0Ui
囲碁の勝負は神経戦ですか
野球選手の体調管理と比べたらどっちが大変かな

117 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:03:11 ID:q1pfu0Ui
俺は日本の棋士制度には疑問点あるけど韓国のはそうでもないよ

118 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:09:56 ID:YdaUMSWE
>>116
揚げ足取りするけど、野球選手は喫煙してる人が多い。
野球の消費カロリーはラジオ体操より少ないんだよ。


>>117
その違いをまじめに聞きたいですね。

119 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:13:07 ID:EmxFnn4p
囲碁の現役プレイヤーが400万人って、実は意外と多いよね。

http://www.ssf.or.jp/dat/ld_98/03.html
これみると、野球で580万、テニス540万、サッカーは20位以内に入ってないのでわからないけど480万以下。

ただ、それが世間のプロ棋士への興味につながってない事が問題だけど。

120 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:13:12 ID:q1pfu0Ui
そうですか野球の消費カロリーはラジオ体操より少ないwww
この人にレスしてたらどこへでも行けそうだwww

プロ組織に関して色々意見あるようだけど
棋士単体について話してるのこのスレの流れは
まぁそれでもスレの趣旨とは全く違うけどね

121 :78:2006/04/17(月) 22:26:53 ID:FVh07+9W
囲碁欄について、書いてある内容はそうかもと思うけど、
結局、多いという意味での材料は見当たらないわけで、
支持者が多いという根拠は乏しいように感じるが。

現役プレイヤーが400万か。多いね。
ただ、その他のスポーツと違って、
プレイヤーでも、観戦に興味がある人の数は限られるだろうし、
プレイヤー以外には期待できないからね。


スレからずれすぎか。確かに誰がどういう形で金をだそうが、
プロになりたい奴にとっては関係ない話か。

122 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:28:12 ID:YdaUMSWE
>>119
野球ファンだって「巨人戦」に興味が偏っていたり、
テニスファンだって4大大会に興味が偏っていたりとするように、
囲碁もタイトル戦本戦や有名棋士の対局に興味が偏っているというだけではないかな。
NHK総合で週に2時間囲碁の時間がとられていて、衛星でもジャーナルがあり、
タイトル戦の中継までされるというのは扱いとしてはかなり大きいと思うが。
これは需要=興味があるからじゃないのかな。

>>120
まあ野球の話はどうでもいいんだがw(個人的に野球アンチ、新聞の野球面はいらないと思うw)
組織に対する意見か・・・。
組織が目指すところは資本主義の原理と違う方向になる場合もあるかもしれない。
「閉鎖的な世界」といえば10年前の中央競馬界が当てはまるだろう。
例えば地方競馬所属の馬や騎手がJRAに参戦するには大きな壁があった。
その壁を乗り越えて活躍したものはファンの熱狂を受けた。
今では競争レースの交流が進み、地方からJRAへ転職してしまう騎手も多発した。
こうなると、当たり前になりすぎて以前の熱狂がなくなる。
閉鎖がもたらした熱狂は閉鎖の利点だったのだろうか・・・・・・・・・・。
海外棋士のタイトル戦の予選への参加を認める要望があるけど、
日本囲碁界としてはやはり反対してるのかな・・・。


あと、たしかに棋士の実働は少ないねw
>勝ち星ランキング
>(2006年4月7日現在)
>(1)依田紀基九段(40) 13勝4敗
>(1)山下敬吾九段(27) 13勝5敗
>(3)山田規三生八段(33) 12勝6敗
今年に入って20回の働いていないといわれても仕方ないw
確かにすくない。
しかし実際やってる棋士にしたら月4回や5回の対局でもしんどいってことなんじゃないかな。

123 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:30:08 ID:NEWAAipb
年齢制限とか根拠のない規制を撤廃しちゃって
広く力を競ってみてもいいかもね。
スポーツみたいに応援してる方も熱狂できるように
団体戦でおもしろい仕組みをつくるとか。
地域密着プロチームとかGOGOくじとか。

124 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:31:44 ID:NawsmonW
囲碁棋士とか1ヶ月に2、3局ってとこだろ。
ソレ+指導碁少々やっても1ヶ月20日以上の余暇。
そんなの甘すぎだろ? 大体棋士になるより東大文一とか入るほうが全然難しいのにプロ試験受かった程度の奴が先生と呼ばれることに違和感を感じる
棋士なんて不必要なんだよ


125 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:34:14 ID:YdaUMSWE
>>121
「支持数」といっても、「どんな場面で支持するか」もあるでしょ。
注目のタイトル戦の本戦の記事だけ読むのも支持だし、
新聞を選ぶときに好きなタイトル戦を連載してる新聞を選ぶのも支持だし。
いろいろな支持の定義があるし、実際数えられないものだろう・・・。

>ただ、その他のスポーツと違って、
>プレイヤーでも、観戦に興味がある人の数は限られるだろうし、

ただもう一つ違いを言うと囲碁だとただの観戦ではなく勉強にもなるからね。
棋譜並べをしたり変化図を並べたり、解説内容を読んだり勉強になる。
逆に囲碁欄を観戦だけの意味で見てる人って居るのか・・・。
というより、番号が打たれた盤面を見て展開が分からないと観戦にならないし
それは相当熟達者じゃないと無理。
だから囲碁欄はかなりコアなファンが対象といっても良いのでは。

126 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:34:32 ID:GZ/9FDYC
>大体棋士になるより東大文一とか入るほうが全然難しいのに

それはない。プロ棋士になるんだったら東大入る方が楽勝。

127 :78:2006/04/17(月) 22:39:09 ID:FVh07+9W
コアなファンだと、囲碁雑誌や、週間碁
の領域になってしまうな。
囲碁欄の閲覧率は、週間碁の部数が
参考になるかも。

128 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:42:59 ID:YdaUMSWE
>>123
>年齢制限とか根拠のない規制を撤廃しちゃって
>広く力を競ってみてもいいかもね。
年齢制限は根拠があったと思うよ。
それは、子供のころから囲碁をやって囲碁の道に入れなくても他の道に行くための年齢とか。
将棋はアマでも相当プロに勝ってるみたいだけど、
囲碁だとアマ本因坊がプロ本因坊とかなり大きなハンデ戦やってるぐらいだから。
広く競うというのがアマに対する解放という意味なら、囲碁ではあまり意味はないかもね。

団体戦・・・はどうだか。
現時点でのタイトル戦の体系を維持しないとだめだろうしね。
第一スポンサーが・・・w

>地域密着プロチームとかGOGOくじとか。
やるとしたら東西戦ぐらいかな・・・。
棋士は棋院に対局に通える範囲に住んでるしさw

>>124
対局数はそれぐらいだね。
ttp://igo.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/rank/data/rankj06.htm
ここで見れる。

>ソレ+指導碁少々やっても1ヶ月20日以上の余暇。
>そんなの甘すぎだろ? 
対局や移動で疲れていたり、研究だってしないといけないだろ。

>大体棋士になるより東大文一とか入るほうが全然難しいのにプロ試験受かった程度の奴が先生と呼ばれることに違和感を感じる
下位の棋士じゃとても名前すら知られてないよ。
石田芳雄の兄が「俺は馬鹿だから灯台に言った」というのは本当なのかね・・・w

>棋士なんて不必要なんだよ
だからってどうして不必要という発想になるかなw
棋士なんて制度はもともとなかったわけで、
囲碁という土壌に発生した制度だろ。
だから必要性じゃなくて必然性でなりたってるんじゃないか。


129 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:43:54 ID:YdaUMSWE
>>127
超コアなファンのための「日刊囲碁」なんだよ!

130 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:44:18 ID:GZ/9FDYC
>石田芳雄の兄が「俺は馬鹿だから灯台に言った」というのは本当なのかね・・・w

あなたがバカであることは分かった。

131 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:45:03 ID:YdaUMSWE
>>130
馬鹿を馬鹿にしてはいけませんよ!

132 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:47:24 ID:YdaUMSWE
大体、プロ制度に疑問があるにしても、このスレで語ることなのか?

133 :78:2006/04/17(月) 22:50:03 ID:FVh07+9W
今時、1日10手ぐらいしか進まない棋譜を
ありがたく読む、コアなファンなんていないって。

ネット碁でもしてるよ。

134 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:51:11 ID:YdaUMSWE
>>133
コアなファンならその10手を研究するってw
>ありがたく読む、
読むだけなら単なるファンだよ。
コアなファンなら研究材料にする。

135 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:53:23 ID:YdaUMSWE
プロが書いた本にアマチュア向けの上達の秘訣として、
毎日少しでいいから囲碁に触れるというのがあった。
毎日新しい棋譜が見れる新聞は最適ではないか?
もっと新聞が教材の意味合いを持ってもいいかもしれないね。
そういえばたまに通常の囲碁欄以外にも詰碁や問題が載ってるしね。
新聞でも十分教材になるよ。
白江が書いた本に囲碁欄の有効利用法ってのがあった。内容忘れたけどw

136 :78:2006/04/17(月) 22:56:14 ID:FVh07+9W
>>134 なら研究してるかもしれんけどなw

137 :名無し名人:2006/04/17(月) 22:59:07 ID:YdaUMSWE
>>136
自分は研究用にはしてない。
しかし、密着取材しているプロの物書きである記者が書いてあるから、
ふと心引かれる文章内容があったりする場合もある。
囲碁ファンとして言わせてもらうとないより断然あったほうが良いってこと。

138 :名無し名人:2006/04/17(月) 23:03:14 ID:YdaUMSWE
ネットやるようになってから新聞自体ほとんど読まなくなったけどな。
ネットでも新聞サイトに囲碁のコンテンツがあるわけだし。
支持者の数がどうこ言っても、
新聞社が棋戦を主催してる限り新聞やサイトで囲碁コーナーは続くと思うよ。
結局なんの話かわからなくなったなwじゃひとまずバイバイw

139 :78:2006/04/17(月) 23:08:38 ID:FVh07+9W
囲碁ファンだなと思いましたよ。俺は冷めた感じの意見が多いけどねw

140 :名無し名人:2006/04/17(月) 23:15:37 ID:q1pfu0Ui
プロアマオープン戦とかもっと増やせばいいのにな
とりあえず棋院対局数増やせって感じ

141 :名無し名人:2006/04/18(火) 10:44:06 ID:cR6d8ZLm
囲碁打つだけで金もらえる不自然だとか
実社会に貢献してるのは指導碁くらいという人の言い分もわかります
でも実はアマ側にも問題があるんじゃないですかね?
碁会所なんかの風景みたら必要以上に感心されているプロ
別に教わってるわけでもないのに先生と呼んだり、プロとしては多面うち故ほとんど
勘で打っているだけの手を物凄く喝采したりと
少し客観的に冷めた目で或いは囲碁をしてるけどそんなにのめり込んでない人にとっては
異様な光景に見えるのも仕方はない
意識としてプロとアマに壁ができても仕方がない
それを疎む人がでるのも必然かと思います。

142 :名無し名人:2006/04/18(火) 17:22:07 ID:ABBlU6tv
>>130
とりあえず、それって将棋の米長の話だろ。石田芳夫だし。

ってかレス全体に長いよ。端的におながいします。

143 :名無し名人:2006/04/18(火) 23:26:04 ID:5fV9IaWY
端的にね(笑 
またーり、と。

>>141
>勘で打っているだけの手を物凄く喝采したりと
こんなことあるんですか?

囲碁を普及しようと思うなら、壁をつくるわけにはいかない訳で、
客観的視野は必要不可欠と思われます。
現状、プロ側にその意識がある人は非常に限られてるのが問題。

プロになるには、そんなこと言ってられないかもしれんけど、
バランスのある人がなってくれた方が普及には良いだろうな。

144 :名無し名人:2006/04/19(水) 12:12:12 ID:4zFiSIhb
結局年令が越えたらもう頑張ってもプロになれませんか?

145 :名無し名人:2006/04/19(水) 20:35:42 ID:9MGEeZm1
>>143
>勘で打っているだけの手を物凄く喝采したりと
こんなことあるんですか?

ヒカルの碁勝利学とかいう本に本人が書いてたよ
多面打ちなんだからって部分が強調されてたから多分棋士一般の事情かなと

146 :名無し名人:2006/04/19(水) 20:55:19 ID:pb0K5k5A
とりあえず囲碁のプロとして金が貰えるのはおかしい、
そんな商売成り立たなくすべきだ、というようなことを主張してる奴は
重度のバカです。

147 :名無し名人:2006/04/19(水) 22:02:08 ID:iDVjQBuY
勘で打っているだけの手にも負けるような手を打つアマが悪いだろ

>>146
重度のバカかどうかしらないけど、かなりおかしな主張が多いとは思う

148 :名無し名人:2006/04/19(水) 22:26:30 ID:xzMyj+jk
アマが悪いって。。。喝采が異様だって話の流れからずれすぎている上に、
プロ擁護しているあたりは異様だな。
>>147 は重度のバカ決定。

149 :名無し名人:2006/04/19(水) 23:24:03 ID:9MGEeZm1
世の中不当な方法で楽して稼いでる奴なんかいくらでもいるわけで
少なくとも(知らないorびっくりする人が多いとはいえ)日本棋院という財団法人のもと対局料を
もらえるということが社会的に認められているし文句をいうのは現状の自分に満足のいっていない人間です
そうなんだ対局して金もらえるんだヘェ、俺には関係ないけどね ってことを思えない止まれない
心配しなくとも不当な稼ぎ方は世の中では裁かれます、だから職である棋士を非難するのは間違っています
自分、もしくは社会に不満があるのでしょう。

150 :名無し名人:2006/04/19(水) 23:54:29 ID:BVwEOZ4/

>>144

オーバーエイジ(年齢超過)後
特例でプロ編入したいなら
将棋の瀬川さん見たく
交流棋戦(阿含杯とか)で
相応の成績上げるしかない罠orz・・・
(できれば優勝)

151 :名無し名人:2006/04/20(木) 00:02:30 ID:fkQzmIEJ
批判のための批判をして評論家気取りで悦に入ってる人がいるスレってここですよね

152 :名無し名人:2006/04/20(木) 00:14:33 ID:QHfxpRd5
>>149
>職である棋士を非難するのは間違っています
と聞くと、プロ棋士を非難するなと聞こえてくる。
プロなんだから、負け続けたりしたら非難されるのは当然。
棋士という職業を非難するのは間違っています、と書いてくれ。

153 :名無し名人:2006/04/20(木) 01:16:40 ID:jrGtQ3uz
>>144
女流は特例があったような

154 :名無し名人:2006/04/20(木) 04:28:10 ID:2IKvVVf0
何で年齢制限があるの?もう無理なら何かやる気なくした

155 :名無し名人:2006/04/20(木) 11:45:08 ID:lyUJCK3I
>>154
おまいさんみたいに、才能もないのにプロになろうとして人生をダメにする人を減らすためだよ。

あとは若くて可能性ある院生を保護するためだな。

156 :名無し名人:2006/04/20(木) 13:13:42 ID:pftaIwJQ
>>152
おまいだけ
>>155
才能ないけどプロですなんて結構いると思うんだが
小さいころから始めていて環境が良いとか
ぶっちゃけ棋士になるには才能よりもそっちのが重要だと思う。

157 :名無し名人:2006/04/20(木) 14:51:41 ID:iQFEpy58
才能があって、小さなころから始めていて、環境がよくないと、プロになっても食えんよ。

158 :名無し名人:2006/04/20(木) 15:04:06 ID:2IKvVVf0
プロになりたい奴集まれってスレでプロになりたい奴が書いた事を馬鹿にしちゃダメっしょ

159 :名無し名人:2006/04/20(木) 19:05:47 ID:x3YcNHyq
>>156
ぶっちゃけなくても、小さい頃から始めることや環境が重要って当たり前。
>>149 同様、日本語が不自由だな。

160 :名無し名人:2006/04/21(金) 00:27:40 ID:zmrYhtCA
152=159な件について

161 :名無し名人:2006/04/21(金) 00:40:40 ID:/+LJ3ZHx
>>158
いやいや、プロになりたい奴を集めて現実を見せてやるのがこのスレの役目だ。

162 :名無し名人:2006/04/21(金) 00:43:27 ID:oLLk84kZ
加えると、別に不自然ない>>156の文を>>152と同じく日本語表現おかしいと反撃するという同種の非難を強いられ釣られている


うん、でもこのスレに関係ないからねw




163 :名無し名人:2006/04/21(金) 15:30:17 ID:BcP0ivQo
日本棋院の場合、晴れてプロになると、段位によって数万円から十数万円の基本給が棋院から支給される。
また、棋聖戦をはじめとするプロのタイトル戦に出場できるようになり、そこでの対局料も大きな収入源
となる。もちろん優勝すれば、棋聖戦の四千二百万円を筆頭に、高額の賞金を手にすることができる。
ちなみに、八大タイトル(棋聖、名人、本因坊、十段、天元、王座、富士通杯、碁聖)の対局料、賞金を
合わせた獲得額ランキングで、昨年の一位は棋聖などを取った王立誠十段で約六千四百万円。依田名人も
四千三百万円を超えて堂々の二位、山下棋聖、小林九段もそれぞれ七、十位とベストテンに顔を並べている。
しかし、これら「高額所得者」はごく一部にすぎない。この八大タイトルランクでも、一千万円超は十二位
まで。三十位となると四百八十万円とサラリーマン並み。ほとんどの棋士は、年収二百万−三百万円程度という。
特にプロになったばかりの若手は、タイトル戦に出場はできるものの、多くの場合は一回戦負けで終わってし
まい対局料はあまり入ってこない。フル出場したとしても、年収は百万円に満たない。このため、囲碁教室で
教えたり、企業などの囲碁クラブで顧問になるなど“アルバイト”で生活を支えているのが現状だ。

164 :名無し名人:2006/04/21(金) 16:24:45 ID:12zHMc5X
↑は5年ほど前の時の実態ですな。
現在はさらに厳しい状況のようですよ

165 :名無し名人:2006/04/21(金) 17:21:21 ID:RShZ3bQ8
大手合の手合料が七割カットされたからね

166 :名無し名人:2006/04/22(土) 17:42:51 ID:BPCVASWc
まあ、あれだね。
一生独身で生きるつもりならプロ目指せばいいかも。


167 :名無し名人:2006/04/22(土) 19:37:34 ID:xDfNYc9z
小学生が一生独身で生きるか決められるかよ

168 :名無し名人:2006/04/22(土) 19:43:52 ID:lhAKQovM
プロの収入は対局料だけじゃないんだし十分暮らしていけるだろう
低段でも週に金持ち相手に2,3人指導碁すればちょっとしたサラリーマンくらいの収入にはなるしね

169 :名無し名人:2006/04/22(土) 19:54:23 ID:9Qa7Tyv6
少なくとも他人がウダウダ言うこっちゃないわな。本人がなりたいってものをどうこう言ったってしょーがない。
プロ自身が、プロなんて止めとけよ、というなら様にもなろうってもんだがプロじゃない人に言われてもなぁw

170 :名無し名人:2006/04/22(土) 21:00:51 ID:xDfNYc9z
仮に囲碁棋士なら生き甲斐感じられるかな俺・・・。
碁は好きだけど無理っぽい
おまいらどうよ?仮に で

171 :名無し名人:2006/04/22(土) 21:40:25 ID:kZnr+tjP
「囲碁棋士が金を残してなんになる」       

172 :名無し名人:2006/04/22(土) 22:36:28 ID:Cy8QiH9k
>低段でも週に金持ち相手に2,3人指導碁すれば

そういう仕事が枯渇してるんだそうです by中堅プロ
あっても女流に持ってかれるんでしょうな。ああ無常

173 :名無し名人:2006/04/23(日) 15:40:07 ID:BV/SyHmW
本を書くのは極一部のプロであるとして、プロの仕事というのは対局と指導碁の2つ
と見ていいのか?まだもうちょいある希ガス
個人的にはカルチャーセンターなどで囲碁教室を開く・があると思うんだけど指導碁
の範囲ってことになってしまうのかな?そうでなくとも囲碁教室を開ける棋士ともなると
また限られてくる?いや、そういう場所に棋士が派遣されるってことになるのか

174 :名無し名人:2006/04/25(火) 10:59:21 ID:Uzw6uOGF
あとは記録係か
あ、それは院生か

175 :名無し名人:2006/04/25(火) 20:35:27 ID:3nO8g/a/

>>32

29歳で試験にパスした中山典之センセは勝ち組!!

176 :名無し名人:2006/04/26(水) 11:57:49 ID:HE7TUtR/
地方に住みの人はどうやってプロになったらいいの?

177 :名無し名人:2006/04/26(水) 21:01:37 ID:E6N99EwF
子供に夢を託すしかない

178 :名無し名人:2006/04/27(木) 18:20:42 ID:viICUNKJ
試験受けて受かれば良いんでないの
年齢制限越えてる人は頑張って若返って下さい

179 :名無し名人:2006/05/01(月) 10:51:25 ID:V0Nrg/8U
給料あがれー

180 :名無し名人:2006/05/02(火) 20:27:44 ID:ITqjoQc6
CSK杯だったか勝ったの依田だけだったな
これでは文句言われても仕方ないのか韓国とかが強すぎるのか わからんな

181 :名無し名人:2006/05/21(日) 13:28:39 ID:hs2BoRbf
>>1

  黒先白死・1手だけ
 ─────────
    5分で2級
9┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼
8┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼
7┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼
6┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼
5┠●●●●●┼┼┼┼
4┠●○○○●┼┼┼┼
3●○┼●○●┼┼┼┼
2●○┼○┼●●┼┼┼
1┗○┷┷┷○┷┷┷┷
 A B C D E F G H I J

182 :名無し名人:2006/06/06(火) 11:11:10 ID:a75K7jNP
ってか 幽玄の間で何段で打てればプロになれるんだろう・・・・

183 :名無し名人:2006/06/06(火) 19:03:42 ID:GLry9R94
もちろん8段です

184 :名無し名人:2006/06/08(木) 10:48:21 ID:DlIJIRYK
幽玄8段で勝ちあがれる力があればプロ試験合格できる?・・・・・

185 :名無し名人:2006/06/08(木) 20:36:41 ID:jXJLbvsI
タイゼム9段でも院生Bってのはいるけどな

186 :名無し名人:2006/06/20(火) 11:53:21 ID:PNw36kg3
プロ目指すなら 実戦で鍛えるべき? それとも棋譜並べて勉強するべきか?
まあ どっちもやらなければいけないのはわかっているが 棋譜並べと実戦をどのくらいの割合でやるべきだと思う?

187 :名無し名人:2006/06/20(火) 14:19:40 ID:HNSYJKEg
どんな仕事でも。プロになるのは大変です。
プロは、自分でプロになるもではなく、
  お客さんがプロとして認めてるのが「絶対条件」

囲碁のプロもその多くがレッスンプロでいいのですが...
 プロ試験に受かったからといって、「プロ」であるのが疑問ですね。

教えるためには、数学、哲学、文学など教育者としての一般教養と理解力が必要です。
そんためには、最低でも「大卒」程度の教養はほしいですね。



188 :名無し名人:2006/06/20(火) 14:21:59 ID:HNSYJKEg
また、「囲碁と社会との共存関係」をもっと、
 真剣に仕事として考えれなければ、
  とても自立したプロ棋士とはいえません。

189 :名無し名人:2006/06/20(火) 14:44:53 ID:xfzzfRZS
>>187-188は中卒程度の知能もない馬鹿

190 : ニート :2006/06/20(火) 17:17:02 ID:17y2QhYW

年収200マソぐらいでいいのでプロにしてください♪♪

191 :名無し名人:2006/06/20(火) 18:35:57 ID:XYpDQxDy
プロなら幽玄の八段で打って勝率9割維持できないとダメ。


192 :一歩 :2006/06/20(火) 18:36:11 ID:HNSYJKEg
>>189
もし、あなたのような院生ばかりだと、
   日本棋院の未来は、真っ暗です。とっとと消えろ、ばか者...

 おのれのような、「はきだめ」人生な奴が、
   囲碁馬鹿の精神異常者になるのです。

193 :一歩 :2006/06/20(火) 18:37:59 ID:HNSYJKEg
>>189
「糞溜まり」、頭つっこんで死ね...

194 :名無し名人:2006/06/20(火) 21:58:36 ID:DeMy3Omu
教えるにはやっぱ自分が強くないと駄目ですね
アマ初段とか三段の人が、独自の教え方してても耳傾ける人なんて居ませんからね

>>186
木谷道場では朝起きたらまず一局古碁でも現代のプロの碁でもなんでもいいから
棋譜を並べるってのがノルマだったとか
自分で勉強してる人はもっと並べてたみたいですけどね
小林光一は、秀策の碁は全局、二十回は並べたとか言ってたような
ホントかよって感じですけど

195 :一歩 :2006/06/21(水) 13:22:45 ID:KH2Z0zTd
>>194
何故、なんのために、強い人の棋譜を並べるの?
その意味がわからいと、「知ったかぶりは、消えろ」になります。

>教えるにはやっぱ自分が強くないと駄目ですね

 これも、相当疑わしい、間違った知識の受け売りのようですね。
 弱い人が教えたので、プロ棋士になれた人もいます。
 つまり、あなたのような人が教えると
 「とんでもないダメ人間」を作る。これなら本当かもしれませんが...


196 :名無し名人:2006/06/21(水) 15:41:13 ID:xvi0yK3M
一歩の隔離場所どこ?

197 :名無し名人:2006/06/25(日) 18:16:51 ID:1oImtXeH
今日の院生大局、注目の二局はどっちが勝ったか詳細基ボン

198 :名無し名人:2006/06/25(日) 18:21:34 ID:g4+5rgtj
最終戦までもつれこんだ

199 :名無し名人:2006/06/25(日) 21:34:57 ID:bCUvUd6g
冨士田君が勝ったんデショ?


200 :名無し名人:2006/07/14(金) 03:28:40 ID:Q74FMt7u


201 :名無し名人:2006/08/22(火) 11:16:03 ID:fxJZ8uzV
弁護士、医者は難しい職業だけでど全体的な人数だけで見るとプロ棋士の方が圧倒的に少ないよ。医者って全国都道府県の警察官の数と同じくらいいるし。


202 :名無し名人:2006/09/07(木) 22:56:15 ID:L0KI8uY0
このスレ見て
さっきまで真剣にプロになりたいと思ってた俺が消えた。
真面目に勉強しようと思った。

容易なことじゃあないんだな。プロになるのって。

203 :名無し名人:2006/09/08(金) 06:17:01 ID:pV5eTuWG
蛸壺リーグへの登録方法

囲碁きっず!の対局道場に登録していない場合は、まず登録

http://www.igo-kids.com/

HNの設定にけっこう苦労する
ユーザー多数のため、ふつうの名前は既に使われていることが多い
メールアドレスは必須ではない

きっずで登録できたら、そのHNで蛸壺リーグに登録

http://tako2bo.s49.xrea.com/

「新規登録」ボタンから。メールアドレスが必要
自己申告の段級位を入れる


204 :名無し名人:2006/10/30(月) 01:08:02 ID:FGoe5dpe


205 :名無し名人:2006/11/26(日) 23:29:51 ID:uJANUace
日本の棋士の中で、対局料と賞金だけで生活できる棋士はきわめて少ない。特に低段棋士は棋戦に
参加する以外は、外で碁を教えて生活している。
日本の棋戦賞金はとても高額だ。棋聖戦、名人戦、本因坊の優勝賞金は4200万円、3800万円、3200万円。
3大リーグに入れば、勝てば1局80万円、負けても60万円。だから3大リーグ入りは“黄金の椅子”
と呼ばれる。日本の七大棋戦(棋聖、名人、本因坊、十段、王座、天元、碁聖)と富士通杯、阿含桐山杯
は予選を経て本戦に参加する。NHK杯・NEC杯選手権戦には予選がない。もし棋士がこれらの棋戦
にすべて負けても、年間収入は70万円が保証される。日本棋院には最低保証だけで生活している棋士が
決して少数ではない。
棋戦だけで生活できるのは少数の棋士だけだ。2004年、2005年、張栩九段は2年連続で1億円以上の収入
を得た。税金、日本棋院の取り分を除いても依然としてかなり驚異的金額を手にした。それまで1億円を
突破したことがある棋士は趙治勲九段と小林光一九段の2名だけ。しかし圧倒的多数の棋士にとって、
億単位の収入は夢のまた夢。
依田紀基が十数歳の頃、年収は700、800万円を達成して、多くの大学生とサラリーマン階級がうらやまれた。
しかし彼は「あなた達は多いと感じるかも知れないが、そんなことはない。来年も必ずこのような高い収入
をもらえるという保証は私にはない。ひとたび碁に負けたら、私は一文なしになる」といった。
日本棋士には“基本給”がある。1段位あたり2万円ぐらい。たとえば九段なら毎月20万円の収入が保証
される。それ以外に、日本棋院での在籍年数によって退職年金が出る。退職金は棋士の現在の収入から
計算することはできない。棋士が毎回受け取った賞金や対局料の一部を保険料として収めている。その
収めた保険料累計額によって退職金額が決まる。
若い棋士の全体の収入は高くなくて、各新聞棋戦の予選第1回戦で勝っても、勝ち続けなければ生計は立
たない。圧倒的多数の若い棋士は1、2回戦で淘汰されている。彼らの対局料はほんのわずかだ。そこで
彼らは棋戦の記録員を担当してお金を稼ぐ。
日本は棋戦改革を実行して、段位で出場予選が決まる制度を廃して、実力で出場予選が決まるように転換
した。予選の中で、みんなは同一の起点に置かれている。このような改革は若い棋士には福音だった。
自然と彼らは多くの試合に参加することができ、昇級する機会が多くなった。棋戦改革によって、若い
棋士は棋戦収入が増えた。

206 :名無し名人:2006/11/27(月) 01:54:55 ID:hzXnqbpQ
囲碁のプロと将棋のプロってどっちがなるの難しいの?
囲碁は初段で将棋は四段からプロだから圧倒的に将棋のほうが難しいしプロの価値もあるの?

207 :名無し名人:2006/11/27(月) 02:08:39 ID:f7b7aCtn
>>206
要は、将棋のプロの方が市場規模が小さい。だから人数が少ない。
例えば五目並べのプロとかオセロのプロとかを考えてみれば分るだろ?

208 :名無し名人:2006/12/10(日) 12:37:43 ID:JHTMTYCy
囲碁と将棋のプロはどっちが稼げる?

209 :名無し名人:2006/12/10(日) 18:10:08 ID:4EZu9Gif
人によるんじゃないの。

それにどっちも儲からない。
吉野家のバイトとマクドナルドのバイトはどっちのほうが割が良いの?
みたいな質問。

210 :名無し名人:2006/12/12(火) 07:17:58 ID:68Ef+vsP
年齢オーバーしてるけどプロになる方法はないの?

211 :名無し名人:2006/12/13(水) 22:53:49 ID:vWRkf8ue
世界アマ戦で優勝。
しかも圧倒的な力を見せつける事が条件。

212 :名無し名人:2006/12/15(金) 11:32:11 ID:BYGP+J7M
圧倒的な差っていうけどアマ世界一とプロ初段ってそんなに実力差があるの!?アマ世界一ならプロ初〜6段くらいまでなら互角以上に戦える感じするけどな。そんな事はないかな…

213 :名無し名人:2006/12/15(金) 11:40:40 ID:OesFpXt4
ある程度雰囲気掴めば坂井みたいに戦えるんじゃないの

214 :名無し名人:2006/12/15(金) 11:55:29 ID:uE6v5/Tz
トップアマ対プロ初段の対戦があったとして、
このプロ初段は将来名人になりそうな予感のする初段であることが多い。

215 :名無し名人:2006/12/15(金) 11:59:53 ID:BYGP+J7M
トップアマが将来名人になる予感は?

216 :名無し名人:2006/12/15(金) 22:51:39 ID:JC/uPcAT
アマ世界一と並みの日本のプロ初段だとはっきり言ってアマ世界一の方が強いけど、
それでも40歳とかになってアマ世界チャンプになったってプロとしては採用されない。

217 :名無し名人:2006/12/16(土) 01:30:07 ID:CqTCjH/r
>>212
力の差の問題ではなくて、特例を認めさせるだけの存在感があるかというのがポイント。

218 :名無し名人:2006/12/16(土) 04:35:42 ID:IWwaneS0
今は二十歳くらいまでだっけ?それ越えたら諦めろって事ですな。野球の落合みたいに20代半ばでプロ入りしてタイトルとりまくる奴がでてくるかもしれないのに勿体ないですな

219 :名無し名人:2006/12/16(土) 14:00:41 ID:hmAWDCt5
20代の奴にも可能性があるからもったいないと言って
より可能性のあるであろう10代の子らが早く入段する機会を
奪ってもいいなんて考える奴はバカです。

220 :名無し名人:2006/12/16(土) 15:52:14 ID:HO7rK3d1
18歳ぐらいまで下げるべき
いや15歳か

221 :名無し名人:2006/12/17(日) 05:55:14 ID:5cXqCxNF
年令を下げたら不十分な実力でたまたま受かる奴もいてだめでしょ!もう少し枠を広げるからこそ本当の実力者だけがプロになれるわけで

222 :名無し名人:2006/12/17(日) 06:38:06 ID:sO7s7bYj
年令を下げたら余計な経験でたまたま受かる奴もいてだめでしょ!もう少し枠を厳しくするからこそ本当の実力者だけがプロになれるわけで


223 :名無し名人:2006/12/17(日) 06:38:36 ID:sO7s7bYj
年令を上げたら余計な経験でたまたま受かる奴もいてだめでしょ!もう少し枠を厳しくするからこそ本当の実力者だけがプロになれるわけで



しまった・・・不覚


224 :名無し名人:2006/12/17(日) 14:10:37 ID:ul+ArFw5
本当の実力者って言っても、所詮トッププロとは離れてるわけで、
だから実力よりも伸びる可能性重視で年齢が低いほうがいい。

225 :名無し名人:2006/12/18(月) 09:40:20 ID:0nw8O/3V
伸びる奴はどんどん強くなるわけだから年令幅広げても受かるよ。伸びる可能性で若くプロになってちまちま伸びられても…。やはりアマには届かないよーな奴らの集まりがプロであってほしー!やはりもっと年令幅を広げるべきだね

226 :名無し名人:2006/12/18(月) 13:40:25 ID:8FTFD4Dn
プロの初段っていってもほとんどが入段直後の一時的なものだからなあ
段位は初段でも実力は初段以上の人が多いでしょ一部を除いて

227 :名無し名人:2006/12/18(月) 18:07:44 ID:69iLs4pI
>>225
お前救いようの無いバカだな。
言ってること滅茶苦茶だぞ。

228 :名無し名人:2006/12/19(火) 02:42:14 ID:QCRSlPZC
今の状況でも、高年齢でプロになった人は
パッとしない人が多いみたいなので問題なしかと。

25とかで入段したってその後伸びない。

229 :名無し名人:2006/12/19(火) 03:59:31 ID:iSmLRO9T
めちゃくちゃって言われてるけどいいと思うけどな!いっそっ初段じゃなくて五段くらいからプロにすればいいのに

230 :名無し名人:2006/12/19(火) 08:58:08 ID:hE/EqOUs
引き篭もりの俺からすれば囲碁だけ打って生活できる程度の給与があれば文句はない。

231 :名無し名人:2006/12/19(火) 16:47:03 ID:WWwpcNkT
プロって認定する必要あるのかな?フリー参加で対局料をレベルに応じて支給じゃだめなのかな?

232 :名無し名人:2006/12/21(木) 03:08:14 ID:1r+GGtWT
年齢制限までがんばって落ちて人生やり直すのは大変。
年齢制限を下げた方が愛を感じる。

233 :名無し名人:2006/12/21(木) 06:14:06 ID:5gaqsymF
囲碁やる暗い奴に人生やりなおす根性なんかないよ!半端に強くなり遥かに強い奴に負けてひきこもりを増やすだけだ

234 :名無し名人:2006/12/21(木) 19:00:38 ID:r7VpgCsR
プロにさえなれば、一回も勝たなくても年100万円くらいの収入になるの?
それだとプロになってからダラダラしてる人もいるかもね。

235 :名無し名人:2006/12/21(木) 20:24:00 ID:LLecNGf6
年100万じゃ全然生きてけないだろ

236 :名無し名人:2006/12/23(土) 15:23:19 ID:sRGVG2cN
まあ、ワンルームにパンの耳の生活だな。
いざというときに死なない程度の保障くらいにはなるだろう。

低年齢だけプロを採用すれば、採った集団の歩留まりは悪くなる。
餓鬼ばかり採るとその中でまともに育つ奴は少ない。大半はダメになる。
むしろ、大卒で市ヶ谷本院一般枠を外来で突破した奴のほうが平均的な棋士よりはよほど成績も良い。

餓鬼を早くプロにして早く修業させてやれという主張にも一理あるが、もしそうさせるならば、
ダメになっていく餓鬼の多くを早く辞めさせるシステムも不可欠。
その点から眼を逸らして目出度そうなことばかり吹いてるジジイが多いんだよなw
実際、日本碁界は師匠が弟子の身分を庇う制度だから、ダメな棋士もなかなか辞めさせられないだろう。
韓国や中国の競争環境はそこが厳しい。

237 :名無し名人:2006/12/23(土) 17:30:01 ID:AgC4JDPo
>韓国や中国の競争環境はそこが厳しい。

後学までに、その韓国や中国で「ダメになっていく餓鬼の多くを早く辞めさせるシステム」を
詳しく教えてください

238 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:55:15 ID:DTd2IXK6
プロになれる年令は関係なくしてプロになって勝率が悪いなど結果が残せなかったらクビになる制度にすればいい!なんの職業でも結果がすべて。その方がプロになってからも必死に勉強するだろうしレベルも上がっていくんじゃないだろか!?

239 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:59:29 ID:LBYf187b
サッカーJ1の最下位とJ2のトップを入れ替えるような制度か。いいんじゃないかな、九段も多すぎるし。

240 :名無し名人:2006/12/23(土) 22:14:33 ID:+B8jfG9h
強ければ、年齢に関係なくプロの門戸を開けておくべきだと思う。

小説の芥川賞や直木賞は、プロの登竜門で、年齢ではなく中身、実力

241 :bm210-148-100-24.bmobile.ne.jp:2006/12/23(土) 22:21:59 ID:F8Pd8OWf
俺はプロになって月給を取ろうという根性が気に入らない
棋戦に高い参加費を課すべきだろ
で、勝った棋士に分配していく
こうすればプロアマ問わず実力のあるものだけが生き残っていく

242 :名無し名人:2006/12/23(土) 22:27:10 ID:mjjTya+b
ふむ、小説家はプロも尼もないもんな。
食えるやつがプロ
くえなきゃ尼
これってすごく正しいのかも。

243 :名無し名人:2006/12/23(土) 23:45:50 ID:6bwkGg27
プロで食ってくのが無理になるような意見ばっかだな。
まあお前らの嫌いな雑魚プロは消えるかもしれんが、
プロになろうって奴も減って、
上のほうのレベルも下がるってのがオチだろうよ。

244 :名無し名人:2006/12/24(日) 01:11:07 ID:w2pNJP8t
ある程度生活を保障する制度がないと冒険する奴がいなくなるよな。

245 :名無し名人:2006/12/24(日) 04:12:51 ID:Ga13H27c
241じゃ賭碁と変わらんじゃないか。
やっぱ国なり民間団体なりの補助が無いと
実力のあるやつが育っていく環境は生まれないよ。

江戸時代に碁のレベルから算砂から秀和秀策まで
レベルアップしたのも幕府の庇護あってのもので。

246 :名無し名人:2006/12/24(日) 05:36:37 ID:d1F34zn6
年令制限で若い奴だけをプロにするとガキの頃から碁をやってきた暗い奴ばっかになるしね。たしかにガキの頃からやってれば将来性も十分だけど、やぱガキは外で遊べよって感じ!地方に住んでて試験受けれない人もいるだろしもっと年令あげるべきだね

247 :名無し名人:2006/12/24(日) 05:47:09 ID:pbpyPFF7
>>218=>>221=>>225=>>238=>>246

文体で丸判り
釣り、乙

248 :名無し名人:2006/12/24(日) 10:16:55 ID:ZMxCmqD8
ティーチングプロが食っていける体制の維持と整備は大事だが
トーナメントプロ制度にトーナメントで勝てなくてやる気も乏しい奴を入れて養っておくのはまずいね。
その辺を切り分けずにいるのは、棋戦スポンサー企業に対しても信義を欠くだろう。
大倉喜七郎や正力松太郎ら個人で金の出し方を決める時代ではないんだから

中国や韓国ではトッププロになれなければ儲からないんだから自然に諦めるのだろう。
レドモンドの牛夫人、常昊夫人に後に納った張旋、芮廼偉などなど

中学の頃に碁も学問も才能のある子が居たとして、どちらか一方だけ選んで他は捨てろと強制されたら
あんまり碁の道は選択しないんじゃないかな。
そういう若年だけをプロ候補生として受入れる制度にしてしまったら、
来るのは碁しか取り柄の無い奴と、プロ棋士や関係者の子供ばかりだろう。(今でもその傾向はあるが)

249 :名無し名人:2006/12/24(日) 10:23:44 ID:Ga13H27c
勝てない奴が居るからこそのトーナメントでは。
トーナメント戦やる限り半数が一回戦で敗退するのは当たり前で、
これは当事者の能力とかそういうことはあまり関係ない。

250 :bm210-148-100-30.bmobile.ne.jp:2006/12/25(月) 10:56:53 ID:5xlN88gP
タイトルに少しも絡むことなく30歳を超えてしまったような
将来性無しのレッスンプロにも向いてない三流四流棋士の受け皿は難しい問題だな

野球やサッカーだと社会人リーグいったり企業のクラブチーム行くんだろう
建築や引越し等の肉体労働やりながら野球を続けていく
スポーツプロ崩れは身体動く分つぶしが利くが
囲碁の院生崩れプロ崩れで低学歴で貧弱で、小さい頃から先生扱いされて
天狗な奴は箸にも棒にもかからんだろうし。
棋院としてはそういうのを量産するわけにもいかんのだろうな

251 :名無し名人:2006/12/25(月) 18:45:08 ID:N4KG9Miu
院生崩れは辛いよな。20歳でプロを諦めて田舎へ帰る人とか多いみたいね。
レッスンプロになるには中途半端だしな。

252 :名無し名人:2006/12/27(水) 11:11:57 ID:GuNWbtBd
人生設計考えたら、院生組なら18歳で一旦諦めるべきだと思う。
12歳あたりでプロを志して修業を始めて6年経ったなら頃合いじゃないかな。
トッププロになる才能のある奴ならそんなに渋滞しないよ。

253 :名無し名人:2006/12/27(水) 11:16:58 ID:GuNWbtBd
年齢制限して年少者を保護しろと言う関係者が多いが、受験回数制限で良いんじゃねえの?
入段試験へのチャレンジは一人3回までとしておけば。


254 :名無し名人:2006/12/27(水) 18:44:08 ID:ssGuxekh
アマの大会では元院生ってのが多いよな、院生卒業してからアマの大会で
成績のこしてプロになったりするんだろうか。

255 :名無し名人:2006/12/28(木) 08:53:14 ID:BPPA+dvD
アマ大会で成績残したらプロになれるの?

256 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:41:37 ID:vMRRNdWh
世界アマとかで優勝できるレベルでないとダメなんだよな。凄い厳しい道だ。

257 :名無し名人:2006/12/29(金) 08:07:39 ID:He1CY3Ir
あまり棋士に興味ないからわからないんだけど、アマ世界1って毎年そうゆー大会が開かれてるの?世界1になってプロ入りした棋士って誰か知ってる?

258 :名無し名人:2006/12/29(金) 09:45:36 ID:qHdfjva/
開かれてる。いる。

259 :名無し名人:2006/12/29(金) 14:11:53 ID:M7tapF36
>>83
で、部外者の意見を取り入れる利点はどこに?
さまざまな職種の人がどう思おうが知ったことかよ。
悔しいなら自分もプロ棋士になれば?

>>124
東大って年に三人しか受からないの?w
東大に入るほうが簡単に決まってるだろ。

260 :名無し名人:2006/12/29(金) 14:13:26 ID:He1CY3Ir
誰?

261 :名無し名人:2006/12/29(金) 14:26:28 ID:M7tapF36
>>83
で、部外者の意見を取り入れる利点はどこに?
さまざまな職種の人がどう思おうが知ったことかよ。
悔しいなら自分もプロ棋士になれば?

>>124
東大って年に三人しか受からないの?w
東大に入るほうが簡単に決まってるだろ。

262 :名無し名人:2006/12/30(土) 01:02:32 ID:CsWKeRxQ
>>257
知らない奴はモグリ

263 :名無し名人:2007/01/05(金) 20:03:39 ID:cHmymi1U
井上和香って元院生なの?

264 :名無し名人:2007/01/06(土) 16:38:34 ID:9bi4wk7p
tれst

265 :名無し名人:2007/01/07(日) 19:31:30 ID:Sf0FcNuH
CATV杯で優勝した島原の人はプロ狙ってるんじゃないかな。院生を20歳で卒業して
田舎に帰って囲碁教室やりながらアマの大会で頑張ってる。

266 :名無し名人:2007/01/07(日) 20:57:28 ID:+wG4COvK
内弟子とってるし、プロもう諦めてるだろ
弟子と対局することになったらどうすんのよ

267 :名無し名人:2007/01/07(日) 21:15:25 ID:SHb7i9iD
弟子と対局するとなにか不都合があるのか?
ソウクンゲンとイチャンホなんか
どんだけタイトル戦を争ってたのかわからんけど。

268 :名無し名人:2007/01/07(日) 21:42:00 ID:9TkWuh/D
プロ試験でって意味じゃないか

269 :名無し名人:2007/01/07(日) 21:50:19 ID:/R4x9rvR
わざと負けても良いし本気で戦っても良いし

270 :名無し名人:2007/01/08(月) 18:44:32 ID:9Had2H3U
>>265
まだ23歳くらいだったからプロも狙えるんじゃないかな?アマ十傑かアマ本因坊を取ってたよね。
全国で何人くらいがプロ狙ってるのかな?院生は4クラスで80人くらい?関西、中部も同じくらい?

271 :名無し名人:2007/01/08(月) 21:02:54 ID:rZzx27EI
はっきりと「プロを諦めて」と書いてあるよ
今週の週刊碁に

CATV杯の記事で

272 :名無し名人:2007/01/08(月) 21:04:01 ID:rZzx27EI
ちなみに本院の院生は
今月から10人ほど増えて、約130人5クラス

273 :名無し名人:2007/01/09(火) 19:19:12 ID:EPnMVbDN
院生って結構多いんだな。棋院の収入の一つなんだろうけど。

274 :名無し名人:2007/01/12(金) 20:14:02 ID:s7rDgFB8
年齢にもよるだろうけど、Aクラスでないと全然プロにはとどかないんだろうな。

275 :名無し名人:2007/01/13(土) 18:46:45 ID:wBE5CUTb
えっ!井上和香って元院生なの?

276 :名無し名人:2007/01/13(土) 19:31:00 ID:SsjjMEUK
そうだよ

277 :名無し名人:2007/01/14(日) 14:17:07 ID:WZChMZNz
証拠ゎ?

278 :名無し名人:2007/01/14(日) 15:20:15 ID:XHdKQ9eT
日本棋院は大赤字
そろそろつぶれるなwwwwwww

279 :名無し名人:2007/01/14(日) 20:56:51 ID:Phj4kJ1H
そんなのとっくにわかっていることや。今更何をwww

280 :名無し名人:2007/01/15(月) 16:21:09 ID:VRUa529V
もう、あれしかないよ・・・。













家元制!江戸のように。

281 :名無し名人:2007/01/15(月) 17:41:30 ID:up88c92J
学生本因坊とか、学生のタイトル取るレベルだったら女流にプロ試験は受かるかな?

282 :名無し名人:2007/01/26(金) 05:47:42 ID:BcjXpWMK
今の全ての棋士の収入は根本的にはアマチュアの囲碁好きの上に成立している。
タイトル戦の賞金や書籍の販売、レッスン、その他、碁好きのアマチュアが消えては存在し得ない

故に何故、日本棋院はもっと危機感をもって囲碁の啓蒙を押し進めていかないのだろうか?
この状態が将来もっと悪くなり、囲碁人口が減少し続けたら大手スポンサーも降り
最悪タイトル戦もなくなり、それに付随する対局料その他も消えてしまう。

プロになりたいと思う人は囲碁三昧だからあまり気が付かないようだけど、棋院がこのままの状態では
将来的に日本のプロの成立そのものが危なくなる可能性すらあるよ。
十年二十年じゃまだ大丈夫でも、その先は分からない。今日本の囲碁人口の半分は二十年後には消えている。
そして消えた分、増える見込みはほとんどない。
業界的にはかなりお先真っ暗な気がする

283 :名無し名人:2007/01/26(金) 06:10:11 ID:BcjXpWMK
爺さん社長たちもまもなく死ぬし、若い経営陣で囲碁やるのは非常に少数派
囲碁教室やら指導碁やらも、全体人数がガタ減りしたら成立しなくなる。
これだけ娯楽が溢れ、あらゆるゲームが進化し続けているのにあえて囲碁を選ぶ人間は少ない
これからはさらに少なくなるだろう。
そういう時になってタイトル戦に絡めない大多数の『プロ』はどうやって食っていくの?

なんか同じ様な書き込みになったけど、もっとみんな危機感をもって囲碁を広めていかないと本当にヤバイよ

284 :名無し名人:2007/01/27(土) 07:04:28 ID:+ZcvbEfv
同意

285 :名無し名人:2007/02/13(火) 05:39:48 ID:zLf8z3OZ
今年27才になるんですが年令的にもうプロは無理でしょうか?それともまだプロ試験は受けれるんでしょうか!?仕事も辞める覚悟です

286 :名無し:2007/02/13(火) 07:14:42 ID:QsuaqcCB
無理ですね。無理って言うかならない方がいいです。ミュージシャンとかになった方が大分いいですね。

287 :名無し:2007/02/13(火) 07:18:18 ID:QsuaqcCB
無理ですね。無理って言うよりやめた方がいいです。せめてミュージシャンになるとかぐらいならいいですけど。

288 :名無し名人:2007/02/13(火) 08:05:32 ID:6mGf4ump
赤字なら、いっそ年齢制限なしでプロになれる制度を開拓すればいいのに

289 :名無し名人:2007/02/13(火) 11:43:32 ID:cOTP+WlC
ただし、スポンサーの付くタイトル戦への参加資格に関しては、
ダメな奴を失格にして質を維持していかないとプロ制度として成り立たなくなるんだよね。

290 :名無し名人:2007/02/13(火) 19:41:20 ID:e5S80IUL
30歳までプロになれるんだっけ?どっちにしてもアマで成績残してる必要あるよな。

291 :名無し名人:2007/02/14(水) 22:59:58 ID:kuV5PiTP
今は、何歳か知らないけど30際だったのはは昔の話で少しずつ下げて
最終的には20歳まで下げると聞いたぞ

292 :名無し名人:2007/02/14(水) 23:15:06 ID:OVjiqjU0
なんか最終的には年齢制限がなくなりそうな気がする

293 :名無し名人:2007/02/15(木) 01:23:35 ID:rJe5/hk/
将棋みたいにA級からC級まで分けて、その中のリーグ戦とかのシステムにしたほうがよいのではないだろうか?
将棋はC級二組から落ちるとかなりのトーナメントから外れてしまう。
C級から落ちたプロは相当な成績を上げないと、トーナメントそのものに復活出来ない。
もちろん例外はいっぱいあるし、竜王戦なんてアマチュアからも参加できるようになっている。
しかし基本はこのシステム。囲碁のプロは数が多すぎる。そのほとんどがトーナメントに参加するのだから
その費用も莫大になる。棋院はプロの足切りを決行しないと自滅するだろう。
関西棋院はたしか低い初めの方のトーナメントでは対戦料を出さないことにしたんじゃなかったっけ?

294 :名無し名人:2007/02/15(木) 09:12:56 ID:QHeqAibe
アマの大会で勝ち進めば、特別に・・・ みたいなこと無いのかな
ヒカルのじいちゃんみたいな人でもプロの棋力に近い気がするんだけど
あ、ヒカ碁のスレじゃ無かったw

295 :名無し名人:2007/02/15(木) 10:16:20 ID:O0lNgyUe
ヒカルのじいちゃんの強さは院生Cクラスじゃないか?
 この前やってたアマ本因坊vs本因坊に出てたアマ本因坊はプロなれそうだけどな。まだ22歳だったかな。

296 :名無し名人:2007/02/16(金) 06:06:34 ID:du0cWvQc
囲碁のプロと将棋のプロじゃかなりお金の稼ぎ方が違うので
単純には比較できないかと。

297 :名無し名人:2007/02/19(月) 18:18:53 ID:y4fC3+KD
SK2

298 :名無し名人:2007/02/19(月) 21:03:42 ID:sMyFbOA+
どっちが多いの?

299 :名無し名人:2007/02/19(月) 21:20:35 ID:vtiUDXn9
プロになりたい奴のほうが少ない。

300 :名無し名人:2007/02/19(月) 22:20:46 ID:rveYmHl2
>>298
将棋は百数十名 碁は三百名以上……
将棋する人より碁打ちの方が少ないハズなのに何故かプロは多い

301 :名無し名人:2007/02/20(火) 06:50:27 ID:iAQBw8FU
ありがとう

302 :名無し名人:2007/02/26(月) 02:01:28 ID:YolY/yp2
プロなれるの今は何才まで?

303 :名無し名人:2007/02/26(月) 09:26:03 ID:4efIO7gg
天才

304 :名無し名人:2007/02/26(月) 22:45:35 ID:BGttzWgh
>>303
誰がうまい事言えつったんだよ、あぁ?コラ

305 :名無し名人:2007/02/27(火) 02:17:49 ID:h6S+LfNv
37.65歳.0.259

306 :名無し名人:2007/03/07(水) 10:54:59 ID:KeV5MTb6
プロの碁打ちになるには小さいときからのもの凄い勉強が必要なのに、それに対しての報酬はかなり少額。
タイトルなど取るにはさらに選ばれた天才たちを打ち負かし、体重が何sも落ちるほどの戦いをしてやっと得ることが出来る。
その額も三大タイトルはともかく、他は一千万ちょいから数百万というところだ。
彼らの才能と努力に対してこれは正直、かなりの少額と言ってもいいだろう

しかし日本の減少し続ける囲碁人口を考えると、スポンサーはこの額でも多いと思い始めている
今の囲碁人口四百万、うち活動的なファンが百万人と言われている。
これからはもっと減少し続けるだろう。
その時、上に上げたタイトル戦の賞金すら『ペイしない』為に無くなる可能性すらある。

プロがもっと自分たちの才能と努力に見合った報酬を望むのなら、囲碁人口を増やすしかない
これから高齢者がほとんどの囲碁人口は恐ろしい勢いで減っていくだろう……時間はあまりないのだ

307 :名無し名人:2007/04/07(土) 18:01:52 ID:cH21P48t
新初段に身長1mくらいの人がなってたね。やっぱ囲碁一筋って感じなんだろうか。

308 :名無し名人:2007/04/08(日) 07:32:25 ID:YLCeHqVT
いちめーとる?
いくら子供とは言え小さすぎるのではないかい?

309 :名無し名人:2007/04/08(日) 17:23:27 ID:Y2Nsv9f6

ところで桐山杯の賞金ってアマ代表出場者が
優勝・準優勝でも頂けるワケ???

(限り無く高いハドルだろうケド・・・)


310 :名無し名人:2007/04/08(日) 18:42:45 ID:EhCUBhvs
桐山杯に優勝できたらプロ五段くらいにしてもイイんじゃないの?

311 :名無し名人:2007/04/08(日) 19:56:43 ID:lEhtIQWS
プロ七段でいいんじゃね

312 :名無し名人:2007/04/08(日) 20:27:45 ID:EhCUBhvs
井山裕太七段がそうだっけ? でもいきなり飛びつけ七段は早すぎじゃね。
 新初段の14歳はアマ本因坊よりも強いのかな。

313 :名無し名人:2007/04/11(水) 16:02:55 ID:qswGOIYV
こんなマイナーな競技のプロが食っていけるのが不思議だ。

314 :名無し名人:2007/04/11(水) 18:04:36 ID:ba4YnfQh
卓球とかバトミントンとかのプロはどうなんだろう、スポンサーしだいかな

315 :みく:2007/04/26(木) 23:28:21 ID:5f6MkvXt
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!登録してみてね〜http://mbga.jp/AFmbb.Msjw5c763e/
 リバーシ(オセロ)でのチャットがおすすめ!モバ彼、彼女必ず出来ますよ。
他に麻雀、将棋、クイズ、大富豪、カーリング、花札、RPGゲーム、ビリヤードな
どがありお友達と対戦できます。あとデコメ貰えます。これらすべて無料で遊べ
ます
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!登録してみてね〜http://mbga.jp/AFmbb.Msjw5c763e/
 リバーシ(オセロ)でのチャットがおすすめ!モバ彼、彼女必ず出来ますよ。
他に麻雀、将棋、クイズ、大富豪、カーリング、花札、RPGゲーム、ビリヤードな
どがありお友達と対戦できます。あとデコメ貰えます。これらすべて無料で遊べ
ます
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!登録してみてね〜http://mbga.jp/AFmbb.Msjw5c763e/
 リバーシ(オセロ)でのチャットがおすすめ!モバ彼、彼女必ず出来ますよ。
他に麻雀、将棋、クイズ、大富豪、カーリング、花札、RPGゲーム、ビリヤードな
どがありお友達と対戦できます。あとデコメ貰えます。これらすべて無料で遊べ
ます
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!登録してみてね〜http://mbga.jp/AFmbb.Msjw5c763e/
 リバーシ(オセロ)でのチャットがおすすめ!モバ彼、彼女必ず出来ますよ。
他に麻雀、将棋、クイズ、大富豪、カーリング、花札、RPGゲーム、ビリヤードな
どがありお友達と対戦できます。あとデコメ貰えます。これらすべて無料で遊べ
ます
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!登録してみてね〜http://mbga.jp/AFmbb.Msjw5c763e/
 リバーシ(オセロ)でのチャットがおすすめ!モバ彼、彼女必ず出来ますよ。
他に麻雀、将棋、クイズ、大富豪、カーリング、花札、RPGゲーム、ビリヤードな
どがありお友達と対戦できます。あとデコメ貰えます。これらすべて無料で遊べ
ます

316 :名無し名人:2007/07/14(土) 11:03:08 ID:91C7TQip
君らの未来はホームレス

317 :名無し名人:2007/07/14(土) 17:29:59 ID:nXe97hAc
体を壊さなければだが、50くらいまでなら普通に生活できる自信があるぜ。

318 :名無し名人:2007/08/08(水) 06:58:11 ID:pecO3oXS
別になりたかない

319 :名無し名人:2007/08/08(水) 10:55:04 ID:IT5yYf1c
年齢制限を下げれば、人生やり直しが聞くから
年齢制限はどんどんさげるべきって意見がけっこう多くて驚いた
年齢制限があるから、ギリギリまで頑張って道を踏み外す奴が出るんだろ
それが30歳であろうが、20歳であろうが同じこと
むしろ仮に20歳までに合格しなきゃならないことになったら
受験のために勉強する時間なんて取れないから
中卒、高卒の落伍者が増えるだけ

でも仮に年齢制限さえなければ、自信のない奴は普通に受験勉強して
進学して就職して、生活力をつけながらその合間に勉強するだろうから
プロになれなかったからって道を踏み外す奴ってのは少なくなるんじゃないのか?
まぁ中韓に勝てるようなホントに才能あふれる棋士がほしいから
年齢さげるっていう理屈ならわかるけどね

320 :名無し名人:2007/08/08(水) 11:41:44 ID:hEqSR0r+
碁しか出来ない屑を大量生産したところで何の利益もないからだ

そんな屑は500人で十分
そいつらを見下してみなが生きていく、所謂えた。ひにんみたいなもんだ

321 :名無し名人:2007/08/08(水) 14:11:31 ID:JUbFzz3m
実際には、年齢制限を下げろって言ってるのは
内弟子抱えてる奴とその一党なんだよな。

そのほうが自分とこの内弟子が邪魔されずにプロになれるから

322 :名無し名人:2007/08/08(水) 14:33:21 ID:JaZOjC1K
内弟子支援費制度と内弟子斡旋のパンフレットをもらってびっくりしたよ。
おそろしい制度ができたようだ。

323 :名無し名人:2007/08/08(水) 17:46:12 ID:z8virLL8
おおBC真光や、たかBAYA統一教会の師匠の内弟子なんて支障あるからやめれ

324 :名無し名人:2007/08/08(水) 18:30:09 ID:363wrSMm
真光は大淵、統一教会は高林

325 :名無し名人:2007/08/08(水) 18:49:06 ID:363wrSMm
この制度を考え出したやつは相当頭がいい。
支障なくプロになれ、金もガポガポもらえる。
真光か統一教会の幹部かな?
知らぬは、本人と親だけ・・・

326 :名無し名人:2007/08/08(水) 20:02:46 ID:UjDXAhUi
内弟子支援費制度と内弟子斡旋して同時に宗教にもいれるのか???マジ日本棋院は何考えてんだ、、。民主党小沢に連絡しる。


327 :名無し名人:2007/08/09(木) 13:58:33 ID:Q6ieFucO
年齢制限なくしてプロでも年間成績等で初段以下と判断されたらアマに戻るようにしたらいい!そしたら気をいれて勉強するようにもなるだろし自然にほんとに強い奴だけ残る

ずっと低段の奴らってちゃんと勉強してんのか?負け続けても段下がらないから、プロにさえなっちまえばこっちのものって感じがすごいする


328 :名無し名人:2007/08/09(木) 14:12:49 ID:9ho2Cbpa
32 :名無し名人:2007/07/26(木) 13:25:11 ID:yeUTw2Js
負けて稼げずつぼ売り宗教和露他


33 :名無し名人:2007/08/06(月) 20:49:46 ID:S/pVFT0E
統一教会あげ


34 :名無し名人:2007/08/08(水) 17:47:52 ID:z8virLL8
こいつの師匠統一教会だぞ


35 :名無し名人:2007/08/08(水) 20:05:36 ID:UjDXAhUi
冨士田、壷売りやマルチ商法、フリーSEX教やめれ




329 :名無し名人:2007/08/09(木) 14:15:32 ID:ThzEm2Me
また手前味噌やりやがって、理事選挙対策組織が・・・・・・

330 :名無し名人:2007/08/09(木) 14:22:07 ID:9ho2Cbpa

http://www11.atwiki.jp/anti-religion/
宗教団体による被害者リンク集まとめ@Wiki

宗教団体の恐ろしい実態を広く世間に訴え、被害に苦しむ人々を救済しよう。



651 :名無し名人:2007/08/09(木) 10:55:28 ID:ZLGua4h2
手かざし宗教(真光)のインチキを語ろう
1 :美夕たん :2007/04/12(木) 01:16:26 ID:+BiFyPAY
手かざし宗教の中では、真光(崇教・文明)が有名です。
おみたまというペンダントを首にぶら下げて患部手をかざせば病気
が治ったと、コーラの味が変わった、教団の機関誌に奇跡体験談が載っています。

真光と言っても、大きく分けて、本家、世界真光文明教団と分派の崇教真光があります。
手かざしについて、疑問、質問、インチキ性について何でもOK。
さあ、スタートです。


出てこいやー

331 :名無し名人:2007/08/11(土) 13:16:29 ID:Vxnvni3f
よくわからないけど財団法人組織の中の棋士が世間で認められないような宗教に入りながら子供を預かってるってのは考え物、マスコミのほうも取り上げてバッシングされるのも時間の問題だな、自業自得で逝ってよし。

332 :名無し名人:2007/08/11(土) 15:25:24 ID:OjqENZa2
>>331
高林六段が統一教会にいたのは20数年前の話だ。
直接本人から聞いてる。
大渕九段は棋院の職員から聞いただけだが、真光に「入ってる」という程度。
宗教活動してるかどうかも怪しいぐらい。

低脳が物事の真偽もよく確かめずに噂だけで
語るな屑。生きてるだけで有害なんだよゴミ。

333 :名無し名人:2007/08/11(土) 17:31:55 ID:Vxnvni3f
馬鹿はお前らだ今も入ってるのは事実だろうが表に出てきて謝罪しろや
入ってる、入ったことがある履歴が犯罪なんだよ、馬鹿どもが。
で?お前は棋士か?関係者か?言ってみろあほ。

334 :名無し名人:2007/08/11(土) 17:39:39 ID:Vxnvni3f
332 :名無し名人:2007/08/11(土) 15:25:24 ID:OjqENZa2
>>331
高林六段が統一教会にいたのは20数年前の話だ。
直接本人から聞いてる。
大渕九段は棋院の職員から聞いただけだが、真光に「入ってる」という程度。
宗教活動してるかどうかも怪しいぐらい。

低脳が物事の真偽もよく確かめずに噂だけで
語るな屑。生きてるだけで有害なんだよゴミ。


しかし見事にひっかかって釣れたな。

335 :名無し名人:2007/08/11(土) 17:57:07 ID:Vxnvni3f
日本棋院職員から聞いたようなやつが、人を有害ごみ扱いしてますよ?
ってか332お前は有毒な塵クラスのしょーがないやつだな。

336 :名無し名人:2007/08/11(土) 18:25:21 ID:Rtdgxute
有害ごみと言われただけでこの反応
もはや夏の風物詩だな

337 :名無し名人:2007/08/11(土) 21:02:02 ID:C8a+oahx
336お前らこそ、あわれだなぁ、好きな子に嫌いと悪態をつく小学生と一緒だなw
低所得の上にお頭も低脳とは、ご愁傷様ww


338 :名無し名人:2007/08/11(土) 23:28:46 ID:eeZO9c9S
age

339 :名無し名人:2007/08/12(日) 07:46:55 ID:57mepfVF
38 :名無し名人:2007/08/11(土) 21:30:37 ID:RmblKN+9
>大渕九段は棋院の職員から聞いただけだが、真光に「入ってる」という程度。
宗教活動してるかどうかも怪しいぐらい。

嘘つき。ちゃんと機関紙に教祖様への御礼と感謝を書き綴っておられます。大渕さんに失礼です。大渕さんは公表しておられます。


340 :名無し名人:2007/08/12(日) 12:44:16 ID:MuvcXYvS
>>337
まぁ俺は有害ごみと言われて火病ったお前の無差別レスを見てここを見つけただけだが

悪いが意味が分からない。まぁもちつけ。
文章から恐らく高校生以下ってところだろうが、もう少し冷静に議論できないのか?
大学生以上ならご愁傷様

341 :名無し名人:2007/08/13(月) 08:02:22 ID:pyjCt9WX
http://www11.atwiki.jp/anti-religion/
宗教団体による被害者リンク集まとめ@Wiki

宗教団体の恐ろしい実態を広く世間に訴え、被害に苦しむ人々を救済しよう。http://mypage.odn.ne.jp/mypage/diary.cgi?id=insei_hunsenki&offset=0

この兄弟のところにも勧誘に行って内弟子にした挙句、変な思想埋め込んでるんだって。




342 :名無し名人:2007/08/13(月) 08:08:58 ID:pyjCt9WX
http://blog.goo.ne.jp/su-kyo-mahikarihigaishanokai

343 :名無し名人:2007/08/13(月) 08:10:53 ID:pyjCt9WX
http://blog.goo.ne.jp/su-kyo-mahikarihigaishanokai

こっちはおおぶちの宗教ね




344 :名無し名人:2007/08/16(木) 18:27:52 ID:t7uL9kwZ
どうなってんだいったい

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)