5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

FE暁の女神の疑問点を考察するスレ

1 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 00:30:17 ID:isJPTUon
カリルの娘は何で石化しなかったの?

しっこくは、ウンコするときとかわざわざ鎧脱いでたの?

サナキタソは監禁されてたとき、猥褻行為とかされたの?

2 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 00:32:35 ID:2bu3XSn3
はいはい

3 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 00:33:36 ID:GYoyu6DL
>>1
とりあえず、エイミは印付きだから

4 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 12:26:13 ID:w6e8hfgq
ミカヤは先代神使暗殺事件のときに死んだってルカンが言ってたけど、そこらへんがよくわからん

5 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 12:34:44 ID:pw/XyFXy
ミカヤは表に出たくないとか言ってたのに
結局表に居続けたのはなぜ?


6 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 12:35:27 ID:K6TfZt8G
神使の家系の印率の高さの異常っぷりについて。
ソンケルなんて親戚見回しても自分だけなんだぜ。

後、セフェランの寿命の長さ。
大戦を直接知る者は黒竜王だけって言われてたから
コイツと黒竜王以外みんな寿命やらで死んでるんだよな。
鷺としての能力、嘘をつけない等の特質を失っても寿命だけはラグズ並ってのはなー。



7 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 12:35:41 ID:fss7RW0d
アイクが傭兵団を去る理由
これがわからない。

8 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 12:42:20 ID:m7MLgixa
おまいら考察する気ないだろう

9 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 12:43:38 ID:pw/XyFXy
忘れてたが
塔にのりこんだとき
軍隊ではなく『人』連れていくという話があったよね?
大陸最強の竜燐族(笑)ってことでいいのかな?
相手はどう見ても11人以上いたと思うが

竜の寿命て結局どれくらいなんだろう
最年少クルトが100才だと考えると
1000才は短すぎる


10 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 12:57:02 ID:QwwFtkGG
>>7
俺より強い奴に会いに行くってところじゃね?
多分
エンド後のアイクは各地を旅して自分を鍛えてそうなイメージがある

11 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 13:12:27 ID:w6e8hfgq
>>5頼まれたら断れない性格なんだよ^^

12 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 13:20:27 ID:R9VatIEO
セフェランは嘘つけないんじゃない?
サナキとの会話で嘘ついたことないっていってた

言葉を濁したり、黙ってたことはあったけど

13 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 13:30:53 ID:tURsArCZ
セフェランは一回だけ嘘ついたよ
その一回の嘘が重くのしかかったって

この嘘って、自分とオルティナが結ばれてできた子供を
オルティナと他のベオクの子供って事にした、ってことかな?
ここで民衆に嘘つかずにはっぴょいしとけば
印ツキーが迫害されることもなかったのに
みたいな話が出てたような

14 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 14:15:59 ID:VUc1iWXu
サナキとミカヤは姉妹なんだろ?
ミカヤは神使の一族として生まれたのに、なんでザサと暮らしてたんだ?
元老院の陰謀?

15 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 14:27:37 ID:f6aRaeEv
先代神使暗殺事件の折に逃がされたんだろ

ていうかザサって

16 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 15:55:37 ID:tRuYtndE
>>1
> カリルの娘は何で石化しなかったの?
エディが石化しなかった方が問題。

> しっこくは、ウンコするときとかわざわざ鎧脱いでたの?
アイドルはウンコをしません。

> サナキタソは監禁されてたとき、猥褻行為とかされたの?
されましたが、ニンテンソフトであるため、描写がカット。

17 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 16:00:34 ID:9u0KD6a/
しっこくはシッコするとき鎧が汚れたりしないの?

18 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 19:09:39 ID:I/9Mv6E9
>>15
そこって結構重要だと思う。
ミカヤ生存知ってればセフェランもまだ絶望しなかっただろうに
どうして生き延びることができたかが全然説明されてないのは駄目だろ。


19 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 19:26:47 ID:FxUcrHcN
>>7
女神殺しだろ。
大悪人じゃん。

20 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 19:28:50 ID:Cx4o4AYU
蒼炎でエルランがライを助けた理由が分からない

21 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 19:35:34 ID:6odC8rLx
>>20
ラつながりじゃね

22 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 19:35:53 ID:FxUcrHcN
>>5
お前の周りにも「目立つのイヤだ」とか言ってるクセに、
いざ目立つところに立たせると異常にハッスルするやつがいるだろ

23 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 19:48:00 ID:vfoLpZky
サナキとミカヤは姉妹なのに歳にかなり
差があるのはおかしくないですか?

24 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 19:50:45 ID:ivCRZ0BE
>>20
あそこでライやっつけちゃうと戦乱の種が撒けないと判断したんじゃね

25 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 19:50:55 ID:hmcSScrY
お父さんががんばったんですよ。

26 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 19:55:05 ID:K38Y3c0S
つーかぶっちゃけあそこでライを殺す必要ないからじゃないか
しっこくさんも、行きがかり上やるしかない状態だったけど、止められたら
あえて殺生しないですむし
エルランも止めろと言えば従うことは分かってる上、止めない理由の方がとくに無い

27 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 19:56:47 ID:R9VatIEO
暁でわからん謎

・ソーンとソーンバルケの関係
・ミカヤとサナキの歳の差とミカヤの実年齢
・ミストのスリーサイズ
・ティアマトの年齢

かな

28 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 19:58:15 ID:FxUcrHcN
>>23
お父さんがスキモノだったんです

29 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 20:11:09 ID:FxUcrHcN
ちなみに上原謙は70近くで子供を作ってる。
長男の加山雄三が30代。


30 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 21:54:49 ID:RATifVj3
エルランが保留収容所にいたほうが謎でね・・・?
何してたんだ、マジで
ローラ姫プレイ?

31 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 22:59:41 ID:xvDlD+sp
>>23
考えたんだがセノリス大虐殺が23年前だろ
サナキは13歳、ミカヤが死んだと思われたから
元老院が操り人形になる跡継ぎに必要ってことで作らせたんじゃなかろうか
年数離れてるのは妊娠しにくい体質だったんじゃないかなあ
ミカヤ、サナキの両親が

32 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 23:02:29 ID:FxUcrHcN
>>30
身分を偽ってクリミアをうろつく
 ↓
とっ捕まる
 ↓
あとで身分をばらす
 ↓
デインとの外交問題に発展
 ↓
上手く刷ればデインとベグニオンの戦争に発展
 ↓
(゚д゚)ウマー


でも、アイクに助け出されちゃって
(゚д゚)マズー


33 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 23:07:48 ID:ieuIJfsh
1番の謎はウハラダとダラハウ

34 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 23:35:21 ID:RATifVj3
エルランが捕まってた理由にはまだ弱いな
そんな狙いだったとは考えにくい
アイク達に面識を作りたかった とか


捕まってた事が不自然すぎてさっぱりわからん

35 :助けて!名無しさん!:2007/03/19(月) 23:49:02 ID:K38Y3c0S
とりあえず成り行きで、そのまま連行されてみたんじゃないの?
捕虜のみなさんが酷い扱い受けてたら可哀想だし、いざとなれば
なんとでもなるし、みたいな感じで

36 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 07:40:59 ID:5V1cHcJ1
ゼルギウスを尊敬しているとはいえあそこまで付いて行くルベール君は印付きなのかも?

37 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 10:28:42 ID:xAHSOzwB
ルベールはハールと同じパターンじゃね?
元老院にうんざりしてたから尊敬できる人にどっぷりいっちゃったってだけ。
しかもハールにも憧れてたみたいな事いうしなw

38 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 11:19:31 ID:f1EbNqar
世界に一つしかないハマーンの杖をどうして元老議員が持ってたのか
傭兵団が持ってたはず

あとハマーンでハマーンを直せないんだね。聖魔で二つ揃ったとき鋼の剣直しちゃったよ

39 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 13:26:52 ID:9JhtgWRb
何でラルゴは石化したの?

40 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 13:58:43 ID:fHqnMCPr
>>39
修行を怠けてたからだろ。


41 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 14:18:52 ID:f1EbNqar
なんで暁の団は石化しなかったの?

42 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 14:55:40 ID:IyOL+oGW
>>41
あの建物の中に入ってたんじゃないかな

ムストンやララベルさんが石化しなかったのもそのため

43 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 16:21:02 ID:oduv9b0e
エルランが捕まってたのは、
アイクとエルランに面識を作りたいという、ただのシナリオの都合です。
ライターが無能なんだから、深読みすると損するぞ

44 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 16:26:31 ID:y7S+Z6oG
ゼルギウスが漆黒を演じるのは、あの粉があっても限界があると思うのですが。
現実的にかんがえて

45 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 16:30:38 ID:iSbBOSjH
てか蒼炎やれよwセフェランがデインの収容所に捕まっていたのは
デイン奇襲のさいに戦って怪我をしていた
ネフェニーやチャップを治療していたから。
敵兵を治療してる身元不明な奴が捕まるのは当然。

46 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 16:41:30 ID:o3z8KkMA
>>41
女神最大の謎だよなw

47 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 16:46:56 ID:iSbBOSjH
近くにユンヌが居たからじゃね?
ユンヌパワーで一定の力がある奴だけ石化を免れた、と。

48 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 17:06:04 ID:fHqnMCPr
>>45
だから、何でそんな
みすみす捕まるようなマネをするかという話なんだよな。

本当の巡礼僧ならともかく。


49 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 17:30:21 ID:iSbBOSjH
>>48
いや、だから蒼炎やれよ。そこで語ってるから。
セフェランが鷺の民だということを忘れてないか?

50 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 17:58:46 ID:VpP1NHb7
>>48
格下の好きにさせたんだろ?
セフェラン程の人間ならどうにでも出来るし
漆黒もなんとか出来るだろうし余裕でしょ

ありえないことだけど幼稚園児に拉致されたとしても
何も怖くないしいつでも逃げ出せるからとりあえず付き合ってやらないか?

とにかく心にゆとりがあるかどうかの問題だよ

51 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 18:25:28 ID:cDAru9gk
そもそもエルランが戦争を起こさせたようなもので
それなのにわざわざ怪我人を回復させてるのがおかしい

52 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 18:48:04 ID:iSbBOSjH
セフェランは鷺の民=正の気が強い。
1度嘘を付いただけで人生が狂うほどの種族が
目の前で怪我してる人を放っては置けないということ。

戦争を起させようとしていてもそれは変わらない。
何故なら自分が死ぬ、もしくは再起不能になってしまうから。
多分そういう発想すら無いんじゃね?<鷺の民

53 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 18:53:41 ID:XCd5FVPo
自分にも嘘はつけないか

54 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 19:00:18 ID:nZ1ypFE7
ミストは母親の能力を一部受け継いでるって、一体エルナは正の気以外にどんな能力もってたんだ?

55 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 19:34:21 ID:40iSkD8q
ゴリラを生む能力

56 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 21:48:28 ID:51zGnqy4
グレイルがメダリオンに触れるいきさつがよく分からん
どんな状況になるとそうなるんだ

57 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 22:34:47 ID:5V1cHcJ1
収容所のキャプテンは変態だったような…

58 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 22:53:50 ID:stJ6ZJWe
エルラン収容所はマジ謎だけど
ミストがメダリオン触れる事って伏線回収されなかったね
エルナがアイク産んで力を失ったリーリアなのかなあとか思ってたけど何周かしたら解明されたりしないかな
こーりゃ回収しないと謎過ぎっしょ

59 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 22:59:04 ID:52xK+Bu8
>>58
リーリアの世話をしていたエルナがなぜリーリア本人だと思うんだ?

曖昧なままなことはいくつかあるけど、別にわざわざ回収必須ってほどの
謎でもないと思う
ミストがメダリオン触れるのは、母親同様極端に正の気が強いからだな、とか
その程度でいいんじゃない?

60 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:03:32 ID:cDAru9gk
案外正の気が強そうなライも触れたりしてな

61 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:05:13 ID:wewi3a7h
印つきの親のラグズは能力失うんでしょ?セフィラン人の心読める能力なくなってるよね?


つーか翼まで無くなるものなの?

62 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:06:41 ID:stJ6ZJWe
なんで正の気が強いの?って
他にも何人もいるならいいけどなんかエルランが幼女ミストにすごい驚いてたしミストが特別なら理由はないの?って
ガウェインが拉致られててそのままにしてたら確実に死ぬリーリア見捨ててエルナと二人で逃げるかな?とも思う

63 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:13:48 ID:52xK+Bu8
>>62
なんでそこのとこだけそんなに拘るの?…って感じ

その程度の疑問なら、人それぞれいくらでも山のようにあるし、でも
別にそれにいちいち明確な理由付けする必要ないし
そんなこと気にするなら、個人的にはガリアの民のくせに凶暴化しないで
気分が悪くなるは、正の気が強いと強調されるは、なライは何か他の獣牙族と
違うの?とかの方が気になるぜよw

64 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:13:55 ID:FG5Zfh6g
>>61
なくなってない。隠してるだけ

65 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:18:04 ID:iSbBOSjH
エルナの家系はベオクの中では特異な存在だった
若しくは先祖に鷺の民の血が混じってたとか色々考えられる。
そこは想像にお任せなんじゃないの?何でもかんでも答えを求めるのも詰まらんよ。

ソーンバルケは三雄ソーンの子孫、セネリオはアシュナードと
アムリタの息子だと匂わせる情報はゲーム内にあるけど
確定はしてない。その辺は想像して楽しむのがいいと思う。アイクのその後とかな。

66 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:21:42 ID:stJ6ZJWe
まあ他にも気になるのは多々あるけど
ここ考察スレだから聞いてみてもいいじゃんよ


ライターの人 マジに消化不良とか週回プレイ前提はもうなんとかしてくれ

67 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:22:56 ID:+inKvuqc
アシュナードとアムリタの子供がセネリオってのは確定だろ
アムリタが実の子って言ってるし

68 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:29:46 ID:iSbBOSjH
>>67
そんな場面あったか?

69 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:31:58 ID:FG5Zfh6g
>>66
考察スレだとわかってるなら考察したまえ。
疑問ばかりぶつけているからそうなるんだ。

70 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:33:44 ID:stJ6ZJWe
ペレアス生きててフラグ立ててるとEDに追加されるんだよ
フラグはまだ解明はされてないけどとにかくセネリオ ペレアスは会話イベント起こしまくる事と
セネリオ支援Aが条件じゃないかと言われてる


またアムリタの妄想の可能性だってあるよ

71 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:38:17 ID:iSbBOSjH
2周目か。まだ2周目途中だから知らんかった。
アムリタ精神やられたのによく判別できたな。

72 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:39:49 ID:Utu8e/Y2
エルランが女神の加護があるのは、
つまり三雄+エルランが女神の加護の対象者ってことかな?
それ以上だとユンヌと同じ愚を犯しそうだし。

上の方で出てたエルランが長生きなのは、
女神の加護のおかげだろう。
オルティナは自分自身じゃなくて武器だけだったみたいだし。

73 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:42:31 ID:ttHH9Z2D
ミカヤがデインにいる経緯さえ分かれば
あとはどうでもい

74 :助けて!名無しさん!:2007/03/20(火) 23:44:21 ID:iSbBOSjH
竜鱗族と鷺の民は長命だと言及されてるから
加護のお陰と言い切れないけどね。

75 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 00:00:40 ID:KbMpkPIx
エルラン+三雄
って三蔵法師と仲間達みたいな感じだったのかな

76 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 00:08:12 ID:QN9GM5YD
そういえば、何で漆黒の加護無くなったんだろ。
蒼炎でアイクに負けたからか?

77 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 00:35:32 ID:9e0iMOmj
ミカヤはサナキに冷たかったがもしかして嫌っているのか?
ムワリム達がデイン解放時に嫌われてるようなことを
知らなかったごめんなさいなんて言ってたが本当は知ってたのだろうか、なんて思った
さすがにそれはないだろうが

毒されすぎかな…
ミカヤが酷く腹グロに見えてしまう

78 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 00:39:43 ID:ykgfsbuD
ミカヤがサナキに冷たかったなんて、どの場面を見ていたらそう思うのか
むしろそれが聞きたいぞ

途中で自分に神使としての資質が無い事を悩んでるサナキが、ミカヤを
避けてる頃はあったけど、そこは違うだろうし
ラストシーンはむしろ近くにはいられなくても姉妹だよ、という控えめな心の
交流シーンで、サナキ様よかったねと思う場面だしなあ

明らかに変なのに毒されすぎてると思う

79 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 00:42:47 ID:CkBFYqNB
>>77
むしろサナキがミカヤに苦手意識もってなかったっけ

80 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 00:43:47 ID:CkBFYqNB
うわ何か色々ごめん

81 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 00:55:30 ID:QN9GM5YD
>>73
ミカヤがデインに拘ったのはデインが戦争に負けて
その復興時に、今まで知らなかった人の温もりを知ったからだろ。
それまでは正体がバレたら迫害されると、ビクビクしながら
各地を転々としてた訳で。

で、知らないとはいえ印付きの自分を慕ってくれる
デイン国民を裏切れなくなっていったと。印付きは迫害されてるから
他者に依存してるケースが多いね。ゼルギウスやセネリオもそうだし。
ミカヤはその対象がデインだったんじゃないの。

82 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 00:57:55 ID:ykgfsbuD
印付きの依存は、もうこれしかないっって感じの視野狭窄状態で
他は全部スルーみたいな勢いがあるからな
…ソンケル先生の依存先は砂漠か

83 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 03:00:02 ID:9MD3zvBV
先生はぬこ中毒

84 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 07:37:33 ID:BGDSeH0k
セフェランといい、蒼炎でデイン兵に変装したネサラといい
どうやって翼を隠したんだ?

85 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 09:07:19 ID:NmqjsTi7
そこらの鳥をみなさい
飛んでないときは綺麗に一体化してるでしょう

86 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 11:46:54 ID:S6k9Q9hg
>>81そうゆう意味の疑問じゃなくて、なんで神使暗殺事件のあと死んだはずのミカヤがデインにいたかってことじゃないの?


あと、よくわからないんだけど

ソーン=獣牙族
デギンハンザー=竜燐族
オルティナ=ベオク
エルラン=鳥翼族

てことでいいの?

87 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 13:12:32 ID:TuWRoNrP
ソーン:獣牙族/獅子
デギンハンザー:竜燐族/黒竜
オルティナ:ベオク
エルラン:鳥翼族/鷺

ミカヤは確かにどうやって助かったのかが分からんな
ルカンたちをどうやってごまかしたんだろうか

88 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 13:23:11 ID:c4cXz0Ho
側近の誰かが決死の覚悟で逃がす
→国内だといつばれるかわからんからデインへ
の流れだとは思うがセフェランにも知られてないってのはどうなんだろう
元老院議長になったのってその後だから別におかしくなかったりする?

89 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 14:01:49 ID:QN9GM5YD
>>86
じゃあ考察。ミカヤのベグニオン時代の記憶が無いから、赤子だったか
もしくは物心付く前に神使暗殺事件が起きたと推察される。
そのごたごたの中、側近?(乳母?)の一部が何とかミカヤを逃がす事に成功したんだろう。
ゲーム中にミカヤがやっていたように、ミサハの予言で回避したのかもしれない。
逃亡先にデインを選んだのはクリミアとの2択で選んだのか、それとも頼る人がデインに居たのか分らない。

ミカヤを育てたお婆さんが印の意味を知っていながら厄介者として扱ってないことからも
ベグニオン関係者なのが分る(神使は代々印付きだから)ミカヤに神使の末裔だと伝えなかったのは
既にサナキが就任しているし、世間的に死んでいる事になっているから。多分平和に暮らして欲しかったんだろう。
と、こんな所じゃないの。で、セフェランはミカヤも死んだと勘違いして絶望→暴走して行く。

90 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 14:43:41 ID:dZbLFYIc
ミカヤの年齢はいくつぐらい何だろなあ
20代中盤から30代いってるって人もいるし
サザの親代わりってのと、セノリス事件を覚えてない
ってのが推測の鍵になるけど
15、6のぐらいでも一応親代わりみたいなことはできるか

91 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 14:48:08 ID:p7XO6ZTH
サザと出会って十年ぐらいたってるのかな?

92 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 14:51:36 ID:dZbLFYIc
個人的に4、5歳ぐらいだともう暗殺事件覚えてるだろうと思うから

その時には3歳以下だったと思うけどね
すると26歳以下か

まあ事件のショックで記憶をふさぎ込んでた
とかならわからんが

93 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 16:03:46 ID:mA5gvQ+b
ユリアをワープで逃がしたディアドラみたいに
ミサハにワープで逃がしてもらったんだよ

94 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 16:55:43 ID:1Gs/MGo3
サザの愛が時を越えてミカヤを救ったんだよ

95 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 18:19:23 ID:QN9GM5YD
3歳以上だと大体物心付いてるから、作中のミカヤの精神年齢から考えても
神使暗殺時は赤子だったと言う事でほぼ間違いないだろ。

神使暗殺が何年前だったっけ?そこから逆算して3年足せば
ミカヤの年齢分るね。

96 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 19:28:32 ID:o58ccUna
エルランは黒鷺だよね

97 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 19:35:13 ID:8ORqwzuJ
ということは24〜26ぐらいだな
FEの主人公としては最高年齢か

98 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 21:33:12 ID:S6k9Q9hg
>>96抱いて抱いて抱いてセ〜ニョリ〜タ

99 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 23:10:08 ID:3LH1xAXl
結局サザってなんだったの?。乞食?。

100 :助けて!名無しさん!:2007/03/21(水) 23:11:52 ID:9pkmu1vx
別にラグズとベオグが混じらなくても印付きは生まれる予感。
どうせ元は同じマンナズだしな。

101 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 00:25:21 ID:qAhZnobn
同じ哺乳類でも人と動物だと全然違うじゃんw

102 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 00:34:32 ID:pOVkKobA
隔世遺伝がアリなら
潜在的な印付きは結構居そうだよね。

103 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 01:06:42 ID:qAhZnobn
そう言えば何気にミストは3部終章でユンヌの声聞こえたんだよな。
やっぱ鷺の血入ってるのかも。

104 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 03:42:24 ID:/Dp5y/n5
サザにはチキンの血
団長はやっぱ肉か

105 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 05:00:21 ID:feZEM61X
団長は獣牙入ってるよな
ミストは鷺か

どんな血筋だグレイル一家

106 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 05:15:53 ID:feZEM61X
998 名前:助けて!名無しさん![] 投稿日:2007/03/22(木) 01:16:50 ID:ScFG7kpD
奥義まとめ
流星  5回連続の攻撃を行う。相手は死ぬ
鳴動   力3倍+体格の攻撃。相手は死ぬ
撃破  通常の4倍のダメージを与える。相手は死ぬ
狙撃  力3倍の攻撃。相手は眠る前に死ぬ
月光  守備力無視の上、力3倍にした攻撃を行う。相手は死ぬ
太陽  通常の3倍のダメージを与え、ダメージ分HP回復。相手は死ぬ
陽光  魔防無視の上与えたダメージ分HPを吸収。相手は大体死ぬ
暁光  魔防を無視した上、1ターン相手の命中を半減させる。相手は大体死ぬ
叫喚  通常の3倍のダメージを与えた上、1ターン行動不能にする。相手は死ぬ
威風  力3倍の攻撃。相手は技が半減になる前に死ぬ
咆哮  力3倍の攻撃。相手は移動不能になる前に死ぬ
破砕  力5倍の攻撃。相手は移動不能になる前に死ぬ
滑翔  力3倍の攻撃。相手は速さが半減する前に死ぬ
逆鱗  通常の3倍のダメージを与える。相手は死ぬ
滅殺  とりあえず相手は死ぬ
天空  太陽と月光の2回連続攻撃。相手は死ぬ

瞬殺  相手は死なない



何で一つだけ奥義じゃないのがまじってるの?

107 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 05:51:36 ID:67dbAuLY
>>101
人も動物

108 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 10:12:01 ID:T9tleZac
>>106
IDにFEが入ってるから釣りに答える
n倍ダメージは通らないと効果無いから発動条件が特殊なちょっと凄い必殺、守備力が上回る相手は死なない。
コレは流星も同じ、撃破なんか追加効果無しに4点とかありますよ奥さん。
瞬殺は発動すれば無条件にダメージが通る、滅殺と比べるとギャクみたいな性能だけど
そもそも発動条件が同一か不明。

ちなみに印つきが隔世遺伝で生まれる話は蒼炎でソーンバルケがしてたね
そもそもソーンバルケが隔世遺伝の印つき、蒼炎モウディとの支援A会話参照

109 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 15:40:22 ID:GBf3zppm
どちらかしか生き残れないならデインが生き残る方を選ぶわ
とミカヤが申しておりますが
まだ血の誓約の話出て来てないはずだが
話が飛びすぎてね?
戦うフリでもしてふらふらしてればいいのに

110 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 16:48:49 ID:qAhZnobn
>>107
そんなの当たり前だが
そんな所突っ込んでも意味が無い。

111 :ソーン:2007/03/22(木) 17:14:36 ID:GEb7thbQ
いろいろ説明その1
グレイル傭兵団

団長アイク 副団長ティアマト 参謀セネリオ

杖使いミスト キルロイ 

射手シノン ヨファ(師弟関係)

戦闘員オスカー ボーレ ガトリー ワユ

獣牙族

獅子の民 カイネギス ジフカ スクリミル ソーン(三雄)

猫の民 ライ レテ リィレ

虎の民 モウディ キサ (ムワリムはここでは除く)

狼の民 ニケ オルグ

鳥翼族

鷹の民 ティバーン ヤナフ ウルキ ロッツ(前作で死亡)

鴉の民 ネサラ ニアルチ (ビーゼは除く)

鷺の民 リュシオン リアーネ セフェラン エルラン(黒鷺)

竜麟族

黒竜 デギンハンザー(三雄) ラジャイオン クルトナーガ

赤竜 イナ ゴート

白竜 ナーシル

ラグズ解放軍

トパック ムワリム ビーゼ

デイン解放軍
ミカヤ サザ エディ レオナルド ノイス ローラ ブラッド

ペレアス イズカ 漆黒の騎士 ジル タウロニオ ツイハーク

フリーダ メグ










         


112 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 19:00:55 ID:Uk/GH5Hu
エルランと、ユンぬを封じ込めたサギの子孫が先代の神使なの?
サナキとミカヤが姉妹ってどういうこと?

113 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 19:19:38 ID:hMTwuenP
>>112
 エルラン  オルティナ
(平民サギ)┬(ベオク)
       〜
       │
    36代ミサハ(印付)
       │
   ミカヤとサナキの親(ベオク)
      ┌┴┐
ミカヤ(印付) 37代サナキ(ベオク)

114 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 21:13:08 ID:nb5YxbIl
アシュナードとアムリタの子(セネリオ)が20歳くらいっておかしくね?
アムリタの「子供取られてから20年近く会ってない」発言から最低でも20年近くは交わっていない。
でもラジャイオンとイナの子が産まれるまで数年〜十数年かかってる。
それともハーフは例外的にベオクルールで産まれるのか?
竜鱗族の生態はホント謎だらけだな…

115 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 21:53:51 ID:CtVz0PMF
神使が聞いてた「女神の声」って結局ユンヌ?

アスタルテ熟睡してたっぽいし……

116 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 22:15:57 ID:ihxWaX42
エルラン加入ルートのアスタルテ戦で、正面からアイクたちが部屋に突入したよね
生き残ったエルランはアイクたちの入った正面入り口の外で寝てるはずなのに
左の部屋から出てくるんだけどなんで?
わざわざリワープで奥の部屋に飛んでそっから出てきたってのは解釈に苦しい

117 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 22:58:41 ID:56vAEouV
kkkkk

118 :助けて!名無しさん!:2007/03/22(木) 23:48:39 ID:IFECJwDT
ここで上がってる疑問点の半分は
ライターは馬鹿なのでそこまで考えてません
で終わるな

119 :助けて!名無しさん!:2007/03/23(金) 00:18:09 ID:m0lkRTVQ
エルランは女神の杖取りに行ってたのさ

120 :助けて!名無しさん!:2007/03/23(金) 03:23:30 ID:wX0KxcgQ
>>118
馬鹿はお前だ

121 :助けて!名無しさん!:2007/03/23(金) 08:32:12 ID:Sm5QBgru
>>108
隔世遺伝はゼルギウスもそうだよね?

122 :助けて!名無しさん!:2007/03/23(金) 13:57:18 ID:pTeMHFHX
オルベリヌヌ大橋てクリミアじゃなかったっけ?


123 :助けて!名無しさん!:2007/03/23(金) 14:32:55 ID:eYShVmkV
馬鹿が立てたスレ

124 :助けて!名無しさん!:2007/03/23(金) 15:58:15 ID:qsL/lz5A
>>123

125 :助けて!名無しさん!:2007/03/23(金) 17:58:42 ID:wICfteQ0
118 名前: 助けて!名無しさん! [sage] 投稿日: 2007/03/23(金) 17:56:16 ID:ZlKWaTPh
サザに石像の欠片を使うと体格/重量が10/10
3部でティバーンに投げられた時、化身前のウルキは体格/重量が10/11

救出してもらえなくてサザオタワ

126 :助けて!名無しさん!:2007/03/24(土) 09:13:14 ID:gUeGaVsQ
>>125
あそこはサザを殺したフリして、ミカヤ(デイン軍)を精神的に戦闘不能にする。
とか思ってた。

元老院打倒後に「実は生きてたんだよ〜ん」とか

127 :助けて!名無しさん!:2007/03/24(土) 09:20:14 ID:nKSN7PV+
>>126
>>125ならフリがいらないぜ?

128 :助けて!名無しさん!:2007/03/24(土) 10:29:18 ID:Di4MyC7A
結局ミカヤは神使だったわけだけどなんで癒しの手が使えるのか。
別に女神と直接関係があったわけじゃなし印付きだから(?)って何故。

つーか、ライブの杖やら何やらで直せばいいわけでわざわざ
使用者がぶっ倒れるようなことやらんでもいいんじゃないのか。
周りの者も凄いとかなんとか驚きすぎじゃないのか。
1部で子供治すシーンあったけど生き返らせたわけじゃない…し。

129 :助けて!名無しさん!:2007/03/24(土) 10:40:12 ID:Xqfk2zv3
>>128
ローラの会話からすると教会とか結構破壊されてたようだから神官がそもそも少ないと思う

130 :助けて!名無しさん!:2007/03/24(土) 10:51:18 ID:s+PzPy3V
癒しの手は一応、ライブとレストを合わせた能力があるのは画期的。
にしても、なんかショボい能力だなって気はするが。
どうせなら最後、アイクに「癒しの手」で力与える→アイクでアスタルテ攻撃、みたいな流れでやらないと
クリア出来ませんよ、とかしたら良かったのに。

131 :助けて!名無しさん!:2007/03/24(土) 11:02:36 ID:nKSN7PV+
>>130
それなんてマザー2っぽいラスボス戦?
というかレスト効果もあったのか
はじめてしったぜ・・・

>>128
ライブより凄いんだよ色々と
何より使用回数がない(HP回復必要だが

132 :助けて!名無しさん!:2007/03/24(土) 15:14:01 ID:aOHoDYLj
エルランの台詞によると
セリノス大虐殺の時点で女神が目覚めるまで残り「350年足らず」なのに、今回女神が目覚めた時に「残り220年ありますが云々」って言ってるのはおかしくないか?
大虐殺が今から20年以上前で……どうやっても計算が合わない。

どこか間違ってたら教えてくれ

133 :助けて!名無しさん!:2007/03/24(土) 22:31:36 ID:nBnXGDhA
平和だったのが約200年

134 :助けて!名無しさん!:2007/03/24(土) 23:00:26 ID:SWT7dZE9
>>124
馬鹿がageたスレ

135 :助けて!名無しさん!:2007/03/27(火) 23:52:01 ID:GFz4gUul
ミカヤはいくつなんだ?
見た目通りの歳じゃないとか話し合ったけど20位だよな?
見た目通りのような・・・

136 :助けて!名無しさん!:2007/03/27(火) 23:55:42 ID:67zl3Air
>>135
上の方で出てる
24〜26ぐらいと推定
イラストとかでは10代中盤ぐらいに見えると思うが

137 :助けて!名無しさん!:2007/03/28(水) 21:55:47 ID:UpdCWBkO
ダウン症だろ、ミカヤは

138 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 06:16:37 ID:C8iE6Po9
>・ソーンとソーンバルケの関係

これはたしかに謎。ソーンバルケは竜族の誰かとベオクの間にうまれたのかな?

>セフェランがなぜ収容所に
これも謎。完璧に謎すぎるし終章MAP4の強さかんがえたら
とらわれになるはずもない。っていうか攻撃も通らないし。



139 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 06:22:37 ID:C8iE6Po9
たしかに竜族とベオクの子供は謎が多い・・・
真剣な疑問だけど、SEXで子供できるってことは、
元はマンナズでいっしょだったからかもだけど
遺伝子?が実は結構近いのかも。
(でも竜族とかベオクと近いとは考えがたいけど。。。)


140 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 06:36:38 ID:C8iE6Po9
血の誓約が結局よくわからなかった・・・。

ベレアスがたしかルカンかだれかに
お金かりるとき(だっけ)に知らずにサインしたことになってるけど
契約書が古代語で書かれていたとは思えないし、
内容がわからずに、ってのも腑に落ちない。




141 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 06:46:41 ID:xhR1GL54
マジレスすると
>>139

ソーンバルケは「獅子の子孫」
最後でやればわかる
あとソーンバルケ仲間にしなかった時にもその辺があるらしい

>>140

物語中にも出てくるが
ぺがサインしたときは紛れもなく中身は借用書
しかし、それはなんかの力でカモフラージュされてた誓約書のオチ

142 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 08:06:38 ID:OtKS7YLy
>>141
イズカが大丈夫だからサインしろって言ったってペ様が言ってた

>>138
セフェラン収容所はネフェニーチャップ他クリミア兵を通りがかりに治癒してたら捕まった

143 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 08:31:04 ID:xhR1GL54
>>142
たしか借用書にサインするときはイズカがいいよといったからサインしたが
あとの描写でわかるとおりサインした際の文章は借用書のもので
ルカンがぺの前で借用書に見せかけた誓約書といってた

144 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 10:43:33 ID:Cl2otB2r
新会員登録してエロビデを借りるとき約款とかスルーしてサインするじゃん
溜まってる時は特に

145 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 18:39:26 ID:C8iE6Po9
>借用書の謎

そうすると、ベレアスがサインしたのは
ルカンが借用書に見せかけた誓約書で、
それにイズカはOKをだしたと・・・。
気になるのは、

・その借用書は現代語(テリウス共通語)だったのか?
・イズカはその内容を把握していてベレアスをだましたのか?

という点かな・・・。ルカンがみせかけたというのは、
仮にもある程度才気のあるイズカをだますには
結構難しい気が・・・。といっても推測の域をでないけど。

もし借用書(誓約書だとしても)をろくに読まずに
一国の国王であるベレアスは適当にサインしたなら、
まさにボンクラ王子だ・・・


146 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 18:45:28 ID:IMpCc850
あるところに外泊証明書かどうか確認しないでサインしてだな・・・

147 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 18:46:25 ID:xhR1GL54
イズカはルカンと繋がってるっぽいから知ってる確率が高いかと

流れ的に
ぺ「折角独立したのにベグニオンの援助は…」
イ「なにをいってるのです、ベグニオンが無償の援助をしてくれるならありがく使いなさい、いや使うべき」
ぺ「イズカはいつも僕を導いてくれた、よし、信じよう、デインには金がこれから必要だし」

サイン

148 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 18:48:03 ID:H8Iw5IO1
形式的な儀式みたいなものだって、
言ってたみたいだし、
内容自体はやたらややこしい言い回しの古代語で書いてあって、
しかもイズカ(ペレアスが最も信頼する宰相にして恩師)が、
元老院の手先として騙そうとして騙したと見てるが。
イズカがあの時にはベグニオンの手先になってたみたいだし。

149 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 19:03:21 ID:f0W9G5oE
借用書の件は文面を2重にしてたとかで説明とおりそう。
現実にもある詐欺方法だし。

ラグズとベオクの子供について勝手な想像だけど、
ラグズの大分類(獣牙・鳥翼・竜鱗)はぞれぞれの特性が強すぎて
受精できないんじゃないかと思う。
だからリアーネとネサラみたく大分類が一緒ならOK。
そんでベオクは知恵をつけるかわりに肉体的特性を失った種族だから、
確率は低いけど子供が出来るとか?
まあそれでラグズの方の親が一切の能力を失うのは謎っつうかきっとライターも
そこまで深く考えてない気もしなくもないけど。

それよりもセフェランがついたたったひとつの嘘ってのがいまいちよくわからないんだけど
あれってオルティナとの子供のことを公表しなかったとかそういうの?

150 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 19:21:16 ID:xhR1GL54
ニケとラフィエルは…?

印持ち産むと子に親の力を与えてしまうため力を失う、と解釈してるな

151 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 19:28:21 ID:JOsiee8U
人間と犬が交尾して餓鬼ができるか、とそういう話

152 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 20:07:14 ID:fHvm/Hm9
竜鱗のは挿入できんだろ
人が死ぬ
アムリタはよく、アシュナードのモノで妊娠したな。
アシュナードもまたしかり

153 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 20:31:52 ID:v7Re6UbV
誓約書という紙切れにサインして血印押しただけで
恐怖の契約が成立で
反抗したら呪いが降りかかるって…
あまりにブッ飛んだオカルト設定だと思いませんか?
しかもその誓約書作ったのは元老院のどこにでもいるようなジジーなんでそ?

154 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 20:36:09 ID:fHvm/Hm9
てか、それを嘘だと思わないペレアスはおかしいよなw
何うそついてんだ?ルカン。と思った、馬鹿な俺でさえ

155 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 20:47:01 ID:1hVGslLF
>>153
別にファンタジーではよくあることだと思うけど。

156 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 20:49:35 ID:1hVGslLF
>>154
押しに弱かっただけだろ。さらにイズカに頼り切りな奴だ、イズカの言う事を鵜呑みにしたんだろう

157 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 20:56:11 ID:fHvm/Hm9
でもいきなりあんなこといわれても信じるほうが難しいとおもうんだが・・・・。

特にオレオレ詐欺みたいに巧妙な心理戦があったわけでもないのに

158 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:00:14 ID:1hVGslLF
>>157
イズカに頼り切ってるからしょうがない。

「イズカが言うんなら…」と思っちゃったんだよ

159 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:01:37 ID:fHvm/Hm9
そこまで信じこませるって、イズカってすげぇえな。
やっぱ天才だからか

160 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:02:03 ID:dyTKUGg7
>>114
4章最後か終章あたりのナーシルとアムリタの会話で
アムリタがゴルドアをでたのが80年前っていってた。

すぐアシュナードと会った→子供作った
みたいなこと言ってたけど

ってあれアシュナードって何歳だったんだ!?
混乱してきた。

161 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:03:29 ID:dyTKUGg7
それと血の誓約のエピソードのときにでてくる1枚絵なんだが
あの王の絵、鳥翼族に見えない?
ネサラの親かなんかなのかな?

162 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:07:38 ID:1hVGslLF
>>159
…最初にペレアスがどれだけイズカに心酔してるかの描写があったはずなんだけど…

>>161
ルカンの説明から考えても多分前キルヴァス王

163 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:09:02 ID:RAbk+L5V
>>160
>すぐ

3年前を「ついこの前」とか何とか言う種族だ。


164 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:10:53 ID:MPxGUu1z
>>160
アシュナードは推定だけど蒼炎時点で40程度だと思う
約20年前デイン王に即位して、でもその前から戦場では名を馳せていたらしいし

165 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:14:57 ID:fHvm/Hm9
>>162
それは知ってる
ただ、あの場でああいうこといわれても信じがたい
いきなりみんな死ぬとか前国王がどうだとか・・・・。

166 :160:2007/03/29(木) 21:18:18 ID:dyTKUGg7
>>162
サンクス。キルヴァズ王だったのか。

>>163
ワロタ

>>164
じゃあアシュナードが即位したあたりで出合って
子供つくって20年後クリミア侵略なのかな?
とするとセネリオタンは20くらいか。


暁クリアしてから蒼炎やりたくなって、ゲーム屋探し回ったが
どこも中古価格5790円とかばっかだったぜ。
昨日やっとネットで注文したのが届いてプレイ中。
暁で感じた謎がちょっとでも解けるかと思ってwktkしてまつ

167 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:23:08 ID:1hVGslLF
>>165
まあ、彼は平民での気の弱い唯の青年だし、脅しに弱かったんだろう。


168 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:30:19 ID:j77/HMlf
>>166
暁開始時点から数えて
前デイン王、血の誓約→約24年前
アシュナードとアムリタの子供が産まれる→約23年前
アシュナード即位→21年前
だからセネリオは22、3くらいじゃないかな

エルランがアシュナードにリーリアとメダリオン渡す時にゴルドアを出たアムリタの存在をほのめかす

アシュナード会いに行く

意気投合

そのまま子作り
とか考えたがこれは考えすぎだな

169 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:37:57 ID:E41vWZeh
>>165
現実に置き換えてみればいい。大国の重鎮が急に現れて
実はこの前の契約書でこういうことになったから、と無茶な事言われてみろ。
そんなの聞いてねーよ!と突っぱねても契約書に判が押されてたらどうしようもないぞ。

170 :160:2007/03/29(木) 21:42:47 ID:dyTKUGg7
>>168
エルランとアシュナードが意気投合して子作りと勘違いして吹いた。
アホ過ぎる自分orz

セネリオタンは22−3くらいか〜
最近成長(老化?)が止まったみたいなこといってたからそのくらいぽいね。

171 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:44:55 ID:MPxGUu1z
しかし竜鱗族はイナを見るに、妊娠期間は20年以上あるはずなんだが、
相手がベオクだとまた違ってくるのだろうか

172 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:45:07 ID:fHvm/Hm9
>>167
>>169
そうだな、君達の発言を見て納得できたよ
センクス!!!!!

173 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:51:00 ID:E41vWZeh
>>171
なんでそうなるw
妊娠期間がそんなに長いなんて話は出てないぞ。

174 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 21:55:35 ID:MPxGUu1z
>>173
だってセネリオが産まれてまもなく、ラジャイオンを人質に取られたじゃん
セックルするのはその前ということになる
暁から数えると22,3年前以上だろう

175 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 22:03:19 ID:y69LqoXw
終章でサナキが受け取った2枚目の血の誓約は誰のもの?

176 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 22:04:46 ID:MPxGUu1z
キルヴァス

177 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 22:08:05 ID:Zazhlm+F
>>175
というか、ネサラを最終メンバーに入れてないとそうなるのか。

178 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 22:08:52 ID:RAbk+L5V
>>174
>セックルするのはその前ということになる

おまい純粋だな。



俺は汚れちまった……orz


179 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 22:09:57 ID:E41vWZeh
アムリタが子供を産んで力を失ったことで
アシュナードの興味はセネリオに向かう。で、セネリオに力が無いと判明すると
セネリオを人質にラジャイオンを誘き出す。

要はこの間にどれだけ時間が掛かっているか、だよ。
力が無いと判明するまである程度時間がかかると思うし
人質にして交渉するのにも時間がかかる。
何せ通信手段が希少な石しか無い時代だから。

180 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 22:12:34 ID:j77/HMlf
>>174
人質になってたのは力を無くしたアムリタ
のこのこアムリタを探しに来た赤竜軍団とラジャイオンはワナにかかって捕まってイズカ製薬の臨床試験に使われたアワレな存在
ついでにイナがいつからラジャイオンとセクースしてないかは定かではない
なりそこない状態のラジャイオンがイナを襲ってないとも限らない
まあ、ラジャイオンがアムリタを探しに国を出た蒼炎の19年前(セネリオが産まれた頃)が妥当な線ではあるんだろうけど

181 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 22:32:09 ID:MPxGUu1z
>>178
なんでやねん(´・ω・`)

>>179
セネリオは全くデイン王子だったという記憶は無いんだし、
アシュナードがセネリオを人質としたのは産まれて間もない時だと思うけど
アシュナードの性格的にも、価値が無いと分かったらすぐに行動に移しそうだし

>>180
なりそこない(化身)状態でせくすできるのかね?
いや、この辺はさすがに描写されていないからどうとも言えないけどw
でも何となく夜の営みは、人の姿でって気がする

182 :助けて!名無しさん!:2007/03/29(木) 22:45:28 ID:E41vWZeh
>>181
物心付くまでだから数年かかってるかも知れない。
かかっていないとしても、その時点でイズカの
なりそこないの薬が完成していたとは限らない。
それまでは自我があった可能性が高いと思われる。

183 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 02:54:17 ID:NZr0wXrp
蒼炎のエンディングでイナが
「ラジャイオンが見聞を広めると言って出てったのが19年前、
見付けた時にはすでになりそこないになってた(イナがわからなかった)」
と言ってる。これはナーシルしぼん時限定の会話

だから子作りは20年以上前に行われたと考えるのが妥当

184 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 03:33:25 ID:yjIWDsJa
つわり3年、妊娠中毒症は6年くらい覚悟しないといけないのか?
大変だな竜鱗族ww

185 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 07:15:33 ID:ZpfH8P6O
>181
>夜の営みは、人の姿でって気がする

どっちも可な気がする。
化身プレイとか……


>>183
>だから子作りは20年以上前に行われたと考えるのが妥当

止めろ!俺をそんな目で見るな!汚れた俺を見るなぁ!



186 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 07:34:49 ID:agu2nf+W
公爵の中でも更に上下ってあるの?
辞典の中で大半の議員は(地名)公爵と説明にあるのに
何でヌミダだけヌミダ公爵とそのままなの?

187 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 08:53:05 ID:o7D/M77M
>>185
彼らは化身するとき力使ってるので大変だと思うよw

>止めろ!俺をそんな目で見るな!汚れた俺を見るなぁ!
童貞に毛が生えた程度だと思って見てるから安心してくれ。

188 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 09:04:58 ID:NZr0wXrp
>>185
なんつーかアホの子っぽいねキミ
初めてセックルした脱童貞君が周囲の白い目にも気付かず騒いでるみたいな感じ
落ち着きたまえ

アシュナードはイナとラジャイオンを必要以上に近付けさせなかっただろうから
化身ラジャイオンがイナを襲って妊娠はまずないだろ

189 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 12:23:05 ID:i5aWmFL+
実はラジャイオン(小)はイナとクルトの息子

190 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 15:57:49 ID:7VqnzWU5
ドラゴンマスターとかが乗ってる竜ってゴルドア産ですか?

191 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:06:32 ID:pV8UQIQl
竜鱗族ではなく唯の野性の竜族です

192 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:14:49 ID:7VqnzWU5
ゴルドアがあり、竜鱗族がいるのにタダの竜がなぜいるんですか?

そんなに都合よく進化の系譜が分かれるとは思い難いのですが。

193 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:19:25 ID:pV8UQIQl
唯の竜族というか竜です。


ベオグとラグズは関係ありません

194 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:20:32 ID:7VqnzWU5
もっと知的な返答を期待してたのにな・・・・・・。

195 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:27:09 ID:pV8UQIQl
もう一度蒼炎をやり直してきなさい。

196 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:31:04 ID:i5aWmFL+
>>192はテリウス大陸には猫も虎もいないと思ってるんだろうか・・・

197 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:32:50 ID:7VqnzWU5
>>195
たっぷりやりました
>>196
わからないならくだらない発言をしないでほしいです。


198 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:35:17 ID:o7D/M77M
>>ID:7VqnzWU5
書こうとしたら>>196と被ったから補足

設定上はただの竜を女神が作ったから竜鱗族がいる
竜→竜マンナズ→竜化身可能なラグズ(竜鱗族)

ベオクは化身能力を棄てたマンナズなんだろうけど
元の生き物の血をどっかで引いてるんだろうな
その辺が被るとラグズとの間に子供が作れるんじゃないかな

199 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:38:38 ID:pV8UQIQl
あのさ、ラグズもベオグも一応は女神の造りだした「人間」なんだからさ、それ以外の生物がいるのは当たり前でしょ?
普通の犬や猫とかもいるわけさね。

200 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:39:19 ID:7VqnzWU5
>>198
なるほど、センクスです。


201 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:44:17 ID:i5aWmFL+
>>200
お前が一番下らないわw
こんなんゲームちゃんとやってたら直ぐ分かることだろ。

202 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:45:27 ID:7VqnzWU5
>>199
僕は基本的にファンタジーと呼ばれる類のものには既成概念だけでしゃべりたくないんですよ。
だから聞いたんです、当たり前のように存在している知識である進化論をいかにおもしろくしてるのかを。

ただ女神が存在するだけで何のおもしろみのないところを見るとそこまで考える必要は、確かになかったですね。

203 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:54:53 ID:pV8UQIQl
てかむしろこれは暁の疑問というよりFEの疑問に近いね。

204 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 16:59:04 ID:7VqnzWU5
僕は世界観の設定とかがとても気になるタイプなんですよ。
ゲームとして楽しければ基本はOKですが。

205 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 17:02:03 ID:pV8UQIQl
まあ、楽しみ方は人それぞれだしね。

206 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 17:05:44 ID:i5aWmFL+
これが春って奴か。

207 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 17:25:26 ID:7VqnzWU5
>>206
過疎の根源

208 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 17:34:00 ID:i5aWmFL+
作中で思いっきり語られていることを堂々と質問して無知を誇られても困る。
お前の発想だと鳥翼族とユンヌの鳥形態も疑問に思ってたことになるな。

つか、ここは作中でも曖昧な疑問的を考察するスレだろ。

209 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 17:46:36 ID:lUZ4Te1D
ドラグーンとかの竜は飛竜でトカゲの仲間みたいなもんだろ?

210 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 18:32:13 ID:15mrg2Pr
そういえば女神が創造したのはマンナズになった「人」だけで、
あとの犬、猫、龍、とかは自然に進化したのかな、きっと。
そのほうがむしろ女神の創造よりもすごいな・・・。

アシュナードさんがやっていたのは
アムリタさんの化身後なんだろうか・・・。
考えると怖い。。。
さすがに狂王。


211 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 18:37:09 ID:15mrg2Pr
セフェランについて、混乱してきてよくわからないです。
教えてくださる人います?(クリアは当然しました)

・セフェラン=エルラン だから鷺の一族
・3英雄といっしょにユンヌを倒した
・ミカヤの父親
・奥さんはオルティナ(ベオク)
・ゼルギウス(漆黒)の唯一の主
・とりあえず陰謀は全部セフェランの計画


212 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 18:42:15 ID:o7D/M77M
デタラメすぎて涙出てくる。
>>210
すべて逆

ラグズは人型が通常形態
化身が通常形態ならどんだけ良かったか

213 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 18:45:28 ID:lFm5kKse
・黒鷺
・エルランの呪歌で女神封印、解放
・オルティナとの子をもうけ力を失うが長命

214 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 19:17:45 ID:vXM2G3uY
ミカヤの親父って(笑)

215 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 19:22:47 ID:i5aWmFL+
>>211
セフェランはミカヤの先祖。
他は合ってる。

216 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 19:42:22 ID:U2OOCRQe
>>208
いや、だからそれを理解したうえでの発言なんですが・・・。
いちいち理解できない方ですね〜。

>>211
翼が見えにくい
サナキなど身近に何年もいるものも気づかなかった、だがティバーンはすぐわかった


217 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 19:50:24 ID:TcK1uBI3
ティバーンカッコイイ
抱かれたい

218 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 19:52:12 ID:U2OOCRQe
そういやティバーンって短剣かけてたな

化身するとああいうのも消えるんだな

219 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 20:39:08 ID:i5aWmFL+
>>216
それが分っててそんな発言してんのか。
てか、そんなんだから春だって言われる事に気付けよ。

220 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 20:46:26 ID:U2OOCRQe
>>219
わかってる、俺はここの花さか爺さんになりたいだけなんだ。
気にしてくれ。

221 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 20:51:19 ID:vXM2G3uY
花さか爺さんってwワロスw

…とでも言って欲しいか。用は済んだみたいだし、とっとと消え失せろ。

222 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 20:54:17 ID:U2OOCRQe
別に笑いねらってねえよ
スカフェイント乙

223 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 21:00:51 ID:U2OOCRQe
>>221
さっさと返事かえせや

悪いが、少々用事ができたのでな・・・・
さらんば

224 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 21:19:47 ID:RvW7HJdB
>>217
ナカーマ(*´д`*)

225 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 22:09:53 ID:15mrg2Pr
セフェランはただのミカヤの先祖か〜
直接の親じゃないってことは・・・
ミカヤの良心ってだれ?

あと・・・セフェランって男性・・・でいいんだよね?^^;
(終章まで女性だと思い込んでた・・・)


226 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 22:14:59 ID:9HtabK59
ミカヤの両親はサナキの両親
先代神使ミサハってのがミカヤとサナキの祖母

227 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 22:58:52 ID:v8QgvVH8
ミカヤが、サナキの姉であること、祖母が先代神使ミサハであること、
神使はセフェランとオルティナの子孫ってことしかわからんな

228 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 23:02:35 ID:V5AUEm7n
ミカヤってジャンヌ・ダルクのインスパイアじゃね?

・神の声を聞く能力
・オルレアンの乙女→暁の乙女
・人を殺すのを嫌がりながらも軍を率いる

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%AB%E3%82%AF
http://www.vivonet.co.jp/History/a10_England/100year.html

229 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 23:06:49 ID:i5aWmFL+
インスパイアも何も、こんなのよくある設定だろ。

230 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 23:14:52 ID:RYlZHmyZ
>>228
人殺しが快感で殺すのが趣味っての方が少ないと思うぞ少なくとも味方主人公では
天啓を聞くってのもよくあるし
通り名はだいたいつくしな将軍クラスになると

まあよくある話だ

231 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 23:24:03 ID:KKDTJQYw
>>228
×オルレアンの乙女
○オレルアンのイイ男

232 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 23:32:17 ID:Q17Req2Z
神の声を聞くなんて滅多にない設定だし、
〜の乙女って呼び方が同じなのも怪しいだろ。

必死で擁護してる奴は何なの?

233 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 23:38:47 ID:pV8UQIQl
ほう、神の声を聞くのが滅多に無い設定とな?

234 :助けて!名無しさん!:2007/03/30(金) 23:40:13 ID:i5aWmFL+
取り合えずQ17Req2Zが無知なのは分った。

235 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 00:43:58 ID:gN4AfSV1
とりあえず
「暁の乙女」ではなく「暁の巫女」

236 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 01:35:59 ID:YypKtNvp
ラグズは形式にとらわれないとか言っといてスクミズに王って言わせてるよな

237 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 06:43:17 ID:93OqtVPO
サナキがこち亀の ぎぼし 檸檬 にそっくりなんですけど・・・
おじゃるまるにもにてるけどね。



238 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 07:53:12 ID:1vmDRILA
>女神が創造したのはマンナズ

この勘違いが多いのは何故?


後、気になるのはユンヌが
印付きの存在を復活するまで知らなかった、
みたいな事を言ってるけど、
さんざっぱら神使やミカヤと会話してたんじゃないのか?
(なんで会話できるのかまでは判らなかっただけか?)

239 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 08:03:17 ID:A0RgXUDn
>>236
キャラ紹介にも書いてあるし本人も言っているが、
スクリミルはカイネギスの試練に全て合格してきたから
獣牙族の次代の王として誰もに認められるっていうだけ、親の七光りじゃなくて

獅子が圧倒的な力を持っているっていう時点であんまり公平じゃない気もするが

240 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 08:15:01 ID:1vmDRILA
>>239
そーゆーんじゃなくて、

「叔父貴」というと「王と呼べ」みたいな会話してること言ってるんじゃぁ?

まぁ、会話とか見る限り、「形式にとらわれない」といっても「ベオクに比べればちょっと緩い」程度にしか見えん……


241 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 09:09:02 ID:t3qYivyL
>>240
> まぁ、会話とか見る限り、「形式にとらわれない」といっても「ベオクに比べればちょっと緩い」程度にしか見えん……
その認識でいいんじゃない。
またはカイギネスがそういうのを気にかけるに変わり者とか。

242 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 12:10:16 ID:Dkbe4UQl
尊敬や敬意の意味で『王』って呼ぶんじゃない?

243 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 13:36:41 ID:ftP0kvUl
ミカヤ(Micaiah)は救世主(Messiah)のもじりだな

244 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 13:43:41 ID:ipp3+VsK
神使家系のネーミングルールに沿っただけでしょ

245 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 14:16:22 ID:nhX1jo1/
古典ならいくらインスパイアしても、文句言う奴がいないからな。

246 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 14:23:36 ID:ftP0kvUl
古典といえば、アスタルテの別名はイシュタル、イシュタルの別名はイナンナ
文学専攻してる奴は読んだことあると思うけど、シュメール文化の古典イナンナの最初はユンヌが語ってた昔話と同じようなかんじだ
小さい女の子が一人で泣いてたってやつ

247 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 18:03:04 ID:dK+q4M7h
>>1
ウンコは転移の粉でワープ

248 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 20:49:11 ID:82c3bG77
ミカヤは何でデインに居たの?

249 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 21:08:36 ID:OFThQw0E
ログ嫁。上に考察ある。

250 :助けて!名無しさん!:2007/03/31(土) 21:22:15 ID:82c3bG77
>>249
悪かった。

251 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 11:58:14 ID:ETyOma53
今蒼炎やり直してるんだけど、
『エルランは鷺の民でリュシオン達のご先祖様だよ』って感じの台詞があった。ってことは鷺王族でも印つきが生まれる可能性あるのかな?


252 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 12:24:51 ID:XYx8bSNe
そこは種族としてのご先祖様と解釈した。
王族は白鷺らしいから。

253 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 12:41:21 ID:MyuA0Ahz
王族が白鷺というのも後の時代に出来たことで
エルランの時代に国という枠組みは無かったはず。
女神同士の戦争後にオルティナが作ったベグニオンが初めての国家だろ?
そこから分裂していったのがベオクとラグズの国。ゴルドアは違うっぽいけど。

254 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 12:46:52 ID:8fPMMneb
ネサラの契約て結局なんだったん?
あとしっこくはなんでミカヤ守ってたの?

255 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 13:30:03 ID:H9xe2uKv
エルランはオルティナと一緒に印付き量産したんだよな?
でもセフェランには鷺の力なくなってないんだよな?
なんでだろう、先祖だから例外?

256 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 13:37:47 ID:MyuA0Ahz
>>238
ラグズとベオクの間に子供が出来る事、産まれた子供に
特殊な能力が備わる事を知らなかったからじゃないの。女神の作った生き物じゃないから
知らなくても無理はない。伝えられる相手がいるから、どんな存在か分らないけど伝えていたんだと思う。

後、話していたのに知らなかったというのは多分違う。ユンヌと神使は意思疎通が出来るわけじゃなく
ユンヌ側から一方的に伝えられる御告げの様なものだと推測される。
危険が迫っているとか、災害が起こるとか。じゃないと代々の神使やベグニオンの幹部が
ユンヌの存在を知らないのはおかしいし、ミカヤも女神の声を聞ける事を自覚していた筈。

257 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 15:02:00 ID:iTqIIGLS
>>255
呪歌の力がなくなったんじゃなかったっけか

258 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 15:37:15 ID:MyuA0Ahz
セフェランは鷺の力無くなってるよ。
特性は残ってるみたいだけど。

259 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 17:24:59 ID:R3tqmfvb
セフェラン、再動させてくれんしな。

260 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 19:54:47 ID:7lgLEfPd
なるほど

261 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 20:20:20 ID:4TjX099I
>>254
キルヴァスの契約は多分デインと同じく
元老院に服従しないと国民が死んでいくって感じのものだったのでは。

しっこくがミカヤを守ってたのは神使の血筋だから&同じ印付きとしての同情だと思う。

262 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 21:08:45 ID:MyuA0Ahz
漆黒がミカヤを守っていたのは成り行きじゃないか?
セフェランからデイン復活を演出するために送られた人物が漆黒とイズカ。
この時点でセフェランはミカヤが自分の末裔だという事を知らない。

漆黒はデインに着いて初めて印付きのミカヤの存在を知ったと推察される。
そこからは同じ境遇であり重要人物のミカヤを守る事にした、と。

263 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 22:08:59 ID:WBuwcwgB
ミカヤはどうして漆黒が印付だと気づかなかったんだろうか

264 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 22:34:22 ID:NCryN2kA
>>261
蒼炎でデインに雇われてなかった?

265 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 22:46:51 ID:X3RYwmCJ
>>264
敵対するのがクリミアだからいいんじゃ
元老院(ベグニオン)にさえ逆らわなければいいんで

266 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 22:48:44 ID:4TjX099I
>>262
一部終章でのミカヤとしっこくの会話でしっこくが「よく似ている・・・」と呟く箇所がある。
これはミカヤが神使の血筋だということを知っている証。

267 :助けて!名無しさん!:2007/04/01(日) 23:20:04 ID:4mEePagU
>>266
漆黒とミサハは面識あるってことになるな

268 :助けて!名無しさん!:2007/04/02(月) 01:42:20 ID:yruvVkA3
>>266
傍にいて思うところがあったんじゃないか?
その後漆黒がセフェランに伝えて
セフェランがミカヤ生存を知る、という展開だと思う。
似ているという呟きも、神使になのかセフェランになのか分らんし。

セフェランが最初からミカヤの存在を認知していたら
終章4の会話と矛盾する。事前に知ってたら自分の屋敷に保護してたろうしね。

269 :助けて!名無しさん!:2007/04/02(月) 03:56:12 ID:eHwxxZdY
ペレアスとイズカの会話は結構泣けるなあ。

270 :助けて!名無しさん!:2007/04/02(月) 08:36:26 ID:YZxoeXAO
>>268
セフェランは知らなかったでしょ。
だから4部の砂漠でしっこくがミカヤに「一緒に導きの塔に来てくれ」と言っている。
自分が見つけた神使の血を受け継ぐ者をセフェランに会わせるために。
たぶん漆黒はデインを何度も行き来しているうちに
神の言葉を聴ける「銀色の髪の乙女」の存在を知って
死んだとされていたサナキの姉だと分かったんだろう。


271 :助けて!名無しさん!:2007/04/02(月) 09:11:42 ID:EHghGMYY
>>261
正確にはベグニオン帝国に対しての契約
だから元老院より上である皇帝サナキに従っていれば契約違反にならない。
契約書を手に入れた際にワケありだと言ったのはサナキを手に掛けるワケにはいかないので
おそらくサナキに頼んで破棄してもらおうとしてる。

ちなみにアシュナードの方は
どう読んでもバレバレな「旅の賢者」の意図が戦乱を引き起こすためのアシュナードの即位なので
(アシュナードの即位を条件に無期限融資とか)
アシュナードが父王を殺せば悲願達成

272 :助けて!名無しさん!:2007/04/02(月) 11:14:56 ID:yruvVkA3
>>270
そこまで進むと知ってた可能性が高いと思うけどね。
ゼルギウスが主に隠し事をするとは思えないから。
それもセフェランの子孫で女神の器という最重要人物の事を伝えないとは考え難い。
というか、セフェランの終章の口ぶりからすれば4部時点で知ってたのは確実かと。

273 :助けて!名無しさん!:2007/04/02(月) 20:05:22 ID:Fqcth0+P
>>271
なるほどー
契約勘違いしてた。
“帝国にはむかわない”ってことだけに限定されてるわけじゃないって事ね。

キルヴァスはどういう状況で契約結んじゃったんだろう。

274 :助けて!名無しさん!:2007/04/02(月) 20:58:42 ID:YZxoeXAO
>>272
だから俺もそう言っている。
当初からミカヤのことを知っていてしっこくをミカヤにつけたのではなく
途中でしっこくの報告を聞いて
エルランもミカヤが死んだはずのサナキの姉だと確信したんだろう。
話を戻すとしっこくがミカヤを頑なに守ろうとしたのは
同じ印付きとしての同情と神使の血を引くものだということを確信していたから。

275 :助けて!名無しさん!:2007/04/02(月) 21:17:13 ID:MnnUQVbh
ゼルギウスの赤い鎧は、
女神に祝福されているのかな?
スクリミルの攻撃がきいてなかったようだけど、
いくらゼルギウスがつよくても
女神の加護の鎧じゃなければ
ある程度はダメージとおっていたはずだけど。

あと、セフェランがいう野望っていうのは
本気で野望として計画していたのかな?
まだセフェランルートやってないんでわからないんですけど、
あんなに素晴らしい人が野望なんて・・・
(しかも大量に人殺す結果になって)


276 :バルテロメ ◆saN7sOR7Yc :2007/04/02(月) 21:22:13 ID:YqimdLP7
>>275
これは元老院がつくったものじゃない?
そうそう女神の祝福を得たものが出るとは考えにくい。

277 :助けて!名無しさん!:2007/04/02(月) 21:39:01 ID:mrJs7ugl
>大量の人を殺す結果になって


そもそも、それが目的でしょ?

278 :助けて!名無しさん!:2007/04/02(月) 23:49:18 ID:aU7qHSzR
全員殺そうとしてたのになんでミカヤ守ってたんだろ。
シッコクが鎧だけで動いてるとかあったけどあれもよくわかんない

279 :助けて!名無しさん!:2007/04/02(月) 23:55:26 ID:yruvVkA3
>>274
うん。なのに念を押す様に知らなかったでしょと言われたからさ。
同じ意見じゃなのかと思ったよ。

280 :助けて!名無しさん!:2007/04/02(月) 23:56:01 ID:U3hfdFFA
>>278
全員ではない
確か鷺は石にならないとか言ってた
極端にものすごく正の気が強ければ回避できるのかも
転載
リュシオン会話

>【セフェラン】
>森へお帰りなさい。
>【正】の者よ。
>もう、分かっているでしょう?
>あなたたちは光を浴びても…
>石になることはありません。

>【リュシオン】
>私は、自分だけが
>助かりたいと思ったことはない。
>仲間達と共に在り、
>最後まで戦い続けるだけだ。

>【セフェラン】
>あなたは…不思議だ。
>本当にあの鷺の民なのですか?
>そんな強い意志を…どうして……

281 :助けて!名無しさん!:2007/04/02(月) 23:58:21 ID:siTJIsUS
>>278
印付きも石にならない

282 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 00:31:40 ID:Bqa/Uskb
>>280
リュシオン、綺麗な顔してんのに漢だな。
抱かれたい。

283 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 00:53:56 ID:xJZ0ahVi
リュシオンは役に立たない容姿よりも仲間を守る力がほしいとか言っちゃう漢だからなー

284 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 01:06:53 ID:bwu/thke
それなのに殴ると逆に自分が傷つくくらい脆いんだよなw

285 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 02:07:38 ID:Bqa/Uskb
セフェランよりよっぽど芯が通った男だな。


286 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 05:36:33 ID:NTCiSBxp
歴代神使は印付きだったわけだよね?
てことはみんなすごい長命だったわけだよね
皇帝の後継ぎ問題とかはどうなってたんだろう
次の神使が産まれたら交代なのかな

287 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 08:14:02 ID:Kvkbagwh
ソーン先生とモウディの支援会話からして
獣は獣(猫、虎、獅子)同士、鳥は鳥(鴉、鷹、鷺)同士でしか
子は成せないないようだな。
ということはラフィエルとニケは…

288 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 08:58:45 ID:fGLMXdQC
>>287
過去に例がないだけの話で子供ができるかできないかは誰も知らないんじゃないかと
何せベオクとラグズで子供ができるんだし。

女神が作ったのは動物までで、マンナズ含む人については全くの未知。

289 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 09:21:06 ID:FKUaK7K0
グラの向上と兵種、スキルの増加以外の進化はもう期待できないな・・・・

290 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 10:35:52 ID:iYWxX+m+
>>289
それを此処で言う意味がわからん。
反省会で愚痴ってろ

291 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 11:13:35 ID:fGLMXdQC
どうみても誤爆なんだからムキにならんでもええがな、空気悪くなるよ。

292 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 11:18:51 ID:iYWxX+m+
>>291
ごめんよ…(´・ω・)

293 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 15:51:31 ID:AgTsRB5c
なんで女神はべオクとラグズの子供を禁じた?

294 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 15:53:20 ID:fGLMXdQC
>>293
禁じてない。
4部終章ソーンバルケの会話参照

295 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 17:28:23 ID:jjPYOjox
アスタテューヌがアスタルテとユンヌになった理由ってどこかで語られてたっけ?

296 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 17:56:06 ID:bwu/thke
争い続けるラグズとベオクに対する意見の相違じゃないの。
意見の相違と言うとちょっと語弊があるけどw
葛藤してる内に一つの体に宿っていた正と負が分かれたんだろう。

297 :助けて!名無しさん!:2007/04/03(火) 18:11:43 ID:oedGp7E+
洪水起こしてしまったからユンヌ捨ててアスタルテになったんじゃなかったっけ

298 :助けて!名無しさん!:2007/04/04(水) 22:01:11 ID:+VIx3nNP
1部でクルトナーガがデインにいた理由って本編で出てた?

299 :助けて!名無しさん!:2007/04/04(水) 22:15:13 ID:XRpNWNe0
>>298
君は何を言ってるのかね

300 :助けて!名無しさん!:2007/04/04(水) 23:13:44 ID:bIxzt+LW
>>298
アムリタに会いに行った

301 :助けて!名無しさん!:2007/04/05(木) 11:58:29 ID:6xMl07WB
そこまでいくと本当にゲームやったのかと問い詰めたくなるなw

302 :助けて!名無しさん!:2007/04/09(月) 11:13:19 ID:X1FNXfgd
歴代神使が聞けた神の声はエルランの子孫しか聞こえないの?
でもミストもユンヌの呼びかけ聞こえてたし。
そう考えるとミストは印付きなのかもしれない
セネリオも自分の成長が緩やかになったのに気が付いたのは(蒼炎時期で)数年前だと言ってるし…

以上チラ裏でした

303 :助けて!名無しさん!:2007/04/10(火) 19:46:56 ID:NIqhhs+P
ユンヌの啓示についてはその後ムワリムやトパックにも聞こえてたからなあ
メダリオンの中にいた時と出たあとでは違うのかもしれないけど、
出る直前なら負の気に反応しまくって力が増幅されたからミカヤ以外にも聞こえた
と考える方が自然かも。

304 :助けて!名無しさん!:2007/04/10(火) 23:22:49 ID:AwynuUS8
> 歴代神使が聞けた神の声
おれ、これは別に女神の声が聞こえてたんじゃなくて、
ただの予知能力だと思うぜ。


305 :助けて!名無しさん!:2007/04/12(木) 08:51:13 ID:BuIJR7Ln
>予知能力
ミカヤ自身が「聞こえてたのはユンヌの声」だと言ってるんだが。

306 :助けて!名無しさん!:2007/04/12(木) 11:08:34 ID:LpWPZWn+
>>302
ミストは印付きだろ
でなけりゃ、おっぱいが成長してない理由を説明できない

307 :助けて!名無しさん!:2007/04/12(木) 18:06:15 ID:3Ey5Bujh
しっこく様の1部終章でのミカヤとの会話で面影があるとか言ってたから
ミカヤの母親とかに恩があるのかも知れないね。
しっこく様がミカヤを救出してたって話ならデインに居たのも
それなりに理由がつきそうだけど、エルランに隠していたことになるから違うかな。

308 :助けて!名無しさん!:2007/04/13(金) 09:16:45 ID:fzX5Tsba
回想見る限りセフェランと会ったのは虐殺後だからそれはないでしょう
そもそも似ているの主語がないから自分と似ているでもおかしくないわけで
セネリオvsミカヤの会話からすると彼なら印付きかどうかは分かりそうだし

よく言われる言葉使いの変化だけど
自分は漆黒の方が素でそれ以外の時は見た目以上の年齢だとばれないように
見た目と立場にあわせた言葉使いに変えてると思ってる。

309 :助けて!名無しさん!:2007/04/13(金) 12:30:59 ID:YE8YD2xQ
まあミカヤはエルランの子孫なんだよね?
それで「面影がある」なのかもしれないしね。

しかししっこく様の鎧、どこに隠してあったんだろうね。
ワープできるからどこでも良いんだろうけどさ。

310 :助けて!名無しさん!:2007/04/27(金) 22:04:10 ID:y8LS7Qoi
なあ、ミカヤとサナキは(一応)姉妹だが
髪の色が似ていないのは何故だ?
アイクとミストと同じようなものか

311 :助けて!名無しさん!:2007/04/28(土) 00:02:55 ID:QGi+xM4V
兄弟姉妹の髪色が似ていないって
暗黒竜の時代からそうだと思う

312 :助けて!名無しさん!:2007/04/28(土) 00:04:07 ID:aQakh/aW
あ、すまん。
改めて思い返すとペガサス三姉妹以外は
血縁者で髪の色揃ってた

313 :助けて!名無しさん!:2007/04/28(土) 23:34:13 ID:AyWbQqCW
印付きだと髪の色も変わるんだろう

314 :助けて!名無しさん!:2007/05/23(水) 17:34:52 ID:fU8XvjDU
3部始まるときなんでアイクはサナキスルーだったの?
エリンシアはめっちゃ気にしてたのに

てか1部終わってからトパック何してたの?
あいつラグズいっぱい連れて
デイン→クリミア→ガリア→ベグニオン(グラーヌ)
旅してきたんだよな?

315 :助けて!名無しさん!:2007/05/27(日) 22:04:50 ID:km5suMgJ
髪の色と言えば、セフェランは鷺の一族じゃなくて、竜鱗族なんだとばっかり思ってた。
紛らわしいよ。てか羽黒いし・・・

316 :助けて!名無しさん!:2007/05/27(日) 22:31:05 ID:Cq8+ujLq
鷺の民には白鷺以外もいるらしいからな
白鷺の力が一番強いから王族

317 :助けて!名無しさん!:2007/05/27(日) 22:48:17 ID:km5suMgJ
>>316
にしても、緑がかった黒髪はセネリオの複線にもなってるわけで、ややこしいなぁ、と。

ざっとスレを読んだんだけど、エルランがついたたった一つの「純粋な嘘」って、子孫が印つきであることを公表しなかったことで確定?
どうも結論らしい結論が出てないようだったので…。

蒼炎のラストでアイクに語っていたことは嘘の範疇には入らないんだろうか。
全部アシュナードに罪をかぶせてたり、大分怪しいけど。

318 :助けて!名無しさん!:2007/05/30(水) 00:26:09 ID:wEa9sVhi
あれ、でもおかしいな。
エルランが白鷺じゃないとすると、ラフィエル達の祖先っぽい描写があるのはおかしくないか??

319 :助けて!名無しさん!:2007/05/30(水) 06:58:56 ID:syZOqjVr
>>252のが正しいかも知れないけど、鷺の人生は長いみたいだし
オルティナと結婚する前に白鷺の女性との間に子供がいたのかも知れない

セネリオはアシュナードよりセフェランに似てるな
過去にベグニオン皇族とデイン王族が結婚してて
オルティナ(怪力)に似たアシュナードとか
エルランに似たセネリオってのは?さすがに無いか

320 :助けて!名無しさん!:2007/06/04(月) 03:19:44 ID:H6aMhUSQ
ほしゅ

321 :FE歴暁のみ、現在ミカヤ隊で獣迎撃:2007/06/15(金) 12:34:58 ID:aOKQUOor
ゲージの増減大きくて猫かなり使いにくいんだけど、猫の王いないの?

322 :助けて!名無しさん!:2007/06/20(水) 20:45:26 ID:eqrP0fbT
残念だけど獣牙族の王は獅子なんだよな〜

323 :助けて!名無しさん!:2007/06/21(木) 01:46:40 ID:85jrRoY7
>>318
おかしくない。3雄が戦った頃には王家そのものが無かった。
国が出来たのはその大分後。セフェラン本人の血筋かどうかは不明だけど
親類の血筋は確実に入ってるだろ。

324 :助けて!名無しさん!:2007/06/21(木) 08:24:39 ID:qyEbPlgK
濡れが最も知りたいのは、キャラクターが使っている整髪料だ

325 :助けて!名無しさん!:2007/06/21(木) 09:37:01 ID:qyEbPlgK
ミカヤの政権の取り方が、古代ギリシアのタイラントのようで、最終的に独裁者のようになったことに疑問を覚えます。
彼女自身は自分が独裁者のようになる事に抵抗しなかったのでしょうか?

326 :助けて!名無しさん!:2007/06/21(木) 09:41:47 ID:g0PP6nBO
>>324-325
突然どうした

327 :助けて!名無しさん!:2007/06/21(木) 09:47:56 ID:lfgNWhtc
ペレアスって誰の子供?

328 :助けて!名無しさん!:2007/06/21(木) 11:21:30 ID:pjveNcBX
>>327
多くのキャラがわからないのと同様不明

329 :助けて!名無しさん!:2007/06/21(木) 15:58:51 ID:PB5AsHeX
何で血の誓約書は2枚しか作られなかったのかな。
あれ量産した者勝ちな気がするんだが。

330 :助けて!名無しさん!:2007/06/21(木) 18:05:29 ID:2+vnTSvm
>>329
流石にあんなもんポンポンつくられても困るし、面倒な手法なんじゃね?

そんな説明は一切ないが。

331 :助けて!名無しさん!:2007/06/22(金) 02:49:53 ID:YuxrECPS
いまいち暁での正と負の定義がわからない。秩序と混沌、停滞と進化で良いのかな。

アスタルテ、正の女神の割に行動は思い切り負な気がする。ヒステリックなイメージだし。
石で固めちゃうんじゃなく、強烈な正の気で人の心から闘争心や競争心を無くしてしまうとかの方がそれっぽかったんじゃ。

332 :助けて!名無しさん!:2007/06/22(金) 05:00:18 ID:ft6khsz0
アスタルテは秩序を司ってるんだから違和感無いよ。
アスタルテ側から見れば秩序を破りまくる人に制裁するのは当然の成り行き。

そして人の闘争心を抑えきれないからこういう事態になったわけ。
元から不完全な神だからね。

333 :助けて!名無しさん!:2007/06/22(金) 11:15:28 ID:YuxrECPS
正の気を司る神だけど、正の気(秩序・平和)を守る為に負の気(混沌・争い)を手段として使う。

必要悪として負の存在を認めているって所が不完全な神故なのかな。

石にするのは、生命を停滞させるって事でまあ正と言えなくないけど、アスタルテ本人も加護を受けた存在もやたらと好戦的だよね。

334 :助けて!名無しさん!:2007/06/23(土) 12:59:38 ID:9s+Q0zpz
>>329
むしろ、アシュナードがどうやって誓約を破棄したのか気になる。

アムリタがミカヤを殺す口実に誓約が消えた経過を説明したことはあったけど、
ペレウスの例から考えれば死んでも消えないわけだし、結局そこのとこ説明されてないんだよね。

335 :助けて!名無しさん!:2007/06/23(土) 16:02:56 ID:9euS9fqu
誓約があろうとアシュナードのことだから民が死んでも知ったこっちゃなさそうだ

336 :助けて!名無しさん!:2007/06/23(土) 21:55:15 ID:o9IcHDkI
>>333
ライターが色気だして意外な展開にしようとして失敗しただけじゃね?
封印されてるメダリオンに触れただけで人心を狂わす程の邪神、こいつが解放されたらどうなってしまうのか?と誰もが思っているところに、意表をついてみたかったんだけど、イロンナところで破綻しちゃったんだね。
他にも、みかたと思ってた人が敵とか、裏をかこうとしてウマく描けてないような気がする。
だったらストレートな展開でよかったと思うんだが、まあそこは人それぞれか。

337 :助けて!名無しさん!:2007/06/24(日) 00:19:53 ID:II7+xq1N
>>334
この手の誓約にありがちな設定がいくつか考えられる

@そもそも強靭な精神の持ち主には効かない
A「民が死んでも拉致ってくればいいじゃん」みたいな性格破綻者にはきかない
B「たとえ民が死んでも誓約を守らない」と言う覚悟ができる人にはきかない

つまり、アシュが誓約を破棄したんじゃなくて、アシュには効かなかったのではないかと思う
同じくアイクやエリンシアにも効かないかもしれん

338 :助けて!名無しさん!:2007/06/28(木) 18:51:10 ID:eUW2uUxL
暁に限ったことじゃないがDナイトって何で堅いの?

339 :助けて!名無しさん!:2007/06/28(木) 18:57:12 ID:YjozrLSg
>>338
そりゃあ馬より竜の方が力が強いから重くて厚い鎧とかも着れるし
竜自体もペガサスより防御力あるからだろう

340 :助けて!名無しさん!:2007/06/28(木) 22:59:18 ID:tSMHN/an
誓約を破る為に死を望むことを、
自殺として処理するからじゃない。
たしか、第三者に”殺され”なければならないんだろ。

341 :助けて!名無しさん!:2007/06/28(木) 23:24:34 ID:WRITisdu
>>340
その辺の解釈と言うか説明ってたしか作中になかったよな?
読み逃してるだけかも知らんが。

342 :助けて!名無しさん!:2007/06/29(金) 12:31:52 ID:o4EMApFk
>>341
確かに無い。
完全に推測だけど、
アムリタのアシュ公の親父殺しのときのイラストを見る限りは、
自殺気味に殺されたわけじゃなさそうだし。

343 :助けて!名無しさん!:2007/07/04(水) 12:23:57 ID:PsD3/PGb
ノーマルとハード以上でテキスト量変えたり変な面で初心者に配慮してるのに
どうしてそういう話の肝を説明してないんだろう…

344 :助けて!名無しさん!:2007/07/06(金) 08:33:26 ID:P96HI2RX
説明する必要が無いから、じゃないかな。
少なくともFEのシナリオに関わるスタッフは、
作中で説明する必要を感じなかったんだろう。

345 :助けて!名無しさん!:2007/07/07(土) 15:31:09 ID:aiOteOrx
正の使徒のDナイトのドラゴンもなんで金ピカなの?

346 :助けて!名無しさん!:2007/07/16(月) 16:27:17 ID:lkmnQgOK
ゼルギウスはあんないい体してるのに
自分は成長が遅れてると思ったのが不思議だ
「5年ほど前からどうやら成長に遅れが出てきたようで〜」じゃなくて
「こう見えても実は40歳なんだけどなんか年取ってないような気がするんだよね」
とかだったらわかるんだけど

347 :助けて!名無しさん!:2007/08/17(金) 12:44:54 ID:hTvSdJle
なんで後半血の契約はうやむやになったの?
あれを利用して、デイン側のやつらをアスタルテ側につければいいじゃん。
もう解約されてったっけ?

348 :助けて!名無しさん!:2007/08/20(月) 13:05:59 ID:ewDpy8A6
>>347
石になったら死んでるのも同然だから
「契約を破ったら国民が死んで行く」って契約内容自体に
意味がなくなってしまった。
契約を守っても死ぬ、守らなくても死ぬなら
契約の根本らしいアスタルテを叩いた方がまだ可能性がある。

349 :助けて!名無しさん!:2007/08/21(火) 21:25:33 ID:EFzsZVsR
ルカンがデインをアスタルテ側に、ってことじゃなかろうか

前半部分はそうだと思う

350 :助けて!名無しさん!:2007/08/22(水) 09:04:10 ID:W6BFOK3E
ルカン「俺最強wwwwwwデインとかもういらねwwwww
    どうせ弱いしクリミアと一緒に滅ぼすwwwwww」
こんな感じでルカン側にその意志がなかったんじゃないかなあ。

351 :助けて!名無しさん!:2007/08/31(金) 15:42:56 ID:TEF3YLo5
蒼炎の頃ルベールはどこに居たのかな?

352 :助けて!名無しさん!:2007/09/09(日) 08:13:37 ID:hDDwwAk5
セフェランって出自不明なのにどうして元老院議員になれたんだ?

353 :助けて!名無しさん!:2007/09/10(月) 12:26:22 ID:fu0Be6BB
>>351
描写は無いが、ゼルギウスと一緒にクリミア軍の背後を守ってたのでは?
後付キャラだから、と言ったらそれまでだが。

>>352
ルックス的な人気を狙って、ルカン達が傀儡にしようと祭り上げた。
結果的には実権も握られる→元老員涙目w

354 :助けて!名無しさん!:2007/10/04(木) 23:50:59 ID:EkBSmGDE
ミカヤはどうやって暗殺事件を生き抜き、
どういう経緯でデインに渡ってデイン人として生きることになったのですか?
誰か教えてください。

もしかして、ISさんはそういうことの設定を考えていない?

355 :助けて!名無しさん!:2007/10/05(金) 08:41:00 ID:T4quiq7I
設定集が出てないから1プレイヤーには答えられません。
なんで公式のQ&Aが動いてる時に聞かなかったの?

356 :354:2007/10/05(金) 15:28:37 ID:xr8dvQgA
>>355
そのときはまだ「暁の女神」をクリアしていなかったもので…。

このゲームって謎が多くないですか?

357 :助けて!名無しさん!:2007/10/05(金) 15:53:38 ID:sNcEmUek
キャラごとの来歴を謎と言うかどうかは疑問だが
SRPGだから省略されている部分はたくさんあると思うよ。
延々ムービーやテキストで説明ばかりされても、途中で飽きるだろ。

358 :助けて!名無しさん!:2007/10/09(火) 03:20:51 ID:esmby4Ce
>>353
>ルックス的な人気を狙って、ルカン達が傀儡にしようと祭り上げた。
>結果的には実権も握られる→元老員涙目w
こじつけっぽいけどベアルファレスにそんな設定の国があったな
とある大国の小姓をやってた男が王様のご褒美で領土を貰う
そしてその領土で旗揚げをし、勢力を確固たるものとした

まあ利用しようとしたら利用されてたなんてよくありそうな話だけど

359 :助けて!名無しさん!:2007/10/10(水) 19:46:30 ID:wZunrX0J
もろくそネタバレです。
アイク後日談についてです。





洪水で他の大陸が全部水没したのに、目指した「別天地」ってどこなんですかね?
すっごく気になります。
テリウス以外に大陸が残っていたのかな??


360 :助けて!名無しさん!:2007/10/10(水) 23:10:23 ID:bvRRh8vN
>>359
実際ハタリが残ってたわけで
テリウス以外にも大陸がある可能性は高い
ユンヌとアスタルテが知らなかっただけで

361 :助けて!名無しさん!:2007/10/11(木) 17:24:45 ID:dl5TOQPU
>>360
ハタリもテリウス大陸の土地だろ

362 :助けて!名無しさん!:2007/10/11(木) 18:35:02 ID:4O6ccl/b
今までずっとユグドラ大陸もエレブ大陸もテリウス大陸も同じ世界の中にあるんだと思ってた

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)