5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

RPG大辞典【第28版】

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 02:20:02 ID:QXKOi3NJ0
●えんじぇるないと【エンジェルナイト】

タクティクスオウガに登場する、キャラが戦死した時転生する、転生系隠しクラスにして、タクティクスオウガ最大の罠。
高い成長率と防御修正、飛行能力を持ち、神聖系魔法を1つだけ装備可能。さらに固有のスペシャル技をもつ。
死亡したアラインメントが「ロウ」の女性キャラの能力が一定の条件を満たしていた時、
そのキャラの運の値に応じた確率で、そのキャラの能力をそのまま引き継いだエンジェルナイトが生まれる。

・・・と、一見厳しそうな転生条件に見えるのだが、ここに罠が隠されている。
まず「転生するかどうかにプレイヤーの決定権が無く、条件を満たしてさえいれば強制的に転生してしまう」点と、
「割と条件がゆるく、終盤になると魔法使い系キャラでも条件を満たしてしまう」点、
さらに「一度転生してしまうと二度と元のユニットに戻すことができない」点。
これにより、ロウの魔法使い系キャラをうっかり死なせてしまうと、
復活魔法である「リザレクション」や「マーティライズ」をかけようとする機会すら与えられず、
一定確率で攻撃力、防御力がやけに低く、無駄に魔力の高いエンジェルナイトを爆誕させてしまう危険をはらむ。

さらに、
例え固有の名前やイベントのあるキャラであろうと条件を満たせば強制的に転生(固有クラス持ちは除く)してしまう上、
名前のあるキャラが転生してしまうと、シナリオ上、死亡した扱いになってしまう。
そのため、ロウの女性の固定キャラであるオリビアやオクシオーヌを死なせてしまうと、
一定確率でウォーレン・レポート(キャラクターの詳細設定や裏設定の確認、イベント回想等ができるコマンド)の
キャラクター紹介の欄に「死亡」を燦然と輝かせる羽目になってしまう。

このためやり直し不可で十以上の連戦に挑む、ラストダンジョンや死者の宮殿では、
固有ジョブ持ちやリザレクション係を除き、ロウの女性は終始控えに回る事が多い。
その存在だけで出撃させるキャラクターを縛る、ある意味で最も恐ろしいクラスと言えるだろう。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)