5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オーディンスフィア ネタバレ・考察スレ 第2幕

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 19:14:27 ID:0udry7GK0
エンディングの内容や、元ネタとなった北欧神話との絡み、
その他ストーリー考察などについて、ネタバレに気兼ねなく語りましょう。

【対応機種】 PlayStation2 【価格】 税込7,329円
【発売日】 2007年5月17日 【ジャンル】 RPG
【発売元】 アトラス 【開発】 ヴァニラウェア
【購入特典】 豪華設定資料集(特典割合60%)

【ディレクター】 神谷 盛治 【プロデューサー】 山本 晃康
【サウンドスーパーバイザー/コンポーザー】 崎元 仁

::: 公式サイト :::
http://os.atlusnet.jp/
ヴァニラウェア
http://vanillaware.co.jp/

::: Wiki :::
http://www30.atwiki.jp/odinsphere/

::: 前スレ :::
オーディンスフィア ネタバレ・考察スレ
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1179681427/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 19:29:41 ID:1mtutCn50
おでん臭い・・・

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 19:46:55 ID:AborNqgU0
ベンツに乗りたい

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 20:17:49 ID:jyqo1W95O
言いたいんだ>>1への乙を・・・

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 20:22:24 ID:6Cw7soGJ0
>>1
乙ワルドさま・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 20:44:29 ID:e5M08bMK0
>>1は俺の前に現れた輝く乙だ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 20:44:56 ID:Ukk8SnIa0
見たいんだ…
>>1乙の流れを…

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 20:51:51 ID:MT/zChTd0
>>1
つ シャイン乙!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 20:57:11 ID:dnU/1MBX0
>>1に乙すれば、お父様はきっと愛して下さるわ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 21:14:01 ID:lVyWTrBj0
>>1さん>>1さん
スレ立てのお礼にこの乙をあげるわ…

なあに?ちょっと言ってみただけじゃない(*-_-*)


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 21:45:11 ID:On57cE+40
>>1
あの頃のように余に乙を浴びせられる日に戻るがよい…

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 22:39:12 ID:gAw5/cbk0
予想通り海外で好評価バロスwwww

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 23:01:02 ID:Ayy+XS000
日本よりオペラや舞台劇に馴染みのある土地柄だし、ああいう演出の方が受けやすいかもね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 23:23:01 ID:rM6OTK0F0
たしかに演出はいいと思うけど、戦闘のストレス具合は問題ないのかな?
あとになって一般ユーザーからそのへんの文句が出そう。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 23:47:02 ID:IkdjwheJ0
今アーカイブ確認したんだけどスタッフロールってアーカイブには収録されないの?
「再生する大地」からスタッフロールに歌がつながる流れが好きだったのに

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 23:54:09 ID:Ayy+XS000
>>14
憶測でしかないけど、洋ゲーのバランスなんかから考えると
日本よりはゲームバランスに寛容なんじゃない?


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 23:56:08 ID:Y4WW7h9DP
>>15
アレって実はムービーじゃないから、
吸い出すこともできないんだぜ?


・・・orz

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 23:59:07 ID:gAw5/cbk0
>>14
奴らまったく難しいと思ってないみたい。当然だわな。
それとシステム面も絶賛されてるから、
たぶん合成を効果的に使ってるんだろう。
日本人みたいにちからのたね残してクリアとかしなさそうだしな、あんまり。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 00:03:11 ID:w58X0/g10
>>15
18辺りから連続再生すると流れなかったっけ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 00:03:27 ID:8h2B1Vpl0
>>18
エリクサーもバシバシ使う俺にとっては大量入荷大量消費が許されるアイテムシステムは嬉しい限り
合成めんどいのはアレだが

>>17
マジか。じゃあ予言どおり終焉クリアして糸車の本読む以外に見る方法はないってことか
あれ真エンドだけの演出なんだよな。アーカイブ埋めてから気づいた


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 00:26:15 ID:YD0GdXg40
イングヴェイはベンツに会うまで泉で何やってたんだ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 00:30:01 ID:rEYKjUkI0
>>17
確かに見れないけど、聴けはするから
一つながりのドラマCDっぽくは編集できる。
解っててドラマを見たいんだって意味だったら仕方ないけど。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 00:37:05 ID:XlSpMg9OP
>>22
画像が無いと・・・何も作れないんだよ・・・

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 01:18:14 ID:CNc0hlVa0
ストーリーアーカイブ埋まる前のデータ残しておいて良かった

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 01:18:17 ID:BnDAsZEO0
前スレ1000よく阻止した
ポエムは合間合間で聞く程度で十分だ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 01:19:08 ID:7XJMF34L0
イングヴェイってもしかしなくても滅茶苦茶運が悪い?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 01:19:26 ID:WvzfNGkXO
前スレ>>1000
ありがとう、君にささげるよブリガン様の汗…

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 01:20:04 ID:ajreg6S/0
>>26
全部裏目に出ます(^o^)

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 01:20:56 ID:rfjymkIn0
>>26
コルネリウスをプーカにして、バレンタイン王帰還の遠因を作る
→大釜、竜の出現へ

ベルドー(だっけ?)をプーカにして、自分が操られる遠因を作る
→獣出現へ

ダーコーヴァの魔術を使い、ガロン王の心を狂わしちゃう
→死の王出現へ

五つの災厄のうち、四つまでに関わる男イングヴェイ、これで本人は
終焉を望んでいなかったってんだから、泣けてくる。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 01:21:41 ID:XlSpMg9OP
そういや今頃思い出したが、
アリスたんでREELを読めば普通にED再生された気が


あー、画像吸出ししてえ・・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 01:23:19 ID:CNc0hlVa0
俺はオズワルドになりたかった

グエンにHな事(*´д`*)ハァハァ

よって前スレ>>1000は全く誉めたらたものでない(`・ω・´)

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 01:33:09 ID:euDbcQyT0
>>29
オニキスにしても、大釜が大地のフォゾン吸い上げた事によって
国を手放さなければいけない状況になったから、終焉は全てイングヴェイが絡んでる・・・

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 01:40:12 ID:7XJMF34L0
イングヴェイが絡んでいい方向へ転がったのはメルセデスの成長くらいか…。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 01:45:20 ID:7yHAvi5cO
イングヴェイがよかれと思っての行動ばかりなのが余計辛いな…

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 01:52:12 ID:rfjymkIn0
格好いいカエルのままでいた方が幸せだったな。
オヤジに対してもダーコヴァじゃなくて、プーカの呪いでおしおきするとかw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 01:55:04 ID:qG6eBJS10
バレンタインが滅んだのって一体何年前なんだろ?
リングフォールドが単一国家として成立したのはコルドロン獲得以後だから、それなりに
昔の話だと思うんだが‥。

イングヴェイがまだ幼い頃?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 02:02:08 ID:7XJMF34L0
>>35
バレンタイン王は既にプーカの呪いを受けているのでわ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 02:05:44 ID:qG6eBJS10
バレンタイン王はオヤジじゃなくて爺ちゃんだ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 02:16:20 ID:rfjymkIn0
>>37
ジジイの方じゃなくマダオの方です。

>>36
オズワルドが赤ん坊のころにメルヴィンの手元に来ている。
もしこれがリングフォールド建国後ならバレンタインが滅んだのが
20年近く前になるが、それだとベルベットの年齢が20代後半になっちゃうな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 03:41:16 ID:WvzfNGkXO
ベルベット結構年いってるのでは
グウェグリ姉妹よりかは上だろうしね
マダオが王女と別れてからまたすぐ子作りしたというのも微妙だ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 05:28:05 ID:xLhzKHU+0
クロイツ先生のまさに命を懸けた研究に感謝

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 08:07:57 ID:WDxIqyCL0
>>40
グウェ姉妹の母親とは政治的な意味で仕方なく結婚して
その後ベル兄妹の母親と出会って恋に落ちた可能性も
一国の王なんだから愛が無くても結婚くらいするだろう

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 08:24:41 ID:tEmzVgYd0
>>42
ベルベッドがグウェのことを妹って言ってるから姉なのは確定。
母を愛してると言っておきながら他にも子供作ってるやんけ
みたいなことも言ってたし、ベル母の方が先っしょ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 08:30:28 ID:WDxIqyCL0
>>43
んあ、言葉が足りなかった
要はそんなにグウェとベルの年の差が無い可能性もある、と
ゼルダとドリンの年齢差もわからないからここらへんは完全に妄想の域に入っちゃうな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 09:55:18 ID:xxtn9H45O
ベル母孕ました後引き裂かれて実家に帰って国のための結婚したとして、
グウェンには同腹の姉のグリゼルダがいるからこの姉妹の年齢差以上にベルベットはグウェンより年上だろ?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 10:00:41 ID:xxtn9H45O
>>42
連投
いくら愛の無い結婚とは言え妻子持ちの身で女に手を出せばベルベットの
「父と認めない。母を甘言で惑わした」云々に言い訳は出来ようがないかと

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 10:58:37 ID:h4Eziatc0
プレイ中に目にしたウソバレのオーダインシナリオがマジでやってみたいな…。
むろん三ジジイの小間使いをやってた頃から。


オーダインの人生って

三ジジイの小間使い

冥界へ忍び込み魔石ゲット

たぶんサイファー武器作成(グウェンドリンの槍?)

ワーグナーと引き分け

竜の血を貰い超ガチムチ体形に

超パワーで王の座へ

バレンタイン王国でベルママとラブラブ&駆け落ち

ベルとイングを授かり幸福の絶頂も、バレンタイン王に引き裂かれる2人

王がバツイチじゃかっこつかないので後妻を娶る(たぶんワルキューレ)

王として子をなすが2人とも女子(世継ぎは男子が望ましいという風習があるかは不明)

心がかよわぬまま後妻死亡

こんなんか。5人の誰よりもゲームみたいな人生。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 11:03:18 ID:h4Eziatc0
王が王女と駆け落ちじゃ戦争沙汰だからベルママとの付き合いは王になる前かな…
ワーグナーと勝負したのがベルママ絡みだったら萌え。

そもそも王女のベルママに釣り合えるよう、三ジジイに弟子入りした可能性もあるな。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 12:12:51 ID:2p9U6SSR0
オーダインって前ラグナネイブル王の息子とかじゃないのかな?
女(ワルキューレ)しか生まれない家系で婿養子とかだったりするんだろうか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 12:25:44 ID:WvzfNGkXO
グウェンドリンは他のワルキューレやグリゼルダより胸の発育がまだまだな感じなんだが
年齢的には15くらいか?お姉さん18ほどとすればベルベットは20〜23くらいかな
ただ、プリンクラでは噂によるとグラドリエルは双子姉と年子だとか・・・それであのパイパイの差もある
・・・ただ単にグウェンドリンがひんぬーなだけかもしれん

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 12:43:56 ID:HlIaJJar0
グラドリエルは13歳らしいけど、そうなるとあの双子のねーちゃんが発育良いってことになるのか

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 13:09:03 ID:NVBfAZIf0
>>47
王として生まれ〜とか言ってなかったか?マダオ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 13:34:34 ID:xxtn9H45O
>>50
そんな…そんなにグウェンが若年だったらオズワルドはまだパイパイも
育ちきってない少女を開発してしまったという重い罪を犯したことになってしまう

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 14:06:58 ID:WvzfNGkXO
あの当時なら15くらいでも十分嫁に出せるだろうな
情緒不安定なのもわかる気がする。反抗期も入ってるし
グラドリエルは13にしては落ち着きすぎだったな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 14:12:54 ID:pFhUp6lN0
>>51 マダオにもみもみされたかされないかだろう

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 14:29:17 ID:8h2B1Vpl0
>>48
ブチガンさまが「戦争してる最中に王と敵国の王女が〜」って言ってたぞ
ベルママと出会った時はすでに即位してたんだろ。
それにお互い素性も知らなかったって言ってたし
マダオは王として指揮を採ってたはずだから駆け落ちではなく逢い引きだと思われ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 14:30:14 ID:CrNCt2H10
ポエムの本当の親って誰だっけ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 14:42:43 ID:rfjymkIn0
>>57
タイタニア王兄エドガーと村娘。
ガロン王とマシューさんの証言がくい違っていることに、
オズはほんの僅かに救いを得ていたが、真相はどうなんだろうな?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 14:44:51 ID:ef6rG9sq0
獣王子と従兄弟になるんだな。あんまり似てないな。母親似?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 14:52:50 ID:CrNCt2H10
>>58
エドガーってガロン王(父)倒したあのヨボヨボか

d

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 15:01:21 ID:8h2B1Vpl0
ヨボヨボの兄だろ
ゲームには登場してない

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 15:03:12 ID:CrNCt2H10
ヨボヨボの兄か勘違いしてたわw

どうもね

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 15:15:31 ID:xxtn9H45O
コルネリとオズは一体どっちが年上なのかね
コルネリはガロンが孫として知ってたからバレンタインがまだあった頃に生まれてるのは確定だけど
オズはバレンタイン滅亡してからコルドロンゲッツした妖精族のメルビンに
魔剣の実験体として育てられたんならコルネリより年下なんだろうか


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 15:30:01 ID:tEmzVgYd0
>>63
その二人は年齢情報が全くないし、個人の想像で決めるしかないんじゃない?
普通に考えたらオズのが年上なんだろうけど

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 15:33:26 ID:8h2B1Vpl0
オズはバレンタイン滅亡時赤ん坊だったんだからコルネリのほうが年上だろ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 15:39:50 ID:NVBfAZIf0
そういやベルベットの父親ってどうなったんだっけ?
バレンタイン王は祖父だよね?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 15:41:28 ID:NVBfAZIf0
すまん、ボケた……orz

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 15:45:45 ID:tEmzVgYd0
>>65
あれ、滅亡時に赤ん坊なんて情報あったっけ?
ガロン王がオズ親子を殺そうとした時に赤ん坊だったってのは分かるんだが・・・

もう売ってしまってイベント見直せないから詳しく教えてくれ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 15:56:34 ID:7XJMF34L0
ベンツを除く4人は何かしら血縁関係があるんだな。

ベンツハブられてカワイソス…。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 15:59:49 ID:WDxIqyCL0
ガロンがエドガー夫妻を暗殺したのは当然ダーコーヴァになる前なんだから
その時には既にオズも生まれてる
バレンタイン滅亡はバレンタインとラグナネイブルの戦争中の出来事で
ガロンがダーコーヴァになったタイタニアとバレンタインの戦争は
それよりも前の出来事であると推察される
すると、メルヴィンがオズを拾ったのはリングフォールド建国前ということになり、
魔剣がそのとき既にあったかどうかは定かではないが、メルヴィンは最初は普通に育てるつもりで
オズを拾った可能性が出てくる。コルドロン抑える前からメルヴィンがすごい野心持ってたとしたら話は別だけど
国が出来る前からそんなこと考えてたらメルヴィンは野心家というよりむしろただのアホだが

ところでベルとイングの双子が生まれたのはラグナネイブルとバレンタインの戦争中だそうだが
コルドロン暴走のときイングヴェイが子供とはいってもそれなりに物心ついてるってことは
以前にも何度か戦争してたのか、上記の戦争が何年も続いてたのかどっちだろう

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 17:21:47 ID:qAfLh2vA0
コル6-4のレヴァンタン誕生のときに
コルネリウスが「ワーグナーが言っていた盗まれた卵云々」って言ってたけど
盗まれた卵云々の話ってどこでありましたっけ?
それっぽいとこざっと見たけど見つからない

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 17:24:55 ID:K2gaV/YSO
それっぽいところ見ればある

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 17:30:32 ID:qG6eBJS10
どこだかは忘れたが見た記憶はある

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 17:36:40 ID:w58X0/g10
ワーグナーが喧嘩売ってきたときに言ってなかったっけ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 18:17:28 ID:R7ZPgLnn0
今見てきたらコルネリウスの4-4で言ってるな
メルヴィンが生きてるうちに卵はあったのか

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 18:19:33 ID:xxtn9H45O
オズが生まれたのはバレンタイン滅亡よりさらに前か
じゃあ拾われたときにはもう赤ちゃんじゃないな
メルヴィンは情にほだされて幼児のオズを拾ったという事か
ツンデレ説が浮上してきた

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 18:19:58 ID:rfjymkIn0
なんでメルヴィン?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 18:21:42 ID:qG6eBJS10
作中で赤ん坊と明言されてるし、そんな嘘をつく必要性が見つからないし、幼児なら
オズにも記憶があるだろう。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 18:32:04 ID:x38WQe6zO
年表カモン

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 18:36:27 ID:qqyEce0T0
前のレスでグウェが貧乳って書きこまれてたが、
女の戦士は戦う時乳が邪魔だから自分から貧乳にしてるって話を聞いた気がする

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 18:41:31 ID:QywneaBO0
あー、そういえば同じ様な話を俺も知り合いの女戦士から聞いたわ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 18:41:42 ID:qXo1z0kM0
せめて各キャラの年齢がわかればなあ…

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 18:56:23 ID:8h2B1Vpl0
>>80
貧乳にするってのは知らんが甲冑着易いようにサラシ巻くって話なら聞いたことある
アマゾネスは弓を引くのに邪魔だから右乳房切り落としてたなんて伝承まであるし。
戦う女おそろしす

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 18:56:56 ID:yMU9hQLs0
俺の知り合いの弓兵も弓を撃つ為に時を経て貧乳になっていったらしい

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 19:12:23 ID:QFmFYICQ0
>>84

巨乳が弓やってると弦にひっかかるので危険らしいな
下手すると乳もげるらしい

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 19:24:07 ID:qG6eBJS10
男でも下手すると耳もげるしな

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 19:27:42 ID:tlCZU15l0
>>85
乳をもげ〜♪

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 19:38:21 ID:fU5R06Tm0
ソフマップのテレカや画集の中扉からすると結構なおっぱいをお持ちに見える。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 19:42:07 ID:WvzfNGkXO
>>88あれは結婚後に揉みほぐされたあとだろう

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 19:55:57 ID:WvzfNGkXO
やはりグリゼルダは他のワルキューレよりおっぱいがふっくらしている
おっぱいフェチの俺が言うんだから間違いない

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 20:06:36 ID:Tb90Vzav0
他のワルキューレは全員オカマだぞ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 20:28:32 ID:YutCN8Ia0
ID:WvzfNGkXOが単に貧乳好きなのはよくわかった。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 21:42:30 ID:xLhzKHU+0
というよりID:WvzfNGkXOは貧乳というより乳マニアな気がしてきた

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 22:49:20 ID:WvzfNGkXO
ベンツは惜しいことしたな
あれは将来巨乳を約束されていたぞ
ママンのおっぱいなんだありゃ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 22:53:28 ID:rfjymkIn0
ママンと言えば、飛び立つ時わざわざスカート捲り上げて
足を見せてくれるサービス。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 23:08:59 ID:xqQup8hd0
>>95
しかも左右に振り向くときいちいち杖を持ち替えてまで
カメラ側のスカートを捲ってくれるエロさ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 23:12:48 ID:xqQup8hd0
グリ姉とアリスのママの中の人が同じと知ってからは、
「私も安心して舞台を下りられます。グウェンちゃんも下りてらっしゃ〜い、
ケーキが焼けたわよ〜」とコンボしてしまう。

それにしてもなんてエロい声だ。メスプーカ並の卑猥さだな。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 23:30:17 ID:HlIaJJar0
>>94
むしろ神谷ワールドの成人女性はみんな巨乳じゃないかね
神谷がおっぱい星人だから

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 23:35:42 ID:xxtn9H45O
じゃあグウェとベンツも成人してたらベルベットレベルになってしまうのか

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 23:40:19 ID:WvzfNGkXO
たぷんたぷんのとにかく揺れるおっぱいになるだろうな
ベルベットのダークサイドとかあれば良かったな・・・期待したのにぃ


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 00:00:35 ID:UUa3JEYF0
そういや今回はダークサイドなかったな。
審査でぷるんぷるんがダメなら、
オズワルトやうさぎ王子のペチンペチンでもよかったのに。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 00:03:03 ID:s4S0IUWwO
CEROを下げちまえば早いんだがな


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 02:38:35 ID:P8SXqHjq0
できることならブリガン様に終焉のボスと戦って欲しかった

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 04:28:14 ID:s4S0IUWwO
ブリガン様は死の国でレイスとガチムチ同士乳くりあってるさ…

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 06:23:24 ID:/n7RY3Dh0
>>14
海外からしたら、ヌルゲーだし問題ないかと。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 06:33:05 ID:HH1NPPTB0
これ以上ヌルくしたらゲームじゃなくなる

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 06:57:50 ID:EZOMhRFC0
海外ゲーマーってレベル高いんだ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 07:06:25 ID:LRUmwVyB0
意外と沸点高いから匙はなげない
スキルもそれなりなのでちゃんと上達する

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 07:13:38 ID:EZOMhRFC0
そうなんだ
俺のイメージでは知恵の輪解こうとしたけどできなくて途中で引き千切るような
ブリガンのような奴らが多いと思ってたからマジで意外だ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 07:19:35 ID:V+6VdK5N0
マリオやってる時いい所で落下して死んだりしたらファック!!!!
しかし諦めずプレイ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 07:33:08 ID:1DqE6Rwy0
バイオとかでも自動照準なしでやるような奴らの集まりだからな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 12:23:41 ID:LCNNqiSf0
メルヴィンがポエマルドをさらってきたのなら
エドガー夫妻が暗殺されそうなのに気付いてポエマルドをどこかの夫婦(エドガー派の臣下とかかも)に預ける→
エドガー夫妻暗殺→ポエマルドさらわれる→ポエマルドを育てていた夫婦しぼん
と考えると魔剣が出来てからさらったことにできるんじゃないかな

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 12:38:42 ID:cYdPtsLx0
>>112
「どこかの夫妻に預けた」なんて発想が何故出てきたんだ?
メルヴィンがさらうorエドガー夫妻が妖精の国に逃がしたところをメルヴィンが保護
の2択しかないと思うんだが。オズvsガロン戦でわざわざ語らせてるとこ見ると後者で確定なんだろうけど。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 12:47:11 ID:Xy5vCAJR0
魔剣使いとして育てたって言うのはメルヴィンのツンデレだろ

オズが後から初めは普通に育てるつもりだったんじゃ・・・
みたいな事いってたし

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 12:49:25 ID:LCNNqiSf0
>>113
逃がしたってくだりから人に預けたのかなと思ったんだけど・・・
子供だけで逃がすっていうのは暗殺者に追い詰められでもしないとありえなくね?
暗殺者がポエマルドを殺さなかったのは子供がいると知らなかったからじゃないかなと。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 13:06:13 ID:LCNNqiSf0
>>114
メルヴィンツンデレの流れに反抗してみた
こういうのは詳しい描写が無くても最後のポエマルドの想像が公式設定なんだろうね

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 13:33:44 ID:DTXvbFPN0
エドガーが殺される直前にメルヴィンと出会っていてその時に子供を預けたとか・・・
それをガロンは「逃がした」と言いメルヴィンは「さらった」と言ったと妄想

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 14:03:43 ID:K+uhsrYN0
ガロン王はオズワルドが攫われた子供だって知らなかったんだろう。
だから親が逃がしたという発想になったんじゃないか?

真相を知るメルヴィンが何も言わず逝ってしまったから全ては闇の中

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 14:41:36 ID:AJswpJZp0
メルヴィンは何も知らずに拾ったと予想。
もしオズがタイタニア王の血筋だと知っていれば、
もっとエグい事を思いついてくれたはず。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 15:47:29 ID:6frA5eVY0
見掛け倒しメルヴィン程度では、タイタニア王家の血筋を利用した
策謀とか思いつけなさそうだぞ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 15:52:20 ID:cjmi7rl10
実は「さらった」はリングフォールドの方言で「拾った」説

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 16:29:16 ID:VqagOeErO
つまりメルヴィンはツンデレじゃなくてデレツンってこと?

オズの幼児期がつい拾ってしまうほどよっぽどかわいらしかったのか

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 18:39:58 ID:mKu86+e50
メルヴィンが
さらったにせよ
ひろったにせよ

ポエマルドの前に魔剣の犠牲になった奴が複数いる時点で
あんまりいい想像できないんだが

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 19:36:36 ID:hHQFdeu30
普通に考えて、オズさらわれる→子供のいない家に刺客押し込み両親アボン
じゃないのか?ブロムも「男女の住む一軒家からさらって来たらしい」とか言ってたし、
あそこでブロムとメルヴィンの両者共に嘘をつく理由がないし。
ブロムはブロムだし、メルヴィンにしたってわざわざ「拾ったんでなくさらったんだよ!」なんて悪ぶる必要が…
それとも、これがヤンデレなのか。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 19:41:30 ID:rPX9m61M0
逃がしたと思ったのはガロン王の推測に過ぎないしな…。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 19:50:44 ID:nHsC4nMF0
メルヴィンの最期も
自分からオズを開放するって意味合いも少しは含んで
あんな台詞を言ったんじゃないかなーと思えてしまう
オズに最後まで戦え!という事も出来たんだろうし


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 20:01:05 ID:mKu86+e50
メルがそこまで優しいとも思えないけどな

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 20:16:57 ID:nHsC4nMF0
>>127
まぁ実際ほとんどポエマルド死にかけに言った台詞だしな、
でもそれをほんの少しも含んでいないってなると八つ当たりって事だよなー

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 20:48:26 ID:yOTE/s2a0
予言の「漆黒を脅かすは時に亡き彼の主の影」ってくだり
漆黒=ポエマルド
時に亡き彼の主=既に死んでるポエムの主=メルビンって読んで
メルビン復活か!?と期待したが全然そんな事はなかった

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 20:53:51 ID:7mGaq/cv0
むかしのメルびんはそんなに野心なかったんだよきっと…
コルドロンなくてリングフォールドはエルフとユニコーンの内戦でGDGDだったろうし。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 20:54:30 ID:hngjBEu+0
>>129
なかったな
真名のニーズホッグもポエマーとは戦わんし

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 21:02:35 ID:mKu86+e50
真の名ってどう考えても 来世の名前だよな

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 21:19:15 ID:cYdPtsLx0
俺もメルヴィンは絶対に後半で復活すると踏んでたんだけどな・・・
真の名がニーズヘッグだし、バレンタイン王やブリガンみたいに復活(?)したキャラもいたし。

あんなチョイ役だとは・・・

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 21:34:07 ID:IZlbDpbu0
まあ、空気王だし
何、気にすることはない

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 21:39:17 ID:+nD7L1Yg0
終焉の哀愁漂うおでんのにおいと
ファンダリアの大地のかおり漂うスレですね

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 21:40:16 ID:6frA5eVY0
>>130
序盤のオズワルドを見る限り、幼少期から
自分の忠実な犬となるように調教していたとしか思えん。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 21:42:09 ID:+nD7L1Yg0
野心はあれどオズワルドにすこーしだけ愛もあった(っぽい)という事に本編ではなってるな

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 21:58:54 ID:zeK+sBTFO
>>136
ちょ、調教!?
ハァハァ、ウッ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 22:00:52 ID:IZlbDpbu0
オズは絶対メルヴィンに掘られてると思うな
序盤のあの犬のような忠実っぷりは異常


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 22:05:22 ID:6frA5eVY0
>>138
>>139
エロゲ脳乙!

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 22:26:37 ID:ERASgE0H0
メルヴィンが野心持ってたのはエルファリアが生きてる頃からだよな
エルファリアから「メルセデスをお願いね」みたいな事言われたときに言葉濁してたし
サイファーを受け取ってそれをポエマルドに渡して、魔剣の強さに取り付かれてから
何かがおかしくなったんじゃないだろうか
ポエマルドは幼少の時からメルヴィンに可愛がられてたからこそ忠誠心育ったんだろうな
二人とも色々捻じ曲がって可哀想なのは確かだ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 22:39:19 ID:6frA5eVY0
>>141
可愛がられていたのなら、この二人の間にはごく普通の親子関係
が成立していただろうが、実際にはメルヴィンの言うことには何一つ
疑うことなく、自分自身の思考を放棄しているオズワルドが出来上がった
わけで、やっぱりそこには、メルヴィンの悪意のある接し方があったのではないかと疑ってしまう。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 23:34:32 ID:VqagOeErO
9割の悪意と1割の愛くらいな感じかね
どっちかて言うと自分の思うがまま忠実に育ったオズワルドに後から情が湧いてきていたとこかも

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 23:37:34 ID:OMR3lbuD0
アーカイブの19がどうしても見れない俺に
内容を晒してください。
お願いします。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 23:46:22 ID:6frA5eVY0
「幾千年をかけてバレンタインのコインが全て揃う
 夢に見た願いは叶えられようとしていた」

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 23:53:45 ID:OMR3lbuD0
ベルとコルが幾千年かけてコイン集めきって
人間に戻れたってことかな?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 23:55:24 ID:6frA5eVY0
そう、もうどーしても見れないっツーんなら、youtubeでも
検索してみれ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 23:56:41 ID:cYdPtsLx0
「コルとベルの2人がコインを全て集めて、プーカの呪いを解く」

一言で言うならこんなとこか。バレンタイン王の人間verとかも出てくるし実際に見た方が良いと思うけどな。
もう一度、本当に19以外全て埋まってるか確認してみたら?
「イベントをスキップするとフラグが立たない」報告が本当なら、もう一度イベントを見るしかないと思うけど。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:03:05 ID:OMR3lbuD0
ありがとう、動画で見てみる。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:21:35 ID:W5MiH/Bp0
人間に戻ったけどウサ耳はそのままでした

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:23:15 ID:2U2N69y3O
問題無いな

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:28:21 ID:BRJ3f7p00
尻尾も残してくれ!
あのボンボンのようなふわふわしっぽに頬擦りしたい

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:32:36 ID:LQLx0jte0
人間の時の100倍近い(以上か?)時間をプーカで過ごしてるんだし、人間に戻っても動き辛そう。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:36:33 ID:6BTipfqn0
王子はプーカの体に即応していたんだし、逆も大丈夫じゃないか?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:44:54 ID:BRJ3f7p00
しかし着てる服も元のまんまなんだよな
ベル様は元の服がそのまんまプーカ服になってたけど

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 01:10:46 ID:ueUv6H780
ファンタジーにリアルを求めるな

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 01:12:15 ID:uCs2EY5Y0
バッドエンドのひとつに主要キャラ全員がプーカになるのがあったらよかったな
メルセデスとオーダイン、オデットが特に見てみたい


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 01:13:25 ID:LQLx0jte0
一応、考察スレだし「ゲームだから」系の答えは野暮だな。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 01:24:15 ID:zCR/mRB60
プーカになって妹とウサ王子の間にやきもきしながらベンツと微妙に仲の良いイングヴェイを受信した。
形は違えど幸せになれそうだなー。あとオーダインは大きめでオデットは骨ばったプーカとか。
まあ、主要キャラがどこまでかはわからないけど。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 01:25:16 ID:jaxH9tDd0
ベルベットは元々露出が多いので
人間時の服をそのまま着ているんだ

他のプーカたちはかつては思い思いの衣装に身を包んでいたが
プーカになってから開放的になって下半身すっぽんぽんになったんだ

コルネリウスは眠らされプーカにされたあと、鼻息の妙に荒い三賢人+1に
申し訳程度の甲冑に着替えさせられたんだ
そしてコインの中のバレンタイン王はベルベットはともかく
コルネリウスがこのまま人間になったら目も当てられない格好だと察して
祝福あれ!で服を着せてあげたんだ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 02:23:07 ID:QIUXdtnX0
>>136
>>141
ガロン王退治後のポエムきくと幼ポエと若メルびんのキャッキャウフフしか想像できんぞ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 02:33:44 ID:Tb13whBbO
>>157どうする!若本声のプーカが現れたらどうする!!

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 02:52:49 ID:tuaBVVCO0
メルヴィン許せねぇ…一番かわいらしい盛りの幼ポエとキャッキャウフフしてただと!?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 02:55:12 ID:hgmn9iUf0
もしかしてポエマルドのポエムハートを育てたのメルヴィンじゃね?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 03:18:02 ID:h3db1FXl0
>>164
それと本人の血筋と素質だな、ガロン王はなかなかポエミィだし
エドマント王も若い頃はブイブイ言わせてたと予想

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 03:34:56 ID:QIUXdtnX0
3〜4才頃の子供って虐待されるほど懐くんだって…orz
ポエム…ベルベット…

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 07:33:57 ID:P+lkeRy10
>>165
ガロン王は中田譲治=岩窟王だからな

名前が同じ「じょうじ」なのに
中田は普通にJyouji
神谷のほうはかっこつけてGeorgeって外人かよ
逆にダサいと思った・・

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 09:18:21 ID:izX+vw/0O
ヴァニラウェアのド派手な社名ロゴといい、目立つのが好きなんだろう


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 09:40:38 ID:1Tn7kUr30
しかし、コルベルは天寿を全うして死の国行っても
他の終焉プーカ(霊)に妬まれはしないかね?
数千年もあったんだから少しは考えておけと

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 10:14:43 ID:6BTipfqn0
他のプーカの呪いも解呪されていると考えるべきだ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 10:38:44 ID:fjMptq4F0
>>169
呪いが解けて転生出来るようになったんじゃない?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 10:59:57 ID:EBDv0oORO
来世で全員集合してくれてかまわんぜよ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 11:36:25 ID:KqwibuYnO
やっとクリアしたが…結局、王子とベルベットの馴れ初めは出ないのか…


なんであんなにお互い惚れてたのか理由が気になる…攻略本か設定資料集かなんかで補完されるかな?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 11:39:00 ID:6l/rl3U40
ロミジュリだろw

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 11:52:29 ID:pljtzkj60
せめてミリスさんとメリルたんをラストに出して欲しかったぜ・・・
ミリスさんはバッドエンドでヒロインしてくれたけどよ・・・

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 14:59:22 ID:2U2N69y3O
コルネリはベルベットと出会う前は結構フラフラしてたらしいな
コルベルの馴れ初めとかメルヴィンがオズを拾ったときの状況描写とか神谷氏の絵付き小説で欲しいな
おでん今の時点で何万くらい売れたんだろう

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 16:03:52 ID:pljtzkj60
コルネがフラフラしてたなんて描写あったっけ?

おでんは6万は売れたらしいぜ
これはプリクラの売れた数と同じらしい

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 16:18:08 ID:6BTipfqn0
>>177
エドマンド王が近頃(ベルベットと知り合ってから)
勤勉につとめているとコルネリウスに声をかけていたところから判断したんじゃないか?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 17:08:51 ID:Tb13whBbO
>>167かみたにさんなにじんですかwwwちょっwGeorgeワロス

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 17:32:16 ID:2U2N69y3O
>>177
あとコルネリ自身がベルへの手紙に「これまでの優柔不断な私とは決別する」とか愛の告白の決心書いてるとこ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 17:46:18 ID:Tb13whBbO
何不自由なく育てられればフラフラもするよな

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 18:14:40 ID:G9mi1NLZ0
ボンボンのクセにあの行動力は異常。
恋のなせる業か、それとも血筋なのか

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 18:46:14 ID:HR0Z4AyO0
>>180
それはフラフラとは違うだろ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 18:52:38 ID:Tb13whBbO
剣術と身のこなしだけはかなり鍛えてたのか

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 18:57:38 ID:6BTipfqn0
あっさり愛のためなら国を捨てましょうと言い放ったり、
タイタニアの傾き具合に危機感や責任感を感じていなかったり、
あまり政治とかの勉強はしていなかったのかもしれないな。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 19:51:33 ID:znNShpWN0
ベルベットはどこでオズの名前を知ったんだ?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 19:57:43 ID:SR7U4zFF0
生き残った者同士、仲良く暮らしはじめたときに。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 19:58:30 ID:k0HjJCPG0
>>186
相手が無抵抗だったとはいえ竜殺ししてりゃ名は轟くもんじゃね?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 20:03:08 ID:pljtzkj60
グヴェ・オズ、コル・ベリのカップルで暮らし始めて
そのうち夜の生活もマンネリ化してきた頃に、スワッピングとかしたんだろうか・・・

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 20:04:06 ID:SR7U4zFF0
それは‥かなり新鮮な刺激がありすぎる交換だな‥
というか可能なのか‥?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 20:06:27 ID:1XtM8Gbd0
それは…気が付くころにはグエ鳥もポエマルドもうさぎさんスキーになってるのでは

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 20:30:22 ID:DG2S3AAI0
今日やっと完クリしたのでこのスレに来てみました。
どうしたって死んじゃうメルセデス可哀相。
最後、結晶炉にも弓のサイファー入れてもらってないしw
世界樹に転生して永遠を生きるのかな。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 20:39:19 ID:BP5VuMXZ0
最後の仲間外れっぷりは酷かったなw

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 20:47:49 ID:k0HjJCPG0
死んだのはフェイクで本物のメルセデスは俺の嫁として生きてるENDまだー?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 20:53:19 ID:n4j+trkqO
世界樹の根元にベンツのサイファーが埋まってたのは好きだけどな

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 21:05:37 ID:Vi+m9e3n0
ベンツの最後は脳内で聖剣伝説に繋がっていった

あと誰か前スレのログくれまいか

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 21:22:19 ID:3L2yI3uG0
ttp://makimo.to/2ch/game12_gamerpg/1179/1179681427.html

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 21:45:54 ID:2Pqfglt10
どこかで見忘れたのか
三賢人のスカルディって最後どうなたっけ?
ウルズールはベリアルにパクリとされて終わったし、
ベルドーはプーカ>骨のコンボだったの覚えてるんだけどなー

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 21:47:43 ID:k0HjJCPG0
>>198
あやふやだがオズに六章六幕で斬り殺されたんだったと思う。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 21:47:53 ID:dHZDLN+b0
>>198
オズに殺された

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 21:58:04 ID:Vi+m9e3n0
>>197ありがとん

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 22:01:24 ID:2Pqfglt10
>>199,200
サンクス
もう一度見てみるよ

しっかし、ゲーム部分は批判もあるけど個人的にはすごい楽しめたゲームだった
特に終焉は良いね。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 00:00:29 ID:gUvswu4V0
ベルベットの母は終焉を叙事詩どおりに乗り切る事を予見していたんだな

母の言う、子供たちに降りかかる逃れられない死と呪い
死=イングヴェイが数々の終焉の引き金となり最後は死んでしまう
呪い=コルドロンを逆流させたベルベットが呪いでプーカになってしまう

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 00:11:45 ID:0BciRDdt0
ベルベット母は
イングウェイの事が嫌いだったんじゃないかとすら思えるのだが

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 00:18:03 ID:+rFz1yyF0
ま、おじいが言ってたじゃん 運命は血縁をも凌駕する的なことを
母は子らを愛していたが見えちゃったものはしょうがないってことじゃまいか

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:29:50 ID:mbcUoPmZ0
らきすた3位ワロスwww

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:30:49 ID:mbcUoPmZ0
ごめん、誤爆した
申し訳ない

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:33:56 ID:97iAjins0
消えろ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:40:02 ID:D4Tfp0nM0
オズは義理とはいえ空気王の息子だったのだから、
ベンツは叔母、でいいのか?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:53:55 ID:8F+tzFMz0
ベンツとメルヴィンはいとこじゃなかったか?
確かエルファリアを伯母上って呼んでたような。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 02:16:25 ID:tRTsx2Vi0
オズを空気王の息子と位置づけるとベンツとははとこだな
良かったなベンツ、ようやく血縁(義理)が他の主人公に居たぞ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 02:19:09 ID:0BciRDdt0
コルとオズ 従兄弟
ベンツとメルヴィン 従兄妹
グリとグウェとベルとイング 双子兄姉 姉妹

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 04:17:24 ID:s4b4gJ+l0
このゲームの妖精って細かい設定どうなってんだろ。
寿命とか、そもそもどうやって増えるのか。
死ぬ時の演出見ると、フォゾンが集まって生まれる的な想像もできるけど
血縁関係とか説明できんしな・・・
普通に父ちゃんと母ちゃんがいて生まれてくるんだろうかw

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 06:17:15 ID:FKRINXY30
結局よくわからんかったのが
あの本を書いた人間がいた場面であいつらがいたのはなんだったんだ?
あの町行くキャラを見て本を書く人間が創造したのなら
7冊目が登場するイベントは起こらないはずだし……うーん。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 07:00:12 ID:S3psvYdwO
>>214
カーテンコールは王子がベリアル退治したあとで、7冊目を持ってくるイベントは終焉から数千年経ったあとの同じ世界って解釈してる

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 07:15:59 ID:FKRINXY30
なるほど、終焉が始まる前ってことか。
つーことはやっぱり世界は一度滅んだのか……ベンツorz

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 07:17:10 ID:FKRINXY30
ん? 自分で書いて気づいたがそれだと生き残って無くないか作者。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 07:42:27 ID:S3psvYdwO
書き上げたあとに終焉で死んじゃったとか
あくまで個人の解釈だからあてにしないほうがいいと思うよ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 07:49:50 ID:v5eGmOIY0
作者は気づいたらなぜかタイタニアに居たようなノリなので、
アリスの祖父がタイムスリップしておでんの時代にいった可能性も。


しかしそれだとなぜ終焉の内容まで本に書かれてるか謎になってしまうorz

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 08:51:07 ID:Jkdk07DO0
バレンタインの始祖の話を見てると、エリオンの他にも大陸はあったみたいだし
作者は異国の旅人で終焉が始まる前に自国に帰ったと解釈した。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 09:18:08 ID:GfjDck750
作者は終焉を見てるだけじゃなく全キャラクターのことを把握してるわけで
まさに神の視点なんだよな。

アーカイブが一つの物語だとすれば、物語の外の世界だったはずの屋根裏部屋が
16で物語に組み込まれてる。
その後に続く糸車の本はアリスが読んでないのに読み進められていくってことも考えると
このゲーム自体が一つの本で、読んでるのはプレイヤーじゃないかと。

アーカイブ20に出てくる作者はどこから来たのかわからないらしいし
本の外の世界の人間(プレイヤー自身とか製作者)がふらっと迷い込んだとか。

要するに、物語の外にいる作者が「アリスが神話の本を読んでいる話」を書いた
と考えてるけど、夢がないだろうか・・・。

もしくは終焉以前に書かれた究極の預言書!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 10:05:35 ID:FQA+TJWC0
こういうのは「なぜか残ってる、誰にどうやって書かれたかもわからない素敵な本」でいいと思ってるんだが。
いかにもおとぎ話らしいじゃないかw

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 10:21:33 ID:IJf9A1JK0
>>204
ハインデルが言っていたとおり、未来を見るものは虚無の道は歩けない。

だから母はせめて自分が先に死んで、イングが来た時には迎えてあげて
ずっと一緒にいますからね、って気持ちもあって、それがバレンタイン王に
殺されたとき無抵抗であった理由の一つだったんではないかとも思う。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 10:23:21 ID:fTzq3WRm0
>>222
俺もそう思うがここは考察スレだから考察したい人は自由にしていいだろう

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 11:14:35 ID:tm1ryA78O
つメイド・イン・ヘブン

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 17:21:01 ID:+rFz1yyF0
つまり本の作者は劇の観客である我らプレイヤーだったんだよ!
つまり暗にオーディン本をつくれYO同人つくれYOっていってようなものだ20は


そんな事はどうでもよくて、赤いサイファーと青いサイファーって何が違うのか俺はききたい

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 17:23:12 ID:AkmImiXD0
赤=コルドロン産
青=冥界産

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 17:29:34 ID:IJf9A1JK0
または人工モノと天然モノ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 17:49:05 ID:hXmkHvVk0
サイファーは魂を吸うらしいから
冥界産=死者の魂
コルドロン産=生きとし生けるものの魂
でもあるんでねーの

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 17:50:05 ID:1OH4l9pKO
グウェワルドの子供たちとかコルベルとかの生き証人が当時の知ってるかぎりの事を他人に伝え、
それを著者が想像も含めてなんとかまとめたのが本じゃね
つまり一番身近な証人が誰も残ってないベンツの物語が一番事実かどうかあやふやな出来
ただベンツに関してはオズがある程度の証言を後世に残すことは出来るかと

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 18:25:32 ID:IJf9A1JK0
>>229
生きてるものの魂なんか吸えないだろう。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 18:29:07 ID:vFZVM6kL0
ドレインという魔法薬がありまして

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 18:30:57 ID:hXmkHvVk0
フォフォフォフォフォゾン。
自然界に存在する(妖精の国とかなー)を吸って魔石作るのがコルドロンなんじゃねー
で、死者の国は魂=フォゾンがどんどん集まるから魔石ができると。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 18:35:11 ID:IJf9A1JK0
あー、あったなぁそんな薬。でも魂=フォゾンでよかったっけ?
どっちかというと生命エネルギーみたいな感じに受け取っていたんだが。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 18:44:21 ID:+rFz1yyF0
>>227-229なるほど把握したありがとう

サイファー生成するためのフォゾンってどうやって集めてコルドロンに持っていくだろうなと思ったんだが
やっぱり生け贄集めてコルドロンの前でぶっ殺すのかな?
OPED出まくりのかの蝶を捕まえるっていうのも考えたんだが、何を言いたいかというと
魔剣量産に備えて虫取り網をぶん回すメルヴィン派のエルフキャスター可愛い

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 18:49:25 ID:+rFz1yyF0
OPEDじゃなくてデモとスタッフロールだね・・・

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 18:51:45 ID:hXmkHvVk0
>>234
なんかどっかで
「お前らの使ってるサイファーの武器は倒した敵の魂を吸って云々」
って言ってた。だから倒すとフォゾン出るのかーって納得した覚えがある。

>>235
自然界のフォゾンをぶぼあーって吸収するんだべえ。
バレンタイン周辺は作中だと廃墟だけど
本当は森とかあったんじゃないん。ていうか妖精の森近いしな。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 19:11:59 ID:+rFz1yyF0
そうか、指輪がありゃちょうどいい塩梅に目で吸えるかもな 俺のキャス子は虫取り網を持ってないのか……

どうでもいいけど魂だとフォゾン一個って感じがするから生命エネルギーでもそんなに間違ってないかもね
FF7のまこーエネルギー思い出した

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 19:15:22 ID:Po7cWVvp0
コルドロンでフォゾンの無限供給が出来るんじゃなかった?
だからどの国も欲しがってる

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 19:21:07 ID:hXmkHvVk0
>>239
おいおい違うよ
あくまでフォゾンをサイファー化するだけ
サイファーで武装して終焉に備えるためor防衛のために欲しがってた。
だから妖精は「マダオにコルドロン動かされたら枯れ上がって終わる」
って危機感抱いてたんよ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 19:28:34 ID:0BciRDdt0
コルドロンの機能って

空気中のフォゾンを吸収・結晶化してサイファーに変化
サイファーを融解して、フォゾンへと戻す

これぐらいじゃね

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 19:33:06 ID:+rFz1yyF0
おじいちゃんがコルドロンもう火柱だせねーよウワーンヽ(`Д´)ノとか言ってなかったか?
だから自衛能力以外にも兵器として使えたのでは

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 19:36:14 ID:+rFz1yyF0
あと忘れちゃいけない保育器機能
ありゃ勝手に吸っただけかな?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 19:36:20 ID:0BciRDdt0
フォゾンがエネルギーだとしたら
それを自由自在に操るコルドロンは
それ自体が兵器でもあるし、ほぼ無限のエネルギー供給機でもある

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 19:37:42 ID:0BciRDdt0
レヴァンタンって妖精みたいにフォゾンで構成されたエネルギー生命体なんじゃない?
だから、並みの武器じゃ効かないし、コルドロンのフォゾンで成長するんだと思う

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 19:43:48 ID:bVst8/3L0
>>245
レヴァンタンは赤い石(=サイファー)食って成長してると思われる。
そもそも竜自体サイファー武器とかでないと傷つかないんじゃ?

オーダインはどうやってワーグナーと引き分けたんだ?
あの巨体になったのは引き分けになった後のはずだし人並みの体格でバロールを使えるとは考えにくい。
小型のバロールでも用意してたのか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 19:52:57 ID:sDFrLvfG0
肉体が強化されてより巨大なサイファー操れるようになったのは間違いないだろうから
若い頃は別のサイファー使ってたんじゃね?
あのタイタニア王が若い頃ダーコーヴァ倒すくらいだから
若い頃のオーダインがワーグナーと分けても不思議じゃない。昔から強かっただろうし


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 20:26:12 ID:siKn2SE30
オーダインがサイファー使ってワーグナーと戦ったとしたら
あのド短気で思いこみの激しいワーグナーが健闘をたたえて血を与えるとは思えんが
サイファーの危険性もハインデルが殺されたり自分が王子にぼこられたりしてようやく悟ったみたいだし

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 20:34:30 ID:IJf9A1JK0
あれでも魔法使いだから、なんかの魔法を使ったんだろう。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 20:45:29 ID:2IEoVVVP0
プーカの寿命と言うか死がよくわからなかったんだけど、プーカになったら寿命がなくなるんだっけ?
殺されたりしたら死ぬのかな?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 20:45:31 ID:LQPBhCJ70
オーダインの魔法=舌先三寸

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 20:47:46 ID:siKn2SE30
>>250
不老になる
死んでも魂は転生出来ずさまよい続ける
改めて考えるとバッドエンドのミリスが可哀想で可哀想で…

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 20:47:53 ID:WDzmohQI0
>>250
プーカになった三賢人の誰かさん死んでたじゃん
死神に殺されたんだっけか

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 20:49:54 ID:IJf9A1JK0
>>253
先に全クリしてからくるんだ、ネタバレを浴びるぞ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 20:50:47 ID:lmxhvVvD0
ちゃんと冥界には存在できるんよ
DBの地獄みたいにTVとかもあって、
最後のグウェンVSレヴァンタンを観ては皆で盛上がっていたに違いない

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 20:51:01 ID:IJf9A1JK0
失礼、間違った。
>>250宛てでした。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 20:52:10 ID:gUvswu4V0
>>53
寿命で死なないだけで、事故ったり殺されたら死ぬ
そのあと魂は輪廻せずに漂い続ける。

そういう次の命になれない状態が最も悲しいとされる世界背景があるんだろう

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 20:52:50 ID:0BciRDdt0
>>255

TVとか何を言ってるんだおまえは

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 20:53:10 ID:+rFz1yyF0
プーカにされたお蔭で冥界逝っても狂わずにすんだっていう話だったな
首チョンパされたりクロイツ先生ばりにはっちゃけたらプーカは死ぬんじゃなかろうか

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 20:58:55 ID:LQPBhCJ70
死の国が現世と地続きのせいで、死の概念がわけのわからないことになっている‥。
最後の最後にイングヴェイが突っ込み入れててワロタ。

エリオン大陸が沈んだら死の国も魂の循環も無くなることに決めた。

261 :250:2007/06/03(日) 21:06:31 ID:2IEoVVVP0
いや、全クリは昨日達成したんだ
それで何千年かけてコイン集めて云々だとか不老云々出てきてこんな設定あったっけか?と疑問に思ったもんで
とりあえず
・不老になる
・殺されたりしたら冥界には送られる
・プーカだと死後も意識はそのままで転生等はしない?
基本こんな感じでいいのかな

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:10:01 ID:siKn2SE30
ベルドーの場合はそもそも死んだのが死の国だったから
>・殺されたりしたら冥界には送られる
これはどうなんだろうな
普通にプーカが死んだらエンデルフィアにすら行けない可能性も

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:14:58 ID:gUvswu4V0
プーカの冥界バージョンのグラがなくて人間の物が使い回しされてるから紛らわしいな
バレンタイン王とベルドーはプーカ&死人だ。

終焉後は、いわゆるファンタジーな存在はことごとく世界の表面上からは消えてしまったんだろう。
死の国そのものや火の種族、魔法や妖精の存在など

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:17:58 ID:siKn2SE30
>>263
あぁ、バレンタイン王を失念してた
すると冥界に行けるのは確定か
まぁ死の国は主がいないと行き来が出来ないってあったしオデット、ガロンと死んで完全に遮断されたんだろうな
火の種族や妖精はやはり全滅したんだろう

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:18:51 ID:sDFrLvfG0
そういやバレンタイン王の死因てなんなの?
本編で語られてたっけ?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:30:19 ID:gUvswu4V0
>>265
そういえばなんなんだろうか。
一応コルドロン暴走はプーカになるだけじゃなくて、「吹き飛ばした」という表現があるから
爆風で死んだとかw
地上の建物はボロボロだしな。

それと、プーカになっても地下街つくって余裕で営んでるのを見ると、
国が滅亡する必要がないように思った。
滅亡して数十年で地下にあんな街作るほうがよっぽど技術力凄いと思ったが・・

まぁ、魔法が使えない→戦えない→地下に隠遁なんだろうが

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:39:23 ID:gUvswu4V0
良く考えたらプーカは魔法の印が切れないとかいいつつ

あいつらワープしまくってるな
どういうことだw

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:41:05 ID:siKn2SE30
人間の魔法はプーカでは使えない
プーカ専用の術式があって
それには習うなり道具を使うなり準備が必要で、なりたてのプーカには使えない
こんなとこでどうよ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:41:58 ID:IJf9A1JK0
馴れればプーカの指でも出来るようになるんじゃないかな?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:43:07 ID:vFZVM6kL0
プーカのワープは魔法じゃない、魔術だ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:46:08 ID:sDFrLvfG0
>>266
バレンタイン吹っ飛んだのは何年前なんだろうね
イングがコルドロン操れたってことは普通に考えて十代以上だろうし現在20代くらいだと想定するとやっぱ10年くらい前なのかねぇ
各キャラの年齢とかも気になる

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 22:02:01 ID:0BciRDdt0
20年前ぐらいだと考えてるがな

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 22:15:19 ID:RpJS6pWV0
人間が使うのはマジック。
プーカが使うのはテクニック。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 22:47:19 ID:WDzmohQI0
ベンツはプラトニック

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 23:01:21 ID:UYVUIFDn0
>>272
20年前だとすると
10才で国を滅ぼしたとしても30才になるぞ>イング&ベル

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 23:30:14 ID:0BciRDdt0
>>275

俺は7歳ぐらいで国を滅ぼしたと思っている

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 23:44:55 ID:AqdmwLZC0
>>276
指輪におねがいするだけでイナフだもんな。

>>246
>>47みたいにグウェンドリンの槍を最初に作ってワーグナーと戦ったんじゃね?


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 00:03:30 ID:Dgxi+SO+0
>>47
遅レスだが
オーダインが「王として生まれ…」とか何とか
語る台詞があったぞ。
元々王位継承者だったと思う。
それが若い頃は、国を抜け出してはあちこちで
やんちゃしてるような男だったと推測。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 01:03:15 ID:1U/BCKr00
サントラが出たらポエム全部収録されてたりしないかな

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 01:35:13 ID:uVrrlReU0
前王はオーダインが胎児の頃に死んだなら生まれつき王だけど
単に王の嫡男だったなら前王が死ぬまでは王子だな。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 01:40:56 ID:eYtlt8Om0
>>279
やめてくれ、腹がよじれて通しで聞けなくなる

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 09:00:53 ID:pM0mbhY10
>>279
お好みのポエムを五人の中から自由に選べるシステム!
とか言って五人全員がポエマーの台詞朗読する展開が浮かんだ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 09:56:46 ID:RNbJ9xKL0
6つ目とプーカ王子でのやり取りが良かった
「愚問には返答無用ですな」とか「ざまーないなイングヴェイさんよー」とか

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 09:58:38 ID:b7sRbg/90
>>282
もしも、ベンツが蛙キスの時みたいに恥ずかしがりながらあのポエム読み上げるってんなら、
百万枚買っても後悔は無い。もしくは、「笑わないでね」を前置きに。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 10:01:03 ID:uih7i2UZ0
見、見たいの…
あなたのヌメヌメしたいやらしい肌に
私が映るのを…

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 10:38:58 ID:kBiOG030O
全然照れ臭くならないのでポエムじゃないなそれは

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 10:59:59 ID:CFzWxbaQ0
イング「ちょ、人間に戻す気はねえってことかYo!」

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 11:12:20 ID:YPPmbVeP0
ざまーないなイングヴェイさんよー

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 15:57:59 ID:jTq08Oni0
唯一残った弓サイファーを巡る物語とかで続編ださないかなあ
EDではメルセデス復活で

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 16:43:53 ID:LYm7aJjj0
ベンツ復活のためのカエル王子の冒険
やることなすこと裏目に出て、行く先々で街が滅びていく
しかしEDではベンツ復活なので問題なし

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 16:58:29 ID:eYtlt8Om0
>>290
なんかサンドラの大冒険を思い出した
理不尽難易度で頼む

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 17:37:22 ID:EoBYP3y6O
RPG物って主人公が動くから事態ややこしくなるんだよな

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 19:08:12 ID:4e3I8dlE0
今日クリアーした。
メルセデス偏だけ意味なくね?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 19:11:44 ID:Wl73zAy3O
メルセデスは凛々しくなったよな。
最後の「誓え!!」は迫力あった

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 19:14:42 ID:pmVT6fI60
メルセデス様のすべすべのおみ足を嘗め回したい

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 20:39:17 ID:924jIDWF0
メルセデス、可哀想だった
外伝でもいいからメルセデスのお話、出してくれないかな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 20:44:18 ID:QPR9J8830
世界樹として新世界の礎となったのに可哀相とか…
やる事なす事裏目に出て
呪いのせいで輪廻転生出来るかも怪しいまま死んだイングヴェイさんはどうなる

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 20:45:32 ID:pmVT6fI60
世界のためとかそんなくだらないことより、一人の女としての幸せが欲しかったな

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 20:47:45 ID:924jIDWF0
>>297 世界樹として新世界の礎となった
少しは慰めになったけど、やっぱり幼くして亡くなるのは;;

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 20:48:11 ID:mqg33kBa0
>>297
多分アリエルママがお迎えしてくれている。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 21:04:34 ID:FaNd/RhW0
>>297
他人と不幸を比較しても意味無い
転生できるから可哀想じゃない、とかなにかの信者みたいだ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 21:16:41 ID:8TDqWvuF0
そんな不幸自慢しなくてもいいんじゃないのw

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 21:17:36 ID:U+8TJnnt0
結局「メルセデスだけ不幸」だと思ってる人が多いって事だろうか
悲恋いいじゃない悲恋

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 21:25:29 ID:pmVT6fI60
まあ、悲恋がいいという人がいれば、世界崩壊を防いでの大団円がいいって言う人もいるわけで
メルセデスを可哀想と思うのも自由だし、悲恋でいいな〜と思うのも自由だろうな

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 21:31:03 ID:H/HEDxLC0
「レヴァンタンの王冠を狙え」ってのは
「王冠のせいで角が細くなってるから、そこを狙ってYOU叩き折っちゃいなYO!」
ってことでおk?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 21:34:55 ID:FaNd/RhW0
>>303
>メルセデスだけ不幸だと思ってる人が多い
これが勘違い。>>297もそんなふうに思ってるのだろうか

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 21:36:00 ID:5rIgStL00
>>305
バレンタイン王が言ってただろ。王冠の魔力のおかげだと
王子のストーリーアーカイブでも見て来い

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 21:39:53 ID:NnTtgG2P0
>>305
実際そこから折れてたし。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 21:42:08 ID:OSwTvA/Z0
王冠の魔力で強くなってるが、王冠のせいで角が折れやすくなっており同時に弱点となる

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 21:44:52 ID:H/HEDxLC0
>>307
いやそれは把握してるし最初はそう思ったんだけど、レヴァの王冠って少し攻撃したらどっかに飛んで行っちゃうじゃん?
成長した後も王冠が魔力の供給源だとしたらそれは些か不自然かな、と。
んで撃破時は角折れるし、実際王冠が嵌ってた部分は細くなってるからそういう解釈をしてみたんだ。
気分を害したなら謝るよ。

>>309
そんな感じなんかな

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 21:46:55 ID:mqg33kBa0
>>310
実際細くなっているのか、ならたしかにキミの言うとおりかもしれないね。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 21:56:51 ID:es/enDSx0
とりあえず前振りあるのが王冠だけだから、角に関しては推測するしかないね

逆の角には殻残ってたり描写が細かい

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 22:09:22 ID:U1WYMnMZ0
王冠が魔力を供給したから、幼い時から強力な力をもってたけど、
コルドロンで急成長させたときに、王冠が角の成長を妨げて弱点になった

こういう感じなのかなと脳内解釈

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 22:28:09 ID:FaNd/RhW0
冠より上を見ると妨げたとは思いにくいが弱点になったのは確かだな

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 23:09:11 ID:ATWumP6r0
>>310
とんでっちゃうのは幼レヴァのときから被ってた卵の殻でしょ。
カリメロみたいとかいうと歳がばれる。
王冠は角にしっかり貫通されたまま

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 23:11:14 ID:zGsYfwFm0
カリメロktkr

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 23:18:48 ID:YjEVqzyY0
>>315
王冠の跡はくっきり残ってるけど王冠は無くなってないか?
飛んでったのか破壊されたのかは知らんが

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 23:20:11 ID:OSwTvA/Z0
途中で壊れるよな

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 00:31:48 ID:g/QqUylY0
だよな
で、壊れた辺りから何故かメルセデスの通常攻撃が当たらなくなるんだよな
タメ撃ちでダメ与えられるようになるって気づくまでマジでオロオロした・・・

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 00:50:46 ID:EvMexpIo0
王冠壊れ(外れ)る→角の亀裂がデカくなる→
さらに角の亀裂がデカくなる→角が折れる→死亡

こんな感じだっけ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 00:56:50 ID:+4NYaWbt0
そう言えば盛大にネタバレしてるオズの鎧についてだが、
ガロン王のお下がりって事でぉK?
しかし一般エルフナイトと意匠が似てるんだよなぁ……

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 01:02:06 ID:ZZzBaDgn0
スタッフの遊び心というのが妥当かと。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 01:11:53 ID:pr8716a50
エドガーの甲冑、とか
もしくはメルヴィンはエドガーから事情を聞いたうえでオズを預かっていて
鎧を作ったときは親心かなんかで鎧に出生のヒントを書いておいたとか

俺の中ではメルヴィンは本当はいい奴。で定着してるから困る

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 01:40:25 ID:AaRjJxdXO
マジでガロンのお下がりだったらストーリーにからませてくるはずと思うので
神谷の遊び心と見るのが妥当かな…

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 01:45:24 ID:+4NYaWbt0
まぁ当のガロン王がノーリアクションだったからなぁ……
でも>>323の説があり得なくはないな

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 01:48:22 ID:W1UmGfL10
暗殺者襲撃の際、エドガーが咄嗟に自分の甲冑にオズを隠す→
エドガー夫妻死後、鎧泥棒メルヴィン参上→「へへっ、いい鎧じゃねぇかいただくぜぇ〜」→
中から赤子が!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 04:43:51 ID:vwkXFVE80
王家に名連ねてる癖に下衆な真似をするなw


メルヴィンはさらったと言ってはいたが
実はエドガーから預かったという(風に俺は)解釈したし、
オズも叙事詩ルートでメルヴィンのことを
「最初はきちんと育てようと思っていたのかもしれない…」
みたいなことを言っていたからいい奴だと思いたいんだが、
オズを黒剣士として育てたのは何故だ
やはり拾った子供を愛するよりも
国を改革したいと言う気持ちの方が強かったってこと?
そこらへん説明はなかったよ…な?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 05:43:42 ID:2/tL5LPD0
ようやくクリアしました
ゲーム辛かったけど、とっても素敵な物語でした
5人が叙事詩のとおりに活躍して迎える新世界、そしてエンディング…
終焉では「ああっメルセデスが…」って号泣してしまいましたけどね

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 07:00:14 ID:jNDIXDbo0
>>327
メルヴィンはオズを懐刀として育てていたけど、
ある日、オズに対して親の愛情のようなものが芽生え始めている自分に気付く。
けどそんな感情をメルヴィンは認めたくはなかったし、
彼の野望には邪魔なものだった。だから彼はその感情を封印して、
以後、彼はそれまで以上にオズに対して冷酷且つ冷淡に接することにしたのではないだろうか。
偶にふと湧き出てしまう温かい感情も
「オズを息子だと思い愛情を持って育てている、という演技をしている」ということにして。

オズの「本当に魔剣の為に俺の命を?」という問いに対しての自嘲気味な笑いには
最後まで自分を信じていたオズの愚直さを嘲笑うと同時に、
偽りに満ちた自分が育てたオズがそれ程に純粋に育った皮肉への自嘲も含まれているように思える。
今際の際の「お前は私の持ち物に過ぎない。捨て駒だ、私が王になる為の」という台詞は
オズに情けをかけない為、今まで何度も繰り返してきた自己への暗示のようなものだったのではないか?

という妄想。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 08:25:20 ID:JMH9L0700
メルヴィン、実はいい奴に俺も一票だ。

本当に持ち駒のように育てていたら、オズはあそこまで
懐かなかったろうし、父とも思わないだろうし、なにより
メルヴィンがそう思わせないだろう。(あくまで臣下扱い)
多分、魔剣をブロムに作らせた辺りからメルヴィンは変わって
いったんじゃないかと妄想。
それでも設定資料集には「野心家だがそれ以上に国を思っている」
と書かれているから、単なる利己的な思いつきからオズに剣を
持たせたんじゃないとも思っている。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 08:27:53 ID:CSbknVkE0
つまり本気でメルセデスは駄目だと思っていたという事で
メルセデスは事が起こるまで王女の責務を何一切果たさずに
様付けされてうまい物食ってのうのうと暮らしてたんだろうな

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 08:35:01 ID:ZZzBaDgn0
メルヴィンの「息子」発言は親を慕う、子の心を最大限利用した
いやらしい発言だったと思うけどなぁ。

メルヴィンとオズの親子関係は、虐待受けている子供がそれでも親を
慕って、家事やらなんやらを頑張っている姿に重なって同情してしまう。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 08:42:15 ID:62hV/foK0
他にも利用できる相手はいくらでもいる口ぶりだったし
実際オズワルドの武器は他にも利用できる人間が沢山いないと成立しない兵器なのでそれはないな
オズワルドを兵士として買い被り過ぎ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 08:42:34 ID:E+yFBVLe0
メルヴィンも過激派ではあるが、国の未来を想ってクーデターを起こした訳だし
根っからの悪人って訳ではなさそう。国民からの支持率も高かったしな。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 08:47:13 ID:C1W5OCyO0
コルドロンの威力を目の当たりにしたのも野心が目覚めるきっかけだろうな。
何百何千年と続いてたろうリングフォールドの内紛をあっさり納めて統一したのを
目の当りにしちゃ欲も出ようというもの

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 09:08:22 ID:62cXSfdh0
あの短気っぷりだと、国の未来を考えてるってもごく狭い視点っぽいイメージしかなあ…
「こんなに国のことを想ってるのに!」って逆切れしたようにしか思えん。
まして、バグベアが雪山に救われぬままごろごろ転がってるのを見ると弁護のしようがないぞ、メルヴィン。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 09:55:12 ID:AaRjJxdXO
メルヴィンが反乱を起こすほどそれまでのメルセデスがまるでだめ子だったのは確か
メルヴィンという野心家に裏切られて窮地に立たされなかったらメルセデスは母が死んだだけではああはならなかっただろうしな

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 10:08:11 ID:y8V8CR790
まあ結局メルヴィンはメルセデスのいい踏み台にされたわけなんだよな
さすが空気王
何、気にすることはない

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 11:25:11 ID:74suI3Cm0
>>336
あいつら人間じゃないの?
妖精族にとっては痛くも痒くもない。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 11:51:47 ID:kku7ClvH0
>>339
確証は無い。
オズが特殊なだけで普通は妖精の部下か馬で実験するんじゃね?
強力な力を手に入れるわけだし人間の捕虜かなにかで試して反抗されても困るし。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 12:11:58 ID:j4OnrhEp0
>>340
だからこそのオズワルドか

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 12:42:17 ID:vwkXFVE80
なるほどな、色んな意見聞けたよ
見方によれば、メルヴィンって道を誤ったいい奴か極悪人だよな。興味深い

>>334
>国民からの支持率も高かったしな
王女としての責務を果たしている様に思えないベンツを見ていれば、
メルヴィンを支持したくなるかもしれない。
それと単純にベンツでは幼すぎるから、とか。

>>340
実験なんてやっていたのだろうか
オズの代わり用意出来てなかったし
まず死の匂いを撒き散らすとか影背負ってるとか感づかれて周りに不審がられる
関係ないけどオデットは面食いっぽそうだから人間の男だけだと思っていた

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 13:06:43 ID:yzBv3vdW0
メルヴィンは力という蜜に毒されただけ。
バレンタイン王もな。
何かを切り捨てでもそこに辿り着きたいんだろ。
それだけ力を欲しがるやつが世の中にいるのもまた事実だ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 13:39:02 ID:kku7ClvH0
>>342
オズだけの結果を見て女王に積極的に量産を勧めるのはどうかと思うし
裏で何かやっていたような気はする

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 13:42:36 ID:74suI3Cm0
オズだけの成果でも十分では?
ハインデルヌッ殺してるし。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 13:44:37 ID:74suI3Cm0
>>343
バレンタイン王は力なんか欲してたっけ?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 13:50:57 ID:kku7ClvH0
>>345
オズが特別だという可能性は?
まあクーデターの失敗も含めてメルはそういう性格だったと考えれば納得できるけど

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 15:35:42 ID:j4OnrhEp0
>>343
バレンタイン王は大切に育てた娘を他国に人間にやられた挙句
その娘からはあの方への愛が全てですと言われ
孫がやったコルドロン暴走をを自分のせいにされる
等が要因で狂っただけで、力に毒されたわけではない

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 17:22:31 ID:ZZzBaDgn0
本人やプーカの証言どおり、バレンタインの硬貨にかけた
魔法の影響っていうのもあったんだろうか?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 17:48:49 ID:HOF9z3KtO
オデンかプリクラ買おうと思うんだけど何処が違うの?どっちがいい?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 17:52:32 ID:AFuPpp8d0
全てが違う
どっちもいい

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 18:04:35 ID:Q7HoIC740
確か、命乞いしたくそジジイを見て刀を一旦納めたんだけど、
ジジイが調子に乗って不意打ちをかまそうとしたら斬られた。
ポエマルが「おまえのようなヤツを生かすと思ったか」とか何とか言ったな

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 19:03:23 ID:VMGR19B50
突然doした

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 20:23:11 ID:pr8716a50
>>350
オーディンスフィアはアクションRPG、プリクラはRPG
ただ公式ではどっちもRPGと銘打ってある
オーディンスフィアは一対多、プリクラは一対一で戦う
雰囲気やシステムはどちらも似たようなもの
(オディンスは世界観こそ違うがプリクラの続編のようなもの)
なので片方合わなかったらもう片方の作品も合わない
なんてことがあるかも。ここに居る連中はどっちも好きそうだし
俺もそうなんでどっちがいいなんてことはない。両方買おう

一番違うのは、オーディンスフィアは恋愛劇がどっさりで
プリクラはプラトニックな状態で終わるってところか?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 20:48:46 ID:AFuPpp8d0
だがちょっと待って欲しい
オーディンもプラトニックではないだろうか

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 20:57:56 ID:oSXLSqEX0
>>355
純潔のたかr

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 21:45:57 ID:1WmSUX+70
>>348
イングヴェイがコルドロン暴走させたときは既に狂ってただろ
その頃はベルベット虐待しまくってたんだぞ

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 21:50:19 ID:aZlRT1Qw0
アーカイブ19でベルの「優しかった頃のお爺様」という言葉から察するに、
少なくともベルが幼少の頃は壊れてなかったってことだよな。
それとも二重人格的に鞭で打つこともあれば、優しいこともあったという事なのかな。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 21:53:52 ID:ZZzBaDgn0
バレンタイン王は硬貨に魔法をかけたところまではまともだったと
プーカと本人は発言している。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 21:54:54 ID:74suI3Cm0
ちょうど硬貨に魔法をかけた時期と、自分の女を寝取られた時期が重なったんだろうな。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 21:57:20 ID:i+h3UTM/0
自分の女ってーか娘だろ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 22:04:02 ID:yb3rMyhH0
バレンタイン王は怪しすぎる
性的な意味で

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 22:04:31 ID:EiHRU2ga0
寝取られたっても寝取ったのマダオだろ?
んでイングとベルはマダオの子供なんだから、寝取られてすぐ狂ったわけではない筈なんだよな。
ベルに優しく接していた時期があったんだから。何で急に狂ったんだろ。
ベル達が産まれた大分後に寝取られを知ったのかな。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 22:11:18 ID:ycL6YFSD0
イングとベルに対するバレンタイン王の態度は最初から二種類あったのかも
愛する娘の子供だから愛してはいるけど、その娘を奪った男の子供でもあるから
時々無性に憎くてたまらない気持ちにもなって乱暴をしたり、と不安定だったのかもしれない
で、ちょっとずつ乱暴に振舞う時間が長くなっていったとか

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 22:17:12 ID:ZZzBaDgn0
「オーダインへの愛が全て」と発言されて、怒りに目がくらんで
絞め殺したのは確かだが、おそらくこの発言にいたるまでに、
バレンタイン王は王女を改心させようと、いろいろしたのではなかろうか?
子供二人に母親を捨てさせたりとかさ。んで、最終的にオーダインへの
愛情を捨てるように、王女に誓わせようとしたら上記の発言が出てきてしまい、
凶行に至ったとか。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 22:26:36 ID:74suI3Cm0
最初から通してやりおしてるが‥。

グウェンに指輪を託すことを決めたときに、オーダインは既に終焉への覚悟を
決めてたのかな。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 22:32:57 ID:j4OnrhEp0
>>357
その頃は世界滅びちゃえって程狂ってはいないでしょ。
娘を殺してから本格的に狂ったんじゃない?

>>364
その可能性はアリだな。愛憎は表裏一体だし

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 22:39:23 ID:EiHRU2ga0
終盤のバレンタイン王を見てると哀しくなってくる。
レヴァンタンに乗って自国を焼き払うときの台詞なんかもう(´;ω;`)ブワッ

中盤辺りは「なんというエロ祖父…」って感じだったのに

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 22:42:20 ID:JMH9L0700
>>363
オーダインと駆け落ちして子供を生んだあと、母子3人で暮らしていた
時期もあったようだな。(終焉のイングvsベルベ)
オーダインが3人を置いて国へ戻ったのか、それともバレンタイン王に
引き裂かれた挙句、どこかに幽閉されていたのかは分からないが。

>>364-365
その流れが一番妥当な気がする。
娘の「オーダインへの愛が全て」発言が、最後の引き金になったんだろうな。
で、大好きだった母親を目の前で殺されて、その恐怖と怒りと混乱のあまり
子供だったイングヴェイがコルドロンを暴発させたと思うんだが、どうだろう。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 22:44:33 ID:1WmSUX+70
>>367
ベル虐待は娘殺した後だろ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 22:48:22 ID:ZZzBaDgn0
>>369
イングベーの行動は、祖父への恐怖と、劣勢に立たされたまだ見ぬ父親を慕う
心が突き動かしたものだろう。それだけのことをしたのにオーダインのあの発言ですよ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 22:51:35 ID:keML60AR0
娘を駆け落ちされて世界がどうでもいいくらい変になっちゃうというと
イデオンのドバ総司令思い出すな。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 23:06:25 ID:kpXqlEuF0
王が完全に狂った原因は娘の例の発言よりも
その手で娘を殺してしまった、という事の方じゃね?
破滅思考になって終焉を望んだのも、娘殺しの罪悪感に押し潰されてしまったからという感じがする。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 00:07:01 ID:zbJvxcTh0
織田院が引き裂かれた〜と言ってた時期は 実はまだ正体バレてないまま
「どこの馬の骨とも分からんヤツと」って理由で引き裂かれてて、
その後しばらくは馬の骨とは言え自分の孫たち、しょうのない娘だと思いながら
優しく接していたバレンタイン王。
さらにその数年後、勝ち目が無いと思いつつ進軍してきた織田院軍。
その時初めてお互いの正体バレる→敵と通じていた→可愛さ余って憎さ百倍→バレ王狂→双子母親捨→バレ王娘殺害→件の流れ
…なんて考えて書き込もうとしたけど、コレじゃベルが狂爺の前で
鞭打ちダンスしてた時期が抜けちゃうね。スマンもう一周してくる…



375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 01:58:02 ID:5h9ARXUd0
>>374

いや 合ってるよ

敵と通じていた→可愛さ余って憎さ百倍→バレ王狂→双子母親捨(ムチダンス)→バレ王娘殺害→件の流れ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 07:18:32 ID:2JZzV5ctO
ムチムチダンスとかどんだけエロイのかと

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 09:11:46 ID:MBEbb6f00
いや、わからんぞ。最終的な自滅のためだけに喜んで冥界から這い出て来たあの王のことだ……

「言うことを聞かぬのか?ならば、鞭で思い知らせてやらずばなるまいな……」
「ひっ…!」

「さあ、もっと打て!もっとだ!……わしを、もっとぉ」
「こ、こんなの(変態)嫌ぁあ……お爺様、どうかおやめ下さい!」

ああ、そりゃあ子供には拭いがたいトラウマになるだろうさ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 10:07:28 ID:TDRXrdkKO
そっちかよ!
ちょっとうらやましいじゃねーか!!!

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 18:27:00 ID:Oo+r950f0
なんという怒獲武…!

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 18:55:55 ID:mLDp0f2q0
 タイトルの話。

 sphereには単なる球体だけじゃなく星、(やや比喩的な用法で)地球といった意味もある。
 (北欧神話の主神としての)オーディンの星、ということで、オーディンの頃の地球=神話の時代の物語、
というニュアンスだと考えると割としっくり来ないだろうか。

 こじつけ過ぎかな俺。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 20:27:29 ID:bduH+DEL0
>>380
スフィアは、エリオン叙事詩6の「過りて環は失われん」
の「環」のことだと思った。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 20:30:22 ID:RCGWqsUc0
あの世界って環の配置だよな

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 21:29:06 ID:MtFzBACw0
ずっと「ODIN's fear」(=マダオの苦難とか災難とか恐怖とか)だと思ってた。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 21:35:46 ID:rHnMlZk70
違います。マダオのωです。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 22:07:40 ID:8FL1Gz6x0
>>380
北欧神話の象徴としてオーディンて単語を使ったんじゃね
だから「神の本分」とか「神話の領域」ってニュアンスじゃないの?
中国だと奥丁領域で発売されてるみたいだし。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 22:15:09 ID:NH66BYPh0
あの青い鳥ってグウェの姉さんだったで合ってる?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 22:17:08 ID:8+l/HUKf0
合ってる

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 22:56:46 ID:bduH+DEL0
どうかな?グウェンドリン編で出てきた青い鳥は、グリゼルダちゃんとは
言い切れない。オズ編と終焉に出てきた時は確実にグリゼルダちゃんだが。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 22:59:39 ID:5h9ARXUd0
グリはもっと個性もたせてもよかった気がするな

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 23:02:31 ID:VjjoViFN0
グウェの何倍もありそうのオッパイだけじゃだめなのか

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 23:04:25 ID:4/bUfeK90
グウェ編の青い鳥はグウェ自身な気がする。
鳥とも普通に会話が始まったから、グリゼルダ生前からああやって
会話をしていたと思うし、オズと結ばれて幸せを掴んだ後は消えていったし。
オズ編はグリゼルダとも、オズ自身が抱いた希望の現れ(幻視)ともとれるし
終焉の青い鳥は確実にグリゼルダだけどな。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 23:04:44 ID:bduH+DEL0
無理して冷酷非情に振舞っていたあたり、ツンデレの素質は高いと思われる。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 23:10:21 ID:AZzc2v6d0
>>391
普通に会話が始まるのはよくあること
家の幽霊さんと会話するようなもの
全編グリゼルダの方がなんかいい

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 23:11:39 ID:SPMnQ/ig0
心配しなくてもどうせそういう事だと思う
姉が尻叩かなきゃグウェンドリンはずっと疑問抱かずにあの状態のままでいただろうし

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 23:12:35 ID:bduH+DEL0
全編グリゼルダちゃんにしては、グウェンドリン編ではけっこうキツイ言い方
しているのが気にかかる。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 23:19:26 ID:5h9ARXUd0
オーダイン一族でオーダイン、イング、ベル、グウェでグリだけ出番が一番少ないんだよな…

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 23:33:32 ID:bR4k2Nfa0
青い鳥=蒼猿

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 23:47:20 ID:WEtJpQz+0
>>397
やっぱ十二国記だよなアレ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 01:04:34 ID:L96I6tdY0
続きの全く出ない作品の話はやめてください><

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 01:17:48 ID:KmX2hzOt0
全編の青い鳥がグリだとしたら古城でのオズ関連の台詞が意外な感じ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 01:58:22 ID:dU9D6oGF0
資料集だとグリゼルダの非常な振る舞いは「相当無理をしていると思われる」
とか書かれてたけど結局ゲーム中じゃそういう一面は垣間見れなかったな。
すぐ死んだし・・・

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 02:00:45 ID:EJiwgwKs0
無理したから すぐ死んだ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 02:03:19 ID:3pXTiQ6T0
ブリガン様が進軍してくれれば・・・

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 02:28:29 ID:KmX2hzOt0
グリを倒した馬が普通にメルのhomeにいて微妙な気持ちになった

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 06:11:17 ID:9S8KepS80
>>401
ヒント:鳥の毒舌

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 11:46:04 ID:nto0ANoS0
クリアしてメルに涙して再びメル編をプレイしたら
すごく愛しくおもえた。ウウッまた泣けてくる

メルを思うと「パルムの樹」を思い出すのはオレだけか?


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 13:34:32 ID:2KtX1wXn0
オズは死の国で青い鳥を見てるからグリゼルダじゃないかな?
つまりグリがオズをグウェに引き合わせたと。

でもオズは青い鳥をグウェだと言ってるんだよね・・・

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 14:15:15 ID:KmX2hzOt0
グウェ編の鳥→グウェ
死の国の鳥+終焉の鳥→グリ
とか

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 14:58:17 ID:F+7aDf5L0
>>407
青い鳥の人と言ってるだけで
グウェンドリンとは言ってないような

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 15:14:23 ID:L96I6tdY0
青い鳥の人って
紫の薔薇の人みたいね

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 15:18:51 ID:pph9UNIzO
死者の国では、単にあの青い小鳥を探そう、ってだけで
眠るグウェンドリンを手に入れたら、彼女が探していたあの鳥だ発言してたから
死者の国時点では人だとは思っていなさそうだが?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 15:57:05 ID:xro4e5lx0
鳥ってのはワルキューレの事だお

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 15:58:50 ID:KMwnxqWt0
じゃあ終焉のは紫の鳥でよくね

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 17:04:18 ID:xro4e5lx0
影法師だから青でよくね?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 18:43:12 ID:uIr+nPfx0
色で言ったら青い鳥はグウェなんだよな。
グリだったら紫の鳥で出てくるはず。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 18:56:46 ID:dU9D6oGF0
グウェンドリン編の鳥は妹
終焉は姉か?
グウェ編のラストでポエムに抱きしめられた時
鳥が飛び立ってすぅっと消える演出あるし
ああ、幸せを手に入れて影法師は消えたんだな、と思いきや
終焉で当然のように復活して「あれ?」って・・・

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 20:08:15 ID:EJiwgwKs0
幻の鳥って事でいいんじゃね

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:04:03 ID:xl/cQRAd0
グウェ編ラストは二人のポエムにいたたまれなくなって逃げ出した説を唱えてみる。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:06:25 ID:xo9qCrxh0
>>401
むしろ王子編で自分がその場にいたら王子を叩き斬ってやってたのに
妹は優しすぎるとか言ってたような
実は根っから恐い系の人なんじゃ…

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:08:03 ID:nhpua4xU0
優しすぎるっていうか最初の頃はただ意志らしい意志もないだけだけどな

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:10:24 ID:sjJn+gY80


意思がなかったら愛に飢えることもないだろう。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:13:33 ID:nhpua4xU0
軍人としてだよ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:15:48 ID:vhz9G+U+0
いや、生来の優しさ、甘さを隠そうともおもっていないだけで、
一応将校っぽく振舞ってはいたと思うけど。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:18:18 ID:870K0DKF0
軍属にしてはオズワルドもグウェンドリンも
戦況舐めてるとしか思えない行動オンパレードだからな
まともなのカエルの時のイングヴェイくらいなもの

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:18:45 ID:KmX2hzOt0
>>419
立場上ほかの兵や妹の手前、あえて勇ましいことを言わざるを得ないという解釈もできる
まあ俺も怖い人派なんだがw

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:19:28 ID:kJCDBYVg0
>>419
軍人でしかも一国の王女という立場を考えればグリゼルダの意見は当然だろう
怪しい奴をほいほい見逃してたら国が危ないし、周りに示しがつかない
プレイヤーとしてはコルネリウスに感情移入してるから
「なんて怖い人なんだ!」って思うんだけどさ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:20:30 ID:xo9qCrxh0
まぁオズは魔剣の使い手だから
メルヴィンにおおまかな相手命じられたら
後は自分の判断で戦っていいってポジションだったんだろう
劇中でも傭兵って身分だったし
リングフォールドの兵もオズと連携取りたくなかっただろうしなぁ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:21:54 ID:2KtX1wXn0
>>419
あれは回りに兵士が居るから強がってるだけ。

建前
(゜-゜)『自分がその場にいたら王子を叩き斬ってやってたのに』

本音
(*´д`*)『プーカ、かわいいよプーカ』

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:22:48 ID:vhz9G+U+0
グリゼルダに関しては、自他共に厳しい人物とも解釈できる。
それゆえに自分に甘えを許せず、無理をしていたと。

最期のシーンですら、途中までオーダインのことを王と呼んでいたから、
もう普段はお父様とすら呼ばないくらい、甘えた言動は禁じていたのではないだろうか?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:34:57 ID:XhymVQ250
厳しいようにみせないと
グリちゃんとかグリグリとか言われるからね

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 23:04:49 ID:ulGIxVk80
>>428
グリゼルダは
グウェンドリンに輪をかけたツンデレってことだな。
素の自分を見せられたのは妹ぐらいだったんだろう。

>>424
刑罰を受けるまでは、父王の言いつけを素直に聞いていたし
その刑罰も父の意を汲んで、父に代わって異母姉を助けたり
軍を離れてからも、父を慕って指輪を持って行ったり
ある意味、充分すぎるほど働いているけどな。
オズは妖精国を離れたから、その後は城持ち財宝持ち(槍)妻持ちの
悠々自適な生活を送れる自由人だ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 23:22:22 ID:VmiEeOPT0
ティトレルの指輪もらって、そのままマダオにもってったのはさすがにどうかと思ったけどな


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 23:52:15 ID:Y4272MeaO
グリ子、かわいいよグリ子

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 00:02:33 ID:5Ji0s5X3O
>>432
ティトレルの指輪がコルドロンの鍵という事情しか知らないあの状況なら仕方なくね?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 00:22:51 ID:WauOOtTD0
たった今クリアした。
世界樹のくだりは、不覚にも心を激しく揺らされたわ・・・。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 00:23:34 ID:GzUs5iUR0
しかも、まだオズを好きでもなくて
(いや、傾きかけていたが魔法のせいだと思い込んでいたし)
むしろ仇を取るとか、そんな物騒な事を考えていた訳だから
あの時指輪を父親の所に持って行くのは、充分想定内だったけどな。

むしろ指輪を上げたぐらいで、希望の光を失ったとか、ショック受けすぎ
のオズにビビってたぐらいだったな。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 00:35:43 ID:GvBspkd30
>>434
ティトレルの指輪はオズからの心のこもったプレゼントだという事情も知ってるだろ。
直接贈られたんだから。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 00:41:54 ID:5Z9ONVZP0
>>436
むしろあの時は、仇を取るとか言いつつあんた自分の手でどんだけワルキューレ(のみならずドワーフと斧兵も)ヌッ殺したんだと激しく突っ込みたくて仕方なかったんだが…w

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 00:42:47 ID:GvBspkd30
峰撃ちです

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 00:56:33 ID:GzUs5iUR0
>>438
それこそオズもグウェも元戦士だろ?
しかも敵国同士の。互いの一族の仲間を殺しあってるのは同じだ。

だからオズの寝首をかく事を考えたんだろうし
逆に、なぜ自分を殺さずに優しくするのか混乱もしていたと思うがな。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 01:09:08 ID:qilBLzCZ0
>>437
でもそれの本当の重さは直接オズ編見てる人しかわからないよなw

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 02:11:34 ID:/EJ4DtmQ0
今気づいたが、人間をモノ扱いすることにトラウマのあるポエムが
モノを贈って人の気を引こうとするっておかしくね?

ポエム不器用すぐると言えばそれまでだが。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 02:19:57 ID:ZjVV/D5k0
>>442
別に、プレゼントを贈ったからって相手をモノ扱いしてるってことにはならないだろ。
何でもいいから己の愛を目に見える形で表したかったんだよ、ポエマルドは。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 02:31:28 ID:qilBLzCZ0
>>442
むしろ城、槍と同列に取引したことの方が…

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 02:48:18 ID:jOBYI7gu0
>>444
というか取引したこと自体が…

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 06:25:48 ID:Ua9m63A70
オーダイン>グウェンドリンをやろう
オズワルド>『らっきーw』

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 06:26:53 ID:JxyBhUnv0
どっちかというと
愛し愛されないオズワルドが道連れに選んだ体のいい生贄みたいなもんだな

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 06:33:29 ID:49De1yO80
>>440
>なぜ自分を殺さずに優しくするのか混乱
何故ってマダオに説明されたじゃないか。
ワルキューレは、死よりも敵国の男の妻って事が屈辱なんだろ

>>445
取引する程グウェンドリンが欲しかったんだよ

そいえばポエム、何で人間を物扱いすることにトラウマあったんだっけ

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 06:53:19 ID:Ua9m63A70
メルヴィン>お前は捨て駒だ

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 07:46:32 ID:4kdVg3ro0
グウェとオズ、問題に思える行動も動機はそれなりに筋が通ってたと思うけどな

それにグウェはオズに惚れ始めてたから必死になって指輪追ったんだし、
オズだって指輪云々でグウェを恨んだりしなかったし。あのショックの様はむしろポエマーならでは

全編見てきたけど二人のどちらかに納得いかない、なんてことはなかった。一生懸命な二人が好きだ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 07:50:10 ID:4DqL8cPY0
まあでも終焉を生き残る程身辺がきれいだったり価値があの二人にあるとは思えないけどね
叙事詩ルートではオズワルドもバグベアになるほどは使わなかったものの
剣の呪いで長くはないだろうし

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 08:29:38 ID:u8dWlNMf0
何、魔剣の反動はそれ以上使い続けなければ、気にすることはない

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 08:31:11 ID:MvLc1GHR0
目え掠れて足元おぼつかなかったってw

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 09:20:28 ID:5Z9ONVZP0
>>440
いやいや、ちょっと意味が違う。
グウェはたぶん、あのイベントまでにはオズよりもラグナネイブル兵殺害数が多い。
仲間を殺してるのはむしろオズじゃなくグウェじゃ、ってこと。

オズは序盤暴れまわっただけでとっとと冥界行きだが、グウェはブリガン関連で容赦なく殺しまくってるもんなあ…
憑依ブリガンの時は仕方ないが、雪山の時は命令違反してるのは自分で兵に悪意は欠片もないんだし、
せめて峰打ちくらいしたらどうだといつも心の中でツッコミをいれていた自分…w

455 :448:2007/06/08(金) 09:25:39 ID:49De1yO80
>>449
お前は捨て駒だって…あー、そっか。
妖精国の内乱って、先だったんだな。勘違いすまん

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 11:24:05 ID:5Ji0s5X3O
>>451
おまえさんよっぽどグウェオズが嫌いなのねぇ
なんか憎しみすら感じる勢いだな

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 11:34:50 ID:kutGJy5T0
>>451はオニキス

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 11:40:49 ID:4e/NAAXj0
オズワルドはともかくグウェンドリンはキャラ薄いからな

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 11:45:15 ID:t9wX4O0f0
そうでもない

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 11:49:42 ID:WASybNYX0
グウェはことあるごとにお父様だったから、マダオ依存症かよと思ったことある

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 11:58:44 ID:3zdeMUTm0
だがそれがいい。
グウェのファザコンっぷりにオズワルドも大変だなぁとほのぼのプレイしてて、
オズワルド編入った途端に「お前もファザコンかよ!」と叫んだのは俺だけじゃないはず。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 12:11:09 ID:kWND590j0
>>442-443
『そうだ、君の笑顔が見たいんだ。
 君の笑ってる顔が・・・』

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 12:23:45 ID:LYZFz6aE0
>>451
聖人君子こそが生き残るべきって言いたいのか?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 12:27:16 ID:vfwkwQzT0
シンジとアスカが生き残るほうがよかった

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 13:18:35 ID:WASybNYX0
今頃特典の設定資料みてるんだけど、グウェの初期デザインを汎用ワルキューレにすれば
よかったんじゃないかなーと思ったり

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 17:54:59 ID:e+AfX5vYO
>>465おっぱいがないから無理d(ry
ん?なにか飛んでくるあれは青い鳥・・・・うわああああああああ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 21:02:23 ID:rlCqLWko0
ああ!>>466に黒い魔剣士とか炎の王とかが!

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 21:53:42 ID:4cMNqj0iO
>>466の人気にshit

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 22:51:39 ID:DX2l+L2J0
適度に心身共に強くないと生き残れても生き延びれるかわからん。
なので生き残りはあの二人である意味正解だと思う。

まともな子育てができたのかは非常に疑問なんだけどなw

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 23:01:02 ID:GzUs5iUR0
子育てに関しては
コルネリとベルベットも最初の頃は手伝ったと思う。

グウェンやオズが死んでからは、だんだんと離れていったとは思うが。
最後は人目を避けて山ごもり状態だったみたいだしな。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 23:07:02 ID:u8dWlNMf0
グウェンドリンは自分の母親を見ているから、ちゃんと自分も
母親やれるとおもうよ。夫を立てて、父を尊敬させる教育方針か。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 23:12:35 ID:798xY0F00
生き残ったのが二人。子供ができたとして、後はなにがいいたいかはわかるよな

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 23:20:46 ID:+avbBM0e0
>>469
オズワルドは・・・育った環境がアレだったから子育て絶対無理だな。
人類の再興はグウェの双肩にかかってたと思う。

>>472
終章でベルが「この二人は人類の始祖となるべきry」って言ってたから
他に生き残り居ないんだろう。やっぱ近親になるよな

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 23:23:42 ID:kFZxsUVo0
あのあと他所の大陸から別の種族が流れ着いたのでそれはありません

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 23:26:20 ID:e+AfX5vYO
5回以上出産したら腰ガッタガタになりそう


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:04:34 ID:ndiCggFx0
ワルキューレが人間そのものとも限らんし、実は一度に多産タイプの生物なのかもしれんぞw

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:10:49 ID:cmTkV7Ql0
卵?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:16:09 ID:VWT9Ljrg0
>>475
昔はそれくらい普通なんだぜ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:24:34 ID:kbM3CVBaO
別の大陸から他人種が来るにしても
終焉がわずか数年かそこらであっさりと他大陸から他人種が流入して来れるようなちゃちいレベルとは思えない。
最低でも数十年後だろ。始めのうちはやっぱり近親相姦でなんとかギリギリまでようやく繋いでたんだと思うよ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:31:38 ID:0zXFpAi80
終焉はエリオン大陸限定だから、他大陸からの入植に関しては
まるで問題は無いと思うが。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:39:25 ID:wPIv91mC0
大陸が他にもあるって言及されてたっけ?
まああった方が自然だとおもうけど
バレンタインの始祖は空飛ぶ船で来たって言うから
むしろ宇宙人だったんじゃないかと

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:44:15 ID:kbM3CVBaO
>>480
って言うか他の人間があっさりやってきて簡単に復興しちゃうような世界だったら
終焉だの滅びだのがあまりにも軽くって言うか意味なくね?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:47:19 ID:u2I3eOh90
>>479
近親相姦もあったろうな。
ちなみに、現代の世界中の人類の祖先は
アフリカの7人のイヴに辿り着くって説もあるしな。
でも、途中からは他大陸からの流入もあったと思う。
つか、他大陸設定があれば続編が作れるなw
と単純に喜んでる俺はまさに踊らされている…

>>481
バレンタインは別世界から訪れて、圧倒的な
魔法科学で原住民を従えたとか言ってたな。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:49:42 ID:fY6dTf070
自分もグウェワルドの子供達が近親せずに済むほど短い年月のうちに
バレンタイン人のような宇宙人みたいなのがくる確率の方が低いと思うな

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:51:09 ID:0zXFpAi80
>>482
エリオン大陸に外洋を渡る技術が存在していないと仮定した場合、
そこに住まう人には大陸が世界の全てで、さらに100%全滅するしかない
わけだから、けっして終焉は軽くは無いかと思う。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:55:40 ID:fY6dTf070
>>485
逆に言えばエリオン大陸に他大陸からの人々が簡単に来れるような状況だったら
エリオン大陸に渡航の仕方が既に伝わってたはずなので
終焉の時点では他大陸からエリオン大陸に行く事はそれこそ何年かかかるかわからない
厳しい状態だったという事になるよ

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:56:24 ID:0zXFpAi80
あー後、エリオン大陸に外海を渡る発想、技術がないという仮定を
前提にすると、いきなり外海を渡ってやってきたバレンタインの始祖
のことを別世界からやってきたと解釈してもおかしくないんじゃないかとも思うが、
まあ、さすがにここまでくると想像の占める領域が大きくなりすぎているよな。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:08:38 ID:Eh1iFxXB0
エリオン大陸の他に大陸あっても
まぁいいんだけど

オデットのいる死の国の説明がしづらくなる
エリオン大陸の死者だけがいくのか、すべての大陸の死者がいくのかって話になるし

その辺の事を考えると
他の大陸=別世界ってした方が無難じゃね

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:10:29 ID:u2I3eOh90
>>483
訂正。間違えた。
「イヴの七人の娘」だ。
で、七人の娘を生み出した1人の母がグレートマザーであり
「ミトコンドリア・イヴ」だ。
(ミトコンドリアのDNA情報から突き止められたからこう呼ばれている)

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:13:52 ID:u2I3eOh90
>>488
死の国がエリオン、強いてはスフィアを生み出す
この地上に生ける者達って考えで
スフィアはこの世界の礎となる物質と考えたら

別世界=他の惑星、または別次元の世界
って考えた方がいいんじゃ?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:14:38 ID:kbM3CVBaO
>>488
もちろん別大陸がある事すら定かではないけど
とりあえず今の流れは「別大陸ある事前提」での話だった

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:18:50 ID:u2I3eOh90
>>490
また訂正
死の国がエリオン、強いてはスフィアを生み出す
この地上に生ける者達が死した後に行く場所って考えで

眠い頭で書込みするとダメだな…

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:18:53 ID:cmTkV7Ql0
終焉って地殻変動+人類リセットがあったけど
その後の大地自体は生物住むのに不便はなさそうだな

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:20:02 ID:Eh1iFxXB0
>>490

つフォゾン

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:21:02 ID:/r8NjB3h0
>>489
始祖の女性はO型だったとか。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:26:38 ID:Eh1iFxXB0
つまり人類の始祖って
約15000世代前にうまれたって事だよな

つまりすべての女性は
イブver15000って言い換えれる

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:40:53 ID:VWT9Ljrg0
>>488
エリオンの死の国は地上と地続きだし、別に。
別の大陸には別の死の国が領土としてあるんじゃないの。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 02:22:09 ID:RwYfcCnc0
ラグナネイブル=アースガルズ
エンデルフィア=ヘルヘイム
ボルケネルン=ムスペルヘイム
エルファリア=アルフヘイム

終焉=ラグナロク
バレンタイン王=ロキ
スルト=オニキス
ガロン=フェンリル
ダーコーヴァ=ガルム
レヴァンタン=ヨルムンガンド

役割的に概ねこんな感じでおk?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 02:27:36 ID:Eh1iFxXB0
レヴァンタン=ニーズヘッグじゃなかったっけ?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 02:50:20 ID:kIcl9xpS0
>>498
追加すると
グウェンドリン=ブリュンヒルデ&リーヴスラシル
オズワルド=シグルド&リーヴ
メルセデス=ユグドラシル
オデット=ヘル
メルヴィン=ニーズヘッグ(ユグドラシルの根を食べる=ベンツを脅かす)

個人的に、ガロン王=ガルム ってイメージが
(地獄に繋がれていたヘルの番犬→ラグナロクで解放
=オデットによって冥府に縛られていた→終焉で解放)

オーダイン飲んじゃってればダーコーヴァ=フェンリルでよかったんだけどな


まぁどうせ完全に一致するわけじゃないけど

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 03:00:52 ID:VtibgD0OO
ロキはオニキスのイメージあったな
見た目が
なにげにイケメンだし

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 03:06:27 ID:RwYfcCnc0
>>499>>500
ニーズホッグはメルヴィンの真名がまんまだもんな。
後は

ワーグナー=ファフニール
三賢人=ノルンの三姉妹

とか

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 04:03:56 ID:TrdZHI2f0
真レヴァたんが予言で赤い魔石を食らうといわれてたのは
コルドロンの中で赤い魔石になる筈だったフォゾンを
片っ端から吸収しちゃったことをさしてるんだろうな。

幼レヴァたんがコルドロンの中で両手で持った魔石をポリポリ食べてる様子を
そうぞうしても萌えるな。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 04:09:36 ID:CB19dS9m0
>>498
ベルベット=フレイヤ
イングヴェイ=フレイ

これも追加で。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 11:42:24 ID:tJluheHo0
凄いなみんな
北欧神話、読んでみるかな

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 12:05:06 ID:u2I3eOh90
オーディンのWiki見れば大概載ってるぞ>北欧神話との関連

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 15:42:35 ID:SE/tXBvk0
色んなゲームや小説や漫画なんかで繰り返し出てくるから
名前とイメージくらいは気がついたら覚えてるよな。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 16:15:06 ID:xrVnyY1l0
オーダイン=オーディンとすると、
もしかしてブリガン将軍はトールのイメージなんだろうか。

そういえば、エルファリアの真名「フィンブルベトル」ってなんなんだろうな。
検索してもほとんど出てこないけど。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 16:17:39 ID:OM0lMU/M0
>>508
冬に関係する言葉だったはずだが

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 16:27:28 ID:7/Xjb8zp0
大いなる冬だったか?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 16:32:20 ID:xrVnyY1l0
フィンブル『ヴェ』トルで検索したら出てきた。ごめんなさいごめんなさい。
終焉の前に訪れて、世界を混乱で満たす「大いなる冬」のことだな。
まさに末期の言葉の通りか。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 16:55:11 ID:x/EuX5mkO
ブリガンはケルトのブリアンなんじゃね?
マイティ・ソーの一般的イメージからはかなり離れてるし。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 19:04:00 ID:v9iDKoIe0
>終焉の前に訪れて、世界を混乱で満たす
コルドロンをゲトーしてオーダインをイライラさせたことなのかな

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 19:22:47 ID:VtibgD0OO
ブリガン様はトールの武器持ってるよな
巨大で大酒飲みなところもそっくり
エッダではたしか女装シーンあるんだがwww

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 19:24:10 ID:kbM3CVBaO
まあ普通にオーダインとかバレ王と同じくエリオン世界大戦の戦犯の一人だしな

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 01:35:15 ID:zxNaJVLl0
トールはもちっと素朴な気がするんだがなあw

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 02:07:51 ID:S0senX+P0
今クリアしたがラストのカーテンコールは終焉に入る前の段階ってこと?
ベンツ生きてるし。
あと糸車は誰が書いたのかとか、そもそも世界の終焉までどうやって作者書いたんだとか
プーカは結局元に戻ったのかとか何かいらん所で疑問が残ってしまった俺読解力0。


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 02:37:03 ID:Ym2b8a2Q0
>>517
町が普通に機能しているし、終焉前だと思う。

オーディンスフィアの作者は大陸の外の世界の人物で終焉を免れているとか
作者の書いた本が、何千年も語り継がれて現代のアリスの手元にあるとか
いろいろ考えられるが、憶測の域を出ない。(単なるファンサービスの可能性も高い)
パート19を見ていれば分かるがある程度は分かると思うが、プーカはあの2匹を
除いて、おそらく全滅したと思われる。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 02:39:35 ID:eEqO1OYL0
一応プーカは予言の範疇外だから、生存の可能性もあるんじゃないかなぁ
と思う。まあ、ホルン山に直撃くらってたから、ごく僅かな可能性だが。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 04:02:44 ID:jhafs6e00
ゲーム中でもオデン全体がひとつの劇とされている、という解釈もできるな。
ベースはその世界の昔話で、ゲームの内容はあくまで劇。
カーテンコールは客に対する役者のサービスみたいな。
って考えすぎか俺。

ところでストーリー全部見ていたんだが、ベンツが作戦練ってる間に
イングが出奔、古城では一人ポエム、とか時系列で見ると楽しいw

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 06:10:50 ID:x/Ng/q2O0
終焉後のバレンタイン王が呪いを解く時に言った「共に歩んできた者」って、もしかしなくてもプレイヤーのことだよね?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 06:57:38 ID:X+gO+92G0
だろうね

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 09:02:14 ID:XT/mItWy0
>>520 劇っていうか誰かの創作ってのは自分も考えた。
実在の人物を使ってラストの誰かさんが書いた創作ってオチ。
ゆえに全員無事ですよーって。

けど、たとえそれが創作内創作であろうがなんであろうが
プレーした俺らが幸せになって欲しいと思うのはともに歩んだキャラよなw
ミヒャエル・エンデじゃないが本当の物語はそれを正しく語るものの手で
伝えられたとき、真実になる。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 09:06:41 ID:XT/mItWy0
>>518
ファンサービス:やっぱこれだよな。
終焉前としてもどうやってあんな詳細なストーリーをry
という疑問が残るので単なるファンサービスかと。

呪いとかは確かに気になる。まだ3つ4つ埋まってない話が
あるからそれを埋めたら新真エンドで全員ハッピーだと夢想。
もののけ姫みたいなラストはおなかいっぱww

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:10:04 ID:NZl+UWHm0
>524 新真エンドOTZ

災厄を免れた地があってオーディンスフィアの筆者がたまたまそこにいたとしる
オーディンスフィアとは終焉の物語で歴史書であるとしる
しかし−
イングウェイとメルセデスがラブラブになる未来は?!
コインを集めるのに数千年経ったのにオズとグウェが生きてるって?!
4人で仲良くなのか?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:12:47 ID:AVVhGcIh0
>コインを集めるのに数千年経ったのにオズとグウェが生きてるって?!

これは、ストーリーアーカイブ19内の台詞についてだよな?
あれは、「○○は生きてるさ……俺たちの心の中にな!」ってニュアンスだと思うぞ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:21:13 ID:eEqO1OYL0
いや、今を生きる人たちの中に生きている(あの二人の遺伝子が拡散している)
というのが割と有力な意見だったような。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:24:56 ID:Ym2b8a2Q0
>>526
いや、あれは
「オズとグエェ(の血は、子孫達の中で継がれて)今でも生きている」
の意味であって、それを受けて
「バレンタインの血も繋いで(紡いでだっけ?)いかなければ」
のコルネリウスの言葉へと繋がる訳だが。

>>519
2人以外にプーカが生き残っていたら、一緒にコインを集めていたろうし
幾千年もの時間をかけて願いのかなったあの場にもいたはず。
それが姿が無いってことは…生き残ったプーカはあの2人だけだろう。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:29:27 ID:eEqO1OYL0
>>528
考察としては、プーカ全滅の方が正しいとは思う。
ただ、ミリスさんが実は助かっていてグウェとオズ直系の家系に今でも仕えている
とかだと素敵だなぁ、という考えがつい書き込ませてしまった。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:30:40 ID:UAyEl2bt0
プーカって不老じゃなかったっけ?
けっこたくさんいたはずなのになんで二人以外死んじゃったんだろ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:35:37 ID:jZ16oljV0
ガロン王「うさぎ肉おいしいです(^o^)」

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:38:24 ID:8zjuhoR+0
>>530
不老ではあっても不死ではないから
終焉で全滅だろ
コルドロンとかイングヴェイとかがプーカタウンの地上あたりで暴れただろうし
ホルン山も吹き飛んだし

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:43:53 ID:jZ16oljV0
肉体は滅びても魂は不死で輪廻転生不可なのでいっぱい死の国にいるんじゃないかな

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:46:18 ID:UAyEl2bt0
>>532
>>533
マジか。切な過ぎるな
みんなであんな頑張ってコイン集めてたのに・・

ミリスさん、メリル、ちゅおっと。。。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 11:16:06 ID:w3+ACskC0
BADルートの最後のシーンみたく死んじゃったんだろうな
ミリスさん、メリル、可愛い声の方の♂プーカ。。。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 11:32:53 ID:XT/mItWy0
悲しすぎorz

グウェとオズはもちろん死んでて
「二人の記憶は私達の心の中に。そして二人の子孫達が次の物語を
 つないでいくのです」
そんなオチ?

イングとメルの二人には幸せになって欲しかったんだよorz
心が通じ合った瞬間に死ぬって辛過ぎ せめてイングの気持ちも伝えてから死なせてくれ。
メルは序盤弱くてイラつきながら成長させた分可愛さがうわあああああ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 12:19:38 ID:l8lpijyd0
すごくつよいミリスさんが死ぬわけないだろ

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 12:37:44 ID:Ym2b8a2Q0
>>536
2人の記憶が心の中にでもいいし
子孫が次の物語でもいいけれど
コルネリウスが、「人間に戻ったら100年も生きられずに死んでしまう」
の問いかけに、ベルが「短い人生でも精一杯生きて、死んでもその血を
子供たちに伝えていければいい」みたいな意味で応えていた内容だった
思うんだが。

どうも、会話の前後の繋がりを無視して、その言葉だけ額面通りに受け取る
人が多いような気がして、ちょっと気になった。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 13:30:34 ID:enNji2//0
>>517と関連することだが

前から何回か出てるけど
カーテンコールで出てる「あんた」ってのはプレイヤーのことだろ、やっぱ
そうじゃないとあえて「手に珍しいものもってるな」と、持ってるもの(=PS2のコントローラー)をぼかす必要性が無い
適当に買い物してお釣りにでも出す展開にすればいいわけだし

作家というのは物語を作るもの
プレイヤーはコントローラーをつかってゲームの中で物語を作ってきた
実際、アリスが本で読んでるのは物語ではなくて、プレイヤーのプレイを見てるわけだし
んで、アリスが本の背に使われた硬貨を認識したことにより、
物語の世界に現実にある硬貨が認識され、
物語の登場人物であるコルネリウスが、そこに最後の硬貨があることを気づくことが出来た

ちょっとこのへんメタ的な展開だけど、シーン19でバレンタイン王がプレイヤーの存在を認識してるし
まぁファンサービスだろうけど、ありえない解釈じゃないかなぁ、と思うわけだが

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 16:10:41 ID:X+gO+92G0
キャラがほろっと流す涙、あれには弱い…

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 19:47:23 ID:UAyEl2bt0
>>539
俺もカーテンコール見てオーディンスフィアの本を書いたのはプレイヤー自身ってことなんだろうなと思った
それならキャラグラフィックを作ってゲーム中に登場させられるはずがないから
わざわざ商人がカメラ目線で話しかけてきた理由も納得できるしな。
カーテンコールで主人公全員が出てきたのはそれが「カーテンコール」だからだと思う


542 :PS360Wii ◆sseMOAYU2I :2007/06/11(月) 01:52:03 ID:4rwLTm+O0
てか終焉の予言で滅ぶのは人と書いてあるし
救いの道を示した通りに導いた事で大地も救われてる
しかも無冠の王二人以外に少なくともプーカ二匹が逃れてる訳だし
他にも人外が逃れてても全然おかしくないと思うけどなぁ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 02:18:27 ID:B9sYkZlt0
>>536
何の罪もない人々が犠牲になってるのに、散々悪事を働いたイングヴェイは恵まれすぎと感じたな。
結局、ベンツに本性ばれなかったし告白まで受けてるし。
個人的にこいつはもっと悲惨な終わり方をすべきだったな、コイツのせいでシナリオ自体も胸糞悪い。
兎が好感を持てるキャラだっただけに
兎に変えただけでは飽き足らず、妹に化けて殺そうとするなど下劣極まりない奴はそれなりの報いを受けて欲しかった。

別にこういうキャラが居ても構わないが、主人公のメイン話に持ってくるなよ。
しかも兎編で極悪人のイメージを植え付けたその後だもん、たちが悪い。
ベンツに対しても何でカエルから人間に戻っただけで惚れるってどんだけ尻軽なんだ。
一国の王女がそれでは駄目だろとか思ったから、哀れみよりも苛立ちの方が勝ったな。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 02:24:04 ID:XOheV2Ro0
そんな事言うたらイングヴェイは妹の件以外は終焉回避という使命によって動いてるけど
私利私欲で同胞のワルキューレや死の国の女王を殺したグウェンドリンなんて最低もいいとこだぞ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 02:33:10 ID:HJBtDZWE0
まぁそこらへんはどのキャラも殆ど変わらないんちゃう?
オズワルドとかも罪のない妖精達暗殺しまくったり竜殺しまくったりしたし
誰が一番悪いかってのは不毛な気がする。

個人的にはイングは最後に「コルドロンを破壊してはいけない」という事を
ベルベットに伝える、という大事な役目を負っていたと考えてる。
この一言がなきゃコルドロン破壊してただろうし、そうするとバッドエンドになるわけで。

トールキンの指輪物語に出てくるゴグリとかは救いようの無いくらい悪人なのに
「指輪を捨てさせる」っていう大事な役割を持ってたけど
それに近い印象を受ける。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 02:36:28 ID:B9sYkZlt0
>>544
死の国の女王が主人公キャラの一人だったらそう思ったかも。
要は見せ方が下手&ベンツは主人公じゃなくても良かったということで。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 02:44:43 ID:HJBtDZWE0
ところで質問なんだが、

・終焉一章でグウェ・オズで戦った場合のイングウェイ
・終焉一章でベルで戦った場合のベルドー
・終焉二章でオズ以外で戦った場合のガノン王
・終焉三章でコル・ベルで戦った場合のオニキス


こいつらは結局この後の描写無し(いつの間にかあぼーん)でいいんかな?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 02:44:56 ID:4u7ch1B80
>>543
あの性格になったのと、ああ言う行動に走ってしまったイングヴェイを
運命に弄ばれた悲劇の人物と見るか、只の大馬鹿者と見るかで評価の仕方が
変わってくるだろうな
逃れられない運命に抗えば抗う程、蜘蛛の糸のように絡み付いてくる…
ってキャラクターにしたかったんだろう
罪を憎んで人を憎まず〜と思えるかどうかもあるな

ベンツが惚れたのは人間になったから惚れたんじゃなくて、絶対に嫌と思っていた
(恐らくファースト)キスを、してもいいと思えるようになったカエルの正体が想像よりも
イケ面だったのも想いを加速させた原因の一つと思う
女王に相応しい風格を持つに至ったとは言え、ついこの間までは幼い少女だった
わけだし、少女が恋する時はいつも突然なもんさw

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 02:47:51 ID:DJhf5dlJ0
ベンツは「女王」としては立派に成長したけど、「女性」という面ではまだまだ発展途上でしたな、身も心も。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 03:32:22 ID:bukgBlJT0
>カエルから人間に戻っただけで惚れるってどんだけ尻軽なんだ

流れを良く見れば
一所懸命自分を守り助けてくれたカエルに心を動かされキス→見守っていてくれた存在を自覚したことで恋に発展→その後も母親と共に心の支えに
という気持ちの動きが見えるはず。

イングウェイは自分でも呪われ穢れた存在でメルセデスの愛を受ける資格なんてないって自覚してるな。
けどさ、呪われてたって悪人だって愛されていけない道理なんてないと思うんだが。


どのキャラも弱さや非道さがどこかに潜んでてそれがこの物語の魅力だと思うんだがなぁ。
善人だけじゃ物語が成り立たない。けど善と悪にきっちりわける話は・・園児じゃないんだしさw

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 03:38:00 ID:bukgBlJT0
>カエルの正体が想像よりもイケ面だった

忘れがちだがベルベットの双子の兄なんだよなww
イケ面設定なんだよなww 全然そうは見えないがイケ面ww

俺はメルメルがツンデレしながら幸せになってくれたらなんでもよかった。
5人の一人なのに木になるとか死亡とかあんまりな扱いだww

552 :PS360Wii ◆sseMOAYU2I :2007/06/11(月) 03:50:04 ID:4rwLTm+O0
そもそもの妖精の役割をまっとうしたんだから本望なんだと思うけどなぁ
それも世界樹と言う大自然を束ねる存在として奇跡の一端を担ったわけだし
むしろ本来の姿に還ったと言った方が良いんじゃないか

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 03:52:27 ID:XTu+ZIYCO
2章コルネリウスは蛆虫の餌に
3章オズワルドは亡霊に(コルネリウスとベルベットは灰に)
4章ベルベット以外の4キャラは消し炭に
なっちゃうんだぜ?

メルの死に方は凄い泣けるので好きだ

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 03:56:44 ID:bukgBlJT0
泣けるのは確かだが真エンドでの扱いも一人木になるってのがw
他の4人は助かってんのにさ・・
グウェとオズワルドは生き残って子供生みまくりw
ベルベットとコルネリウスも人間に戻って子供生みまくりw
一人木になって虫にたかられたりして生きるベンツ・・


555 :PS360Wii ◆sseMOAYU2I :2007/06/11(月) 04:03:06 ID:4rwLTm+O0
いやてか世界緑化の起点でしょどう考えても

フォゾンが降り注いだところから緑が生えるんで無く
一点から広がっているから
フォゾンを大地へ還す役目を担っているんだと思うが

考えようによっては世界中の緑は全てメルの子

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 04:06:05 ID:giX5iucH0
そもそも妖精は女系単性生殖っぽくない?

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 04:13:19 ID:vcZTm1fn0
PS360Wii ◆sseMOAYU2Iの理屈でいくと人柱は幸せ
公の幸が私の幸に勝るって思想だね




救世主幻想か

558 :PS360Wii ◆sseMOAYU2I :2007/06/11(月) 04:14:02 ID:4rwLTm+O0
妖精を人と同じく見るのはどうかと思うが

559 :PS360Wii ◆sseMOAYU2I :2007/06/11(月) 04:15:23 ID:4rwLTm+O0
付け足すなら人以外の物に幸せが無いと言う考えも好かんし

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 04:24:42 ID:FLmeeNt10
グウ鳥を主人公の一人にした意味がいまいちわからない
しかも掴みの一章

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 04:59:48 ID:zq/xvKki0
>>557
幸せというのはお前だけの物差しで測れるものではない。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 05:12:11 ID:B9sYkZlt0
>>550
話の論点をすり替えようとしてるな。
wで煽るような程度の低い奴と言い争うつもりはない。
けど一つ言わせてもらうと
>呪われてたって悪人だって愛されていけない道理なんてないと思うんだが
こんなことを言った覚えはない。

王子編で憎い奴と思わざるを得ないような奴なのに
その次のキャラクターではまるでいい奴みたいな優遇待遇に嫌気が指したわけだ。
別キャラの視点では違った見方も出てくるだろうが、一度憎たらしいと思ったキャラをメインに絡めるものだから
ベンツ編に感情移入など出来るはずもない。
ベンツに印愚を絡める必要性も感じないから尚更うっとしい存在へ。
感情移入できない話をメインに持ってきて、あまつさえベンツ編を越さないと次のキャラでプレイできないとか
腹立たしい仕様であることなどもあり、文句の一つでも言いたくなる。
王子編でそれなりの報いを受けてたのなら、ベンツ編もまた違った見方が出来てたかもしれないが。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 05:26:29 ID:SiuSPk6g0
偏見というか純情だな
蛙の呪いを解くために絡める必要があった。
絡めたことによってメルセデスは成長できた。


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 05:44:51 ID:vcZTm1fn0
誰か562をベンツ安置スレに誘導してやったほうがいいんじゃまいか?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 06:31:26 ID:4u7ch1B80
>>562
うーん、562と同じ物語を見ていた筈なのに、そこまでイングヴェイが憎い奴とは
思えなかったんだが…おかしいなw
ベルベットの双子の兄なのに、あの性格なのは何か理由があるに違いないと
思いながら見ていたせいかな?何かこう…可哀想な人だなぁ〜って
当初はプレイヤーキャラの予定だった奴なんだし、滅びたとは言え王家の血を引く
生まれなわけだし、ベンツに惚れられてもおかしくないかと

王子のことをあそこまでベルベットに似つかわしくない奴と思っていたのは
幼い頃の出来事で性格が捻くれていたのもあるが、ガロン王の血を引くような奴は
信用出来ないとの想いもあったんだと予想
王子編で中途半端に報いを受けていたら、最後の本当の報いを受ける場面が
あそこまで盛り上がらなかったと思うし…




566 :PS360Wii ◆sseMOAYU2I :2007/06/11(月) 07:33:32 ID:4rwLTm+O0
人には多面性があるしねぇ
例え世間から見て極悪人だろうと
周りの人間には優しかったとかって話は良くあることだし

コルドロンを暴走させたのも
まぁ母殺しの爺が怖かったってのもあるんだろうが
実の父親を死なせたくないがためでもあるし
しかし、結果欲に魅入られた父の姿に裏切られ
より心が捻じ曲がっていったんだよなぁ
それを少なからず解きほぐしたのが純なメルだったと
ええ話やぁ

少なからず生命はフォゾンになる訳だから共に大地に還った訳だし
あの魔石もしくは世界樹の中にベンツのフォゾンも共にあるという解釈も良いかもな

567 :PS360Wii ◆sseMOAYU2I :2007/06/11(月) 07:38:50 ID:4rwLTm+O0
あーご免
最後のベンツって書いてるのはイングウェイの間違いorz

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 08:01:18 ID:pGJflBKy0
メルセデス、叙事詩での最後はイングウェイのそばで手を握りながら逝って欲しかった

このスト^ーリー、いろんな考え方ができるので好きだな

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 08:29:12 ID:lGkLqXE80
>>547
ガロン王だけは殺す手段が無いのでずっと生きてる

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 08:33:24 ID:V2hWTBs30
結局は
キャラの好き嫌いで論議しているだけのように思える。

神話なんて、良いも悪いも全てひっくるめて
一つの運命に向かうわけだし、それが面白かったりする。
誰が生き残って誰が生き残らなかったから
悔しいムカつくって感情で読み解くとろくな結果にならないと思う。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 08:46:08 ID:bNeC2Qhi0
全員生還とかイング×メルを幸せにとか言ってるやつは
もっとストーリー考えろと思う
こいつらの要望満たしたらどんだけストーリー崩壊するのかと

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 08:58:42 ID:0Hy6Y3s60
>>547
最終的にはレヴァンタンが大陸を砕くんで、いまいち不明な死の国の事情を
考慮しないで考えてみると

イング=死
ベルドー=砂粒
ガロン王=再生能力があるので、海の上であっぷあっぷ
オニキス=消火

こんなものだろうか。しかしレブナント(蝋燭持ち)になったら砂粒まで砕かれても
死ぬことは出来ないとアートワークスに書いてあったが、バレンタイン王はちゃんと
死ねたのか?あれだけやってまだ意識があるなら強烈だな。
そして数千年たって、孫娘によってようやく解呪され、きちんと死を迎えられた、とか

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 09:03:20 ID:Ol72Rw+w0
ガロン王は若本に命令して死の国に帰ってんじゃないか多分

574 :PS360Wii ◆sseMOAYU2I :2007/06/11(月) 09:30:42 ID:4rwLTm+O0
死の国で骸どもを反芻して楽しんでそうだなw

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 09:30:47 ID:muARVUVM0
オーダインて本妻には、結婚前後を通じて一瞬も愛を感じてなさそうだから、
結婚後にベルママとつきあっても、本人的には不倫ではあっても浮気でなく誠実な愛、
という気持ちだった可能性があるな。

なんでそんな擁護をするかというと、この説により
ベルベットとグウェンドリンの年齢差を少なくできるから。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 10:26:36 ID:EU2z02NsO
寵姫という概念がある以上
別に嫁が一人でなるても構わんだろう

ベル母が敵国の王女だったから問題だっただけで

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 10:44:05 ID:zckbgIdW0
イングの性格豹変はすごく理解出来るけどな。
母親を捨てさせられ、爺から妹を守ることも出来ず黙って鞭ダンスを見てるしかなくて、あまつさえ悪意なく自国を壊滅させちまった子供時代だぜ?
そりゃ歪んだ贖罪意識持つだろうし、妹が絡むことなら狂いもする。
「あんな世間知らずで、しかも身分のある王子と妹が付き合ってる。後々王家で騒動になるに決まってるじゃないか。そんな事はさせねえ。飽きて来なくなったと思わせれば傷も少ない」
とか思って呪いかけたんだろ。むしろ、妹が出て来なくて、かつ自分が招いたバレンタインの滅亡を思い出す必要もなかったメルセデス編のイングが素の性格なんじゃないかと。


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 10:52:52 ID:3yfqNiUUO
ベルは22才位でも全然問題ないと思ってるんだが。
グラとグウェ姉妹と3才ぐらい年が離れている方が
イングの故国崩壊事件からの年月考えてもしっくりきそう。
つか、あの大人の色気は20を是非とも越えていて欲しい。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 11:33:19 ID:bukgBlJT0
>>571 別れてから死ぬまでの間にイングウェイとメルセデスの逢瀬がある展開か
せめてイングウェイがメルセデスの思いに返事を返すってパラレルだけだろ

そもそも原作からして預言を外した場合のエンドがあるから無問題じゃないか

バレンタイン王を滅殺していれば終焉を避けられたと思うのは自分だけか?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 11:48:00 ID:6EQLPYUE0
逢瀬するほどの仲でもなかったけどな・・・

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 11:52:55 ID:WHOxPPeM0
コルネリウスの母親って出てこないけど、エドモンドパパが
おじいちゃんぶっ殺してるときに巻きこまれて死んだのかな。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 12:48:50 ID:zq/xvKki0
>>577
別にイングヴェイは狂ってない。あれもイングヴェイの紛れもない本性のひとつ。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 13:23:16 ID:WHOxPPeM0
バレンタイン王国って、タイタニアに攻めこんじゃあダーコーヴァに追いかえされ、
ラグナネイブルと戦争しては国ごと吹っ飛び、
滅んでからもコルドロンで諸国に混乱をもたらすという…本当にDQN国家だな。

しかし本気でコルドロン使ってればどの戦でも勝てたろうに、
そうしなかったのはあのキチガイじいさんも一応自重してたってことかな。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 14:22:41 ID:W7x1R1sN0
世界樹になったメルセデスの足元にいつかエトリアという小さな町が出来、やがて・・・

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 14:29:09 ID:NEliDTIh0
更に降りていくとなんとそこには新宿が

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 14:46:49 ID:ItuyTAdo0
バレンタイン国王も元はいい人だったんでしょ
コインを作る時に善の心を注ぎ込んでしまって狂ってしまったとあったね。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 16:09:01 ID:mfUBNpSjO
>>585
そして空自のF-15に撃墜されるワーグナー

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 16:17:01 ID:j4pdo0x40
そしてそのシンジュクとやらは受胎するんだな

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 17:40:19 ID:0dGnCfhB0
>>586
狂ってしまったらなおさらコルドロン濫用してサイファー兵器量産しそうだけど
使い方忘れちゃったのかな。

そもそもバレンタイン王国がコルドロンを何に使ってたのか謎すぎる。
王国で作ったんじゃなくて先祖が大陸に来るとき乗ってた宇宙船の装備だったのかな。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 18:59:49 ID:DJhf5dlJ0
バ王<実は使い方がよくわかりませんでした

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 19:13:54 ID:DpduW2HF0
>>589
あのウネウネ動くパイプをベルの調教に使っていた

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 19:32:19 ID:alv6t9cg0
フォゾンを吸い上げて魔石を精製するってのは凄いけど、結局、自分の国とその周りのフォゾンを吸い上げるわけだから、あんまり得じゃないよな。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 20:47:13 ID:zq/xvKki0
>>591
太すぎるwwwww

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 21:02:23 ID:wnUU8KBI0
ホルン山はレヴァンたんが沈めたけど、ほかの土地は全部
全開にしたコルドロンの影響で沈んだんだよな。

炎の国があるんだから海に水の国があってもよさそうだけど
居たら居たで終焉で一人勝ちでウハウハになっちゃって話が成り立たないw

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 21:06:19 ID:+OHjJmRe0
>>594
最後の竜の汎用イベントを見るに
旧バレンタインもレヴァンタンが消し去ったんじゃないの?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 21:13:22 ID:0Hy6Y3s60
とりあえず、コルドロン周りは無事じゃないと話がつながらなくなる。

タイタニアとボルケネンが水没、ホルン山は崩れた。死の国は多分無事。
あとはよく分からんな。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 22:07:48 ID:JQlTL/gw0
終焉をどう進むと一番BADな展開かな?
2章コルネリウス
3章オズワルド
は確定だと思う
このゲームはいい感じに気分がDOWNする良ENDINGだな

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 22:11:20 ID:aNE42Yi50
>>597
1章メルセデス(好みでベルベット)
4章グウェンドリン
5章…4章でグウェ使ったので自動バッド

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 22:19:49 ID:V2hWTBs30
鬱だけど感動した組み合わせは
1章メルセデス(イングに合えて良かったな)
3章グウェンドリン(オニキス…お前一途過ぎる)

2章のコルネリウスは血の繋がった祖父であるガロンとの
もっと血の繋がりに悩むような描写を見たかった。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 22:22:11 ID:fmSADOBD0
3章は汎用イベントも嫌な気分になれるな。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 22:47:56 ID:HJBtDZWE0
>>569>>572
dクス
ガロンだけは生きてるのか…
つーか




>ガロン王=再生能力があるので、海の上であっぷあっぷ





萌えた

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 23:00:37 ID:zq/xvKki0
死にたいと思っても死ねないので―
そのうちガロン王は考えるのをやめた。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 23:01:29 ID:0Hy6Y3s60
>>599
顔を覚える前に亡くなった祖父に対する想いなんて、あんなもんだよ。
血の繋がりに対する実感というものが薄いんだ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 23:01:42 ID:aNE42Yi50
てかガロン王の場合既に死んでる

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 23:06:50 ID:wnUU8KBI0
>>601
「がぼっ…レイス共…その骨ばった手で…あっぷあっぷ」
呼吸の必要ないんだから海底を元気に這い回ってるかもね。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 23:46:30 ID:7jsi+0em0
まさかガロン王に萌える日がこようとは
マダオ、ブリガン様、ガロン王で鉄壁だな

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 23:49:33 ID:0Hy6Y3s60
ガロン王は筋金入りのドMであることを告白していたから、
窒息プレイとか愉しんでいるかもしれないぞ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 00:19:41 ID:VP8/qGoVO
このゲームに萌えれないキャラていたかな

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 00:26:22 ID:gHYCbASp0
ゴブリンとか死神とか

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 00:26:42 ID:AMlk6Mjo0
三賢者

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 00:27:21 ID:ompBBtyZ0
死神は最萌えですぶるああああ

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 01:03:00 ID:UNAOBrJO0
>>610
プーカおじいちゃんかわいいじゃまいか

ま、クロイツ先生には負けるが

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 01:33:06 ID:68Q5ss0C0
クロイツ先生は嫁に出来るが三バカはゆるさん

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 01:39:56 ID:6hLUkvhE0
実はターバン商人が一番萌えキャラ
あいつは終焉後もプーカ町に隠れ難を逃れて
ポエム夫婦に明るい家族計画を売りそうだ。
しかも、本一式も買って、後日アリスの祖父に売ったりして。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 01:51:40 ID:TpB1szEJ0
雑魚ドワーフが戦闘中に一服してるのは癒さr…反則すぎだろ。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 01:56:46 ID:sKqJBbl10
森の熊さんだって
おネムしてたり蜂蜜ウマーしてますが何か?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 02:54:22 ID:VP8/qGoVO
俺だってベンツの太ももを見ながらナニをまさぐるぞ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 13:10:39 ID:1NAiwLp+0
!!!

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 15:44:57 ID:lhf1MQxUO
感動のエンディングにあまり野暮なことを言いたかないんだが、
レヴァンタンを倒した時に発生するであろう大量のフォゾンがあれば、
結晶炉を逆転させなくても良かったんじゃないか

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 15:54:23 ID:qbmNMFxs0
ゲームシステム上、敵を倒せば消滅してすぐにフォゾンがでてくるが、
通常はもっと長い時間をかけて、死体が朽ちていくとともにフォゾンが
出てくるんじゃないか?死んですぐにフォゾンとなって大地に還元されるのは
妖精だけなんじゃないかと思う。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 21:08:16 ID:kBMIh8Jo0
レヴァたんが出した分のフォゾンは
グウェを空中キャッチするバーサークのためにポエムに吸収されたと見た。

622 :オズワルド:2007/06/12(火) 21:57:05 ID:DC0VKC7Q0
エルファリアが天に召されたとき、
思わずR1を押した鬼畜の群れが集うスレはここなのか。

「プラリネチョコヒトツ…」

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 22:07:38 ID:JMKvhcxe0
オズワルドさんこんなところでうろうろしてたら嫁に怒られますよ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 04:21:08 ID:xftVK8Pd0
しかもチョコかよ ステーキもりもり食え!
オズの食い方にはそれがいちばん

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 05:00:19 ID:/Wea7kQO0
>556
そしたら男妖精はなんのためにいるのだ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 05:21:16 ID:dZeOljIjO
ゴキブリは雄も卵産むっけ?

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 05:24:24 ID:43QZLAS/0
ゴキブリやサメはメスだけでも単為生殖で増えるっす

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 12:57:19 ID:bISzWFkF0
メルセデスが世界樹となって数千年。
その麓、地表に現れたワレメの謎に挑むべく集う冒険者。
図らずも冒険者たちに体中をまさぐられる事になるメルセデス。
あっ、その木のフシはつねっちゃやあ!
ウロに手いれちゃらめえええぇ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 14:13:50 ID:iUwS4PMk0
カエルさんたちみんなで一斉にちゅっちゅしちゃらめぇ〜

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 14:21:02 ID:C/eKHwB10
奴はその沢山の中にベルベットがいたら
例え他にブリガンとかがいても大人しくしてそうなくらいにガチなシスコンだと思っている

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 19:37:37 ID:3HUDSAh+0
王子は外見がウサギでメルヘンな感じなのでまだ許せるが
喫茶店でムースを食いまくるポエムは場違いすぎて笑える。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 19:46:19 ID:i0VkGj6l0
うちのオズはスパイシーチキン食い過ぎて痔になりそうです><

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 22:14:02 ID:dZeOljIjO
>>632嫁が槍で座薬を打ち込んでくれますよ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 00:01:16 ID:6+NAc3fP0

  ,......,___        アッー!         ___  お前初めてかここは?
  {  r-}"'';                    (,- ,_'',;  力抜けよ
__ノYv"-ァ'=;}                  ,_、 Y' リ''ー
  ヽー-ハ '、                 / キ}、 {"ー {⌒
  ト ハ  }      ,. -ー─-- 、___ /   ハノ`{  {
 ! ! !__! ,-、_    ,,( ,        ̄`ー、 /"''ー;ー'"
 |___|! !ー-ニー、;、;'""ノ';{  iー       ヽ=ニ=),..- '"
 K \ヽ !`ーニ'-、{  (e 人  |' ̄ ̄/`ー!  | /   /⌒
  \ヽ !、ヽ, "")ー-'"| !  |   |  /!  |___{,、  /  /
    \"'ヽ'ー-"  _! ||  }   ー─|  | / ヽ/  /
ニ=ー- `!!!'     ''''ー'"{  |     |  /  /`ー|\/
ーーーー'        _ | ./      ヽ__ /  | !
             三`'/             `'""

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 02:08:32 ID:IwI1TuGs0
3賢人だってああっ女神様を読んでいれば萌えられるだろうに・・・

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 02:11:18 ID:4/QqPzRy0
うおっそうだったのか。言われて気付いた。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 02:27:09 ID:sBISicGt0
ほんとだ!!!!

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 02:33:51 ID:kEPhLnAR0
あーやっとクリアしたけどー
最後になんでコルドロンの場所にコルネリウスがいたのかがわからん

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 02:36:28 ID:rlFnCHaA0
ベルベットが運んだから。
選択によっては最後の竜にコルネリウス使われる可能性や、2章3章にコルネリウス投入してアボーンしてる可能性がある為
4章にベルベットを使ってもコルネリウス運んでるシーンは入れられなかったんだろう。
入れたら入れたでアーカイブ増やさなきゃいけないし
そうするといちいち埋め込む作業が無駄に増える寸法。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 02:54:38 ID:IwI1TuGs0
もともとvsダコヴァとvs釜の場所は近かったはずなのだから
愛しの姫君を探して這っていったのかもしれない・・・
周囲の砂漠化もフォゾン吸収の影響で実はvsダコヴァの背景は釜の目と鼻の先
・・・かもしれない

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 08:50:46 ID:Z+4b7X4y0
終焉の最初を正規でクリアすれば
ベルがコルを運んでいったのが分かるよ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 12:38:41 ID:Vl1Nx/0L0
ダーコーヴァとの戦いは、リングフォールド内だよ。
国内を飛び回ってたメルセデスがイングの遺体を発見しているし。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 19:33:16 ID:N/loOAe10
確かリングフォールドの領内にコルドロンがあるんじゃなかったかな。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 19:37:56 ID:4/QqPzRy0
リングフォールドの領内にあるというか、コルドロンのある旧バレンタイン跡地を
リングフォールドが占領してるといったほうがいい。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 19:40:03 ID:1ibG+lZG0
というかバレンタインの隣にリングフォールドがあるんじゃなかったか?
もしかしたら妖精たちがリングフォールド側にコルドロンを引きずった可能性も
そもそも爆心地がコルドロンの本来あった位置だろうし。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:29:16 ID:RkeaUvez0
資料集のバレンタインの国の紹介か何かで「コルドロンはここにある」って書いてあるな
多分移動とかはさせてないんじゃないか?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 23:55:21 ID:oH0Pyl8D0
そういやオーダインがベンツの母親倒してコルドロンを手に入れた時も
コルドロンを自国に持って帰った様子は無かったような。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 00:28:27 ID:bwagNY0M0
ふともも(大)を倒したときはその直後機能停止してるし持って帰る意味もなかったろうな
それまで支配し続けた妖精族もわざわざ旧バレンタイン領に残してるところを見ると動かせないのかもな 
あるいはコルドロンの能力でその周辺が荒廃してしまうから持ち帰られないのかもな

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 01:16:14 ID:TRnta4yY0
ベルドーが何したかったのかがわからん
ガロンのとこにいると思ったら、獣操ってがんばってるし。
ガロンと獣両方操るつもりだったのか?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 01:22:13 ID:lQwCc9Hi0
>>649
三賢者は終焉の二人の王をガロン王とダーコーヴァの獣と解釈していた
だからガロン王を地上に連れ出した後ダーコーヴァの獣を操って予言を成就させようとしていた

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 01:28:34 ID:bwagNY0M0
ベルダンディーはむしろ自分が王になろうとしたから
終焉を制しようとしたんじゃないの 災厄的な意味で

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 13:53:26 ID:NnJvsymB0
ああ!3賢者って名前も女神3姉妹から取ってたのか
今気づいた

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 14:00:09 ID:wrEWsUHX0
許せねぇ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 15:37:19 ID:RwNawZvh0
ウルズール → ウルド
ベルドー → ベルダンディー
スカルディ → スクルド

なるほど

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 16:15:36 ID:LX4btdGv0
いまだにグウェがお父様一筋からポエマーに乗り換えたのかがよくわからん

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 16:16:42 ID:cbp5+OsL0
なんとなくそっちの方が愛してくれそうだから

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 16:45:15 ID:8BQr8v5/0
>>655 オーディンスフィアのグウェンドリンはガチムチカワイイ
スレで誰かが理由をまとめてた気が

キャラスレといえばグウェのキャラスレと考察スレは、
なぜ各々グウェンドリン(グ「レ」ンドリン)アンチ、メルセデス(イングウェイ)アンチが
常住でしつこく自演活動してんだろ?ベンツグウェ尻軽とかイングウェイはもっと惨殺されるべきとか
こんなこというと釣られて激怒しそうだけどキモい。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 16:59:13 ID:/JHEg+dg0
>>655
そりゃ好きになったからだろ?

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 17:03:24 ID:LlwuRUCb0
一応、親離れの一言で片付く話ではあるな。

660 :655:2007/06/15(金) 17:23:13 ID:LX4btdGv0
大した前振りないままああなったから、ちっと都合良過ぎかなと思ったんで。
ポエマーはメルヴィンからの反動もあるしと思ったが、グウェのほうの認識は敵なわけで。
ティトレルの指輪をオーダインに渡したことを知ったポエマーがすねたのを見て
ポエマーすねかわいいとか思ったんだろか

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 17:24:15 ID:DJomoJdM0
グウェ編のストーリーの出来はいちばんお粗末なんで
あんまし突っ込んでやるな

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 17:29:41 ID:LlwuRUCb0
>>660
マダオがオズを導いたと得意気に語るところで、
オズが竜と戦う危険を冒してでも、
自分を得ることに価値を見出していること知って
心動かされたのかと思ってた。

その他君の笑顔がみたいとか、
物扱いはさせない言動も含めて。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 17:48:45 ID:wmTWI8Qi0
オズ編最後に目覚めてから、グウェ編再開までに相当優しく扱われて、
懐柔が進んでいたようなことを匂わせていたけどな。そしてオーダイン
との語りのところだが、

行きずりの男に目覚めさせられる
父親の同意を得る為に、命がけの難業を成し遂げる

この二点は、レイプで手篭めにされるのと正式に結婚の許しを得るぐらいの違いが
あるから、グウェンドリンが後者の手段で自分を得たと知らされた時、相当感激したのではないだろうか?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 17:49:06 ID:/JHEg+dg0
>>661
別にお粗末じゃないし、ここは考察スレなんだからどんどん突っ込むべき。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 18:15:55 ID:+OwFBrQE0
指輪親父にあげたけどな

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 18:30:25 ID:LlwuRUCb0
>>665
話を聞いて心は揺れたけど、
今更「やっぱりあげられません」とは言えない状況だったじゃん。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 18:32:03 ID:+OwFBrQE0
それは流石に好意的解釈が過ぎると思う

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 18:34:30 ID:/JHEg+dg0
そもそも、なんで指輪を親父に渡すことが悪いことみたいに言われてるんだ?
グウェン擁護派も必死でそこを言い訳してるし。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 18:36:45 ID:WsL55Rlc0
その頃は一介のポエマーのことなどどうでもいいのであった

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 18:37:28 ID:MnNlwJWm0
グウェンドリンはその瞬間瞬間を大事に生きない女だからさ

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 18:55:22 ID:8BQr8v5/0
>指輪を父親へ

乙女なので心ゆれゆれなわけですよ。

敵だった男に心惹かれてる自分がいて
それは戦場にのみ生きるワルキューレとして許せない
ごく最近あった、しかも敵だった男>>>>今までの自分の価値観
という図式ができあがりつつあった。それが許せない。

だから思い切って父親に指輪を届けることで
「私は父親を愛している。こんな男じゃなくて」と昔の価値観へ戻ろうとしたんじゃないか。
現在の心境の変化を否定し過去をとろうとした。
そして行動した。
しかしその結果、オズワルドが「自分のために竜を」という事実まで
わかって、揺れていた心に最後の一押し…新しい価値観を受け入れることになったんだろ。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 20:24:03 ID:O3PBOxgp0
身勝手なDQN女としか思えん>グエ鳥

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 20:38:08 ID:x3c1LW3p0
そこがかわいいんじゃないか

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 20:44:33 ID:Hk5XK4700
>>671
オズが竜殺ししたってのがきっかけで惹かれるようになったんじゃなかったっけ?
最初とか殺る気マンマンだったじゃん

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 20:49:28 ID:wmTWI8Qi0
>>674
ありゃ、自分を誤魔化している発言だよ。
自分の立場を強く認識して、心揺れる自分を押しとどめようとしている。
竜殺し云々は、とどめの一撃、最後の一押し、KOパンチ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 21:31:44 ID:CmZojztn0
攻略本買ってみた。引用とかマズそうなので端折って書くけど

「エリオン大陸に住むとある作家がこの話『オーディンスフィア』を完成させた。
一部の商人などが目にしていると言われているが、詳しくは知られていない。
物語の謎を全て解いた貴方なら、その作者が誰かがもうお分かりであろう。」

やっぱり作者は『貴方』です、って事みたいだね。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 21:35:50 ID:WsL55Rlc0
俺は終焉を生き残れたのか!!

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 23:49:04 ID:LlwuRUCb0
>>676
まあスタッフロールに、
「YOU」がやたら目立ってるしそういうニュアンスなんだろうな。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 23:50:04 ID:/JHEg+dg0
そうかー。
俺って実は小説家の才能あったんだな。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 23:52:15 ID:Nxg3bpVa0
いやいや・・・

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 00:47:16 ID:s+0nKip60
ふと思ったんだが、オデットはポエムのどこが気に入ったんだろう。
ブリガンは「駒になりそうな脳筋みっけ」って感じの気に入り方なんだろうけど

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 00:59:40 ID:SEm/AoXa0
>>681
なかなかバグベアにならないから長持ちするコマとしての素質を見出したんじゃね?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 01:14:03 ID:9BzPPVcH0
>>681
美少年でなおかつ調教のし甲斐がありそうだったからだろ

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 02:10:30 ID:FajwiVCL0
>>681
どこって、そりゃぁ、なぁ?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 03:12:21 ID:yLMlGrg70
>>681
やっぱ面だろ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 03:33:49 ID:VB5dexfq0
ポエムじゃないのか

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 04:33:38 ID:C7OvXh8K0
>>683
同人誌化急げ

688 :PS360Wii ◆sseMOAYU2I :2007/06/16(土) 07:36:09 ID:1a5LFQt30
>>681
真面目に考えるなら
唯一の自分と同等の(になり得る)存在だから
とかかなぁ

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 08:14:22 ID:LHUGnyuv0
>>681
ポエムの股間の赤黒くて極太のサイファーに目をつけた

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 08:57:24 ID:3oGQ/Zq50
>>681
オデットを見ても恐れをなして従順にならない辺りとか。

まあ何にせよ。
苦しめ甲斐がありそうなのを気に入ったとしか思えない。
ドSっぽいし、何もなければ暇そうなところだから、
罪人を苦しめて退屈しのぎしてるんだろう。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 11:36:24 ID:RSUZxfBc0
テラポエマルドwww

邪気眼のガイドライン 第拾捌章『オワリの始まり』
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1181274127/

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 13:50:29 ID:fbmuWmJj0
公式攻略本は・・なにかおまけ要素ある?
描き下ろし絵や○秘設定、豆知識に書下ろし短編ストーリ・・
いや、そんなのない?やっぱりねOTZ

とりあえずサントラ買うけど他にも皆これ出して欲しいってものある?
それともやっぱり流行ってないんだろうか・・このゲーム・・

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 14:00:01 ID:fbmuWmJj0
商品化して欲しいものリスト

サントラ:
BGMCD かきおろしブックレット付
イメージCD:
ボーカル中心曲数点 新しい楽曲に既存の編曲
小説:
アリスの持っていた本をイメージ しかしイラストはバリバリ入っている
ゲームマニュアルの絵の人きぼん。
ドラマCD:
終焉のその後のエピソードもの。ゲーム間で少なかったキャラ達の競演。語られなかったエピソード。
イラスト集:
大神みたいなやつで。裏話も詰め込んでください。

そして究極奥義「アニメ化」

まあ、流行ってないなら夢のまた夢だよな・・。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 14:02:04 ID:3oGQ/Zq50
しかしコインの願いの魔法の条件って、
作られたコイン一枚たりとも失われずに集められなきゃ無理なのかね。

だとしたら終焉の災害でボルケネルンとかタイタニアの街が、
水没してるような描写があるけど、
あそこで海底に沈んだら絶対回収は無理だよなぁ。

特にタイタニアは普通の街なんだから、
逃げ遅れて死神に殺された人間とかが、
バレンタイン硬貨持ってる確立とか凄く高い気がするんだが。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 14:09:36 ID:ToUdUHmR0
スーパー魔法使いなバレンタイン王のことだから、ボルケネンの溶岩の
かなり熱いところにぶち込まないと破壊不可能なように魔法かけてたり、
海底に沈んでも、確率に作用して海流がどうのこうので、必ず人間が手に入れる
ことになる魔法とかで、アフターケアはバッチシだろう、きっと。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 14:15:35 ID:LzR4r6oa0
サントラは必ず出るとしてアニメ化はどうだろう?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 14:17:28 ID:FajwiVCL0
>>694
潜ってサルベージすればおk
4千年もあればデテクトゴールドの魔法薬とかも作れるんじゃね?
ドレインとかぶっちゃけいらないし。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 14:41:38 ID:9BzPPVcH0
しかもただサルベージしただけでは魔法は発動しないしな
感謝の念とともに送られなければならないんだからな〜
まぁ終焉までに揃ったといえばそれまでだが
グウェオズベンツの手持ち分もあるしなぁwwww

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 00:04:03 ID:XAF7vY8p0
>>692
描き下ろし絵や丸秘設定、短編ストーリーは無い
豆知識・・・と言えるのか分からないけど
5冊(+2冊)の話しを時間軸整理して一本にまとめたものならある
インタビューすら無い

アニメ化なんてしたら
アニメ化によりキャスト変更、こんな装飾の多いキャラメンドクセ、簡単にしろ
戦闘シーン動かなくていいよね、背景をゲーム並に?ご冗談を
になりかねないから困る

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 00:41:35 ID:eDM6kYKR0
>>698
拾ったなどのコインは、王子かベルのどちらかが、感謝の念を持って相方に贈ればおk。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 01:09:54 ID:7QQAnuFnO
アーカイブ見直してて今頃終焉の話がそれぞれ汎用(前半)→叙事詩と流れ的に繋がってることに気付いた罠

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 01:13:31 ID:YaZCJlI40
そう言えば
母の予言に「2人には避けられぬ死と呪いがふりかかる」
みたいなものがあったと思うが
あれって、死はイングウェイで呪い(=プーカ)はベルだったんだな。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 01:14:37 ID:1AZUVqoo0
>>702
各人に両方降りかかるとは言ってないんだよな…

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 01:18:16 ID:Tv3Bf8L60
>>702
手記の後半を読めば、なんとなく分かる様になってるんだが、
バレンタイン王が持ち逃げしてんだもんなぁ。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 02:37:19 ID:y4ipOgy+0
母もそんなまだるっこしいこと言ってないで
イングウェイ死ぬよ、やることなすこと全て裏目に出て死ぬよ
くらい書いとけってんだ

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 02:49:17 ID:aohhNe1B0
予言てのはそんなもんじゃないのけ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 08:00:15 ID:4R7WQrf50
予言というのは、
外れても読んだ人間の解釈の仕方が悪かっただけ、
みたいな印象になるように何通りもの解釈ができるように
わかりにくい文章で書くのが普通。

創作物語の予言は絶対だからそんな必要はないけど、
現実に出回ってる予言の言い回しみたいなのをそれっぽく真似してるだけでしょ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 09:20:14 ID:uafXaDm40
>705
そんなの残されたら、イングヴェイの絶望っぷりは本編の比じゃないな。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 09:39:04 ID:dug6hk5K0
       '``・* 。
      |     `*。
     ,。∩      *   ダーコーヴァになーれ♪
    + (´・ω・`) *。+゚
    `*。 ヽ、  つ *゚*
     `・+。*・' ゚⊃ +゚
     ☆   ∪~ 。*゚
      `・+。*・ ゚


    ∧_∧      コルドロン?ぼこぼこにしてやんよ
    ( ・ω・)=つ≡つ
    (っ ≡つ=つ
    /   ) ババババ
    ( / ̄∪


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 09:40:22 ID:UGThJOvr0
>>708
絶望のあまりに
もう少しだけこのまま…いいだろ…?ベルベット…
とかいつぞやの死に台詞みたいな事言いながら
妹の膝でごろごろと毎日を送るニートへと変貌するぞ。ベルベット大迷惑

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 09:53:58 ID:Tv3Bf8L60
>>705
予言の第一人者のハインデルが、妖精も人間もことばに囚われて
本質を見誤る、見たいなことを言ってるから、本来予知は、ことば
にすることが難しい、感覚的なものなのかもしれない。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 11:05:12 ID:OZJU/hyJ0
イングウェイ死ぬよ、やることなすこと全て裏目に出て死ぬよ
でも蛙になってロリ妖精女王と出会えばフラグ立つよ
                          故バレンタイン王女の手記より

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 11:31:59 ID:1AZUVqoo0
直接的過ぎで噴いた

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 11:39:39 ID:IGIFnZVB0
フラグはたつけど、恋人になる前にどっちも死ぬよ
by バレンタイン王が持って行った母の手記の続き

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 12:04:12 ID:oW8AFEa40
>>714
バレンタイン王が孫想いのやさしいおじいちゃんに

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 12:25:55 ID:Tv3Bf8L60
イングヴェイはあの手記のとおり、呪い(カエルのまま)を
選んでおけば、命を落とさずにすんだかもしれない……

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 12:27:22 ID:dt1Vug7/0
終焉がウサギとプーカだらけにw

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 13:28:59 ID:YaZCJlI40
>>716
するとベルの方が死んでしまう事に
そして終焉は世界樹によって守られながら生き延びて…
世界中のカエルの始祖となるわけだ

……なんか、それでもいいような気がしてきた

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 13:45:10 ID:j2ApoUDj0
>>709 イングウェイ(ぶわっ

泣けんね。そのメルヘンぐあいとか。よいAAです。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 17:20:32 ID:KUkhdCm00
>>717
両方同じwww

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 18:46:44 ID:yFfWPR300
>>712
バレンタイン王女の正体は細木数子

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 19:20:23 ID:JT9BIy3Y0
ようやくクリアしたわけだが、叙事詩ルート以外の敗因が良く分からん。

獣 毒気に当てられた?
冥 オデットパワー以外では不死だから
火 炎の塊相手に近接武器は相性が悪い+ポエマ−に対しては以前の戦いから対策を練っていた
釜 バレンタイン王のさじ加減?
竜 飛べないから(ベンツは高く飛べないから?)

こんな感じで良いの?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 19:22:36 ID:wqs9GutM0
釜はコアを破壊したことによる自爆じゃね?
竜はポエマルドが助けに来てくれなかったからってことで

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 19:27:56 ID:g3hcq9n20
オニキスのは追い込んだけど後続のバルカンの群れに抗しきれずに負けたみたいだな

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 19:59:12 ID:LTcaA2bM0
竜はゲーム上、とりあえず勝てるけど、他のキャラでは弱点がわからないから
倒せなかったんだろう

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 22:42:00 ID:4R7WQrf50
>>722
獣・炎・竜は叙事詩キャラ以外は強制敗北っぽいね。
これは特に理由無しで強引設定っぽい。

釜はイングウェイに釜を破壊するのは間違いと助言された(獣でコルネリ選ばないと助言イベントないけど)
ベルベットだけはコアを破壊せずに歩行能力とか攻撃能力だけ奪うように壊してるから。
他はコアを損傷させて爆発に巻き込まれる。

冥王に関してはその通りだと思う。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 09:25:08 ID:Nz0nSixoO
獣はタイタニアの血筋で、尚且人間では倒せないみたいのがクロイツ先生の覚え書きになかったっけ?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 10:36:28 ID:mhPG45450
予言に定められた相手はコルネリウスだけど、
倒すだけなら、ベルベットでも倒せた。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 20:31:37 ID:mtDI/NTD0
ベンツにワインを飲ませたら大変なことになるから

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 20:39:24 ID:d3Gd3Bb80
>>729
本スレの誤爆?

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 20:48:31 ID:UveBx8bT0
誤爆

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 22:57:34 ID:CPxuRrnp0
つーか、メルセデスは何とも言えんが、
他の3人は空飛べないから竜に乗り込んで戦うこと自体ができないはず。

戦えるのはあくまでゲームの便宜上の表現で、
実際には乗り込むこともできずに空中から一方的に攻撃受けて終わりだろう。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:03:34 ID:wMbk9dIR0
>>732
尻尾が地面近くに来たときに必死でしがみついて登ったのかもしれん

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:11:05 ID:PQLR80cA0
それを言ったらグウェも飛行じゃなくて滑空だから
あんな高い所にいる竜の所までたどり着いた事自体がご都合ですよ

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:13:23 ID:gHZYKRpD0
そういえばどうやって行ったのか全く気にしてなかった

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:18:13 ID:CPxuRrnp0
ゲーム的にはワルキューレの滑空はあんま高く飛べなそうだけど。

グウェのOPイベントとか、最後の竜とかを見る分には結構高く飛べるみたいにも見えるけどな。
あれはあらかじめ高い場所から飛び立ってるってことなんだろうか。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:19:52 ID:mhPG45450
グウェの場合、上昇気流とかジェット気流とかで
どうにかなりそうな気がする。なにせ魔法の翼ですし。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:22:49 ID:U34tiYYS0
ゲーム内の操作でもずっと飛んでられるし
妖精ほどの機動性はないけど一応飛べるんだろ

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:48:26 ID:yQGLbU9T0
終焉のムービーで、心配するミリスに
「私はワルキューレ、何かあったら空に逃げます」とか言ってたから
本当は高く飛べるんだろうと思う。城の高そうなテラスから飛んでたし。

ゲーム内では上下の高さ制限から、あまり高く飛んでるように見えなかったけどな。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:49:21 ID:QMLnoXA80
ポエムの空中キャッチのほうがよほど謎だよな。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:51:30 ID:mhPG45450
奴は走り高跳びの人類記録をうち立てたのです。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 00:01:27 ID:xSVGTVPU0
>>740
普通あそこまで高い所から落ちたら
受け止める方も鎧がベコッとへこんでグエが爆ぜて肉片が飛び散るなw

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 00:05:22 ID:pK/ZgBSm0
そこはホレ、愛のポエムパワーでなんとでも。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 00:05:38 ID:OexEi2u00
>>742
グウェンドリンが危険なレベルまで運動エネルギーを得る前に、オズの方が
数百〜数千メートル程ジャンプして受け止めればダイジョウブだよ、きっとw

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 00:12:23 ID:avfKZwoT0
>>742
受け止める側も同じ速度で落下してれば(相対速度が0なら)安全に受け止められる。
そのあとどうするかは知らん。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 00:22:53 ID:OOu1KTSD0
あの時指輪持ってたんだから指輪が光ってゆっくり落下でもよかったんじゃないか
ポエマルド「親方!空かry

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 00:27:00 ID:ijgH7mjC0
みんな、この作品はファンタジーだってこと忘れんな!

>>742
グリゼルダが実は速度を緩めていてくれたとか
片羽はやられたが、もう片羽はやられてなかったとか

とでも考えないと無理だ。
…つか、落下速度が緩んでなかったら途中で絶命してるよな

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 06:19:16 ID:EOEJyOAg0
着地したあとポエムが「ぐっ、力を使いすぎたか・・・」とか言ってるから
オデットパワーでも使ったんだろう

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 08:30:02 ID:9Odwdc7k0
邪気眼ww

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 08:53:10 ID:GU3kT+Uz0
いつかスレで出たやつをもう一度
オズの終焉における力の消費
グウェンドリン救出>>>>>>>>>>>>>>>>超えられない壁|>>>ガロン王戦

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 09:00:23 ID:UYQedYrH0
じゃ炎のポエマー戦ではギリギリMAXハート越えちゃったからバグベアになったのか

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 09:47:11 ID:HhW37G160
真エンド見たんだけど、あれ結局生き残ったのはメルセデス以外の主人公4人だけ?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 10:03:53 ID:74UbnPjj0
メルセデスも世界樹に転生したのである意味

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 10:22:26 ID:Zq2DX+wJO
「愛の力は無限」




というシンプルな真理を表現したかったのなら
もうオズワルドとグウェンドリンだけで
ハイスピードドライビングRPGでも作りゃ良かったんじゃ?
ポエム常考

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 10:23:12 ID:gcUd/yMF0
いらねーw

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 15:54:19 ID:UYbzmdSj0
>>754
「遅い奴には……愛は追えない。そういうことさ……」
「グウェンドリン、俺とお前、二人で……そう……同じ夜を駆け抜けていこう……」

あんまり変わんね

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 16:06:11 ID:jXVObD20O
グウェンドリンの後ろって処女?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 17:57:16 ID:gUtbg6670
純潔の(ry

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 20:23:53 ID:ijgH7mjC0
>>754
このゲームのテーマはそんな甘いもんじゃないと思うが
敢えて苦言を呈させて貰えれば…




ウサギ姿のまま幾千年も過ごしながら
変わらずラブラブでいられたコルベルこそが最強だと思う

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 20:29:17 ID:jXVObD20O
>>759
ヒント:兎は年中発情(ry

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 21:11:02 ID:Qj2pa6aH0
プーカとソクラテスのぬいぐるみが欲しい
もふもふしたい

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 23:24:14 ID:8oHerhiaO
>>761
ごめ、脳内でファーブルスコに変換されたwww

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 23:32:31 ID:8XTNEZ/i0
>>760

なるほどー! とか納得しちゃった。

しかし、兎の子は生まれんのね…。
エルフみたいに不老だったりするから 子孫繁栄 とかの
意識が希薄&必要なし or 呪いだから生まれない って感じなんかな


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 23:38:18 ID:T0aq/S9J0
>>763
子供産めない、年取れない、これも含めて呪いです

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 03:25:10 ID:eBbxqbHc0
年取ったあとプーカになったやつらは大変だな

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 03:57:48 ID:wQQoViZbO
そういやゴブリンも「プーカの呪い」なんだよな
って事はゴブリンも同じ様なもんかね

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 05:20:26 ID:NOagCWCE0
ゴブリンは身体が腐って行くそうだから永遠ではないっぽい。
まあ骨になるだけかもしれんが。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 08:23:34 ID:SdUYLhd20
あいつらの骨格って、妙に頭が大きい骸骨なんだろうな
想像すると笑えるw

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 08:26:32 ID:DdzVgr9d0
プーカの呪いは「不老」であって「不死」じゃないんだよな。
オーディンの世界では、死ぬと魂も地に帰り、やがてまた
生まれ変わるって考えじゃなかったっけ?
(そんなことをベルベットが言ってたような)
その転生の輪も断ち切られるのが、まさにプーカの呪いで
死んだ後はずっと、魂のまま彷徨い続けなければならない。

それじゃあ、死の国ってのは何かって疑問が残るが…どうも
死の国は心安らかに死ねなかった者達が彷徨い込む場所のような気がする。

最後にプーカの呪いを解いた時に、彷徨い続けているプーカの魂も
浄化されたろうし、同じくゴブリンと化して死んでいったプーカ達も
救われたんだろうな。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 08:38:09 ID:u688q6VN0
命が尽きればフォゾンとなって、死の国経由で循環(フォゾン循環の際
の淀みの産物である魔石が死の国でしか自然発生しないことから推測)
されるようだが、魂についてはなんか言ってたっけ?

あとゴブリンはプーカに対して、お前達だけ救われるのは気に入らない
みたいなことを言っていたので、いかに死後とはいえ助からない可能性もある。


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 09:04:43 ID:K9JseBkh0
ハインデルは「命が尽きる時世界も閉じる」とか言ってたけど
死の国とか普通にあるし全く閉じてない気が・・・

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 13:23:54 ID:FnQr6pMBO
能登ちゃんって処女?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 13:33:04 ID:sKctopGBO
俺の上でヒイヒイ言ってるから処女じゃないよ

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 13:56:54 ID:NOagCWCE0
>>770
フォゾンになるのは妖精族だべ?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 15:10:05 ID:GRGxlL7X0
>>774
妖精は直でフォゾン
他は死の国経由してフォゾン、とかかな?

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 18:43:54 ID:j9/5QwWq0
メルセデスがあんなに頑張って守った国と国民が
最弱のバカ牛に灰にされるのが可哀想すぎる
しかもお母さんダメな娘でごめんなさいっていってあぼん

しかし、鎧馬とかリリパットとかが
ものすごい数焼け野原に倒れて
一斉に自分の真の名前叫んでるところ
想像したらちょっと吹いた

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 19:01:24 ID:cqUURh0j0
死の国は、色々な理由で輪廻の輪から外れた魂が行き着く場所
とかじゃないか


ところで
プーカになったら年中発情で絶対妊娠しない、絶対年をとらないケモっ娘とヤリまくれるぜイエー
とか思った俺は即ゴブリン

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 19:02:11 ID:L+rz7jWlO
真の名って全ての妖精にあるのかな?
ゲーム中で言う奴は限られてるから、もしかしたら王族にだけあるものなのかもしれん

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 19:16:47 ID:KBGTXqGN0
普通の妖精さんは花とかに転生してるんじゃないか

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 19:18:14 ID:NOagCWCE0
人間や獣の魂に当たるものが天から借りた真の名なんじゃないの

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 19:26:48 ID:GRGxlL7X0
>>777
それにしてはグリゼルダ(鳥)とかいるからさ。
あれは死んで死の国って訳じゃなく、オズを導くために一時的にいただけかな?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 20:15:05 ID:u688q6VN0
>>781
グリゼルダはわざわざ死者の軍勢と一緒にお父様を迎えに来ていたから、
ちゃんと死の国にいると思うよ。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 22:22:28 ID:j08CsDnE0
結局、オーディンスフィアという本を書いたの誰よ?
プレイヤーというオチ?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 22:42:38 ID:1/xsWWiZ0
>>777
呪いを受けたプーカは輪廻の輪から外れているのでは?

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:04:06 ID:DdzVgr9d0
死の国の住人と会話をすると
みんなおぞましい姿に、恨み言や呪いの言葉しか吐かないよな。
だから死の国は地獄のようなところで、浮かばれない魂が集まるところかと思った。

でも、フォゾンが集まってできた結晶が溜っていたりもしていたから、
普通に死んだ人は死の国へ向かい、フォゾンとなって、そこから大地へ還っていったり
留まって結晶となるのかもしれない。(またはオデットが任意で残して宝石として利用とか)

グリゼルダは死んだ時点で輪廻できた魂だったけれど、父や妹を思って
現世に留まっていたんだと思う。
そして役目を終えた後は、あの地下にある死の国ではなく、転成するために彼岸へと
去って(=フォゾンとなって大地に還って)いったんじゃないかと解釈している。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:09:51 ID:u688q6VN0
オデットは女王の慈悲で安らぎを与えようとか、裁かねばならない
罪人がどうとか言ってたから、案外と死の国の小奇麗な場所で平穏に暮らしている
人々もいるかもしれないぞ。


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:11:16 ID:D/y/uLcx0
あの世界には地獄しかないんだよな。
木にはたわわにナップルが実り、
羽と頭に輪っかのプーカがそこらを飛び回って
バレンタイン王女みたいなエロい格好の女の魂が
たくさんうろついてる天国があってもよかったのに。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:11:59 ID:3zPxrUB20
罪人以外は死の国行っても苦しむことなく普通に転生出来るが
グリゼルダはオデットが特別に留めておいたってのはどうよ
オデットが死の国の住人を自由に扱えるのは間違いないし
オーダインとあんだけ因縁深い間柄なんだから
娘とっつかまえて憂さ晴らしくらいしてるよあの乳お化けは

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:17:33 ID:u688q6VN0
グリゼルダは正規の手段で入国してるんだし、そのあたり
オデットは公平だと思うんだけどな。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:33:29 ID:DdzVgr9d0
>>786
>>785で死の国を地獄と書いたけど
日本でいう、罪人が罰を受けるための地獄ではなく
生前、恨み言だの呪いだの、心安らかに死ねなかった人々が集まる場所
って意味で書いた。(見た目が地獄っぽかったからそう表現した)
逆に心安らかに死んだ人々や、澱みを持たない魂は
すぐにフォゾン化されて輪廻の輪に乗るんじゃないかと。

>>788
グリゼルダはすでに死んでいるから、生と死の両界を行き来するのは
オデットが死ぬ前は問題なかったと思う。(女王が橋渡しをしていた)
女王が激怒していたのは、生者が死の国へと足を踏み入れる事だった。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:41:27 ID:3zPxrUB20
>>789
でもガロン王を自分の趣味で苦しめてたし
バグベアになっちゃう前にオズを死の国に引き込もうと死神に殺しに行かせてたり
割と自分の好きなように振る舞ってたと思うが
後よく考えたらグリゼルダも死の国産槍のサイファー使ってたんだから
オデットに恨まれる理由はそれなりにある

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:52:22 ID:u688q6VN0
>>791
ガロン王は例のダーコーヴァがオデット的にアウトだったのかもしれないし、
オズに関しては、初めから生きながら死ぬみたいな契約内容だった(バグベア
になった連中はオデットの方から不採用にして放置していた)



793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 00:02:01 ID:Z7Ya3vH10
地獄と言うかいわゆる冥界って奴だわな。

ワルキューレがいるから最初ヴァルハラみたいのでもあるのかと思ったら、
ギリシャ神話の冥界に近い感じの設定だったな。
ギリシャ神話も大抵は英雄クラスの人間に限るが、
冥界に行き来する話が結構あるし。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 02:06:14 ID:MFIBdzHH0
ワルキューレがいくヴァルハラと死者の国であるヘルヘイムは別物じゃん



795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 02:56:04 ID:D9eHA2/x0
数千年もプーカのままでいたんなら人間に戻った時にイメージ違ってくるだろうな

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 05:05:23 ID:5tUf8Jx60
攻略本読んでもよくわからんかったんだが
三賢人は結局誰と誰を予言の二人の王だと思ってたんだ?
片方はガロン王だとして…
ガロン王が生きてた時から、片方はガロン王だと思ってたのかな?
(ウルズールしかタイタニアに仕えてなかったっけ?全員だっけ?)

あと、時系列的にオーダインは
いつ頃三賢人に弟子入りしたんだろう
バレンタインが滅ぶ前なのは確実だが。
(その頃ガロン王はもう死の国行きだったのかな?)

ガロン王事件でタイタニア戦争自粛中→その頃弟子入り
→死の国へ行って石ゲット→サイファー作成→ワーグナーとタイマン
→血をもらってマッチョ化→建国→戦争中バレンタインの姫と恋に

という流れでおk?
見た目じじいの癖に祖父世代じゃなくて父世代だからややこしいよオーダイン

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 05:11:06 ID:5jwWhuqa0
イングヴェイとガロンだ

攻略本読んだことないけど、テキストアーカイブのほうがわかりやすい


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 11:28:22 ID:Psomw5+Y0
なんらかの深い理由があってプーカにしたと思ってた
まさか本当にただの嫉妬とは

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 11:50:37 ID:ymf5cdMf0
>>770
プーカだけ人間に戻ってゴブは戻れないから気に入らないだけかも

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 12:08:36 ID:xuuQ6ciw0
>>796
コルネリウス(エドマント王)のサイファーは
オーダインが送ったとか言ってたような希ガス
だからガロン王事件はサイファー作成以後かと

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 16:26:06 ID:Ew+JBjeT0
>>800
「タイタニアの先王に〜」っていうオーダインの台詞からみて
アレもともとガロンに贈った剣みたいだぜ。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 16:42:54 ID:aOwCMRbT0
>>797
なるほど
すると秘術は自分が使う為に探してたのかと思ってたが
操る技の方が本命だったのだろうか

>>801
サイファーを贈れるという事は
その時既に死の国に行けたということで
ガロン王がまだ普通の人間の時に、オーダインは弟子入りしたわけか
賢者の下で使い走りしてた奴があれよあれよと言う間に建国して
ガロン王もビックリ、てな感じか?
(つか、三賢者もオーダインも魔法で年食わないとかじゃないだろうな…)

誰か年表作ってくれ…orz

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 16:44:08 ID:4VuOeMk30
ラグナネイブルは新興国家じゃないだろ

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 17:09:32 ID:OrOg8vXf0
オーダインは王として生まれたそうだから父親も王だったんだろ

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 17:10:18 ID:aOwCMRbT0
そうか勘違いしてた
オーダインはハナから王様なのか
王のくせにフラフラと弟子入りやら盗人やらタイマンやらでうろついてたのか

一体なにと混ざってたんだろ o rz ありがとう

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 17:52:51 ID:OrOg8vXf0
wikiに歴史の概略があってもいいな。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 18:24:26 ID:hMpMRG+PO
>>805
王じゃなくて王子の頃じゃね?>弟子入り
王子だったら多少ふらふらしてても問題無いだろうし
あとガロン王との関係を考えると、グリゼルダが産まれた頃のオーダインは40過ぎてたかもしれないな

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 18:30:04 ID:4VuOeMk30
あれ?三賢人とオーダインて何の知識を等価交換したんだっけ?
かたっぽが冥界への行き方だよな?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 18:42:55 ID:Ew+JBjeT0
魔石の知識と冥界への抜け道

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 20:07:49 ID:c7In7q3B0
等価交換じゃなく盗んだんだろ?冥界行き方


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 20:42:28 ID:deARWgUj0
わりと後半のシナリオで3バカの一人が
「オーダインは○○を餌に我らから××の秘密を聞き出した」と怒ってた気がする

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 21:13:20 ID:7aW/yE/r0
「オーダインは身体を餌に我らから業界の秘密を聞き出した」

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 22:53:17 ID:Psomw5+Y0
三賢者とバレンタイン王が馬鹿すぎてオーダインがまるでいい王のようにみえる

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 23:13:38 ID:WF/Ji4vp0
>>812
ワロタw

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 23:14:11 ID:c7In7q3B0
いい王じゃないか
身内であろうと法を厳正に執行するも
親心を見せてチョンボするあたりが
あと王でありながら戦場に立ち
自ら先頭を率いてかつ戦士としての精進も欠かさない
スバラシイネ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 23:48:32 ID:deARWgUj0
>戦士としての精進も欠かさない
娘は単騎で敵陣に飛び込み敵大将を軽く撃破、
逆に自分は軍を率いているにも関わらずたった一人の敵に敗退している件について

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 23:52:39 ID:sJrAOX8T0
しょうがないさ
プレイヤー特権だ

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 00:12:18 ID:iryNk4AHO
バロールを終焉に向けて用意した辺りは、予言を何処かで知ったか、
未来が見える者から聞いたか、それとも自身が未来が見える者だったのかはわからんが
オ-ダインの行動が世界を救う為に全てを犠牲にしている様にも見える
終焉が来るのを知っている者の嘆きと焦りを感じるんだが

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 00:23:27 ID:mq95t2bV0
予言自体は大陸全体に結構広まってるんじゃなかったっけ?
書物としてまとめたのがガロンで、大陸と違うアプローチの内容がヴァレンタインの予言で
中身自体は広く知られていて同一のものじゃない?
オーダインはたしか終焉を制して自らが王として君臨しようとしたんじゃなかったっけ?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 00:33:21 ID:LPpMYVRT0
>>819
ガロンの叙事詩は散逸してしまい、余り知られなかったようだね。
だからベルはわざわざガロン王に死の国まで会いに行った。

それに比べてヴァレンタインの予言は普通に知られてたみたいだね。
序盤のグウェとベルのやり取りで、
グウェがその予言は知ってるが所詮亡国の戯言
というようなことを言うシーンがあるし。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 01:02:36 ID:44VYgbAu0
予言の竜が血の色を食べると言う記述から蒼い魔石によるバロールをつくり、
竜を制しようとしていたな。
あと、死の国から脱走者を容赦なく送り返すという決まりは二番目のガロン王の再来予防だったのだろうな
もっとも、バロールがベンツの対バロールに特化したサイファーで砕け散ったこととオデット女王が死んだ時点で
ある意味諦めたような感じがするな
グリセリダも予言を知っているからこそ、蒼いサイファーを持つ妹に竜を倒せと言ったッぽいな
でも、なぜコルドロンを押さえようとしたのだろうか。
あれは赤いサイファーしかできないから、予言の竜に対しては効果がないのに
一般兵用の武器製造しようとしたのか。
それとも予言の釜を自分が操れば、防げると思ったのか

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 01:28:22 ID:LPpMYVRT0
>>821
コルドロンを所有していたヴァレンタイン、妖精国に
苦戦し嫌というほどその力を見せ付けられてたからじゃないか。

とりあえず力で予言を回避するにも敵対勢力を全部潰す必要があるけど、
コルドロンはその早道になると判断してたとは思うよ。

何しろゲーム中でも苦戦してることがやたらと多いからな。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 01:31:46 ID:P3zTKJR80
>>821
予言を回避しても戦争に負けたら意味ないじゃーん

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 10:28:38 ID:7Yf6HT/p0
どこかのスレでみんなが言ってたけど
バレンタイン王をつべこべ言わずに殺していれば
コルドロンの暴走と終焉の竜はなかったんじゃ?



825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 10:56:47 ID:QkCvBudGO
それじゃ話が終わっちまう

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 10:59:00 ID:DiyG1T/z0
全ては防げずして起こり、予言の通りになったという話だからな
その予言をぶっ壊して皆殺しにするのがプレイヤーだがw

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 11:38:36 ID:RM0KC7yY0
結局、うさコルは何で死の国に転がってたん?
呪いは三バカと蛙男のせいだが。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 11:40:13 ID:rQ2bXAPI0
三馬鹿がうさちゃんにするだけでは足りんと判断して勝手に送った

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 12:48:27 ID:LgcnkgoR0
ウサ晴らしの為

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 13:19:12 ID:FYrMgveP0
だれがうまいことを(rya

それにしても、呪っても地獄に置去りにしても暴竜にぶつけても
平然と戻ってくるコルネリウスのしぶとさは異常

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 14:04:21 ID:iryNk4AHO
>>827
むしろ逆かと思う
呪いがイレギュラーだったんだろう
サンバルカンは最初からコルが人のままでも死の国送りにする予定だったと思う
蛙男がコルに化けても術を奪えなかった時に(結局奪えなかったが)エドマンド王を孤立させる意味もあったと思う

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 14:06:03 ID:HtKzsg9j0
しぶとさはタイタニア王国の血筋のせいだろうな

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 16:45:07 ID:4BjHgwdS0
>>806
俺はWikiに用語辞典を作りたいんだけど、
雛形作ったらみんな協力してくれるかなあ。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 16:59:45 ID:P3zTKJR80
>>833
いいじゃないか、ひとりで泣きながら編集する羽目になったとしても‥。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 17:20:14 ID:Mk94COlO0
>>833
忠告くらいならするぞ。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 17:48:16 ID:4BjHgwdS0
>>834
項目作ったら230以上あったんで流石に一人は勘弁w

>>835
ありがとう。
とりあえず、後先考えずやっちまったぜ。

http://www30.atwiki.jp/odinsphere/pages/42.html

ネタっぽい内容も歓迎なので、みなさん編集にご協力ください。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 20:03:49 ID:CZhlVq7/0
ネタバレスレよりも人の多い本スレで宣伝した方がいいと思う。

ここも次スレはもういらないだろう。
販売から一月経ったし、次は本スレに合流でどうだろう?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 21:45:26 ID:KBbtYQfJ0
内容ほとんど変わんないしいいと思う。
住人も被ってるんじゃないかね

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:05:30 ID:ZLKlUzsE0
用語解説で真っ先にみにいったのがポエムだった
でもなかった

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:08:57 ID:mlEYGeAe0
よーし用語辞典にネタっぽい内容ばっかり書いちゃうぞー

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:09:00 ID:Mk94COlO0
>>839
誰も書いていない今こそ、自分が書くチャンス!
でも、主役は書きにくいんだよな。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:17:25 ID:5CI0KtEh0
>>839
自分はベンツを探したw

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:29:21 ID:up8cz+2L0
王子とポエムの行数の差がw

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:45:08 ID:ZLKlUzsE0
これだけはどうしてもわからないから教えてくれ
終焉でバレンタイン王はなんでティトレルの指輪なしでコルドロン動かせたの?
つーかそんなことできるならわざわざ指輪とりかえそうとする必要もないじゃん

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:51:01 ID:Mk94COlO0
>>844
起動にはティトレルの指輪が必要で、さらに指輪を持つものの命令が最優先。
バレンタイン王がコルドロンを操ることが出来たのは
 
1、コルドロンが起動済み
2、指輪を持つものが近くにいなかったため、命令を上書きされる心配が無かった

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:52:28 ID:P3zTKJR80
実は指輪なんか必要なかった

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:55:54 ID:ZLKlUzsE0
あれ、コルドロン起動したっけと思ったがオーダインが起動させたのをとめなかったのかメルセデスw

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 23:37:34 ID:LPpMYVRT0
>>844
元々コルドロンはバレンタイン王の魔力で動かす物だったが、
部下に命じて動かしたい時に不便だから指輪を作ったのだと思ってたんだが。

ただ完全に停止されるとバレンタイン王でも動かせなくなるから、
それやられると面倒だから指輪も取り返そうとしてたんでしょ。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 23:39:13 ID:LPpMYVRT0
>>847
妖精国では主に大勢の妖精達が生きるのに必要なフォゾンを確保するために、
コルドロンを使ってたというような話があったと思ったけど。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 23:45:07 ID:4BjHgwdS0
用語解説、書いてくれてる人ありがとう。
でも、なぜか書いたはず、変更したはずの物がいきなり前の状態に戻ることがあるんだぜ?
誰か、ページを丸ごとコピペして、更新する時はそれを全部貼り付けて上書きしてないか?
編集してるのは一人じゃない可能性があるわけだしやめてね。(´・ω・`)

向こうのTOPにも赤文字で書いといたけど。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 23:50:59 ID:P3zTKJR80
@wikiの仕様は知らんが、更新が衝突したら普通は警告があるもんだけど。
警告無視して上書きしてるアホがいるか、俺以外が書くことは許さんという意思表示か。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 23:58:25 ID:4BjHgwdS0
>>851
@Wikiも衝突の警告は出るよ。
だから、丸コピペしてしばらくローカルで編集して、さあできたっ!と思って
上書きしちゃってるんじゃないかと思うんだよね。
で、そのローカル編集中に他の人が更新した分は丸々消えちゃうと。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 00:28:52 ID:z5N7Lg1Q0
マルベリーの元ネタは桑の実じゃないかね?
まんま英名マルベリーだし。

ttp://www.hana300.com/kuwa00.html
ちょっと見た目グロいから注意

でも桑は木になるみたいだし、やっぱラズベリーかな?

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 00:36:03 ID:KyIhGrXu0
マルベリーだったのか
ずっとマリーベルだとばかり思ってた

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 01:33:51 ID:kahAjf7gO
用語解説にハインデルいた?
あれも若本だし前作からの重要キャラだな

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 02:37:34 ID:YE6h4d590
用語解説にはもう入んでる。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 11:21:38 ID:7irFMj9H0
>>856を打ち据えなさい

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 11:33:52 ID:lDe3J/Yc0
ダジャレ言っただけだろ
そんなにさワーグナー

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 12:18:50 ID:D5hdQPAC0
どうにもならぬわ

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 15:04:44 ID:HymiLZqw0
何この氷点下スレ

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 20:53:21 ID:kNFIKJ7N0
た・・ターニーは、どこだぁぁ

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 21:02:29 ID:vk5QWY7o0
っ(F)

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 21:05:46 ID:k+ns21Ed0
ワーグナーの解説が面白かった

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 21:06:20 ID:FtvBqpnz0
おいおい、容量オーバーしたぞ。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 21:15:51 ID:nunbCK1B0
>>864
うん。オーバーしちゃったねw

今、分割作業するんでちょっと待ってください。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 21:23:24 ID:nunbCK1B0
とりあえず三分割してみたよ。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 22:05:07 ID:+y6Zlm810
このゲームはあのゲームに似てるなぁとずっと思ってたけど
ゲーム名が思い出せなくて書かなかったがやっと思い出した
彩京のSTG「ソルディバイド」

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 00:29:56 ID:eifC2CcT0
ガロン王書いてみました

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 00:35:15 ID:lzHYODIz0
自分は聖剣伝説LOMに雰囲気が似ていると思った

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 02:42:57 ID:w3xLN9tb0
Wikiの用語集だけど、前の状態に戻る原因がわかった。
どうやら@Wikiは衝突してキャンセルすると、自分以外の人が
更新した分も前の状態に戻してしまうような仕様らしい。

だから、更新の衝突が起こってもそのまま保存してしまうのが、
@Wikiの場合は正解っぽい。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 03:55:15 ID:83E0KSNm0
@wiki使えねえ‥。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 04:33:51 ID:L68ZEW8J0
Wiki用語集見たんだが…
アリス母の中の人ってベルベットじゃないのか?

873 :872:2007/06/24(日) 04:55:04 ID:L68ZEW8J0
あ…スタッフロールに大原さんと書いてあるのか…
失礼。


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 17:24:03 ID:pFsNuDPcO
>>854
花の魔法使い乙。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 17:25:50 ID:mK3MB0ro0
次スレは本スレと合流なら、埋まる前に思いっきりネタバレ話しよーぜ。
というわけで、終焉のエピソードはどれが好き?

俺は悲恋が結構好きなので、グウェvsオニキスと、
ベンツvsイングヴェイにはグっと来た。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 18:43:35 ID:jhzt7lCK0
ポエムvsオニキス
悲惨

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 18:50:46 ID:K+H8B3QV0
ベルVSイングヴェイ
死ぬ前だからって兄貴やりたい放題

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 20:15:08 ID:CquXBbOB0
>>876
闇のポエム vs 炎のポエム


879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 20:41:16 ID:o4XIGpj10
>>869
女性キャラは聖剣3

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 21:22:13 ID:FL6xQ6B10
>>879
言われてみたらかなりそうだな。
血筋もだが、タイプも。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 21:32:20 ID:lp4Z8qGq0
どうでもいいが、みんな用語辞典書き込まないから、
自己流の解釈で好き勝手に書き込んじゃってるけど。
いいのかね。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 21:39:17 ID:mK3MB0ro0
>>881
Wikiは自由更新。これ常識。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 22:13:51 ID:UXYuBThn0
>オズワルド 【人名】
>そして彼はグウェンドリンへの愛のためのみに生きるポエマーとなったのである。
間違っちゃいないが何だこれはw

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 23:11:58 ID:hhyqZQ5/0
用語辞典読んでたらお腹減ってきた。
キッチンやカフェメニューって結構凝ってたんだな、いつもすっ飛ばすけどw


>>879
ttp://doiob.net/doiob/uploader/src/up6836.png
こうか?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 23:15:05 ID:BdK37iKg0
超高速で保存した

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 23:15:47 ID:olAzb7I50
キャラ立ちで言うとベルベット以外負けてるような気がするのはホワイ?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 23:37:23 ID:lzHYODIz0
>>886
好みの問題だな

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 23:37:45 ID:sALli4iX0
思い入れの差じゃね?

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 04:11:21 ID:nVe1YVsL0
ダーコーヴァの項目の
>英語で書くと「Dark Over」
ってソースあるの?

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 06:29:19 ID:i0fheiVD0
>>889
確かにね。
英語版だとダーコーヴァの獣は
Beast of Darkovaだし

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 06:32:31 ID:eidHDreU0
英語版では The Beast of Darkova だね

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 06:46:54 ID:xv0Uy/NxO
ダーコーヴァ年代記思い出した俺、親父

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 06:57:48 ID:1xUycUhp0
桂ダーコーヴァ

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 07:04:24 ID:RbePCc0F0
腹減ったから朝飯を食ベルドー

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 10:15:19 ID:f4im1MVVO
寒いのは雨の所為かと思っていたが…

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 11:31:01 ID:qzCNDlZq0
ジャグルって変えたいアイテム選べなかったりする?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 16:34:19 ID:WDV3qQ1T0
>>886
グウェンドリンは負けてるんじゃね
個人的にシャルロットはキャラ立ちの点で口調が反則だと思う

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 19:29:21 ID:HC4Sj4440
シャルロットってどんな口調だったんだ?

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 19:36:29 ID:XWcogxo90
DarkovaのDarkは闇として、ovaはovum、卵の複数形かな。
暗黒の三つ首の獣に生まれ変る術だし。
ダーコーヴァ年代記が元ネタなのは間違いないんだろうけど。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 19:56:46 ID:6rSDnp+W0
>>897
お前がグウェよりそのキャラが好きなだけじゃね?

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 20:01:29 ID:Z1cWubRE0
グウェンドリンは明確な自我がないからなあ…
あの物語において最も必然性がない
社長のお気に入りだから仕方ないがさ

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 20:15:14 ID:3SJAiRUz0
>>898
「〜でち」だったような。
シャルロットも可愛かったけど、メルセデスの魅力とはまた違う感じだな。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 20:24:50 ID:i0fheiVD0
つーか、全然知らない別ゲームの話なんぞされても困るんだが。
さして関連性があるゲームでもないようだし。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 20:47:52 ID:ANXZKxfA0
>グウェンドリンは明確な自我がないからなあ…

だれか翻訳キボン

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 20:51:11 ID:eidHDreU0
パパン依存症

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 20:55:12 ID:7jmO1WOR0
ちゃんと親離れしとるやん。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 21:24:36 ID:PqQ2GMqT0
なんで聖剣ファンが暴れてんだ?

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 21:58:07 ID:6rSDnp+W0
>>901
自我はあったろう?
父親大好きっ子だったが、何でも言うなりになる娘だったか?
彼女なりに考えて行動し、時には逆らって罰まで食らってたぞ

つか、お前の言う自我ってなんだ?
単にグウェンドリンが好みじゃないって話じゃね?

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 22:01:33 ID:TMT2VvcZ0
まあまあ

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 03:15:13 ID:IfMKLukg0
気分が優れないので失礼します

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 03:24:59 ID:n4tYu3Lo0
いたのかオズワルド

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 08:44:07 ID:Hw2YbTki0
どうにかなったわ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 09:19:58 ID:pkLcOBwH0
どうにもならぬわ

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 13:21:08 ID:Z1ve0r4N0
どうにかしたわ

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 13:47:20 ID:IfMKLukg0
気分が優れるので失礼します

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 15:55:02 ID:C9clTuVn0
いたのかオズワルド

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 00:47:27 ID:VmV3ft9e0
ぎにゃあああああ

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 00:57:35 ID:OnmtQper0
パパス 「どうにもならぬわーーーーっっ!!」

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 01:52:57 ID:ro/bpUIi0
このスレの役目もそろそろ終わるな…

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 01:55:19 ID:FRj68rLQ0
どうにかならぬか

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 02:55:58 ID:WQs90e270
どうにもならぬわ

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 03:01:27 ID:hBSutSgZ0
どうにもならないので失礼します

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 10:40:55 ID:509P88mp0
プーカが死んで骨だけになるとくちばしっぽいのが見えるのはなぜ

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 16:00:07 ID:yufFDnJJ0
鳥類だからさ

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 23:03:11 ID:p+89+LlR0
流れぶった切って申し訳ない。

北欧神話をベースに・・・で神話と同じように
人類の始祖なる男女がラスト残るわけですが、
本家は 炎と海に清められた大地は種を蒔かずとも
植物が育つ豊穣の大地となり楽園誕生。生き残った神々は敵もいなくなったし永遠に平和〜
という流れでしたよね。

OSは数千年経ってベルが「また同じことを繰り返し〜ホニャララ」と
発言している事から、楽園でもなんでもなく、学習しない人類見せ付けられて
本当に 救いようのない…て感じなんですけど
このモヤッと感はどこにぶつければいいですか。



926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 23:34:22 ID:B5tinsDi0
そのくらい自分でどうにかしろよ
何でもかんでもゲームまかせ人まかせかよw

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 23:36:24 ID:yufFDnJJ0
HELLモードにぶつければいいとおもうよ

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 00:20:49 ID:KZqHJCHi0
>>925
確かに神話がオーディンスフィアのベースにはなってるが
登場人物はほとんどが人間だったって事を考えれば
結果も神話とは違うものになるのが当然じゃね?

つか、永遠に平和な世界なんてつまらんと思うけどね。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 00:30:42 ID:2unOj8/K0
現実には永遠の平和を謳歌する神々なんて居なくて
人類がホニャララしてるんだから北欧神話=創作小説の一種とでも思っておけば

あとは学習しないぐらいだから飽きる事無くバカップルを続ける
転生鳥&ポエムや蛙相手にツンデレベンツに萌えればいいんじゃないか

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 00:33:34 ID:gxTQtMyu0
質問じゃなくて語りたかったんでしょ

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 00:43:29 ID:31NxQTbw0
あそこでコル&ベルが「人間は楽園を謳歌してる、僕らも呪いといて参加したいぜ!」じゃ
いまいち締まらないしなー

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 00:46:35 ID:WR1LXV3+0
救いようがないか?
ループじゃなくスパイラルなら何時かは因果を乗り越えられるかも知れん
よくありがちな今は苦しいが希望はあるってエンドだろ

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 01:23:12 ID:KZqHJCHi0
そんな人類はダメダメだから
また滅ぼしちゃいましょう
リセットさせてやり直させましょう
なんて厨二設定がベースにある訳じゃないし。

世界が滅ぶ終焉を乗り切って
世界が甦り、その子孫達がこうして現代へと
連なりました、それだけで充分だと思うんだがね。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 03:00:51 ID:dV61yPpz0
>>932
乗り越えた先になにがある?
差別も争いも憎しみもないユートピアか?
それこそ本当の滅びだろうな。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 03:33:48 ID:vKpDUYSq0
そんなん言ったら希望もへったくれもないがな。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 12:57:18 ID:clydfMu10
フッ 滅びこそが真のユートピア
俺の黒歴史ノートにそう書いてあるから間違いない

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 15:42:55 ID:VF5sXKDG0
駄目だこいつ…なんとかしないと…

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 16:42:44 ID:ajJT/OZs0
なんという邪気眼…。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 18:16:21 ID:RUE5zGEPO
邪気眼と黒歴代ノートは似ているようで違う
そもそも邪気眼ってアニメやゲームにありがちな設定を自分自身の設定にして私生活にまで持ち出す痛々し人物の事じゃなかったっけ

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 19:52:56 ID:FPBoTKq/0
プーカが何かの拍子で死んでしまうとレブナントになるのかな?
バレンタイン王とベルドーの姿が同じなのはそれが理由かと思ったんだけど。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 20:10:05 ID:At4byOJf0
コルネリウスの第一章の最後でオデットに
呪われたお前は、死んでも永遠にこの闇の世界を燭台で照らすのだ
とかなんとか言われてるから
プーカが死ぬとレブナントになるんじゃないか?

それにガイストに男と女がいるわけだから
レブナントって何だ?ってことになるよな
グールズは動物や魚の死後ってことなんだろうか?

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 19:48:45 ID:0KnZurD5O
>>1-941

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 03:01:26 ID:x2JCl8zs0
皆メルセデスが世界樹に転生したと思ってるかもしれないが・・・
魔石で巨大化はしたものの、あれはメルセデスのんこの中の種が芽吹いただけだぜ?

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 03:07:48 ID:1BF/S2T+0
私は一向に構わんッッ!

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 03:13:13 ID:A98RflIU0
>>943はこういうことだろうか?

メルセデスはその日のお昼ご飯にナップルを食べたのだが、
果実と一緒に種も飲み込んでしまい、それがメルセデスの死の際にフォゾンを吸って
芽を出し、さらにコルドロンから吐き出されたフォゾンを吸ってさらに大きくなった。つまり
あの世界樹とは実はナップルの樹のことなんだよ!!!

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 04:10:21 ID:5enteT8+0
メルセデスのんこ…俗に言うフェアリー・ドロップというやつの中に入ってた種なのか

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 10:29:02 ID:XL0CL/ha0
夢が膨らむな。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 20:19:01 ID:pvw1IxQo0
アンチトード、噴いたwww

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 02:22:06 ID:wQtZC0f20
>>945
俺はグレイブの実を押すね
ナップルが林檎状な何かなら種は芯部にあるが、芯は食べられないアイテム
一方グレイブが葡萄状な何かなら皮・肉・種丸ごと食べることが可能
そしてプリクラのユグドラシルの実は葡萄的な形状をしていることから推測するに
ベンツの未消化物に残されたグレイブの種が世界樹の本体になったのだ!!



・・・まぁ、世界樹はトネリコって相場は決まってるけどな('A`)


950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 10:05:31 ID:MmCDQwYS0
というかベンツはオニキスから予言の世界樹云々のくだりを聞いて、
自分がその「世界樹」であるとは思わなかったのだろうか。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 10:14:42 ID:aXP69Yb20
結局玉座も燃えちゃった件。
結局予言なんてものは祖先の戯言だった。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 18:32:35 ID:c4P8wdXz0
>>950
ユグドラシルが世界樹の名前ってことを知らなかったのか
はたまたベンツ自身も世界樹は樹のことだと思ってたのか

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 23:02:32 ID:+DiI1aZB0
王座は弓の比喩のことだとおもた
女王から女王へ受け継がれたから。
そして、最後まで弓は燃え尽きなかった

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 01:58:44 ID:UVNdvRMj0
今クリアしてエンディング見たんだけど、なんか冠無き二人の王が
オズワルドとグウェンドリンのこと言ってるのはわかるんだけど、
コルネリウスとベルベッドが生き残ったのは、予言に反してないの?

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 02:00:35 ID:AcADQetyP
プーカって多分一人二人と数えないと思うんだ
ヴァレンタイン王女の呪いと死の予言は分かれていたんだと思うんだ

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 02:42:54 ID:razehbtH0
>>954
予言なんて、昔の暇人が適当に書いたものがもっともらしく伝わっちゃっただけ。
たまたま現実が似たような展開になっただけなので、細かいことは気にするな。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 02:49:40 ID:tcOBEr2f0
プーカは人間じゃねーもん

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 04:18:28 ID:gVjOQuZB0
ウサギは別腹か
あるいは冠無き王のもう一人がコルネリウサなのか
一応鳥は母の役割を与えられ、ベルは御手の役割を与えられたから
ウサギがもう一人の王扱いかもしれん
ってか鳥冠してるけどな

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 04:19:32 ID:gVjOQuZB0
>>943
妖精はんこなんかしないよ
そばにあったイングヴェイのんこが犯人だよ

960 :954:2007/07/04(水) 14:47:25 ID:UVNdvRMj0
兎は別腹かぁ。
元は人間だから数えんのかと思ったんだけど、まぁ別に王子と魔女も
好きだから構わないんだけどさ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 17:44:31 ID:kBzt0w8M0
規制で次スレが立てられない…
誰か、たのむ

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 18:02:55 ID:2d3BTi690
>>961
いや、次スレは立てずに本スレに合流ってことになったからいらないよ。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 18:51:40 ID:Z3wGUY8P0
つか、プーカは子供を作れないしな。
生き残ったとしても、人類の始祖にはなれないわけだし。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 01:21:24 ID:3xvtE1z60
バレンタインがいつ頃滅んだのか気になって夜も眠れない

ついでにコルネリウスの縁談の相手はグリゼルダだったのかグウェンドリンだったのか
も微妙に気になる


965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 02:06:06 ID:NuCkz2jy0
長女は婿を迎えて跡取り産ませるんじゃね?

オニキスの件でも約束簡単に変えたように
グウェンドリンが嫁候補だったと思うがどうだろう

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 02:35:04 ID:x0RXSU+h0
俺も、嫁候補はグウェの方だったんじゃないかと思う。
で、グリゼルダは婿とって跡継ぎ。

2週してよくストーリーをかみ締めてみたけど、
イングヴェイがいつどこでウルズールにカエルにされたのか、
そしてそれはどういう理由からだったのか?というのと
コルドロンを操作した人間はプーカになってしまうようだが、
それはどういう理由というか理屈なのか、またバレンタインの民が
みなプーカになったのももしかしてバレンタイン王の呪いではなく
コルドロンのせいだったのか?というのがいまいちはっきりしなかった。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 09:06:43 ID:aGjznkqv0
コルドロンに命令を下した者にプーカの呪いをかけたのは
バレンタイン王が冥界から復活して以降の事じゃないのか
ベルベットがグウェンドリン編で命を下してもプーカにならなかったし

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 09:56:15 ID:BjFBUQpc0
>>967
あれは、停止させてもなんともないけど、コルドロンを運転して
その能力を開放すると呪われる、という風にもとれるんだけど、
どうなんだろう。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 10:11:11 ID:2HQyJdVl0

コルドロンに呪いをかけたのは普通にレヴァンタンぶっ込んだ後だろ?
そもそも何のための呪いだよ。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 23:01:04 ID:z279FVxgO
>>968
ヒント:イングヴェイ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 01:17:02 ID:YpSf5xCA0
ぬめぬめしたいやらしい蛙

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 06:49:02 ID:sfKwnh+P0
ひどい責め苦だぜ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 18:24:32 ID:6g2Ql39M0
セリフがときどき
妙に想像を掻き立てられる表現なのは
社長の趣味なんだろうか

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 21:34:52 ID:rtBLs0WN0
終焉後がんばって子孫を増やしていった二人だけども、
三世代目以降はどうやっt

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 07:44:44 ID:02g4D/b30
そらもう先天的な遺伝子疾患の奇形が盛りだくさん

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 09:22:35 ID:8z/BpRhlO
ちょっと近親相姦したくらいじゃ滅多に奇形は産まれんよ
何代も重ねるとマズいとも言うが近親交配が当たり前な状況になると
むしろ障害は出にくくなるという話もある
5、60年後くらいに割合は増えるだろうけどそれ以後は適応と淘汰に
よって安定するんじゃねーの?


なお俺は専門じゃないので間違ってても謝りません

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 09:23:54 ID:hthJiQpn0
致死遺伝子が多くなり過ぎるのでむしろその組み合わせでは子供自体が産まれなくなるんじゃねーの?

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 10:44:04 ID:33oOKjk00
前にも話題になったが
遺伝学上、人類はアフリカで生まれた
“イヴ”という1人の女から産まれたらしいんだが…

イヴの子供たちは近親相姦を繰り返して、世界中に広まったんじゃね?

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 11:41:56 ID:d9flRkhj0
コルネリウスとベルベットがもっと早く人間に戻れていたらよかったのにな

っていうかオズとグウェもそうだが、コルとベルって美男美女だなあ


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 19:12:56 ID:7XbpygtI0
まあ神話だと近親結婚が普通に多いから。
神話が考え出された時代では割とよくあることだったのかも。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 23:37:24 ID:vjX6wlAd0
>>976も書いてるけど
致死的な遺伝子が顕在化した子供は子孫を残さず死んでしまうので、
代を重ねるとそういう遺伝子は淘汰される



982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 23:44:44 ID:ftPeeRUK0
ヒト自体が遺伝子プールの狭い生き物なんで
インブリーディングなど繰り返すと有害遺伝子を持った部分がモリモリ重なるんで
奇形が産まれるか、子自体が産まれなくなってしまうか、はたまた・・・

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 00:21:17 ID:sktvLXun0
980の言うようにこのゲームは「神話」がベース
神話には人類の始祖は男女2人が多いし近親相姦も当たり前

これ以上、遺伝子云々の話を持ち込むのは
聖書と科学をぶつけて戦わせるぐらい無意味な作業だよ

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 00:24:28 ID:eY+fXhpi0
そのうち他大陸からの船がたどり着くよ、きっと。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:25:31 ID:LXO+ZRvz0
種撒いて羊が出るんだから
種撒いておにゃのこができないはずが無い
もちろんおちんちんも取り揃えております

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 02:44:38 ID:vyC91JVY0
攻略本でアリスはグウェンドリンの子孫って
わざわざ書いてあるって事は、彼らが本当に人類の始祖と
なりえなかった、というか他大陸から来た人間もいて
彼らの子孫ではない人間もアリスの時代にはいると。
妄想。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 06:53:24 ID:7aRw/FYFO
ま、ゴキブリですら近親相姦しまくりだ


988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 11:06:18 ID:sktvLXun0
>>986
いや、わざわざ書いてやらないと気づかない
プレイヤーもいるらしいから…

個人のブログでクリア後の感想読んでると
こんなゆとりに将来を任せて大丈夫か!?
と思うことがよくあるよ

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 12:07:18 ID:i2lj3mOX0
>>987
ゴキブリは二世代くらいなら単為生殖で増えるから
一匹だけ生き残っても当分安心

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 12:35:41 ID:4qfv2hCU0
>>988
どっちにしろわざわざ書く意味はない。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 13:59:19 ID:tl8UujIx0
>>988
お前は立派な人間になれよ。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 19:38:19 ID:n3s9wmfE0
たかが妄想でどんだけ上から目線なんだよ>>988


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 20:16:30 ID:sktvLXun0
別に986を馬鹿にしたわけでも
ここに書込んでるみんなに言ってるわけでもないのに
過剰反応が多過ぎだろ

つか、オデンの話がポエムでわかんねって書いてる感想は結構見たし
グウェとオズは今でも生きてるなんて、すげぇ長生きだとかそんな感想もよく見たよ

もっとも話が分かんねと書いてる奴の大概が、オデン否定派だったけどな

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 21:53:10 ID:4qfv2hCU0
なんで反感買ったかわかってないみたいだなw
まあもう埋めだしどうでもいいけど。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:21:34 ID:Vu2nkIS80
2ではよくある
大人目線に反発ってやつだなw

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 02:42:06 ID:rn4oYTk90
大人目線(笑)

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 03:05:00 ID:n/LsWePF0
このスレも役目を終えてとうとう終了かあ。
一応、誘導。

引き続き、オーディンスフィアの話題はこちらでお楽しみください。

オーディンスフィア 第27章
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1182397951/

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 11:48:52 ID:v7M5lM7R0
^

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 11:50:02 ID:v7M5lM7R0
^

1000 :小倉優子 ◆en0rG2J.f6 :2007/07/23(月) 11:50:33 ID:v7M5lM7R0
1000ならジュースでも飲むか

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★