5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

すぎやまvs植松vs近藤vs桜庭vs崎元vs伊藤vs光田

407 : ◆wZw9OU7QWE :2006/09/20(水) 22:17:47 ID:AUCBfH24
今日一日で投下しまくり申し訳ないですが、とりあえずこれで最後です。

>>397
「ミツダ」

そう呼べなくなったのはいつからだっただろう。

ともに学び、ともに遊び、誰より多くの時をともに過ごした。

そう、親友と言う言葉では物足りないあの男。

志が高くて強気で真っ直ぐな男。

彼を尊敬していた。いや、今でも。

あの日、彼の誘いを断ったことは間違っていなかったと思う。

「ミツダ」と呼べなくなった日からこれは決まっていたのかもしれないとも思う。

そう、だからこそ道が分かれてしまったのだと思う。それは必然。

気が付けば「光田さん」と呼ぶようになっていた。

バカ話をしたあの日が幻のようで、切ない。

彼が眩しかった。彼に手が届かないように感じた。きっかけなんてきっとなかった。

彼が変わったんじゃないのはわかっている。自分が変わった。

彼に嫉妬し、卑屈になり、彼に対して敬語しか出なくなってしまった自分。

彼は自分を責めなかった。変わらず接してくれた。

だが、彼はきっと気付いていた。自分のこの卑しい心に。

「弘田さん」と初めて呼ばれた日、おそらく二人の道は分かれてしまったのだ。

でも、彼はその道をまたたぐり寄せ、一つにしようとしているのかもしれない。

「あの日にはもう戻れない」と言った彼の表情が胸に突き刺さる。

出来もしない悪を装ってまで、信念を貫こうとする。

だからこそ彼を止めたい。また、ともの道を歩みたい。

それは贅沢なことなんだろうか。今はただ、自分の信じた道を歩いてゆく・・・・・・!

353 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)