5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

すぎやまvs植松vs近藤vs桜庭vs崎元vs伊藤vs光田

1 :SOUND TEST :774:2006/08/15(火) 22:16:28 ID:WLW0RtF6
バトル開始

178 :SOUND TEST :774:2006/09/01(金) 21:08:08 ID:HU8pu9Mn
>>130

近藤(負けるわけにはいかん…。勝てぬならせめて、『ラジカルドリーマーズ』で岩垂と並んで
 最強と呼ばれるこの男だけでも道連れにしなければ…)
 
古代「全ての曲の上に、ゲーム音楽が君臨する…。そして、その曲を俺たちが作り出す…。
 それを聞いた子供たちは将来、俺たちの奴隷となる…。まさに、『人々の誕生』…!」

近藤「愚かな…! やはり貴様らは倒さねばならぬ。喰らえ、『ゼルダの子守唄』!!」

古代「ふん、スリープの攻撃か。くだらん。俺とは実力差があり過ぎるわっ! 受けてみろ近藤!
 ゲームの歴史上最高のオープニング曲と言われた、我が魔曲の威力を!!!」

近藤「馬鹿な、私の秘曲が、掻き消されて…」

古代「超絶序曲、TO MAKE THE END OF BATTLE!!!!」

近藤「ぐわあああああああああああああ!!!!」

古代「フフ。これが御大の力か。話にならん。あとはもう『時の流れるままに』任せれば、
 もう音楽界は光田様と我々のもの…。まさに、『The Morning Grow』……」

近藤「止めも刺さずに立ち去るとは、甘いな、小僧…」

古代「今更、背後を取ったくらいで何をはしゃぐ…。もうお前に、俺を倒せる曲はない」

近藤「まだわからんようだな…。ゲーム音楽は心を沸き立たせ、泣かせ、そして喜ばせるものだ。
 相手を倒すものではない。このようにな…!!」

古代「ま、まさか、あ、足が勝手に、動き出して…! 心が、ウキウキとしてしまう!!」

179 :SOUND TEST :774:2006/09/01(金) 21:09:52 ID:HU8pu9Mn
近藤「ゲームの曲はそれでいいのだ。世間に認められなくても、誰かの心に響いていれば」

古代「は、はなせえ! こ、この音楽を止めろ!!」

近藤「貴様にゲーム史上最高のオープニング曲があるなら、私にもゲーム史上最高の
  テーマ曲と呼ばれる曲がある…! 我が人生最高最後の曲、貴様にくれてやる!!」

古代「ああ、子供の頃に刷り込まれたウキウキ感が止まらない…! このテーマを聞くと、体が動く…」 

近藤「フフ。この先の崖に、落ちてもらうとするか。まさに、『デスマウンテン』 だな…」

古代「は、走り出してしまう…! 足が、足が勝手に! い、一時撤退だ!」

近藤「逃がさん。心配するな古代。私も地獄に付き合ってやる…!」

古代「う、後ろから羽交い絞め?  まさか、貴様…!」

近藤「貴様にも、私自身にもこのテーマを掛けた。もはや逃げられまい…!
 このテーマ…! 『スーパーマリオメインテーマ』からはな!!!!」

古代「が、崖に!!! う、うわああああああ」

近藤(伊藤…! 私の助けはここまでだ。植松さんやすぎやま先生とともに君を見守ろう。
 君の『熱情の律動』は、光田の『世界変革』すら打ち破れると信じている……)



数日後。ある、幸せそうな家族を見る、顔の不自由な男が一人。

伊藤(あれが、『実力はあったのにパッとしなかった男』…。すっかり幸せそうなパパだ…!
  家族か。素人童貞の俺にはわからない世界だな…。彼はあの生活を捨ててまで、
  『復活の舞台へ』立ってくれるのだろうか…。塩生 康範さん…!)

353 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)