5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鑑定】棋具関係ネットオークション3【ヲチ】

1 :名無し名人:2007/10/04(木) 18:14:52 ID:qlzKHfEQ
盤駒等棋具のオークション関連の話題はこちらでどうぞ

yahooオークション/ゲーム>ボードゲーム>将棋
http://list.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084036421-category-leaf.html

※このスレで取り扱うのはヤフオク等で主に個人で出品されているものについてです
  連盟や楽天等で販売店が行っているオークションは棋具スレへ
▲【棋具】将棋盤・駒について語ろう10セット目△
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1186527750/



前スレ
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1165336319/

2 :名無し名人:2007/10/04(木) 18:15:57 ID:qlzKHfEQ
需要あるかどうかわからんけど立てた

3 :名無し名人:2007/10/04(木) 18:31:24 ID:+BJXuObK
いや超待ってましたぁあああああ!!!

今週のトウシンオークションはどうですかね?

価値のわかる方、ご指導の方宜しくお願い致します。

今週は大竹竹風作でてないなぁ〜〜

4 :名無し名人:2007/10/04(木) 19:20:08 ID:AIeKH5H/
>>3
そりゃ〜今週は秀峰の彫り駒だべよ。

5 :1:2007/10/04(木) 20:03:10 ID:/p4W1+CV
すまない
棋具スレ11だった

6 :名無し名人:2007/10/04(木) 22:07:10 ID:DRpOAGFR
糸冬了

7 :名無し名人:2007/10/04(木) 22:08:35 ID:/p4W1+CV
再開

8 :名無し名人:2007/10/05(金) 16:37:33 ID:eBHdkXdt
>>1
乙です

9 :名無し名人:2007/10/06(土) 08:24:27 ID:h3vjIh0b
このスレもすっかり寂れてしまったなぁ。。。


10 :名無し名人:2007/10/06(土) 08:59:00 ID:h3vjIh0b
ところで、今週のトウシンオークションに出品されている彫り駒で
あえて駒師のランキングをつけるとすれば、
 月山<淘水<秀峰
っていうことになるんでしょうか?

過去の落札価格から判断すると上記のランキングになると思うのですが、
月山について云えば、あまりにも多作であること、
河野薫氏と中島清吉商店との「月山」銘についての関係などが影響して
相対的に評価が低くなっているのかなぁ、と思ったりしています。


11 :名無し名人:2007/10/06(土) 09:10:38 ID:h3vjIh0b
ヤフオクに「和晃」作王義之書彫り駒が出品されていますね。
スタート価格が6万円か・・・。
因縁の仲、剣心さんに張り合うかのような価格設定だねぇ。
さてさて、上記プロ3名の落札価格も興味あるけど、
和晃さんもどのような評価が下るか楽しみだね。
(私自身は、この王義之はなかなかのものだと思っています)


12 :名無し名人:2007/10/06(土) 09:15:16 ID:h3vjIh0b
あと、私が興味をもって見ているのは、荒川晃石さんの盛上げ駒2種だな。
「金龍」と「魚龍流」。どちらも買い手がつかずに3回目の登場だけど、
おそらくは一部の好事家は、いつ入札しようかとタイミングを見計らっているんだろうね。
私もその一人だけど。。。


13 :名無し名人:2007/10/06(土) 09:29:07 ID:bsIcXdBI
そんな凝った値段の高いのいらないから誰か赤杉でも銀杏でも簡単にちょちょいと彫り駒作って出してくれよ
水無瀬でな

14 :名無し名人:2007/10/06(土) 12:18:48 ID:un6jyAFc
>>11
剣心駒を持ってる者として贔屓目にみても、残念ながら剣心よりも上手と思う。
価格設定は6万円・・・、どうなるのか?
剣心とどういう経緯が有ったの?


15 :名無し名人:2007/10/06(土) 13:50:16 ID:nWHK/8YA
>>14
繊細と豪快と表現してみるが、センスが無い点は
共通している。俺の購入心を起させる迄の駒ではない。


16 :名無し名人:2007/10/06(土) 17:12:05 ID:J+m55B1+
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c158390581
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n59583052

銘が違うよ。前期龍山と後期龍山?本龍山と新龍山?

17 :名無し名人:2007/10/06(土) 17:25:32 ID:NC/1hi9J
月山はヤフオクでの人気はいまいちですが、彫りは間違いなくいいですよ。

18 :名無し名人:2007/10/06(土) 17:35:12 ID:do6wWD+q
人気いまいちというよりも、
月山は多作で手に入りやすいのもあって、わざわざオクでって感覚にならないのかも。
盤駒店でも交渉次第ではある程度値引きするし、
本当に欲しかったら高くつこうが注文してでも買うし。

彫りがいいのはおれも完全に同意。


19 :名無し名人:2007/10/06(土) 18:23:49 ID:A4RouPp5
>>16
2組共、本物の初期龍山(豊島の職人の手による)
の駒であるが龍山として評価する程の駒ではない。
つまり、並品という事です。

20 :名無し名人:2007/10/06(土) 18:39:28 ID:Srlfwz2y
>>12
「金龍」も「魚龍流」も高盛り上げ駒となってるけど使いにくいの?
駒は使ってこそ意義があるのに、観賞用なら....いらない。

21 :名無し名人:2007/10/06(土) 19:23:45 ID:mmN7UZUD
>>14
おいらも同じ立場の者だが同意だな。
となりの芝生がよく見えるだけかも知れんが
随分丁寧に彫ってあると思う。
是非この人の錦旗を見てみたいなり。

22 :名無し名人:2007/10/06(土) 20:00:54 ID:skhNWTxG
>>21
秋になり、扇子が要らなくなったからそれもいいかも。


23 :名無し名人:2007/10/07(日) 07:01:02 ID:xzUgYwh2
オレも剣心駒を持っているが、
彼の持ち味は、ザクッザクッとした豪胆な彫りだと思うな。
一時、迷いがあったようだけど、八代目駒権的な荒々しい大坂彫りに徹して
十代目を襲名できるよう頑張って欲しいよ。
剣心さんには、精緻な彫りや華麗さは似合わないし、
残念ながらその才は無いと思う。
所詮、和晃さんとは、相容れないものがあるんだろうね。



24 :名無し名人:2007/10/07(日) 08:45:21 ID:AFNjgEPj
>>23
求めているものが違うだけ。性格が捻じ曲がった和晃とは
大違いで好感が持てる。よく切れる印刀でスパッと彫らないで、
駒木地と格闘した彫りを見せて欲しい。
そこに駒権の彫りの真髄が見えてくる。


25 :名無し名人:2007/10/07(日) 09:29:36 ID:xzUgYwh2
初版本「駒のささやき」も値が吊り上ってきましたな。
定価5千円を上回り、いったいいくらで落札されるか、興味津々です。
落札価格次第では、オレも出品しようかなぁ。。。


26 :名無し名人:2007/10/07(日) 14:21:24 ID:YYihJMQE
今、彫り駒を彫らせたら清秋が一番だと思うよ。
とにかくうまい!

27 :名無し名人:2007/10/07(日) 14:22:19 ID:YYihJMQE
今、彫り駒を彫らせたら清秋が一番だと思うよ。
とにかくうまい!

28 :名無し名人:2007/10/07(日) 20:14:34 ID:xzUgYwh2
今週は駒は「龍山作金龍盛上」「香月作錦旗盛上」「富月作双玉宗歩好盛上」「
中澤作草書咲分盛上」「秀峰作菱湖彫」「月山作水無瀬彫」「淘水作源兵衛彫」
です。

駒箱は「吉田」「奥山」「松浦」「松井吉祥(きちじょう)」です。
今回は特に吉田黒柿平箱・奥山の印籠形がすごい。いずれも駒箱の最高峰といえ
ると思います。
 
盤は新品の中国産榧5.9寸柾目将棋・日本産本榧柾目5.1寸再生碁盤、いず
れも一見の価値はあります。

石は日本産スワブテ32号・瑪瑙碁石38号相当です。

その他マニアの皆様にご覧いただきたい品がいっぱいです。

あと2時間ほどです。是非ご覧ください。そして是非ご入札いただきお楽しみい
ただけたらと思います。すべて1000円スタートです。
ご入札いただければ落札できてもできなくてもハラハラドキドキです。碁好き・
将棋好きなら誰でも大歓迎です。トウシンのブースで是非お遊びください。
見るだけで楽しい、ご入札いただければもっともっと楽しいtohsin31を宜しくお
願いします。

トウシンは「皆様にお喜びいただける品を1000円スタートで・・」を(タイ
ヘンですが)貫徹いたします。マニアの方にはご入札を是非是非宜しくお願い致
します。


29 :名無し名人:2007/10/08(月) 05:20:53 ID:FPsez/So
>>20
駒研ご用達の粘口漆による盛上駒
俺は粘口漆を使った駒が嫌いだ。
高く盛上げれば良いと言う物ではない。
観賞用とあるが、俺なら、一目観れば2度と観たくない。
反面、通常の漆で、高めに盛上げた駒には惹かれる。


30 :名無し名人:2007/10/08(月) 19:02:37 ID:vVygQB0N
29に同感。
あなたは、よく見ていると思います。
後は文字へのこだわり。
蚯蚓腫れのような文字の駒が多いのには、、、、
どう思いますか。


31 :名無し名人:2007/10/08(月) 19:27:33 ID:stNkvqjn
和晃作の駒もどうやら買い手がついてよかったね。

ところで、晃石作の高盛り上げについてだけど、確かに駒研メンバーの作品の盛りは高いね。
「駒のささやき」のメンバーの座談会の中でも、高い盛り上げを推奨している。
でも、私は自分自身では駒を制作しないので、
粘口漆による盛り上げと通常の漆による盛り上げで、
駒の出来上がりがどのように違うのかが分かりません。
そのあたり、お詳しい方、ぜひご教示ください。
また、「蚯蚓腫れのような文字」とは具体的にどのような文字を意味しているのでしょうか?


32 :名無し名人:2007/10/08(月) 23:05:48 ID:Dm9NojNm
今は故人となった名工は蒔絵筆に漆をのせて書道の
筆の運びで盛上げたと思う。(墨でなく漆であるから
1筆と言うわけには行かないが、)例えば奥野一香の駒を
観ると字が重なる部分は何回も筆が入ってその部分はかなり
高くなっている。これは書道の筆の運びで盛上げているから
当たり前と思う。影水は書の達人で時には彫埋の文字を無視し
て盛上げている。当然ながら駒字は揃っていないが、字が生きている。
その素晴らしさは盤上で輝く。現在の本物のプロは粘口漆を
使用していない(ブレンドも)と思いますから、自称プロのアマチュア
(総てのアマチュアが粘口漆を使用している訳ではないと思います。
その方達は除外です。)は彫埋の上を時には駒を横にして蒔絵筆に粘口漆を
のせてレタリングをします。これには書道の腕はそれほど必要に無いように
思う。出来上がった駒は蚯蚓腫れのような表現力の無い駒字も見受けられる。







33 :名無し名人:2007/10/08(月) 23:09:39 ID:e3/tuc2Z
大雑把だけど、駒師の書の上手下手は駒尻見ればわかるしな
駒研関係なんて酷いもんだぜ

34 :名無し名人:2007/10/09(火) 14:24:48 ID:zaWIqVdl
>>32
奥野も豊島も書道の筆の運びとは違います。
漆の盛り上げは、書道の筆の運びでは出来ません。何度も筆を動かし、
低いところへは、漆を足して伸ばします。
粘口漆ですが、藤井漆工芸の得粘口漆こことでしょう。
もともとは、パイロット万年筆が創業何十周年記念かで作った万年筆に
記念の文字を漆で書けなかったために開発されたもので、いろいろと混ぜて
あります。漆に混ぜ物をすることは江戸期以前よりおこなわれてきました。
錫を漆に混ぜて使うことにより、より高い蒔絵が出来るようになったのも事実です。
しかしながら、粘口漆には、表現力が乏しいのではないかと思っております。
漆のようにいろいろな表現を作ることが難しく、画一的な盛り上げと成ってしまいます。
私には、評価の対象外の漆もどきに思えました。

35 :名無し名人:2007/10/09(火) 18:28:34 ID:UbnF/+50
蚯蚓腫れ(ミミズバレ)とは、よく言ったもので、
文字になっていないということですか。
しかし、文字が分かる人が少ないのは事実。

36 :名無し名人:2007/10/10(水) 12:18:42 ID:o+kaCS2O
盛り上げとしての表現力がないという事です。
誰がやってもノッペンタラりと高く盛り上がる漆


37 :名無し名人:2007/10/10(水) 13:37:45 ID:MxQtPevd
すみません、その盛り上げの表現とはどのようなことを指すのか、
言葉に出来るのでしたらお教え下さい。お願いいたします。

38 :名無し名人:2007/10/10(水) 16:19:40 ID:5cM8I2f7
>>37
高さも線の幅も粘っているために均すと実に簡単に、且つ正確に盛り上げること
が出来るが、同じような線と表情でしか形作れない。

39 :名無し名人:2007/10/10(水) 17:25:18 ID:MxQtPevd
>>38
ありがとうございます。粘口は使ったことないのですが、
均一に盛ったつもりが乾くと凹凸が出来ており、
駒毎に違った仕上がりになってしまうのが悩みです。
同じ漆で同じ時に盛ったものでも出来上がりのツヤが
異なるのは何故でしょう? 人智を越えている気がします。
盛り上げは本当に難しいです。これ以上できそうもありません。

40 :名無し名人:2007/10/10(水) 17:58:54 ID:pDBTq4zD
>>39
空じめ時間と本乾燥の調整してる?

41 :名無し名人:2007/10/10(水) 18:31:01 ID:MxQtPevd
>>40
1枚の飛車の上の横線と下の横線で違う 場合や
同時に盛って同時に空締めと本乾燥した2枚で違う 場合が
しばしばあります。何故????? 粘口って楽なの???

42 :名無し名人:2007/10/10(水) 18:34:49 ID:p84rFhLt
粘口とかいうまえに
盛りの高さは均一?
それと室の中の温湿度調整は大丈夫?

43 :名無し名人:2007/10/10(水) 19:35:33 ID:MxQtPevd
やはり盛りの高さが不均一なせいですね。ありがとうございました。

44 :名無し名人:2007/10/10(水) 21:08:00 ID:3SbXclFe
なんじゃそりゃ

45 :名無し名人:2007/10/10(水) 21:57:50 ID:siiWMobz
晃石作金龍、とうとう消えちゃったね。魚龍流はどうなるでしょうな。

ところで、今週のトウシンオークションには、潟さんの「彫駒の部屋」に掲載されていた
駒がいくつか出品されているね。
ついこの間「彫駒の部屋」のHPが閉鎖されて、今度は「銘駒図鑑」も見ることが出来ないみたいなんだけど、
どうなってんのだろうね。「銘駒図鑑」の「彫駒の部屋分室」をPCのHDに保存しておいてよかったけど、
「銘駒図鑑」が本当に閉鎖されちゃったら、これは一大事だなぁ。。。


46 :名無し名人:2007/10/11(木) 06:27:53 ID:8UJfznKj
すみません。「銘駒図鑑」つながりました。


47 :名無し名人:2007/10/11(木) 12:31:11 ID:z2lBUnUp
晃石作の駒、スタート価格が高すぎる。
1000円スタートすれば結構入札があると思う。
今みたいに横向きの写真だけで高額入札は無理。
トーシンみたいに鮮明な写真で出展して欲しい。

48 :名無し名人:2007/10/11(木) 15:18:39 ID:VnwXt/YJ
>>47
見てきたけどなんかどこにでもありそうな在り来りな駒だね
せっかく盛り上げの技術あるんだからこうもっとマニアックなのを作って出せばいいのにと思ってしまう

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)