5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

bemani長編・漫才・二次創作総合スレッド-13th-

1 :山岡さなえ:04/12/06 21:59:21 ID:ffq8cMiF
気がつけば総合No.13突入の、長編・漫才・二次創作スレです。
ここの作品は「フィクション」であって、
あなたは本気にした瞬間、一発あぼーん当確だわよ。

bemani長編・漫才・二次創作総合スレッド-12th-
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/arc/1087220687/

詳しい説明と関連情報、地鎮祭は>>2-10あたりで。

(´-`)y-。oO(Rauch)◆Aya/POgEgM氏 提供テ  ン   プ    レ
http://rauchenzeit.org/2ch/


2 :山岡さなえ:04/12/06 22:00:02 ID:???
音ゲー関係のネタや物語で楽しむスレです。
初めて来た人は、過去の作品集をざっと流し読みしてスレの雰囲気をつかんで下さい。
(※キャラ萌えやスタッフ萌えのスレではありません。そういう人はカエレ!)

※注意
・ネタはネタです。怒っちゃだめです。
・笑って許されないようなネタはやめましょう。
・ただのアンチ精神で叩きネタを書いたりしない。
・自信が無いなら書き込まない。
・素晴らしくもないのに「イイ!」と言ったり、面白くないのに「ワラタ」と言ったりしない。
・予告非推奨。書けてないのに予告をするのはやめましょう。書けてるのならさっさと書きこみましょう。

作品に対してはシビアな態度で接しましょう。


3 :ゲームセンター名無し:04/12/06 22:01:33 ID:???
<<過去ログ>>
漫才スレ
1st - http://yasai.2ch.net/arc/kako/981/981632952.html
2nd - http://yasai.2ch.net/arc/kako/994/994144873.html
3rd - http://game.2ch.net/arc/kako/999/999495156.html

長編スレ
1st - http://yasai.2ch.net/arc/kako/989/989692560.html
2nd - http://yasai.2ch.net/arc/kako/999/999916078.html
3rd - http://game.2ch.net/arc/kako/1001/10017/1001744477.html
4th - http://game.2ch.net/arc/kako/1005/10056/1005698559.html


4 :ゲームセンター名無し:04/12/06 22:02:22 ID:???
二次創作総合スレ
1st - http://game.2ch.net/arc/kako/1008/10089/1008935091.html
2nd - http://game.2ch.net/arc/kako/1014/10144/1014468496.html
3rd - http://game.2ch.net/arc/kako/1023/10231/1023192638.html
4th - http://game.2ch.net/arc/kako/1029/10299/1029951437.html
5th - http://game.2ch.net/arc/kako/1033/10333/1033381433.html
6th - http://game.2ch.net/arc/kako/1038/10388/1038802053.html
7th - http://game4.2ch.net/test/read.cgi/arc/1045007580/
8th - http://game4.2ch.net/test/read.cgi/arc/1053788654/
9th - http://game4.2ch.net/test/read.cgi/arc/1059743016/
10th - http://game4.2ch.net/test/read.cgi/arc/1065376278/
11th - http://game6.2ch.net/test/read.cgi/arc/1074140405/
12th - http://game9.2ch.net/test/read.cgi/arc/1087220687/

●持ち以外の方(注・ブラウザ専用です)
7th - http://makimo.to/2ch/game4_arc/1045/1045007580.html
8th - http://makimo.to/2ch/game4_arc/1053/1053788654.html
9th - http://makimo.to/2ch/game4_arc/1059/1059743016.html
10th - http://makimo.to/2ch/game4_arc/1065/1065376278.html
11th - http://makimo.to/2ch/game6_arc/1074/1074140405.html


5 :ゲームセンター名無し:04/12/06 22:03:57 ID:???
関連サイト
beatmaniaIIDX soflan style UNOFFICIAL SITE
http://kobe.cool.ne.jp/softlanding/

nagureyo氏提供・長編小説html保管サイト
http://cocofree.com/bemani/

毛布氏提供・ビーマニ漫才・長編スレpresents 長編Story図書館
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/9601/bmstory/

過去の漫才セレクション
http://tvr-yw.hp.infoseek.co.jp/yomimono/manzai.htm

過去の長編セレクション
http://members.at.infoseek.co.jp/bmlongstory/


6 :ゲームセンター名無し:04/12/06 22:07:07 ID:???


7 :1:04/12/06 22:08:00 ID:???
多分テンプレ終了。
963氏QQQ!

8 :ゲームセンター名無し:04/12/06 22:16:34 ID:???
>1
素敵な名前ですね^^

9 :長セレの人:04/12/06 22:57:12 ID:???
>1
乙です。

あと、長セレ更新しました。

10 :ゲームセンター名無し:04/12/06 23:09:32 ID:???
本当かー
本当に本物の新スレかー
本物ならこれができるハズです

4thの頃のkros Kのものまね〜

11 :ゲームセンター名無し:04/12/06 23:12:10 ID:???
薬 -withdrawal symptoms-

artist : Maki Kirioka
genre : SOUTHEAST ASIAN CROSSOVER
movie : kjk@tksd / 東京食堂

税関を抜けようとすると、眼前には黒服の警備員。容赦なく突き刺さってくる視線。
疑惑にまみれた目、眼、芽そして酢酸の匂い。怒号。
税関の検問の前に私は為す術を失い、ひたすら吸う。
「未知への一歩を踏み出す」なんて格好良いものではない。
薬も薬も薬も割と至近距離で飛び交うそこにあるのは“薬=withdrawal symptoms”だけ。
しかし気の遠くなるような道の彼方に、あるのだ、禁断症状が。
この曲は「ウインドウペイン」というゼリーを見知らぬ男からプレゼントされたことがモチー フになって生まれた。
口の中に感じた金属的な味が、0か100かで生きる人々を私に思い出させてくれた。
(Maki Kirioka)

アジアンカラーゼンカイデソウダイナスケールヲモツコノキョクヲキイテオモイツイタノハ、
ヒカリノオビ、ヒカリノザンゾウ、ヒカリノツラナリノイメージデ、
ナメラカニナガレテイクソレラガテーマデス。
ストーリーテキナモノハトクニナクゲンソウテキニユラユラ、キラキラ、ピカピカト
レンゾクデツナガッテヤンワリトオトニマッチシテクレレバイイカナァトカンガエテイマシタ。

アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャッヒャッヒャー(゚∀゚)
(kjk@tksd / 東京食堂)

こいつらまとめてメタルユーキに送り返せ
(dj TAKA)


12 :ゲームセンター名無し:04/12/06 23:40:28 ID:???
>>1
乙〜

13 :ゲームセンター名無し:04/12/07 00:00:44 ID:???
>>1
劇乙。

>>11
開始早々Mackyネタか(w
ある意味NEWWAVEだな

14 :毛布:04/12/07 01:21:11 ID:???
新スレ記念。SoflanStyle in ローグ。

A D.J.[A]muro(出現してからしばらくすると倍速移動に)
B [B]eForU (4人または6人一組、一人起こすとみな起きる、倍速移動)
C good-[c]ool (落ちているカレーを勝手に食べてLEVEL UP)
D [D]es-ROW (冒険者よりもwacを優先して狙う、wacを捕食してLEVEL UP)
E [e].o.s
F Sota [F]ujimori (^^)
G AARON [G] (倍速移動、タマネギソウルを投げつけてくる)
H Shoichiro [H]irata (見えないものが見える水薬が無いと見えない)
I Mutsuhiko [I]zumi
J [j]un
K [K]evin Vecchione(VOIDDDを投げつけてくる。VOIDDDは着地点で爆発)
L AS[L]ETICS
M Lion [M]usashi(TAKA系で最強)
N dj [n]agureo (HPが半分をきるとTiger YAMATO化)
O [O]utPhase (HPが半分をきるとdj TAKAとTaQに別れる)
P Buta[P]unch(肉入りカレーが弱点)
Q Ta[Q](遠くからDXY!で攻撃)
R [R]AM (駄洒落好き)
S DJ [S]IMON(移動速度が2倍速だったり1/2だったり)
T dj [T]AKA
U D.J.SET[U]P
V [V]ivaldi (TAKA系を優先して攻撃。LEVEL UPはしない)
W [w]ac (2倍速で逃げる。)
X platoni[X]
Y tiger [Y]AMATO (2倍速2回攻撃)
Z [Z]Z (3倍速)

誰かこれで作ってくれないでしょうか。
ていうかアケ板的にはSoflanStyle in モンゲーか。

15 :ゲームセンター名無し:04/12/07 01:29:40 ID:???
>>11
私は1か8かで生きてます。
(sampling masters AYA)

5.1.1.とか5.8.8.で生きている…って意味不明か。
(dj nagureo)

人生楽しんでるんですね(笑)
(Akira Yamaoka)

俺は5か13か.59で生きてるけどな。
(TAKA)

アンタはいつ死んだんだ
(wac)

16 :ゲームセンター名無し:04/12/07 01:55:28 ID:???
>>14
ちょっと作りたくなった自分は負け組かorz
とこれだけでも何なので便乗。

>>15
私たちが天国へ送r(ry
(オ○ロ)

皆色々ぎりぎりなんですね
(Shoichiro Hirata)

特にあなたが、だと思いますが違いますかそうですか
(wac)

(ノд` )
(Shoichiro Hirata)

17 :ゲームセンター名無し:04/12/07 03:33:26 ID:???
>1
新スレ乙です。
奇しくもポプ12とほぼ同時期になるのですねィ…

いやポップンに勝ってるな。稼動もスレ数的にも。

>14
ローグを知らないけどなんかワラタ。
むしろ某ロボットマンガを思い出したかも。

18 :ゲームセンター名無し:04/12/07 04:51:31 ID:???
カレー2

青のり

Brille&Kontaktlinse


初めまして、Brille&Kontaktlinseの後者のほうです。
なんか、メガネの人が「今回、カレー分が不足してます」とか何とか言って、
「なのでこれを持ってきた」と許可もぎ取ってきたそうです。
まあカレーには違いないんですけど、辛さとかそういうのが全然関係ないですね。
皆さんもカレーを食べた後はニンニクの時以上にニオイに気をつけましょう。服についたら厄介です。
では、メガネの人がまーまー…いやぎゃーぎゃー言ってるのでバトンタッチ。
あ、コンビ名は「ブリレウントコンタクトリンゼ」、略して「ブリトリ」でお願いします。
(Kontaktlinse担当)

そんなブリトリの前者のほうです。なのにコメントは後だという不可解さ。
まあ上で後者の人が言ってますけど、
僕的にカレー分が不足してるんですよ。このままじゃ。
「温泉旅館」といえば「温泉」があることが誰にでもわかるように、
「ポップンチーム」といえば「カレー」がつきものなのです。伝統ですから。
(Brille担当)

19 :ゲームセンター名無し:04/12/07 04:52:42 ID:???
ミミ/Mimi
今回も気合を入れて全身キレイにしていたつもりだけど、
服が後ろ前だったり三つ編みからほのかにカレーのニオイがしてきたり…?

まあ、ポップンチームのカレーに対する思い入れは凄まじいものがあるからな。
ギタドラ出張中のスタッフのシオ忍に、絵提供したお礼に誘われて、渋々行ってみたんだが、
まずルウがスゴい。1年分単位で購入する。手土産に持ってきた福神漬を見て
「それじゃ全然足りないよ、お前はバー○ントより甘いね」という顔をする。
ヨソ者はいつまでも内輪には慣れないらしい、みたいな。
絶対、他の部署の人のが舌がマトモ。っつうか、カレー以外の材料がないじゃないか。
で、メガネがタマネギを切る。涙を一滴も流すことなくやたら切る。
この時ばかりは先生とじぃしまも平伏。
普段はいじめる側の先生も、見学だけでタマネギ目に染みても涙こらえてる。
キテレツ3か?畜生、収録してねえ。
湯沸し室も凄い、まずでけぇ。システムキッチンになってる。
無駄だ。仕事スペースが削減されてる。つうか仕事中にカレー作るな。
で、やたら煮込む。煮込みまくってアクを取る。夜なべしてアクをとる。今開発が修羅場とかそんな概念一切ナシ。
ただただ、煮込む。夜通しアク取って、昼まで煮込む。途中で味見してない。畜生。
もうドロドロになってしまったあと、「どうしたルウ入れてないじゃないか?」などと激辛ばかりを放り込む。畜生。
で、コーヒーとかチョコとかリンゴとか50種類ぐらい混ぜ込んだ後に、みんなで会議をする。
「今回は凝ったんでございますよ」とか王子が言う。アンタ、ポップンチームかどうか以前にシュウマイつくるのに失敗してるだろ?
ブタパンチも「ああ、やっぱり肉入ってねえ、そっちはいいな」とか言う。こっち見んな、俺のだぞ。
シオ忍が「作りすぎちゃったかな」とか言って、メガネが「大勢泊り込むから大丈夫ですよ」とか言う。
印度化計画消滅の意味がわかんねえ。畜生、何がおかしいんだ、氏ね。

まあ、おまえら、ポップン開発室から戻ったら、洗剤やニオイ消しは惜しむな、ってこった。
(あまも)

ナンクセつけてるだけに、背景にナンが出ています。
あまも君グッジョブ。
(shio)

20 :ゲームセンター名無し:04/12/07 04:53:49 ID:???
なんでこの歌、今まで収録されなかったんでしょうね。
こんなにポップン向きなのに。
(tera)

俺はじつは甘口しか食べられないんだがな
(Des−ROW)

カレーのないポップンチームなんて、アタシ認めない。
(wac)

ていうかわ(削除されました)さん、
いちいちメガネ取ったりコンタクト外したりして何してたんですか?
(ミコシバ)

皆カレーに固執しすぎだって?
いやいやそのカレーに色々と入ってるのですよ、バジリコとか。
(tama@隠し味担当) 

21 :ゲームセンター名無し:04/12/07 07:03:38 ID:???
地鎮祭は?

22 :ゲームセンター名無し:04/12/07 09:16:01 ID:???
>18-20
こんな「らしい」コメント見たのは久しぶりだ。ワロタ
内通者か?

23 :ゲームセンター名無し:04/12/07 09:38:01 ID:???
―アクセス向上委員会―

「 …ナルホド。それでサイト訪問者の増加を図るってワケか…。 」
「 はい、検索エンジンでのヒットを誘発しようというわけです。 」
「 公式サイトを見る人が増えれば、売り上げにもいい方向に働くよね。 」
「 …でも そのために態々“その言葉”をページ内に散りばめるのはアンフェアなんじゃ… 」
「 問題ないさ。そういう目的で生み出された言葉じゃないか。 」
「 それよりも問題なのは、“その言葉”を盛り込む方法が“コレ”しか無いのかという…。 」
「 仕方ないだろう。急に出てくると不自然だ。他の固有名詞に絡めて使うのが一番無難だ。 」
「 確かに他に使うことの無い単語だからなぁ……。 」
「 その通りです。あたかも『間違えちゃった』って感じで すり替えるのです。 」
「 …でも、流石にチョット無理なんじゃ、ましてや人名ですし…。 」
「 本人にとって失礼にはならないのかな? 」
「 冷静になろうよ! そもそもバレるでしょ! 」
「 やってみなきゃ分からないさ。 …ちょっとやってみるか? 」
「 そうしましょう。 」



    wac「 あの〜、ゴッゴルさ〜ん! 」
good-cool「 誰がゴッゴルだ!! オレは『グックル』だ!!! 」



「 …やっぱダメでしたね。 」
「 やる前に気付きましょうよ……。 」
「 響きが似てると思ったのだが…、やっぱりムリがあったか。。。 」
「 ってか、やる前に気付きましょうよ………。 」

24 :ゲームセンター名無し:04/12/07 12:42:28 ID:???
>>21
NAOKI「ふんふふんふんふ〜ん♪ BeForUのDVDの売れ行きも好調やし、このまま音ゲー界のカリスマの道一直線!もっと目立ってメジャーデビューとか…」

ズドドドドドドドド…

NAOKI「な、な、な、な、なんやねん!?」
Yu Takami「Smaaaaaaaaaaaaaaaaall Clooooooooooooone!」
Shoichiro Hirata「GIRIGIRI DADDDDDDDDDDDDDDDDDDDY!」
NAOKI「ぶべらっ!」
Yu Takami&Shoichiro Hirata「ふっ、笑止!これにて地鎮祭終了!」
TAKA「はいはいはい、ここは関係者以外立ち入り禁止なので帰って下さい」
Yu Takami「(´・ω・`)帰りましょうか…」
Shoichiro Hirata「はい…」
TAKA「全くもう…」



Sho-T「ω・`)」
Shawn The Horny Master「ω・`)」
TAKA「………。」

25 :ゲームセンター名無し:04/12/07 21:11:25 ID:???
まさか自分がまたコナミの看板シリーズに曲を提供するとは思わなんだ。
開発スタッフの依頼メールをもらって実感。
まぁbeatmaniaIIDXなんだけどさ!!!!!
依頼メールをもらう度に感謝してます。色んな人に。
A RI GA TO U GO ZA I MA SU !!!!!

最近、坊主から譜面作りの何たるかを教えてもらってます。 かなーりの時間をかけて
当たり前のことながら、譜面作りは素人です
全部スクラッチの譜面作ったら、坊主からDXY!されるし。
坊主が作った譜面を髭の人が、髭でクリアしてるのを見ると頭痛がしてきます。 あの人人間じゃないよ
そして、出来上がっちゃいました。 譜面が
元々天才な俺です。 IIDX史上類を見ない良譜面です。 美しい。
顎の人に、曲データと譜面データを渡して、後は別件の曲を仕上げるだけです
え? Ryu*は2曲も曲書いてるって?

MA ZI A RI E NA - i !!!!!

てか、いつもいつもRyu*ばっかり曲数多いじゃねーか!
イジメか! やっぱイジメか!!

26 :ゲームセンター名無し:04/12/07 22:31:56 ID:???
所詮korsk

27 :ゲームセンター名無し:04/12/08 01:09:43 ID:???
異種混合戦

Shoichiro「Abyssって珍しいですよね」
TAKA「何が?」
Shoichiro「リミックスの方が全然人気高い
TAKA「ウワァァァァァァン(つД`)」

終。

28 :ゲームセンター名無し:04/12/08 01:18:57 ID:???
異種混合戦 ROUND2

TAKA「でも人気のない方のAbyssも誰かの曲と違ってちゃんとREDで残ってるし
Shoichiro「ウワァァァァァァァァァァン(つД`)」

終。

29 :ゲームセンター名無し:04/12/08 01:45:00 ID:???
>25
TAKA「おい、何でこの曲だけ難易度表記が

     『易しい ★★★★★★★★ 美しい』

      になってるんだ?」

30 :ゲームセンター名無し:04/12/08 06:01:15 ID:???
あのねQ−Ta郎はねー (榊原Q−Ta郎はネ!?)
頭に毛がない状態で出てたんだよ (出てたんだーよっ)
Q QQ QQQ Q−Ta郎はねー
大御所なんだ 大御所なんだ 大御所なんだーけれどー
トモダチなんだ 厳しいやつさ
いっつもDXY!ばっかりしてるんだよー

Simon「ハレホレハレ!?」

だけどMegにはとっても弱かったんだってさ!?


あのねQ−Ta郎はねー (榊原Q−Ta郎はネ!?)
スタッフから名前が消えちゃうんだよ (消えちゃうんだーよっ)
Q QQ QQQ Q−Ta郎はねー
大御所なんだ 大御所なんだ 大御所なんだーけれどー
stoicなのさ テクノ坊主さ
いっつも業を気にしているんだよ

「…これもだろうか」

だけど復活するつもりなんだってさ!?




wac「オバQ消えちゃうの残念なんで、こういう形で残せないかな」
TAKA「クビと命が惜しけりゃやめとけ。」

31 :ゲームセンター名無し:04/12/08 16:22:14 ID:???
RENAISSANCE
AA
D,J,Amuro

信じていた仲間に裏切られ壮絶な死を遂げた、ある人物の最期をテーマにした。
かなり高い難易度に設定されているが、キミの華麗な演奏でヤツの最期に花を添えてやってほしい。
(D.J.Amuro)

私の事ですか?
(Shoichiro Hirata)

オレだよオレオレ
(SLAKE)

俺の事だろ?
(TaQ)

言い争いは止めてカフェ"オレ"でも飲みましょうよ
(RAM)

レイヤーでは葬式風景が出てきます。お楽しみあれ。
(VJ GYO)

32 :ゲームセンター名無し:04/12/08 23:57:09 ID:???
ハイパージャパネット
無限の口
TERRA

ジャパネット前田がおすすめする、個人情報!
(NAOKI)

買いなさい。かならず買いなさい。
(jun)

33 :ゲームセンター名無し:04/12/09 00:11:22 ID:???
Q.HOW TO PLAYの説明の難易度があがっているのですが…

A.最近まで留学していたものですから、
  無駄に英語が多くなってしまった事をお詫び申し上げます。 (KAGE)

  オメェの知ってる英語なんて「Can Japanese be spoken?(日本語を話せますか?)」だけだろ。
  ぶっ殺ですよ、そろそろ。 (SIMON)

  あいつ最近強くなったな。soflan styleってそんなに人気あったんだ。
  俺も今度からSIMONを見習って(以下略) (TAKA)

  みんな、騙されちゃ駄目だ! (WASYA)

34 :ゲームセンター名無し:04/12/09 00:48:53 ID:???
SOREHODODEMONAIKATO MODE

あるコンポーザーの方が自分の作った糞譜面をやろうとして、誤ってBEGINNERS MODEを選んでしまった−−というのが、このモードを作るきっかけとなりました。

このモードの特徴は、
・全てアナザー譜面(変更不可能)
・オプションに必ずHARDがつく
・AAAでなければその時点でゲームオーバー
・ぶっちゃけ一曲保障かどうかも分からない

という、非常に上級者向けの設定になっております。
人外プレイヤーの方もどしどしチャレンジしてみてください。

35 :ゲームセンター名無し:04/12/09 01:14:14 ID:???
マギー右寺「はーい手品シマース。此処に一枚の布がありまーす。これを11REDにかぶせて、
     1,2,3! ご覧下さーい」

TAKA「あぁ!AAがdjTAKA名義に!」
NAOKI「あぁ!INSERTiONのジャンルがR18に!これじゃ誰かの曲と被っちゃうじゃないか」
Y&Co「あぁ!DaisukeがDaisukiに!」
Hirata「あぁ!Give Me A Signのジャンルが2STEPに!」
TAKA「(誰も気づかねーよ)」
WASYA「あぁ!エンディングがone seekに!」
GOLI「あぁ!Fly Away To IndiaのアニメがKAMIKAZEに!」
SIMON「あぁ!SOFT LANDING ON THE BODYがソフラン無しで復活してる!」

MTO「World Wide Loveが…な、ない!」
全「いやいやいや」

36 :ゲームセンター名無し:04/12/09 01:46:18 ID:???
旧スレ埋まってないのに流れ豚切りごめんなさい。
少し早いクリスマスプレゼント風味の長編投下。
激しく古いネタですがご容赦の程を。 
 
 
〜"Tell You We Love You" For Christmas〜
 
 
―― 1999.MidSummer at KOBE
 
 
無数の蝉の、命乞いの声が響き渡る季節。AM機器事業本部D&M事業部内の一室。
「Uhmm...」
やけに空調の効いた部屋の中で、一人異質な呻き声を漏らす青年がいた。
Thomas Howard Lichtenstein ――以後Thomasと称する――
彼は今、ある一つの曲をさながら拷問のようにリピート再生しながら、
真っ白な紙と睨み合いを続けている。
白い机の上の白い紙。色合いの欠片も無いその視界に、
ふと横合いから伸びた紙コップ入りのコーヒー。
驚いて顔を上げたThomasが、ヘッドホンを耳から外す。
コーヒーを差し出した当人は、ふぅむと思案するような声を上げて
一文字すらも鉛筆の軌跡が無い紙を見つめた。
「…難儀しとるみたいやなあ、Thomas」

37 :ゲームセンター名無し:04/12/09 01:47:57 ID:???
声の主は前田尚紀。beatmaniaと並び、音ゲーと言われるジャンルを確立した
DanceDanceRevolution ―― DDRのサウンドプロデューサー。
「あ、すみませんNAOKIさん。どうにも…こう暑いと」
明らかに欧米人の風体であるThomasの口からは、流暢な日本語が紡ぎ出される。
申し訳無さそうに鉛筆の尻でこめかみを掻く姿を半ば見下ろすような形で、
NAOKIは少しげんなりした表情を浮かべる。
「せやなぁ。この部屋は無駄に寒いけど、窓一枚向こうはアレやもんな」
親指で指し示した先には、雲一つ無い青空。
ぎらぎらと凶暴な陽光がガラスの所々を白く輝かせていた。
「折角のChristmasSongが、このままじゃ蝉の声に占領されてしまいマス」
おどけた口調で肩を竦めて見せるも、Thomasの顔はどこか憂いを帯びている。
その様子に、ふっと笑いとも吐息ともつかない鋭い呼気を吐き出すと、
NAOKIはThomasの背をポンと軽く叩いた。
「まぁあれや。まだ時間はもうちょいあるさかい、エエもんにしたってな」
「あ、ハイっ」
反射的に背筋が伸び、兵士のような返答になってしまう。
NAOKIは流石に堪え切れず、クックッとくぐもった笑いを零しながら、
Thomasの背を何度も激励のように叩いた。
「そんな気張らんでもエエて。Thomasやったらな」
そう言いつつ立ち去るNAOKIの背を、Thomasはただじっと見つめていた。
姿が直に見えなくなったのを確かめてから、休息を取ろうとコーヒーへ手を伸ばす。
ついでに、プレイヤーも休ませる為にと、MDを止めて取り出した。
 
そのラベルには、"Silent Hill" と記されていた。

38 :ゲームセンター名無し:04/12/09 01:49:23 ID:???
―― 1999.RainySeason at OSAKA
 
 
話は、少し過去へ遡る。
 
「…時期が悪いやんなァ」
ぎぃし、と椅子を軋ませて身を委ね、両足を机の上へ放り出した
大変に行儀の悪いスタイルで、NAOKIは吐き捨てるように呟いた。
閉じられた薄いカーテンの向こう側では、窓ガラスが陰鬱に降り続く雨に
疲れ果てたようにその身を晒しているだろう。
次のDDRのリリース時期は秋。迎えるは1900年代最後の冬という事で、
年末を強く意識した曲を幾つか入れる予定ではあった。
1年早いが、世紀末と名を付けた曲は、原型があるだけに直ぐ出来た。
問題は、それより少し早い時期。クリスマスに相応しい曲の構想が中々固まらないのだ。
タイトルだけは既に決まっている。が、そこから先が何も進まない。
「正反対やで正反対。半年。そんなん気分出るかいな」
完全に愚痴のレベルまで落ち込んだ言葉を吐きながら、踵を机に打ち当てる。
休日ではあるのだが、生憎の雨、そして片付いて居ない課題がある、となっては
どんなに頑張った所で寛ぎなんて夢のまた夢だ。
いっそ土砂降りにでもなってくれれば、八つ当たりのしようもあると言うのに、
止む事を忘れた雨はじとじとしとしとと女々しく世界を濡らす。

39 :ゲームセンター名無し:04/12/09 01:50:57 ID:???
「…アカン。何も出てこんわ」
乗せていた足を下ろし、床を踏み鳴らしながらCDラックへと向かう。
自棄の極まった脳は、いっそありったけのクリスマスソングを聴いて
気持ちを駆り立てようと思ったのだ。
床に緑と赤が眩しいジャケットを大量に散らかして、NAOKIはがくりと肩を落とした。
「思ったより多いねんなあ…この手のモンて。今日一日潰さなしゃあないかな」
愛用のディスクチェンジャーに適当にCDをぶちこみ、再生する。
最初に流れて来たのはソウルフルな讃美歌。
「こういうんとは、ちょっと違うよなあ…」
顎を軽く掻いてから、ボタンを押して次の曲へと飛ばす。
「これも違う…こいつも何かちょっと…こういうのんとはちゃうし…」
細切れにされていく無数の歌たち。そして重なる不満の呟き。
無論、その歌が悪い訳ではなく、ただ単に自分の思いに重なるものが無いだけなのだが。
その内曲送りのキーを押すのも面倒になった。リモコンを放り出し、布団へと潜り込む。
「こういう時は、不貞寝や不貞寝。寝るに限るわ」
呟きはしたものの、目は冴えて眠れそうにない。
枕代わりに手を組んで、ぼんやりと天井を見上げる。

40 :ゲームセンター名無し:04/12/09 01:52:15 ID:???
その時だった。
ダラダラと曲の掛け流し状態になっていたスピーカーから、鐘の音が響く。
教会のそれのように、重い、荘厳な音では無い。ハンドベルのように振動するのでも無い。
ただ優しく、高く、短く。慈愛めいてすらいるその響きは、直ぐに消えた。
「!…っちょ、ちょっと待てっ、今のっ…」
布団を跳ね上げ、放り出したリモコンへと高速四つん這い移動をすると、
巻き戻しボタンを少しだけ押して、離す。
…しかし。
「どういう、ことや…?」
何度再生しても、あの鐘の音は何処にも出て来ない。
黒人女性と思しき力強いコーラスが聴こえてくるのみ。
「幻聴…?まさかそんな、アホな…」
頭を振って、CDを止める。静まり返った部屋にしとしとと雨の音だけが続く。
ダメモトとばかりに、今手元にあるサンプリング集を取り出した。
どこかに、今の音が埋もれていないかと。
しかし、全てを浚い尽くしても、求める音は出て来なかった。
「こうなったら…」
ぎりっと唇を噛み締めて音を作ろうとする。似た音を用いて、波形を弄る。
だが、何度、どのように動かしてもあの音色にならない。
NAOKIは悔しさのあまり、机に拳を叩きつける。
鈍く響いたその音は、誰にも聞かれる事は無かった。
 

41 :ゲームセンター名無し:04/12/09 01:53:27 ID:???
―― 1999.MidSummer at KOBE, Several Days After
 
 
グシャグシャグシャ。
紙が乱暴に丸められる音に、スタッフの数人が振り向いた。
その内の一人が、肩を竦め、直ぐ隣の人間へと囁く。
「また出たよ、前田さんの必殺八つ当たり…」
勿論当人に聞かれないようにと声をひそめていた、にも関わらず。
彼の頭へすけーん、と丸まった紙弾が命中して跳ねた。
「そこ!何コソコソ喋っとんねん。バレてんねんぞ」
怒号に似た声がNAOKIの口から飛び出す。
紙弾を投げつけた手をそのまま、相手を指差す為に使いながら。
無論聞こえていた訳では無いが雰囲気で明白だと、苛立ちの篭った視線が物語っていた。
「すいませぇん……」
水を打ったように静まり返る開発室の中央で、一人頭から湯気を立ち上らせる。
「ああ、もう!蒸し暑いわ製作は進まんわで。やってられるかいアホゥ」
室内はきつい冷房で肌寒い位なのだが、焦燥と苛々が快適さを忘れさせていた。
ピリピリと室内に満ちた張り詰めた空気を破ったのは、扉の開く音。

42 :ゲームセンター名無し:04/12/09 01:54:41 ID:???
「コンニチハ。『La Senorita』の歌詞書き上がりまし…アレ?」
Thomasは右を見た。身を縮めるスタッフ陣が居る。
顔を振り左を見た。スタッフの一人を指差して鬼の形相のNAOKIが居る。
何気なく下を見た。爪先の直ぐ傍に、丸めた紙が転がっている。
「…ポイ捨て良くないです」
(違うだろっ…!)
スタッフ達が気持ちを一つにして心の中でツッコんだ。無論、口にはしない。
「ああ、Thomas。すまんな、放ったん俺や」
身を屈め、紙屑を拾い上げたThomasへと申し訳なさそうに言うNAOKI。
「…?いえ。とりあえず、出来上がったんで見てもらえますか」
Thomasは不思議そうに首を傾げつつ、バインダーから紙を抜き出してNAOKIへと差し出す。
NAOKIは暫くその紙面と睨めっこを続けていたが、やがてパン、と指で端を弾いた。
「よし、ええやろ。ほな先にこれ録ってまおか」
その声に、スタッフがバタバタと準備を始める。
ほっと胸を撫で下ろすThomasに、NAOKIが囁きかける。
「んで、もう一つのほうやけど…」
引き出しから一枚のMDを取り出すと、Thomasの手にそれを委ねた。
「タイトルはあんま気にせんとってな。洒落も入っとるさかい」
NAOKIはそう言って笑った。
『Silent Hill』。同じ会社の別部署が出しているホラーアクションのタイトル。
けれども、負の気配は欠片も無い。直訳通りの、静かな丘に佇む恋人たちのイメージ。
それが、Thomasがこの曲を聴いた時の最初の印象だった。
「これなら、直ぐに詞が出来ますよ」
そう安請け合いしてしまった事を、Thomasは当分の間後悔する事になる。
 

43 :ゲームセンター名無し:04/12/09 01:55:54 ID:???
―― 1999.LateSummer at KOBE
 
 
DDR3rdMixのロケテストの日は刻々と近づいている。
カレンダーに記された赤い丸へと近づく×印が生々しい。
そして、『Silent Hill』の歌詞はまだ出来上がってはいない。
徐々に近づくタイムリミットに、周囲にも微妙に焦りが伝播する、そんな中。
「…NAOKIさん。良かったらちょっと、散歩でも行きませんか」
多少疲れの浮かぶ顔で、NAOKIのデスクへと歩み寄るThomasが声をかけた。
周りの人間が、その声に視線を二人へと集中させる。
(こんな暑い日に…)
(Thomasも酔狂な。でもまあ、NAOKIさんは行かへんやろ…)
そんな周囲の思惑を他所に、NAOKIは首に掛けていたヘッドホンを外すと頷いた。
「よし、ほなちょっと外行こか」
(マジでっ…!?)
スタッフ陣の驚愕はそ知らぬ風で、二人は肩を並べ開発室を出て行った。
その姿が見えなくなった開発室が一気に穏やかな雰囲気に包まれたのは言うまでもない。
 

44 :ゲームセンター名無し:04/12/09 01:57:22 ID:???
「スミマセン、無理についてきてもらって」
「いや、ええよ。たまには外の空気吸わんと頭おかしなるさかいな」
プシ、と缶コーヒーのプルトップを引き上げながら、
NAOKIは横に居るThomasの申し訳なさそうな顔を覗き込んだ。
会社の近くにある公園、その日陰のベンチへ腰掛ける二人。
直射日光が当たらずとも、真夏の空気はチリチリと肌を焼く。
そんな中でも、子供達は楽しげに声を上げて駆け回っていた。
「元気やなぁ…」「元気ですねぇ…」
溜息混じりの声が重なる。思わず小さく吹き出すThomasに、突然NAOKIが頭を下げた。
「すまんな、こう…随分悩ませとるみたいで」
その言葉に、慌てて首を振るThomas。
「いえ、そんな。ボクが未熟というか、素敵な曲に合う言葉が浮かばないっていうか…」
NAOKIはコーヒーを一口啜ると、Thomasへと問いを一つ投げ掛けた。
「なあ、Thomas。お前の中やと、クリスマスってのはどんなイメージや?」
突然の質問にThomasは唇を尖らせ、暫し思案を続けていたが、やがてゆっくりと言葉を紡ぐ。
「ええと…まず、基本的にはキリストの生誕を祝う日。俗的には…そうですね。
 穿った見方をすると、恋人達の為に設えられたイベント…とか?」
最後が疑問系になってしまったのは、何となく自信が持てなかったから。
NAOKIは答えを聞くと、一度大きく頷いた。
「…まあ、俺も最初はかなりそんなイメージやってん。でもな…」
笑わんといてや、と付け加えると、NAOKIは1ヶ月程前の出来事を話した。
Thomasはただ、黙って聞いていた。表情を些かも変える事なく。
 

45 :ゲームセンター名無し:04/12/09 01:59:15 ID:???
NAOKIは一通り話し終えると、喉を潤してから更に続けた。
「んで、鐘の音自体はちゃんと覚えとったから、先に他のとこだけでも作ろかいなと思てな」
子供のはしゃぐ声が、言葉の途切れる隙間を埋める。
「とりあえずドラムパートを大まかに打ち込んで、ピアノ入れようとした時にな。
 ふと思たんや。『クリスマスって、何の為にあるんやろう』ってな」
「何の、為?」
「せや。アメリカとかやったらまだしも、日本やとそんなにホンマの意味で祝ってる人なんて
 そんなにおらへんやろうし。そしたら、何でやろなって色々考えてやな…」
缶コーヒーを握るNAOKIの指が伸びた。指し示したのは、日向で遊ぶ子供。
「子供なんかは、サンタ信じて。家族でケーキとかごちそう食べて。
 カップルはここぞとばかりにロマンティックなところに行ったりするやんか。
 でもそれも結局はな、愛情なんやな、って思ったんや」
「愛、情…?」
「下卑た発想なんか何ぼでも出来るけど。元々、キリストかて人が好きで地上に来たんやろ?
 原点は全部、そこなんやなぁ、ってな。一人で居っても、皆で居っても。
 皆誰かに愛されてるから、こうして生きとるんやって。んで、そんな気持ちを伝えたい、て」
Thomasの顔に、驚きに似た表情が浮かぶ。目から鱗が落ちた気分だった。
「そう思ってからはまあ、一気にや。それでも2日くらいはかかったけどな」
にかっと笑みを浮かべるNAOKIの表情は、Thomasには純粋な子供のそれのように見えた。
ああ、こんなにも真正直だから、この人の作る曲は心に響くのだ。
そして、自分が『Silent Hill』にいつまでも歌詞をつけられない理由も解った気がした。
見ている世界が違ったのだから。曲と詞が違う方向を向いていては、一つの物にはならない。
けれど、今は…。

46 :ゲームセンター名無し:04/12/09 02:00:40 ID:???
二人の間の言葉が途切れた瞬間。
ざあっ、と大きく木々がざわめいた。
乱れる髪。舞い上がる砂。子供達が頭を押さえる。
時ならぬ強風の中に、ちらり、ちらりと白い結晶がちらつく。
「…何や…?」
埃を避けるように目を細めたNAOKIが、息を呑んだ。
それは、真夏の世界に生まれた一瞬の銀世界。
風が止んだ。
空気が孕んでいたそれが、ゆらゆらと揺れながら地面へと降り落ちる。
まるで雪が舞うような景色に、子供の無邪気な声が弾む。
一瞬の幻のような輝きはほんの僅かな時間だったが、
二人は魅入られたかのように、今はもう何も無い虚空をただ見つめていた。
「Snow Falling…今のは、雪、ですよね…」
「雪、やなぁ…」
互いに、自分の視覚が誤りでない事を求めるように、顔を見合わせて呟く。
その無数の白い何かは、もう今は砂に紛れてわからない。
服や髪にも、ベンチにも、地面にも、その残滓はどこにもなかった。
は、と深く吐き出した息は、夏に相応しい熱いもの。
「…何か、不思議なモンを感じてまうなぁ…」
NAOKIの言葉に、Thomasも無言のまま頷く。
今の光景が幻でないと思いたいが為にか、二人とも少しの間目を閉じていた。
 

47 :ゲームセンター名無し:04/12/09 02:01:59 ID:???
静寂と落ち着きが戻ったところで、ふとThomasの中に一つの疑問が浮かんだ。
「ところで、その鐘の音。結局どうやって創ったんですか?」
実際今、自分の手元には完成した曲があるのだから。
NAOKIの言う、生み出せなかった鐘の音も確かに入っていた。
「それがやな」
缶コーヒーを一気に飲み干してから、NAOKIは言葉を繋ぐ。
「次の日、フォルダの中覗いたらな。ひょこっとあってん」
コン、と空き缶を指で弾く音が、言葉の合間にリズムのように響く。
「俺の作った覚えが無い『A-bell』ってやつがあってな。音出してみたら、ビンゴや」
Thomasはざわざわと緩い熱風に揺れる頭上の枝を見つめながら、遠い事のように呟いた。
「『A-bell』…もしかしたらそれ、Angel-Bellの略だったのかも、ですね」
「天使の鐘、か。せやな…」
同じように眩しげに空を見上げるNAOKIが頷く。
時折過ぎる風に飲まれてしまう声は、それでも二人の距離では十分に音量として足りる物。
「いや、正直俺な。神様とかそんなんちっとも信じてへんけど。
 …今だけは、あのクリスマス言う日ぃには。何かあるんやなぁ、って思えるわ」
その言葉に、Thomasはただ笑って、頷いた。
「ボク、ようやくあの曲に似合う詞、書けそうですよ」
 

48 :ゲームセンター名無し:04/12/09 02:03:23 ID:???
―― 1999.LateSummer at KOBE, AGAIN
 
 
数時間後。
「でけた!でけました!録りましょ!」
関西弁丸出しの口調で、スタジオへと爆走してゆくThomas。
その手には、何やら文字が書き散らされたらしい紙を一枚、しっかりと握り締めて。
(…何やねーんっ!?)
最近翻弄されっぱなしの周りの人間は、その背中に内心でツッコムのが精一杯だった。
ドガッ。ガシャン。バタンッ。
扉付近の何かをぶち倒しながら中へと入り込むと、
紙を広げもせずに譜面立て…では無くゴミ箱へと放り投げる。
慌しく録音の準備を始める様子を、NAOKIはニヤニヤとした表情で眺めていた。
半ば引きずられるように、他のスタッフも慌てて用意をする。
「…歌詞のチェック、せんでええんですか?NAOKIさん」
スタジオ内でヘッドホンを装着し、歌う気満々のThomasを指差して一人が問う。
NAOKIは、腕を組んだままど真ん中の席へと腰を下ろすと頷いた。
「ええねん。もう、Thomasは俺と同じ世界におるからな」
その言葉に、他の面々はただただポカーンと口を開けるしかない。
(修羅場極まって電波でも入ったんかいな…)
皆が揃って同じ事を考えた。が、言葉にする勇気のある者は無論、居る筈がなかった。

49 :ゲームセンター名無し:04/12/09 02:04:36 ID:???
「ほな、行くで」
NAOKIの声を合図にイントロが流れ出す。
Thomasは真っ直ぐにガラスの向こうのNAOKIを見つめた。一度だけ互いに交わす頷き。
深い息の為に肩を小さく揺らしてから歌い出す。
歌詞の中身はさして変わった所の無い、ありふれたラブソング。 
少し洒落た言葉で男から女へ為される語りかけ。けれども、それはあくまでも言葉上の事。
性別を、年齢を、関係を問う事無く。全ての人へ愛を伝えたいと願う夜。
一人で過ごす人にも。二人で過ごす人にも。家族で過ごす人にも。
皆、無数のそんな想いと愛情に包まれているのだと伝えたい。
『Christmas is here』
その言葉の意味が通じるだろうか、通じないだろうか。
通じなくてもいいのだ。想いは確かなのだから。 
 
曲が終わりに差し掛かった頃。
歌詞がクライマックスを迎えた時、NAOKIはある事に気がついた。
皆が、顔を上げている。見つめている。
変わり映えのしない部屋の天井。その更に上に、何かを確実に認めているような瞳で。
「…ああ…皆も、見えとんねやな…」
ガラスの向こうで朗々と歌い続けるThomasも、スタジオの天井を見上げていた。
上向けた掌にひとひら、天使の羽のように降りた雪は、修羅場の幻覚などではないのだと。
ここに居る皆と、曲を聴いてくれた人たちなら解るだろう。
NAOKIはそんな確信を抱いて、手を一つ打った。
 
「よし、OK!」

50 :ゲームセンター名無し:04/12/09 02:06:22 ID:???
―― 2004.Winter at ????
 
 
クリスマス・イブの夜。繁華街の片隅にひっそりとある建物。
「あ、珍しい。DDRあるじゃん」
ドアを開き、暖気の満ちた室内へ足を踏み入れた一人の、20代後半らしき男性。
彼はふらりと立ち寄ったゲームセンターの入口で思わず呟いた。
懐かしげに目を細め、筐体へと歩み寄る。
上着を脱ぎコインを投入すると、眠っていたライトが目を覚まし彼の姿を華やかに照らす。
「…やっぱり、この時期はこれだよなあ」
一人ごちながら選んだのは、DDRMAX2より…否。DDR3rdより、長く、永く、引き継がれた曲。
静かに響き渡る鐘の音。そして優しいメロディが流れ出す。
彼がステップを踏む後ろを通り過ぎ、店を出た一人が空を指差した。
白い雪が、緩やかに舞いながら降りてくる。
 
また、クリスマスはやってきた。あの頃と変わらぬ想いを込めて。
―― Tonight is the night for I love "you"s.  
 
 
人それぞれの思いや、思い出が交差するクリスマスシーズン、
温もりと、ちょっと切なさがさりげなく街の何処かから彩るように...そんな思いを込めた曲です。
今年のクリスマスがあなたにとって良い思い出になりますように。
(DDR3rdMIX ―― NAOKIインタビューより抜粋)
 
 
END

51 :Rauch ◆Aya/POgEgM :04/12/09 02:12:23 ID:???
>>36-
リアルタイムで追っかけてましたw
クリスマスネタですねえ。今年は雪降るんでしょうか。
すっごい爽やかで読みやすかったです。長編乙。


あ、それとテンプレ更新しました。
某●さんから許可出たのでソフロワもtxtですが載せてあります。
読んだこと無い、って人も、もう忘れそう、って人もこの機会にどうぞですよ。

52 :ゲームセンター名無し:04/12/09 02:18:22 ID:???
GJ!!少し泣いたのは内緒ですw

53 :ゲームセンター名無し:04/12/09 02:31:17 ID:???
>>36-50
この時期らしい長編良かったっす。

>>51 テンプレ乙です。
おまけにちょっとワラタ。

54 :36:04/12/09 03:17:53 ID:???
前スレdat落ちしましたか?
感想とかお気に入りとか書き損ねた畜生…。
そして早速のレス感謝です。恐縮。

>>51 Rauch氏
テンプレ更新乙でした。
早速な(ry ソ(ry

55 :ゲームセンター名無し:04/12/09 10:11:53 ID:???
>>36
泣きそうなりました。GJです。
これからホームの順位を上げてきます。1人で・・・・OTL

56 :ゲームセンター名無し:04/12/09 23:56:43 ID:???
>>36
GJです。同じく泣きかけ(ry

さてと、今年も祭やらないとね。目指すは1.2フィニッシュ。

57 :ゲームセンター名無し:04/12/10 03:37:48 ID:???
>>946
えぇぇぇぇ〜面白いよあれ俺は
抑えられないから詰まんないとかいってるんじゃないだろうな

58 :ゲームセンター名無し:04/12/10 03:38:36 ID:???
ギャーすみません
誤爆しました。

59 :ゲームセンター名無し:04/12/11 12:59:02 ID:???
保守がてらあげー

60 :ゲームセンター名無し:04/12/11 20:21:10 ID:???
HARDCORE TECHNO
MA-Q-XX UNLIMITED
12C

DDRMAX2におけるボス曲として生まれた「MAXX UNLIMITED」。
soflan styleへの収録にあたり、大幅なアレンジを加えた。
前作の「MA-Q-X 300」よりも格段に進化した脅威を味わってほしい。
とにもかくにも、今までに無いDJスタイルによって
分身&ダブル変化譜面を捌ける人は、スゴイの一言に尽きる。
(NAOKI)

譜面が分身して二方向に変化するギミックを仕込みました。
片方はダミーなので、注意して下さい。
(ucchie)

おまいら、ミスフル読みすぎ。
(VJ GYO)

61 :SETUP330:04/12/12 00:50:04 ID:???
いろはで学ぶ正しい日本語 
第ウエッ講 同音異義語と擬態音 

泉「お、サカナ野郎。こんどのポップンいろはに新曲書いたんだって?」
Jimmy「ああ、曲のタイトルは『琴古都』って言って……」
泉「ことこと?」
Jimmy「琴古都。」
泉「コトコト?」
Jimmy「琴古都。」
泉「KOTOKOと!?」
Jimmy「KOTOKOと。」



二人「……ん?」


補講

TAKA「誰だ!! 版権曲の候補に『顎兄』なんて曲を入れた奴は!!!」
wac(『agony』だよ、それ、多分……。)

62 :ゲームセンター名無し:04/12/12 21:06:08 ID:???
いろはで学ぶ正しい日本語 
第ウエッ講 同音異義語と擬態音

泉「お、サカナ野郎。こんどのポップンいろはに新曲書いたんだって?」
Jimmy「ああ、曲のタイトルは『琴古都』って言って……」
泉「ことこと?」
Jimmy「琴古都。」
泉「コトコト?」
Jimmy「琴古都。」
泉「じっくりコトコト!?」
Jimmy「煮込んだスープ。」


二人「……ん?」




補講の予定はありません。

TAKA「ねぇのかよ!!!」

63 :ゲームセンター名無し:04/12/12 21:37:56 ID:???
ワラタ

64 :ゲームセンター名無し:04/12/13 04:33:36 ID:???
>>61-62
まとめてワラタ

65 :ゲームセンター名無し:04/12/13 06:56:05 ID:???
ニッポン

君が代

♪♪♪♪♪


だってぼくら日本人だから(検閲により削除)










先ほど、不適切な発言がなかったことにしてくださいおねがいします
(スタッフ一同)

66 :ゲームセンター名無し:04/12/13 14:22:31 ID:???
>>62
TOMOSUKE
「じっくりコトコト煮込んだスープって、
 じっくり素材を吟味して弱火でコトコト
 時間と手間暇と愛情を込めて煮込んだスープ、ってのを
 断腸の思いで短くしたんだよなあ、確か。」
二人
「いや、なんでそんなの覚えてるの!?」

67 :ゲームセンター名無し:04/12/13 16:47:54 ID:???
>66
懐かしいなw
てことはともちんはトシちゃんかw

68 :ゲームセンター名無し:04/12/13 20:02:23 ID:???
>>67
ヤッくんじゃないの?

69 :ゲームセンター名無し:04/12/13 23:37:17 ID:???
IMPACT
おれはインパクト(イェーガーmix)
Mr.T VS L.E.D

コナミの名作、頑張れゴエモンからこの曲をremixしてみました
Anotherでは、譜面でゴエモンインパクトを操りイェーガーを倒す仕様になっております
1キー.左パンチ 7キー.右パンチ SC→鼻から小判、他のキーは見てのお楽しみ
コナミコマンドを入力すると…?
(Mr.T)

いや、ボコられるだけかよ! イェーガーは!
悔しいので、超反応 超攻撃力 超耐久力と揃えてみました。
(L.E.D)

コナミコマンド→即自爆→お疲れ様でした。 チロリロリーン
二人?の勇士を目に焼きつけましょう
(GYO)

え? ビックバイパーは参戦しないの?
(HES)

70 :ゲームセンター名無し:04/12/14 01:02:32 ID:???
>>69
隠しコマンドでDXY!砲が出現します
(GOLI)

めもり〜ず砲も用意しました。
(kage)

シュッシュォーイ!砲は?
(Jimmy)

ヴォーィ!砲は?
(TOMOSUKE)

んなもんねぇよ
(ピンクカプセル)

マジギレカッコ悪っ
(Mutsuhiko Izumi)

71 :ゲームセンター名無し:04/12/14 02:28:03 ID:???
ちょっと沈み過ぎなのでage

72 :ゲームセンター名無し:04/12/14 22:23:41 ID:???
Daisuke「そう…上手いよ、Lucy…すごく…もうDEAD ENDだよ…」
時と共に激しさを増すLucyのWAZAに、俺はTRIP MACHINEしていた。
正直、いまだ子供のLucyでは充分満足できるINSERTiONは得られないと思っていたのだが、
Lucyの激しいKISS KISS KISSは思った以上のSEXY PLANET。
Lucy「お兄ちゃん、どう?HIGH?」
Daisuke「あぁ…すごく、HIGHERだよ…」
自分の上で腰をstoicするLucyのLABを愛撫する。
Daisuke「愛してるよ、Lucy…こんなMAX 300しちゃった以上、もうお前をDXY!したりしないから……」
Lucy「うん…ぅ、ん…D…XY!しないでっ…私たち…もうBE LOVINなんだから…!」
俺はJucyの桜を舌でrainbow rainbowし、Lucyは三毛猫ロックを更にMAD BLASTする。
Daisuke「ああ…お前は最高のLOVE SHINEだよ…!」
Lucy「私…もう…ダメ…BRE∀K DOWN!しちゃう…!」
LucyのECSTASYはもうRED ZONEだ。
すると昭和企業戦士荒山課長が急に扉をCRASH!した。
昭和企業戦士荒山課長「あんたたち…Be quiet!!」

【元ネタ】
なんかジャンル?言葉でエロ小説ガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1083966726/

73 :ゲームセンター名無し:04/12/14 22:33:00 ID:???
一箇所Jucyになってるぞ。
そこで笑っちまったじゃないかw

74 :ゲームセンター名無し:04/12/15 00:03:52 ID:???
何で愛撫がCarezzaになっていないんだよ!!

75 :ゲームセンター名無し:04/12/15 06:49:14 ID:???
56 名前:ゲームセンター名無し 投稿日:04/12/15 00:08:32 ID:???
キノコボーイ「そう・・旨いよ、百合子・・すごく・・・もうホワイトレクチャーだよ・・」
時と共に激しさを増す百合子のDeep Clear Eyesに、オレはOVERDOSER(DrivingDubMix)していた。
正直、いまだ子供の百合子では充分満足できるAcid Bombは得られないと思っていたのだが、
百合子の激しいDeep Clear Eyesは思った以上のBRAND NEW WORLD。
吉沢百合子「お兄ちゃん、どう?PINK DREAM?」
キノコボーイ「あぁ・・・すごく、PURE DREAMだよ・・」
自分の上で腰をDISCO DANCINGする百合子のNURUHACHIを愛撫する。
キノコボーイ「愛してるよ、百合子・・・こんなLOVE D RIVEしちゃった以上、もうお前をVOIDDDしたりしないから・・・・・・・」
吉沢百合子「うん・・・ぅ、ん・・VOI・・DDDしないでっ・・私たち・・もうCHAMPIONなんだから・・・!」
オレは百合子のGAMBOLを舌でDENIMし、百合子はDISCO DANCINGを更にSUPERSONIQ FLIGHTする。
キノコボーイ「ああ・・・お前は最高のspecial energyだよ・・!」
吉沢百合子「私・・もう・・・ダメ・・・peace-outしちゃう・・・!」
百合子のe-motionはもうDESTRUCTIONだ。
するといきなりジャムおじさんが急に扉をFREE KICKERした。
ジャムおじさん「あんたたち・・・KAKATTEKONKAI!!」

76 :ゲームセンター名無し:04/12/15 10:41:18 ID:???
>>あんたたち・・・KAKATTEKONKAI!!

ジャムおじさん意味不明w

77 :ゲームセンター名無し:04/12/15 11:06:47 ID:TjIbV4vB
>>腰をDISCO DANCING
この部分は幾つか見たコピペの中でも秀逸。吹かせて頂きました。

78 :ゲームセンター名無し:04/12/15 11:18:45 ID:???
ageるなよ俺・・・

79 :ゲームセンター名無し:04/12/15 14:14:55 ID:???
>>61-62 66
まとめてワラタ
いい連携してる

80 :ゲームセンター名無し:04/12/15 19:49:18 ID:???
ROCK
Todoroki Blade
Kozo Nakamura

ギューン
(なかむら)

ワ○ナイかよ!!
(泉陸奥彦)

81 :ゲームセンター名無し:04/12/15 22:29:38 ID:???
ワラタ

82 :ゲームセンター名無し:04/12/15 22:36:27 ID:???
Keckak

artist : Soji Okita
genre : TRANCE
movie : kjk@tksd / 東京食堂

げほげほぐぼぐぼ
(Soji)

いい加減コスプレやめろや眼鏡野郎。
(John Robinson)


83 :ゲームセンター名無し:04/12/16 00:42:26 ID:???
 そして、事件はそれだけではなかった。
とある日いきなりドアが荒々しく叩き開かれるとそこには鬼の様な形相をしていたVincent de Moorが立っていた。
「上野をだせ!」
物凄いトランシーな怒鳴り声が響く。
それは今までのVincent de Moorを知っている人間には想像も出来ない位怒気に満ちた表情をしていた。
やがて出て来た上野に掴みかからんばかりの勢いで捲くし立てる。
「お前、俺のFly Awayに何をした!」
「いえ、別に何もしてませんが」
「嘘をつけ!」
「何がです」
「嘘をつくなと言っているんだ!」
「だから一体何の事を言ってるんですか?」
「あの曲は日本クラブシーンの先端を走る俺の自信作!それ以上でもそれ以下でもない!アジア風のリミックスなど糞喰らえだ!」

          Macky「ひくしゅっ!」

「・・・もしかしてFly Away To Indiaのことですか?それなら僕じゃなくてKAJILに----」

          ダッ

 そして、事件はそれだけではなかった。
とある日いきなりドアが荒々しく叩き開かれるとそこには鬼の様な形相をしていたVincent de Moorが立っていた。
「KAJILをだせ!」
物凄いトランシーな怒鳴り声が響く。
それは今までのVincent de Moorを知っていようがいるまいが想像も出来ない位怒気に満ちた表情をしていた。
やがて出て来たKAJILに掴みかからんばかりの勢いで捲くし立てる。
「お前、俺のFly Awayに何をした!」
「なんすかそれ」
「・・・」



84 :ゲームセンター名無し:04/12/16 03:05:22 ID:???
>>83
トランシーな怒鳴り声ってどんなやねん
チトワラタ

85 :ゲームセンター名無し:04/12/16 03:50:58 ID:???
>>83
>Macky「ひくしゅっ!」
チョト萌えた

86 :ゲームセンター名無し:04/12/16 04:07:19 ID:???
RENAISSANCE
AA
D.J.Amuro

胸なんて飾りなんです!!エロい人にはそれがわからないんです!!
(D.J.Amuro)

ヽ(`Д´)ノ
(小坂りゆ)

りゆちゃん、そんなに落ち込まなくても…(プ
(Noria)

ちなみにワイが一番好きなのはしゆなの(DXY!
(NAOKI)

とりあえずナイアのレイアー描いときました
(GOLI)

87 :ゲームセンター名無し:04/12/16 21:09:56 ID:???
NHK
ラジオ体操第1”夏休み”
少年ラヂオ&すわパンチ

あーたーらしーいーあーさがきた
きーぼーうの あーさーだ
(すわパンチ)

要は早起きとかNHKとかラジオ体操とか歌とかスタンプとか。
(少年ラヂオ)

まだ第二が残っているのでスタンプはあげませんよ。
(KAGE)

すわさんだけ反対側から曲げたり、二人が勝手にスタンプを大量に押しておばさんに怒られたり馬鹿。
(GYO)

1/Nの揺らぎにより常時ソフランしまくりです。ちなみに早起きして作ったんで判定も寝ぼけた感じになってます。
(Ucchie)

普通にいかねーよ、んなもん
(TAKA)

88 :ゲームセンター名無し:04/12/17 03:39:01 ID:???
2005年4月1日 いろは・公式HP更新


本日、オンラインアップデートを行いました。
これにより、今後のポップンミュージック12いろはのバージョンは、
ver JACからver:WACになりました。

嘘でした。


wac「待って、何かワールドワイドになってる!!」
shio「黙れ犯人。」

89 :ゲームセンター名無し:04/12/17 09:19:16 ID:???
>>88
セルフツッコミワラタ

90 :ゲームセンター名無し:04/12/17 13:54:18 ID:???
>>87
1/Nの揺らぎワロタ。
ucchie読者なのか?

91 :毛布:04/12/17 20:04:13 ID:???
IIDXRED開発中のこと。

TAMA「じょにぃさんじょにぃさん、なんですその画面?」
JONY「これね。解禁日前にコマンド入れるとでるんよ。」
TAMA「通報しますた!ってあるけどマジ?」
JONY「まあね、使わないと思うけど一応。」
TAMA「なんかサイバーポリスみたいでかっこいいなあ。うちでもやろっと。」

TAMA「、、、と言う訳でこんなん作ってみた。」

            −警告−
    この画面を見た解析者は一週間後、
ポップン筐体のディスプレイから出てきたwacに
      つ ね り 殺 さ れ ま す。

shio「アッハハ、リングの貞子じゃないですか。」
tera「どうやって画面から出てくるんだよ、うわはははは」
masaru「ってかコレ見た人は一週間後にポップンやらなきゃいいだけの話じゃないですか。」
TAMA「そりゃそうだな」
全員「わははははは」

Des-ROW「さーて、ひとしきり笑ったところでwacよろしくうへ。SD命令ころ。」
wac「いや、根本的に無茶ですって。」



数ヵ月後、「わっくにつねられるOFF」が全国で開催。
そこには白装束を着て日本中を回る三十路の姿があったと言う。
OFF参加者の一人「、、、パナウェーブ?」
wac「だまらっしゃい。」

92 :ゲームセンター名無し:04/12/17 21:38:08 ID:???
 そして、事件はそれだけではなかった。
とある日いきなりドアが荒々しく叩き開かれるとそこには鬼の様な男が立っていた。
「脇田をだせ!」
物凄い怒鳴り声が響く。
それは今までの彼を知っている人間には想像も出来ない位怒気に満ちた表情をしていた。
やがて出て来た脇田に掴みかからんばかりの勢いで捲くし立てる。
「エイジってヤツを使った曲あるよな!?」
「は、はい。ありますよ…(っていうかなんでこの人がこんな所に)」
「その曲名のジャンル分かるか!?」
「エイジロックですよ?」
「良かった…、一安心( ´∀`)」

SLAKE「RAMさんこんな所で何やってるんですか?」
RAM「いや、ポップンの新曲が気になってな」

shio「wac〜、レイジさん使った曲のジャンル名なんだっけ?」
wac「えーっと、ビビッドですね」

 そして、事件はそれだけではなかった。
とある日いきなりドアが荒々しく叩き開かれるとそこには鬼の様な男が立っていた。
「脇田をだせ!」
それは今までの彼を知っている人間には想像も出来ない位怒気に満ちた表情をしていた。
やがて出て来た脇田に掴みかからんばかりの勢いで捲くし立てる。
「レイジってヤツを使った曲あるよな!?」

以下略。

93 :ゲームセンター名無し:04/12/18 00:52:18 ID:???
>91
ワロタよw
Desの台詞に衛藤ヒロユキ思い出した…

94 :ゲームセンター名無し:04/12/18 01:38:05 ID:???
>>92
ワロタ

95 :ゲームセンター名無し:04/12/18 02:47:15 ID:???
一言連想

TAKA「『もう音楽を聴いてる奴はいねぇ』で思いつくのは?」
wac「そりゃぁ、もうGYOさんがやりすぎたとしか
あっぱれVincent de Moor大先生「アナタタチ、ナンノゲーム ツクッテルデスカー」

ツッコまれるだろうよ。

96 :ゲームセンター名無し:04/12/18 10:06:45 ID:???
>>93
お前のせいで思い出した

97 :ゲームセンター名無し:04/12/18 22:25:37 ID:???
TAKA「なあ、IIDX"RED"だからさ〜」
shio「はい?」
TAKA「タイトルでポップンの赤ボタンを11回叩いたらIIDXが起動するようにしてくれんか」
shio「調子乗るな顎が」

98 :ゲームセンター名無し:04/12/18 23:51:12 ID:???
問題:芸能 4文字問題
この後のwacの受ける仕打ちを答えなさい


wac「こないだ気分転換にマジアカやったんだけどさ。
   アニメ・ゲームで、『仮面ライダーの中で「セタップ!」の掛け声で変身するのは?』って問題が出て、
   迷わずアギトって答えたのに間違いだったんだよ。絶対おかしいよね」

TAKA「…………何でそれを俺に言う?」
wac「いや、皆に話してまわってるよ。まあ、誰も興味ないと思うけど…」


? Y D 4
X ! U B

99 :ゲームセンター名無し:04/12/18 23:58:50 ID:???
( ゚д゚)<DXY!
( ゚д゚)<DXY!
( ゚д゚)<DXY!
( ゚д゚)<B4U?

100 :ゲームセンター名無し:04/12/19 00:35:49 ID:???
>99
TAKA(く、くそ…ここでDXY!したら興味があることになってしまう…)
(ガチャ)
NAOKI「あ、wac。こないだ貸したB4Uの譜面データって今あるかー?」
wac「え…B4U?」


101 :ゲームセンター名無し:04/12/19 01:30:19 ID:???
>>98
かなりワラタ

102 :ゲームセンター名無し:04/12/19 01:44:10 ID:???
>>100
うまいな

103 :ゲームセンター名無し:04/12/19 07:53:04 ID:???
どういう事かさっぱりわからん自分はDXY!組

104 :ゲームセンター名無し:04/12/19 10:20:11 ID:???
>>98
はいここで不正解者の発表で〜す。
ASLETICSさん「DUB?」
nagureoさん「DUB!」
SLAKEさんNAPAKICKさん「BUY!」

必死ですね。

105 :ゲームセンター名無し:04/12/19 10:24:58 ID:???
>>103
安心しろ
俺も分からん

スマソ

106 :ゲームセンター名無し:04/12/19 11:25:40 ID:???
>>103
>>105

「あぎと」って漢字で書いてみろ

107 :ゲームセンター名無し:04/12/19 12:07:41 ID:???
亜偽都

108 :103:04/12/19 12:23:18 ID:???
>>106
そういう事だったか。スマソ

109 :ゲームセンター名無し:04/12/19 12:45:07 ID:???
阿木と

110 :ゲームセンター名無し:04/12/19 15:16:51 ID:???
simon「………2DX4じゃなかったのか」
TAKA「いや、なんで4なんだよ」

111 :ゲームセンター名無し:04/12/19 19:29:12 ID:???
TaQ「!???だと思ってたよ…」
TAKA「おまえはQか」

112 :ゲームセンター名無し:04/12/19 19:57:31 ID:???
わたしゃてっきりセタップだからかと。

113 :ゲームセンター名無し:04/12/19 22:25:14 ID:???
解説が必要な笑いは笑いに非ず…

出直してきます。

114 :ゲームセンター名無し:04/12/19 22:51:16 ID:???
tiger YAMATO「Y31?」
wac「いや、選択肢に3や1はないですから」
tiger YAMATO「2002」
wac「最早一文字も入ってないですから」

115 :ゲームセンター名無し:04/12/19 23:03:32 ID:???
TAKA「面白Flashでも捜すか。…なんだこれウォーリーを捜せ?…うーんどこだ……ってわあああああああ!」



TAKA「っていきなりKI・SE・KIのムービーの一場面が悲鳴と共に出て来てびっくりしたよ」
wac「あなたBeforUを敵に回しましたよ」

116 :ゲームセンター名無し:04/12/20 00:34:49 ID:???
うっちー「wac、ちょっといい?アカペラの曲ができたんで試聴して欲しいんだ」
wac「へえ…そりゃ是非」
『…♪ぱーらららぱっぱー(ぱっぱー) ぱーららっぱっぱー(ぱぱぱー)』
wac「………うん、なかなかいいね。実際問題アカペラってできるもんなんだなぁ…」
うっちー「…なに感慨深くなっちゃってるの」
wac「ああごめん。こっちの話だから…そういえばさ、気になったんだけど」
うっちー「意見?是非聞かせてよ」
wac「これいつになったら『I’m lovin’it』って言うの?」
うっちー「言わねえよ」

うっちー「nagureoさん、新曲でアカペラ作ったんですよ。聴いてもらえます?」
nagureo「えっ、アカペラ?面白そうだね。聞かせて」
うっちー「はいどうぞ…」
『♪ぱっ!ぱっ!ぱっ!ぱっぱっ!』
nagureo「…おおすごい、本当にアカペラだ」
『…♪ぱっぱっぱーらーらっ、ぱっぱーらっぱっぱ
 ぱっぱーらっぱっぱーぱーぱーぱーぱーぱー』
nagureo「…ドーアのーむこーうー♪」
うっちー「……違うから!」

うっちー「あーもうどいつもこいつも…誰かいい意見くれる人いないかな…
      そうだ。思い切ってコンポーザー以外に聞いてみよう・・・ミコシバ君ー」
ミコシバ「はい?」
うっちー「アカペラの曲ができたんだけど聴いてくれる?」
ミコシバ「あかぺら?…って何ですか?」
うっちー「………………………!?」

117 :ゲームセンター名無し:04/12/20 00:45:41 ID:???
lion「なぁ、髭と鬣って微妙に似てないかガオー?」
Mr.T「似てるヒゲなぁ。」
lion「俺達コンビ組めば結構いけるんじゃないかガオー」
Mr.T「鬣髭…ですかヒゲ。」
lion「やるガオー。」

−数ヶ月後

TAKA「…顎髭?」
KAGE「初めからこう表記されていたが…」
TAKA「ヒゲダンスを出せ!」

しかし、事件はそれだけでは(全略)何とか丸く収まった。

beatmaniaUDX 11LED
GET ON MUSTACHE 公開。

TAKA「ヒゲモン、GETだぜ☆」
Mr.T「シクシクシク…ヒゲ…ボクノ…モウZERO-ONE状態ニ (DXY!

118 :ゲームセンター名無し:04/12/20 10:15:16 ID:???
>>111
不覚にもワラタ

119 :ゲームセンター名無し:04/12/20 11:48:13 ID:???
ttp://www.konami.co.jp/am/bm2dx/bm2dx8/songs_thunder.html

HOTEL
thundere
Lion MUSASHI

外では激しい口論。
でも部屋の中で二人きりになると、恋の暖かみに酔っている。
何人かは一度は経験する、行き場のない心の漂流、やり切れなさをテーマにしたsoulful ballad。
この曲に感動してくれた人は、きっと
(Lion MUSASHI)

きっと何だー!?
(tiger YAMATO)

新しいネタの燃料をありがとう。
(GOLI)

二人きりになりたいのに、他の奴が鬱陶しい。
それぞれ部屋の外に、どっか行ってくれれば、
これほどツンデレされることは他にないでしょう。
そんなシチュエーションが思い起こされる楽曲です。
(GYO)

120 :ゲームセンター名無し:04/12/20 12:14:56 ID:???
TRANCE
Kecak
John Robinson

I went Yoshinoya near my house yesterday.
To suprise,I couldn't sit on a seet since there were so many people in there.
And after carefully watch,I found a drop cartein saying "$1.25 off".
I thought 'Shit! You all are son of a bitch!'
They didn't go Yoshinoya generally,did they? Ought to "$1.25 off".
It is only $1.25. $1.25.
There was fuckin' family. Hey,you comes to here with four member of family? It is GOOD.
I couldn't help disgusting with his saying "Well,I'll order L size, my son and daughter!"
Hey fuckin' Japs, Get out of here since I'll give $1.25.
Yoshinoya should be more brutal and bloody.
There is no knowing when a fight start with Chicken who sit U-type table's opposit.
It's good such an atomosphere that it can't suppose whether Dead or Alive.You DQN,Get out of here.
And,I could sit at last,neighbors said "M size with Tsuyudaku,please."
Then,My temper was lost again.
Hey boy,It's not fashion Tsuyudaku any more.
Aren't you fool saying "Tsuyudaku,please"so proudly?
I'll question and question for about an hour whether you truly want to order Tsuyudaku or not.
You only want to say"Tsuyudaku",aren't you??
|It's "Negidaku" that most contemporaly fashion in Yoshinoya expert such of me.
"Negidaku" contains more Welsh onion but less beef.It's so good.
And I'll order L size egg,too.It's marvelous.
But next time you'll be marked by staffs if you order them.It's the double-edged sword.
I can't recommend it to beginner.
Well, I'll recommend that you fuckin' beginner will eat beef and salmon table d'hote.
(John Robinson)

これ吉野家のコピペじゃねえか!!
(dj TAKA)

121 :ゲームセンター名無し:04/12/20 14:33:13 ID:???
atmosphereという単語があったので良し
(Twin amadeuS)




良しじゃねえよ。
(wac)




ムービーは吉野家でのTaQの食事を勝手に盗撮して
TVDJのCM風にしました
存分にTaQの食事風景をお楽しめ
(GYO)


122 :ゲームセンター名無し:04/12/20 19:51:45 ID:???
>>98
すげーウケたw
正解はもげた腕が最近治った人(漫画版)だと
wacにツッコみたくなった
ちとスレ違いスマソ…

123 :ゲームセンター名無し:04/12/20 21:08:57 ID:???
SETUP「…今確かにファッキンジャップって聞こえた…」
NAOKI「いやお前が言うなや」

124 :ゲームセンター名無し:04/12/21 03:55:54 ID:???
それは、ポップン12いろは・開発中のある日のこと…

shio「クリスマスプレゼントか…結構素敵な試みよね」
ミコシバ「どうしたんですか急に」
shio「いや、CS10にそういう曲があるらしいのね。
曲そのものは有名クリスマスソングのリミックスメドレーらしいんだけど、
    キャラのほうも、ワールドツアーとかポップン体操みたいに、
    曲にあわせて動いていくらしいのよ」
ミコシバ「はぁ」
shio「そこで今回、私達ACチームもそういう曲を作ろうと思う」
ミコシバ「曲を!?」
shio「そうよ。コンセプトもできてるの。
    あっちがクリスマスなら、こっちは新年がテーマよ!」

と、いうわけで。

125 :ゲームセンター名無し:04/12/21 03:56:44 ID:???
あまも「…絵描き歌、ですか」
shio「そう、絵描き歌は日本の心だから今回にぴったりでしょ。
     来年は酉年だし、曲にあわせて鳥キャラができあがる絵描き歌を
     私達で作っちゃおうと。」
ちひろ「…なるほど…」
shio「で。鶏にこだわらないことを前提として…
     どのキャラがいいかしらね。」
ミコシバ「最近だとメメ、アメトリ、カバブ、ジョニー城西、マッスル増田…とかですか」
あまも「メメって鳥なんですか?」
shio「細かい事は言いっこなしよ」
ちひろ「しろろやナナも居ますよね…あとペペも鳥か」
あまも「いくつか選ぶんですか?」
shio「まずはね。最終的に何羽になるかわからないけど。」
ミコシバ「『何羽』て。…じゃあネタにしやすい…描き易いのから選んできましょう…」

126 :ゲームセンター名無し:04/12/21 03:57:46 ID:???
紆余曲折を経て、アメトリが選ばれた。

ちひろ「この子は描きやすそうですよね」
ミコシバ「もともとがいたずら書きだからねぇ」
shio「うん、やっぱりアメトリは扱いやすいね」
あまも「あの、いたずら書きってどういうことですか?」
ミコシバ「ああ、これね。wacさんの落書きから生まれたキャラなんですよ」
あまも「へー。……何かあれですね。歌とかの前に、
    まずwacさん呼んできたほうがいいかもね」
ミコシバ「じゃあ、歌い出しが
     『まずwacをつれてきてください、話はそれからです』とか?」

「あはははは……」

shio「………いいね、それ」
あまも「…え」
shio「開発も中だるみになり、仕事に少し疲れていたずら描きをしたくなったwacを一人用意します…」
ちひろ「二人用意できませんから。っていうかshioさん、何考えてるんですか」
shio「いけるわ!」

…開発が中だるみになり、疲れていたのはshioのほうだった。

そして…

127 :ゲームセンター名無し:04/12/21 04:00:29 ID:???
エカキウタ

つかれたwacさん

ポップンイラストレイターオールスターズと王子と先生

メガネが一つありました wakkかな? wakkじゃないよ wacだよ
wacじゃないよ 脇田だよ
8月23日生まれのヤツの家にネコニャーニャー集まって
メガネのレンズにひび入って 着ぐるみ2つ 名義いくつ?
替えのメガネも下さいな
あっと言う間にかわ…

「かわいくないぞ?」

…つかれたwacさん♪

とまあ、この曲を通してキャラ部分に、
いろはHPの挨拶のコメントの「あの」イラストができあがるわけです。
ちなみに手タレはshioさんです。
(ミコシバ)


128 :ゲームセンター名無し:04/12/21 04:01:40 ID:???
曲が恐ろしく短い上に、忍者ヒーローよろしく劇的にソフランするので、
クリアそのものも難しいでしょうが、頑張ったらいいことがあるかも…
(あまも)

メインボーカルは肥塚王子の美声、メロディーライン演奏と譜面と途中の合いの手は先生、
バックコーラスは私達が担当しました。緊張しました…
(ちひろ)

言いだしっぺです。この曲で100000点とったら、
隠し曲・エカキウタ0:「アメトリ年賀状の作り方」が出現するよ!
(shio)

いや、あの、言いたいことは山の如しなんだけど…
…この曲を2005年8月23日前後にだけ解禁するようにしてどうするつもりですか。
(wac)

129 :ゲームセンター名無し:04/12/21 07:39:18 ID:???
なんかぬるくてなれあいのも飽きたなー。
最近ちっともおもしろくねーぞ。

130 :ゲームセンター名無し:04/12/21 08:03:11 ID:???
>>129
そういうならなんかネタ投下しようねROMだった人

131 :ゲームセンター名無し:04/12/21 11:47:12 ID:???
腐女子くさいんだもん

132 :ゲームセンター名無し:04/12/21 12:06:53 ID:???
確かに腐女子くさい・・・・

133 :ゲームセンター名無し:04/12/21 14:12:20 ID:???
>>129>>131
                        ( ヽ、
        ____ _  ///    ,. -  ヽ、
        [___] Щ〔/ /_ _/  ヽ  ヽ
   n     ――――    / ヽ、    . フ^''ゝ\
   ‖    `┐ 「 ̄´  /  ,ィ 、ヽ、        \
   ‖    </     7_// ヽ、ヽ     _/^  、`、
   ‖    ∧___     /      、,,__,,iH、,.;j ヽ|
'''  ‖   /    _|   /、ヽ      ゞ、__,,彡1=-{_ヽ{
   ll  </^┐ |    /         ,r' / ̄''''‐-..,フ!
   ll     < /    {         i' i    _    ` ,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l|    ____ _  ̄フ.   @  i' l  r' ,..二' ',;;;;;;;;;;;;;;
   |l    [___] Щ /         l  /''"´ 〈 :;;;;;;;;
   ll    ――――   >      Э ;: |  !    :;;;;;;
   l|    `┐ 「 ̄´ '  \ l   l     ;. l |     :;;;;:'
   |l    </      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、:;;;;:
   ll            |\/    l    ; l i   i  :;;;;|:,
   ll    ○  ∧   iヾ  l     l   ;: l |  {  {:;;;;;;,,
   |l      //   {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐' } :;;;;;;;;,,
. n. n. n (^/     l  |   ::.   \ ヽ、__    ノ '':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |
           /   ヽ      :

134 :ゲームセンター名無し:04/12/21 16:43:22 ID:???
まあ、口だけで何もしないやつはするーしる

135 :ゲームセンター名無し:04/12/21 22:03:55 ID:???
THE HAMING
DEKEDENN!!
simon&BW voise is TAKA

this musicはTAKAが鼻歌を歌ってから作曲をするという話を聞いて
ずっとTAKAをstalkしていたところ、やっと歌い始めたので
それをmy hand technicでレコーディングしたカセットをULTRA MIXしたものです
今回BWには蠍火で演奏終了後に拉致し、そのままピアノを弾かせました
タイトルにもなっているデケデン!!はTAKAがホントに腐るほどDEKEDENN!DEKEDEN!言うので
何の音なんだろう?と思って、TAKA宅の音楽ファイルを聞いてみますと
どうやらオーケストラのデケデン!とかのだったようで、ある種の笑げ、いや衝撃を受けたのでタイトルにさせてもらいました
(simon)

BWことbrotherwacですけど、この譜面を弾かされた十分後
指がフアァァァッッッッ!!となりました、でも大丈夫ですもう弾きません嘘です
拉致された後にコーヒー(何故かサフランが入っている)を飲まされました、もう不器用さんね
まぁもうそろそろブラザーの称号をはずしたいのでウッチーズの片方に返しますね
あと、僕に「デケェ電車あるなぁ」って言わせたのはそういうことだったのですね
(わっく)

なんか昼休みからずっとKONMAI社員の方々に見られると思ったら
IIDX制作部から聞き覚えのある鼻歌が大音量で不協和音を奏でているので
死にそうになりました、
昭和かれすすき聞いてからDXYしに行きます
(DXY!TAKADXY!)


136 :ゲームセンター名無し:04/12/21 22:08:13 ID:???
ついさっき、石川君がポップン制作部の扉の前で「wacを出せ、wacを、だ、せ、、よし」
とか呟いてたのが見えました
がんばれ
(村井聖夜)

ウッチーズでBrotherの付く方ですが
そのbrotherの称号はいりません
(Brother Hiro)

おいTAKA名前名前
(TaQ@不法侵入)

今回のGOLI絵はー?
セリカたんが鼻歌をずっと歌っているのですが
その絵の上で、ホターさん、HESさん、MAYAちゃん、
偉大なるVJ GYOの絵が入り乱れて、
セリカタソが知らぬ間にしょぼんとするアニメです

137 :ゲームセンター名無し:04/12/21 22:09:20 ID:???
おいGOLI名前名前
(我が党、我が民族の偉大なるVJ GYO)

138 :ゲームセンター名無し:04/12/21 22:54:38 ID:???
お前ら全員後で集合な。
(泉 陸奥彦)

デケデケデン!!
(DD5人)

139 :ゲームセンター名無し:04/12/22 01:02:33 ID:???
つっこみどこ満載なスレ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1029559079/l50

140 :ゲームセンター名無し:04/12/22 02:07:57 ID:???
ごめん名義いくつ?にちょっとだけワラタ

141 :ゲームセンター名無し:04/12/24 01:11:40 ID:???
KONMAI beatmaniaUDX RED制作室

NAOKI「さて、REDの次は何にしようかねぇ」
TAKA「レボリューション」
NAOKI「は?」
TAKA「レボリューション」
NAOKI「何を革命するんだ?」
TAKA「まずはムービーですね。画面全部にムービーを
NAOKI「うわ、うざっ!ダンレボかい! 」
TAKA「曲セレのBGMは当然革命
NAOKI「うわ、うざっ!俺達の魂のこもった曲をよりによって曲セレに…」
TAKA「あとは低難易度化ですね」
NAOKI「ほう…どうやって」
TAKA「Lv.8以上は全て消去」
NAOKI「そうすると、お前の大切な曲の半分近くが消える事に
TAKA「うっ…」
NAOKI「決定で良いな?」
TAKA「待ってくれ!NAOKI兄!兄貴のMAX300と桜とLOVE ME DOも削除になるぞ!」
NAOKI「B4Uだ、この野郎!」
▼NAOKIはΩに変身した!
TAKA「ウワァァァ、タスケテクダサーイ」

UDX 12REV.収録曲
NAOKI:.59-Abyss remix- 他
TAKA:s.o.s-MADIDE TANOMUWA remix- のみ

142 :ゲームセンター名無し:04/12/24 03:07:07 ID:???
(Trrrrr…ガチャ)
Simon「はい、もしもし」
nagureo「あ、Sugi?俺だよ、レオ、レオ」
Simon「…詐欺か。通報しました。」
nagureo「えっ!?」

143 :ゲームセンター名無し:04/12/24 03:47:06 ID:???
tama「11で隠し曲情報を小出しにするの、あれ結構反響よかったみたいなんですよ」
wac「おっ、じゃあ今回もやりますか?」
tama「そうですね…でも僕は今回隠し担当じゃないのでねェ」
wac「じゃ、僕がやります。前からちょっとやってみたかったんですよ…」



そしてその1週間後…

隠し曲についての思わせぶりな情報を書くだけ書いて、
その次の更新で「ごめん嘘」の一言で片をつけたがために、
暴動を起こしたユーザー達がポップン開発室のドアを叩き開き、
「wacを出せ!」とつめかける騒ぎ、

後に言う「ポップン木ヒルズ冬の陣」が……


wac「いや、やりませんから。どんだけ信用ないんですか僕…」

144 :ゲームセンター名無し:04/12/24 04:00:49 ID:???
ワラタ

145 :ゲームセンター名無し:04/12/24 07:00:25 ID:???
>>142>>143
ワロタ


146 :ゲームセンター名無し:04/12/24 18:35:47 ID:???
>>142-143
ハゲワラ

147 :ゲームセンター名無し:04/12/24 19:21:45 ID:???
>>142-143
ハゲ

148 :ゲームセンター名無し:04/12/24 22:34:17 ID:???
以下投下します

149 :bless:04/12/24 22:35:47 ID:???
日本ほど他国の物が入り混じっている国はないんじゃないかと思う。
色んな国から色んなお祭りや宗教が入り込んでいる。
文化の混乱。
ある意味国を感じさせない。
だがそれこそが日本らしくもあり、逆に古来からの日本文化を引き立てているようにも感じられる。
日本人が一番日本という国を忘れている、とどこかで聞いたことがある。
そうかもしれない。
国など関係なく、面白いと思ったものにはどんどん食いつく。
貪欲。
でもね、思うんだ。
決して忘れられているわけではないと。
あまりに当然のことすぎて、周りにあるのが当たり前で、逆に皆気付いてないだけ。
いつも触れているのにそれを日本だと感じないのは、多分感覚が麻痺してしまっているから。

今作が、少し周りを見回すきっかけになるといい。
だってぼくら日本人だから。

150 :bless:04/12/24 22:36:45 ID:???
「あ゙ーー……」
暖かい部屋の中で、まるで溶けそうな気持ちに襲われる。
このまま溶けてしまえたら楽だろう。
重力に素直に、風にも素直に身を任せて。
でろでろ。
「コレ」
背もたれに体を預けがくりとしている頭に、パコンと渇が入る。
「な゙ん゙だよ゙ー」
「なんだよじゃないよ、仕事せい」
僕の頭を叩いたであろう丸まっている紙を手に持ち、見下ろしながら正論を言う。
部屋には誰もいない。
年末進行のせいだ。
定時はすぎてる。
普段残業なんてしない僕は、来週仕事に追われるのが嫌だったもんだから、丁度金曜日だしとサービス。会社に。
そして巻き込む。この見下ろしてるおっちゃんを。
イヤイヤ言ってたのに、結局付き合ってくれるいいお髭さん。
ま、残業ってもまだ1時間しか経ってないけど。
「もう帰るか?」
君が帰りたいんじゃないのかい。
当たり前か、巻き込まれだもんな。
「帰ろうかなー」
「お前なー自分からやろうって言っておいて、随分あきらめ早いんじゃないの」
「んー」
それでも結構進んだんだよ。
来週結構楽になりそう。
皆が必死な中、僕はニヤニヤしてやるんだ。
きっと仕事押し付けられるんだろうけど。
暇ならやってとか言われて。

151 :bless:04/12/24 22:37:42 ID:???
「……」
ため息をついて、お髭さんは自分の席へ戻ってしまった。
さっきまではやる気バリバリだったんだけどねー…。
立ち上がったような音が奥で聞こえる。
あー帰っちゃうかな。僕も帰ろうかな。
そこへ突然視界に入る何か。
「ぶへ」
ぽとんと床に落ちる、なんだ?ポップ君の人形?
机の周りにある敷居(一人一人が隔離されてる感じなんだよね、ヒルズになってから)に両腕を乗せ、やはり見下ろすお髭。
「なんかあったの」
心配そうなそぶりもなく、怒ってる風でもなく、なんともなしに訊いてくる。
「あったかもなぁ」
ポップ君を拾い上げて、むにむにといじくりまわす。
それを見て、またお髭さんはため息。
寒い。
暖房消されてるから。
「さっきそこの窓から夜景を眺めたわけさ」
そう言われ、お髭さんは顔を窓へ向ける。
「ここも高いからねぇ、特にこの時期は綺麗だわな」
普段より華やかなイルミネーション。
確かに綺麗だ。
この世のものとは思えないほどに光り輝く無機質物。
ここから見える景色は夜景より夕焼けの方が好きだな、僕は。
青とオレンジが柔らかく入り組んでいて。
夜の景色は、なんだか痛い。チクチクする。
真っ暗な中で強烈に自己主張するネオン。
目に付き刺さるようだ。

152 :bless:04/12/24 22:38:41 ID:???
「つーかイヴって何よイヴって」
「前日」
敷居でほおづえ付いて、顔は窓へ向いたまま答える。
「当日ならまだしも、なんでこんなに前日が騒がれるのかわからん」
「俺も知らん」
もともとは何か意味があるのだろう。
聖誕祭、の前日。
ミサが開かれたり、かっぷくのいいおじいさんが来るのもイヴの夜。
でもこの日本においていうと、恋人と過ごす神聖な夜☆とかカップルで素敵な一夜を☆とかそんなんばっか。
うたい文句が問題だよな。
色んな文化をすんなり受け入れるのは日本のいいところ。
でも元の意味が失われているのってどうなんだろ。
すでに日本の風物詩とすら言われてる。
いいのかなぁ。
少し疑問。
「それが気に入らないの?」
「どうかなぁ」
夜景を見ていたら唐突にそんな考えが浮かんでしまって、仕事どころじゃなくなったってだけ。
「プレゼントでもほしいか、それとも一緒に過ごす相手が欲しいか」
茶化すように言う。
「やっかんでるとでも?」
「そう見えるよ」
ようやっと顔を僕に向けたかと思うと、そんなことを言うお髭。
やっかむ必要がない。
プレゼントなんてもらう歳でもないし、一緒に過ごす相手だって居ないわけじゃない。

153 :bless:04/12/24 22:40:20 ID:???
「それとも寂しいか」
寂しいときたよこのお髭。
明日の飲み会が楽しみだって言うこの僕に。
そうそう、明日のネタ用にまた色々買ったんだよね、100均で。
皆をいじくる予定がきっと僕がいじられるんだろう、そうだろう。
「こんな日だから皆が楽しそうにしてるのに、自分がちっとも楽しくないから」
「そうだよもう!面白くないよ!!」
何故だろう、突然何かが弾けて、糸が切れたように僕は叫んだ。
手に持っていたポップ君をお髭に投げつける。
ポップ君はお髭の顔の横を勢いよく通りすぎ、どこかに落ちた。
目で追っていた彼は、敷居から離れそれを拾いにいった。
そしてすぐにまた顔を出し、ポップ君をいじりながら僕をみる。
なんだよ、そんなに惨めに見えるのか。
「ひねくれてんなぁお前も」
「ありがとう」
「良くひねくれてる時もあるけど、今は悪くひねくれてるな」
「ふん」
どうしろというのか。
イライラするというよりは、もやもやする。
なんなんだこのお髭の余裕っぷりは。
しょうがないなぁ、みたいな感じ。顔に書いてあるよ。
なんだよ、しょうがないだろ、面白くないんだよ。
「素直に踊らされてる方が楽しい時もあるさ」
「それって自我が感じられなくて虚しくてヤダ」
「そうじゃないっつーの」
頭をかく。
ほっといてくれ。
流れる沈黙。
こういう空気大嫌い。僕のせいか。
だってしょうがないじゃない、僕にだってどうしようもないよこんな気分。
気晴らしに夜景を見てたってだけなのにこんな気持ちになるなんてさ。
よりによってこんなプレゼント受け取るなんて、僕も運が悪い。

154 :bless:04/12/24 22:41:21 ID:???
「…」
再びため息をつくお髭。
付き合いたくないならとっとと帰ればいい。
「本来なら聖誕祭とはいえ、日本に来てから随分主旨変わっちゃってるけどさ、やらせとけばいいじゃない」
「何が恋人たちのための聖夜だか」
「村井さん怒るよ」
「そうじゃないでしょ」
ケラケラと笑うお髭。
眺めるしかない僕。
もやもやが積もる。
「何が言いたいのさ」
笑うのをやめ、僕を見る。
やけに真面目な顔で。
「もとは聖誕祭でしょ、誰かさんの。でもそれも明日かどうかってのは正確じゃないらしいしさ。いっそのこと、普通に聖誕祭でいいじゃない」
「?」
わかりそうで分からない。
お髭は続けた。
「単純に、皆が生まれてきたことを祝うってんでいいと思うんだけどなぁ僕は」
「それじゃぁ誕生日の意味がなくない?」
「個人じゃん、誕生日ってのは。だから今日明日は、皆が今生きてるってことを祝うのさ。お彼岸があるんだから、その逆があったっていいと思うんだよね。お彼岸って日本独特らしいしさ、丁度いいじゃない」
他国文化が日本に入り、主旨もずれて、そんなお祭り騒ぎでいいのだろうかって。
主旨がずれたなら、いっそ日本らしくしちゃえって事か?
まったくこの人はどこからそんなこと考えるんだか。
思わず笑ってしまう。
それを見てお髭も笑い、ポップ君を軽く投げて僕へ返した。
そしてひょこっと頭が視界から消える。
僕はポップ君をパソコンの上に戻した。
投げてごめんよ。八つ当たりだったね。

155 :bless:04/12/24 22:42:27 ID:???
「帰るぞー」
「おうよー」
立ち上がり、さっさと片付けてコートを着る。
突然目の前が真っ暗になる。
「消すな!」
うひゃひゃと笑う声がし、電気がつく。
準備するの早いんだよまったく。
ドアのところで電源に手をかけて待つお髭。
また消されちゃたまらないと思い、走って部屋を出る。
最後にお髭が電気を消して、ポップンチーム終業。
だだっぴろいエレベーターホールで、下りが来るのを待つ。
もう階段で降りるのは嫌だ。
「そういやさ、こっちからのプレゼントの反響はどんな感じよ」
そんなタイミングでエレベーターが来る。
乗り込みながら、答える。
「初の試みだし、家庭用ともリンクしてるせいか、なかなかいい感じよ。感動しましたとか素敵ですとかメール来てる」
「嬉しいだろ」
エレベーターの扉が閉まる。
そう言いながら、お髭は僕の脇を突っつく。
「やめろっつの。そりゃ嬉しいよ」
そんな僕を見て、やはりお髭は笑う。
「じゃぁそれが俺たちへのプレゼントじゃないの」
思わず目を見開く。
あぁ、そっか。そうかもしれないなぁ。
ハイ、プレゼントって渡されるのもいいけど、誰かが笑いかけてくれたりするようなそんな些細なことも、こっちにとっては大きな送り物。
「君なかなかいいこと言うね」
お髭の背中をぽんと叩く。
「そいつぁーどうも」

156 :bless:04/12/24 22:43:40 ID:???
エレベーターが止まり、途中の階から人が乗り込む。
この人たちは今からどこへ行くんだろう。
家族のもとへ?それとも恋人のもとへ?
このビルも聖誕祭仕様に変身している。
否が応でも気分は盛り上がるのだろう。
1階へついてみると、なんて賑やかな光景。
僕らはそれを視界に入れながらヒルズを出た。
「そういや明日の飲み会で、右寺君がまたお前の物まねしようかなーとか言ってたぞ」
「似てねぇっつったのに…」
「いいんじゃないの、面白いから」
「やり返してやろうかな」
「お前のも似てなさそうだな…」

157 :bless:04/12/24 22:44:26 ID:???

皆楽しんでる?
騒いでる?
暖かい?

幸せ?

皆がこの星空の下で、今ここに存在していることを心から感じられるように。
大切な人が、好きな人がいるということを、心から喜んでくれるように。
祈ろう。
僕が今ここに居られるのは、僕自身の力だけじゃない。
周りにいる人、顔も知らない人、そんな人たちの目に見えない力があって今僕はこうしていられる。
僕はだから、それに返せるように生きていかなきゃいけないんだと思う。
一生懸命やって、時には力を抜いて、満足できるように。

ありがとう。
心から嬉しく思う。
そして、皆が幸せでいますように。
心から祈る。


Merry Christmas

158 :bless:04/12/24 22:45:28 ID:???
------
い、以上でござい…。
クリスマスが終わったら正月ですねぇ。
年末は時間の進みがはやい。

メリークリスマス
よい夢を。

159 :ゲームセンター名無し:04/12/24 22:51:05 ID:???
>>148->>158
乙です。リアルタイムで読んでました。
時間軸が丁度今っぽくてイイすね。

160 :ゲームセンター名無し:04/12/25 00:48:21 ID:???
>>148->>158
乙カレー様です。
何か、こういうふいんき好きだなぁ。
ほのぼのしました。

161 :ゲームセンター名無し:04/12/26 04:05:31 ID:???
新谷「脇田さん…ちょっといいですか?」
wac「どしたんですか」
新谷「ロケテノート、私もちょっと見せてもらったんですけど」
    流星ハニーのコメント、流血って穏やかじゃないって…」
wac「あー。…あれ考えたの僕だったんですけど、時間がなかったもんで」
新谷「どうしてくれるの?脇田さん!あなたを流血させるわよ!」
wac「いや、詞のほうはいいんですか?」


shio「説明しよう。ロケテというのは期間と場所限定で完成度30%くらいの新作ポップンをおひろめして
    ユーザーさんの感想や反応をチェックする大事なものなのです。
    その結果によってこのように幻の譜面や仕様やデータや曲紹介文が
    生まれたりするわけで、それもよりよい本番ポップンのための糧なのです」


tama「コナンの曲コメントなんですけど、これでいいですかね」
コバケン「ん、どれです?」

『真実はいつもひとつなあの曲がプレイできるのはポップンだけ!!』

コバケン「いや、これ他誌だし」


shio「…でも、ロケテストにさえ出られない水子のようなデータも存在し、
    我々スタッフの試行錯誤と紆余曲折を経た結果
    今のポップンができあがるということを、皆さん忘れないで下さい」

162 :ゲームセンター名無し:04/12/26 22:40:48 ID:???
新谷あきらに続いて第二弾!

小坂Ryu☆

TAKA「…没。」
NAOKI「チッ」

163 :ゲームセンター名無し:04/12/26 23:13:12 ID:???
>>162
なんか知らんがワロタ

164 :ゲームセンター名無し:04/12/27 00:20:14 ID:???
LOVESHINEでレツゴー言ってるのはその伏線か。

165 :ゲームセンター名無し:04/12/27 08:17:18 ID:???
保守age

166 :ゲームセンター名無し:04/12/27 09:05:32 ID:???
>>162に乗ってみる

(略)第3弾!

脇田jun

TAKA「没だけど、共通点は?」
NAOKI「二人とも譜面職人らしい…と」

167 :ゲームセンター名無し:04/12/27 09:35:16 ID:???
(略)第4段!

平田久美子

KUMIKO「え…?なんで私が第4段なんでしょう」
泉「はて…? いつものソロ名義じゃないんですか」
KUMIKO「なんだか違うらしいですよ」
Jimmy「ごめん、正直俺もわかんないや」



(略)

168 :ゲームセンター名無し:04/12/27 09:45:53 ID:iD9pyU1i
槍様は最高!槍様は最高!槍様は最高!槍様は最高!槍様は最高!槍様は最高!槍様は最高!

169 :ゲームセンター名無し:04/12/27 11:42:47 ID:???
長編投下したいけど、
デザイナーの話でもいいの?
(クリップやキャラ制作等の話で。)

170 :ゲームセンター名無し:04/12/27 13:43:38 ID:???
>>169
>>1-2を熟読した上で、常識的にみてOKだと判断されれば書いていいのでは。

171 :ゲームセンター名無し:04/12/27 14:22:29 ID:???
>>164
笑った

172 :ゲームセンター名無し:04/12/27 14:25:36 ID:???
>>169
不可
どうせつまらね

173 :ゲームセンター名無し:04/12/27 14:43:12 ID:???
カカッテコイ!щ(゚▽゚щ)

174 :ゲームセンター名無し:04/12/27 15:48:15 ID:???
>169
是非お願いします。

175 :ゲームセンター名無し:04/12/27 17:45:56 ID:???
>>169
前例あるし、いいと思う。楽しみにしてるよ

176 :ゲームセンター名無し:04/12/27 18:21:34 ID:???
ものすごい遠まわしな予告だな(笑)

177 :ゲームセンター名無し:04/12/27 20:17:10 ID:???
>>170-175
答えてくれてありがとうございました。
予告ではない・・・・と思う。だってまだ書けt(ry

178 :ゲームセンター名無し:04/12/27 21:29:08 ID:???
>>177は実は(●´ー`●)

179 :ゲームセンター名無し:04/12/27 22:53:00 ID:???
>>177
それが予告と言うのでは(ワラ
水仙のムビ長編書いてた人が居るからおkでしょう。
期待sage

180 :ゲームセンター名無し:04/12/27 23:24:53 ID:???
(略)第5段!

常盤優

wac「あれ、変換ミスですか?」

Yu Takami「ヽ(`Д´)ノ」


(略)


181 :ゲームセンター名無し:04/12/27 23:40:44 ID:???
定期ナソ

182 :ゲームセンター名無し:04/12/27 23:44:43 ID:???
(ワラ

とか馴れ合いで使ってる奴見ると不思議でしょうがない

183 :(´-`)y-oO(Rauch) ◆Aya/POgEgM :04/12/28 00:51:18 ID:???
個人的には予告嫌いじゃないからなあ…。
予告ネタだけとか、したっきり何の音沙汰もなしってのはアレですけど。

ムービーネタは自分も書いたことあるけど、やっぱり
ムービーからの想像がメインになっちゃうから難しいですよね。

>>169さん期待。

184 :ゲームセンター名無し:04/12/28 01:07:11 ID:???
>>183
遠まわしに前スレのヒラショー予告ネタを貶しているように見える

185 :ゲームセンター名無し:04/12/28 01:17:05 ID:???
>>184
あれはそういうネタなのであってそもそもネタを素で解説するほど(ry

186 :ゲームセンター名無し:04/12/28 02:25:32 ID:???
えーい うっさい

187 :ゲームセンター名無し:04/12/28 03:30:25 ID:???
>>186
Be quiet

188 :Rauch ◆Aya/POgEgM :04/12/28 03:59:35 ID:???
あれは予告って文体を駆使した漫才であって!
確実なパスティーシュであって!

あとは>>185と同じ考えですあああ。

ごめんね母さん文盲でごめんね。

189 :ゲームセンター名無し:04/12/28 06:50:57 ID:???
さて、明日は高らかに「なソ」の声がコミケで鳴り響くのか…

190 :ゲームセンター名無し:04/12/28 09:22:33 ID:???
(略)第六弾!

前田ナオキ189


wac「へぇー、ナオキ189さんの名字って前田だったんですね」

NAOKI「(沈)」

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)